今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

(食欲は 別人?)奇跡のダイエット成功ノート

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

 
           第229回





こんにちは。



ご機嫌いかがですか?



もう6月ですね

一年の半分になりました。
あっという間ですね。


6月と言えば夏です。


夏の食べ物と言えば冷やし中華ですね。

この冷やし中華ですが、4月ごろにはもうコンビニで
売られています。



早いなー、と思ってもつい買ってしまう!

ということは、早くてOKなんですね。


販売戦略は心理戦なんですねー。





……………………………………………………………
   今回のお話し
……………………………………………………………


■ 食欲は 別人?


……………………………………………………………






改めましてこんにちは。



私の経験からなんですが、ダイエットに意気込めば
意気込むほど体重は増えてしまう。

そんな反動の覚えがあります。




これは意気込みが強ければ強いほど、体重の増え幅も
多いということです。

反動も大きくなります。


皆さんにはこんな経験はありませんか?




    


さて、私は食欲を欲求と言うよりも、自分とは
「別の人格」として見ることをお勧めします。

  
極端に言えば、自分とは別の生き物として捉える
のです。




長い間食欲を観察してきて、これは実によい見方だと
感じています。

人に説明する時も、分かりやすい点が多くあります。





Q:どの辺を「別の人格」と思ったのですか?

A: 自分の思い通りにならないところです。





「子供は自分とは別の人格」などと言います。

これは子離れ出来ない親に、子離れを促すために
使われたりする名言ですが、これと似ていますね。






今回は食欲は自分とは「別の人格」!

としての見方をお話しします。





別の人格ですから、呼び捨てはまずいので
「食欲さん!」
とでも呼びましょうか。


まっ、これは冗談です 笑)







食べたい病、食べ過ぎ病。


これは食欲が「強大化」したことで出来た病気です。


「食べたい」を“無理に我慢”したからです。




だからこの病気を改善するには、我慢するのは
ダメです。

食欲に応じなくてはなりません。

食欲を満足させるのです。







しかし現実は、そうはなっていませんね!

皆さん、我慢しています。






だからひどい状態が続きます。





Q:ひどい状態とはどのような状態ですか?

A:それは食べたい病や食べ過ぎ病に
「苦しみ続ける」ことです。







これを改善するには、我慢しないことです。






強大化した食欲を鎮めるためには、食欲を満足させ
なくてはなりません!

不満を持たせてはダメです。







しかし「我慢しない」と食べ過ぎますよね?






ここで矛盾が生まれます。




満足するまで食べると食べ過ぎる!

でも、我慢してはならない!





この相反する問題に対処しなくてはなりません。



これはどうしたらいいのでしょうか?






私は「こんなやり方」をお薦めします。



それは普通の量を三回食べることです。


この三食はそれぞれ多くもなく、少なくもない、
ごく一般的な量です。








Q:普通の量を三回食べることがどうして相反する
問題に対処できるのですか?

A:一つ目に普通の量ですから、食べ過ぎになり
ません。
二つ目は、不満は減ることがあっても増えること
はないからです。








Q:どのくらいの期間、「普通に三回食べていれば」
食欲が本来の形に戻りますか?

A:今までのカロリー制限での力の入れ具合、又その
時間、そしてあなたの性格、考え方などにより
変わります。

長い時間が必要になることもあります。






例えばあなたはダイエット歴はどのくらいですか?



一年? 数年? 十数年? 二十数年?
それとも、もっと長くですか?






そんなにも長い時間、我慢し続けてきたのですから、
食欲は大きく「変化」していると考えて下さい。



だから、元に戻るのためには時間が必要です。


ダイエットに費やした、食欲を押さえつけてきた
膨大な時間を考えれば当然ですね!



……………………………………………………………



さて、
ここで今回のポイントです。


私のダイエット法の根幹の一つが、
強大化した食欲を鎮めることです。

つまり
“食欲を本来の健康な状態に戻すことです”




強大化した食欲を鎮める。

健康な状態にする。






これは本当に重要なことです。


これを外してはダイエット成功などありえません。

なぜならこれこそが太る原因だからです。







一般的なダイエットは、体重が目標の数値に落ちれば
成功です。




しかしこれには問題があります。

落ちた体重を維持できないことです。





体重は元に戻ります。

或いは更に増えることも多いですね。


リバウンドです。


リバウンドの原因は強大化した食欲にあります。

落ちた体重を維持できない理由がこれです。




それに、ダイエットを続けることは、強大化した食欲
を更にいきり立たせるということになります。

このように「いきり立った食欲」で、減らした体重を
そのまま維持できるわけがありません。







でも現実は皆さん、この愚かな繰り返しを続けて
います。




……………………………………………………………




普通に三回食べる!



私はこれをおすすめします。

が、しかし!



食欲は大きく「変化」しています。



これ以後カロリー制限をしなくとも、
つまり普通に食べていても、強大化した食欲の影響
はすぐには収まらないでしょう。



ですから、
食べ終わっても、もっと食べたくなるような症状は
出てきますね。





ここの対策が必要です。










最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。





ご意見、ご感想、お待ちしています。
http://ws.formzu.net/fgen/S37668956/















  ■ブログ
  http://ameblo.jp/kenkou-yaseru/

  ■発行者:  食欲改善ダイエット術
           アドバイザー遠藤 洋介
   
  ■登録.解除はこちら
 http://www.mag2.com/m/0000196056.html 
                        
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。

  ■当メールにより生じる損害等について責任は負いません。 

 ■このマガジンは「まぐまぐ!」から配信しています。

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

発行周期: 不定期 最新号:  2019/01/11 部数:  432部

ついでに読みたい

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

発行周期:  不定期 最新号:  2019/01/11 部数:  432部

他のメルマガを読む