今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

(食欲の強さが変わる!)奇跡のダイエット成功ノート


カテゴリー: 2018年05月18日
今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

            第227回





こんにちは。



ご機嫌いかがですか?





私はラーメンがとても好きです。

麺類では、うどんもパスタもいいですが、
やっぱり一番はラーメンですね。


ラーメンも色々なタイプのものが出てきましたね。
数十年前と比べると本当に進化しました。


これはラーメンだけではなく食文化全体としての
ことでしょうか。


好みはしょう油です。

野菜など色々な具材がてんこ盛りのスタイルはあま
り好きではありません。

そして豚、鶏に節系の合わせスープがベストです。


スープの色は黒い方がいいですね。


黒くても味は濃くはないです。
美味しいです。



何だかラーメンが食べたくなってきました 笑)







……………………………………………………………
   今回のお話し
……………………………………………………………


■ 食欲の強さが変わる!


……………………………………………………………






改めましてこんにちは。





食べたい病、食べ過ぎ病、これらをまとめて
「食欲障がい」と言っています。



これらの特徴の確認からです。



* 食べたい病

食べることがいつも頭から離れない。
食べ物を食べても、もっと食べたい。
いつも「食べたい」を抱えて生活している。
過食、嘔吐をくりかえす。






これらの諸症状はまさに摂食障害そのものですね。


ただ、摂食障害と違うのは、とっかかりがカロリー
制限というシンプルなものです。
摂食障害のように様々な要因が絡み合ってのもので
はありません。



同じ症状でも、入り口が違うと回復の難度が
違ってきます。




私が摂食障害と分けているのは「回復が容易」な点。
ここの違いからです。
(私自身が体験済)








* 食べ過ぎ病

食べたい病のような強迫観念はない。
食べることに縛られることはない。
好きなだけ食べると太る。






食べたい病と食べ過ぎ病。

食べたい病が重度で、ある程度回復したのが
食べ過ぎ病です。








食べたい病と食べ過ぎ病、それぞれの特徴を示しま
したが、食欲障がいの人はこれらのどちらかである!
と言うことではありません。


人によって病状、重さは様々です。


食べたい病と食べ過ぎ病を左と右に分けるとすれば、
それぞれの病状の程度で、左から右に隙間なく
位置付けられます。






さて、あなたはどのあたりにいるのでしょうか?




……………………………………………………………




食欲障がいの方々は“あること”ができます。



この“あること”ですが、いったいどんなことだと
思いますか?





それは食欲の強さを変えることです。







食欲の強さを変える?

そうです。

そしてこれは強くしたり弱くしたりの二通りです。




「私にそんな力があるの?」

「こんなこと、初めて聞いた!」

「それって何かに役に立つの?」



っと、思うでしょうね。





でもこれは実際のところ、本人に食欲の強さを変え
ている自覚はありません。

なぜならそれは、無意識のうちにそうなっているか
らです。



ただ“ 例外 ”もありますけどね。





では早速、強くしたり弱くしたり、を説明しま
しょう。




食欲障がいでは多くの場合、食欲は強い状態で推移
していますね。


ですから先ずは食欲を弱くする方法です。




それは、緩いカロリー制限を続けることです。
これで食欲は弱くなります。




ですが本人に食欲の強さを変えている自覚はあり
ません。
これは無意識のうちに働きます。



でも自分を客観的に見ることで
「食欲が弱くなっている」ことは分かります。


緩いカロリー制限での「少し減らすぞ!」
という意識が、食欲を弱くします。







少し本題から外れますが、食欲の表現についてです。


食欲は、普通は、ある、ない。
又、旺盛と言う言葉を使いますね。


しかし私は、様々な状況を細かく話したい時、食欲が
「ある、ない」の大ざっぱな表現では説明できにくい
と感じています。


もっと細分化して、0から10くらいの幅の中で、
段階的に分けて説明したい場合が少なくないのです。


ですから「ある、ない」ではなく、細かく分ける
ことができる「強い、弱い」の表現を使います。









本題に戻りまして。


今度はこの逆で、食欲を強くする方法です。





先ほど言いましたように、多くの場合、
食欲は強い状態で推移しています。

ですから食欲を強くする必要性はありません。




しかし、あえて食欲を強くすると言えば、今の説明
のように食欲が弱くなっている時でしょうか。



手っ取り早いのは、緩いカロリー制限をやめる
ことです。


気が付けば食欲は前のようになっていること
でしょう。




もう一つがお酒です。


好きな肴を並べ、一杯やれば、すぐに食欲は強く
なります。

お酒で食欲はいっきによみがえりますね。





逆に言えば、食欲障がいの方にとって
「お酒は安定を乱す元凶」とも言えます。
(ここポイントです)




お酒はやめることをお勧めします。



……………………………………………………………



さて、今とはまったく別の次元で
食欲を強くしているパターンがあります。





このパターンの典型的なものが
食べたい病です!



これは食欲が異常に強くなったための病気です!



そして食欲を異常に強くしているのは、
あなた本人という悲しい構成になっています。





あなた自身はこれを「食欲に振り回されてる!」
と、感じます。



でも考えてみて下さい。

食欲が異常に強いから「振り回されている」
わけですね!


そしてこの異常に強い食欲を作ったのはあなたなの
です。

原因はハードなカロリー制限です。



つまり病気の創作者はあなた自身なのです。






食べたい病の対策として、
今私がおすすめできることはごく普通に
食べることですね。


暴飲暴食はしない。

ダイエットはしない。

普通に食べる。





これで食欲は安定して行きます。



……………………………………………………………



このように食欲は、強くなったり弱くなったり
「変動」します。



    

それはあなたが無意識に、或いは意識的に操作して
いる場合と、
あなた以外の事情で変動している場合とがあります。




食欲が強くなったり弱くなったり「変動」すること
で困るのは、沢山食べないと満足できない時と、
それと違う時が不定期に入れ替わることです。





相手の力がつかめなければ戦略
(戦いに勝つための総合的・長期的な計略)が立ち
ません。





ダイエットがうまくいかない理由の一つがここに
あります。











今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。





ご意見、ご感想、お待ちしています。
http://ws.formzu.net/fgen/S37668956/










  ■ブログ
  http://ameblo.jp/kenkou-yaseru/

  ■発行者:  食欲改善ダイエット術
           アドバイザー遠藤 洋介
   
  ■登録.解除はこちら
 http://www.mag2.com/m/0000196056.html 
                        
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。

  ■当メールにより生じる損害等について責任は負いません。 

 ■このマガジンは「まぐまぐ!」から配信しています。

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/13
部数 426部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/13
部数 426部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング