今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

(新語です 「体の声」)奇跡のダイエット成功ノート

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート
             第221回





こんにちは。



ご機嫌いかがですか?




プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さん。

80歳で3度目のエベレスト登頂するなど、数々の
偉業を成しえています。

しかし三浦雄一郎さんは幼少のころは病弱で
ずいぶんと苦労なさったそうです。



しかしすごいですよねー。
80歳でエベレスト登頂ですから。

一体どんなトレーニングをしているのでしょうか?


「人間には不可能はない」と私たちに教えてくれます。






……………………………………………………………
   今回のお話し
……………………………………………………………


■  新語です 「体の声」


……………………………………………………………




改めましてこんにちは。




食べ物を食べる時の量の話です。
人には適量がありますね。

この適量が理想的な体型、そして健康の元となり
ます。



食べ過ぎは肥満の原因になっているだけでなく
病気も作っています。




この食べ過ぎですが、大きな原因は自分の食べ過ぎ
が分からないことだと思っています。


食べ過ぎが分からないとは、“箸を置くべき時”
が分からないということです。

適量が分からないということです。






「そんなことはないよ」!

「私は適量を分かってるよ」!
と思っている方もいらっしゃるかもしれません。


適量が分かっているかどうかの判断基準は、制限
なしに食べて標準体重の範囲内かどうかですね。


もう一つ付け加えますと、標準体重だからといって
適量が分かっているということでもありません。

要は体の声によって標準体重を維持していることが
重要なのです。



……………………………………………………………



適量が分かるとは、言葉を変えれば体の声が聞こ
えるということです。



今回はこの「体の声」について考えて行きます。



少し前のテレビで、熱中症予防のため水を飲みながら
炎天下で作業していた人が体に変調をきたす再現
シーンをやっていました。


この番組のテーマは水中毒。



人の汗は水分と塩分を含んでいるのだそうです。

汗をかくとこれらが同等に不足し、水だけの
補給では体の塩分が不足してしまう。

水だけを飲み続けていた人は体の中の塩分などが
薄くなってしまったんですね。

これが変調の原因でこれを水中毒と言うのだそう
です。



この例を採り上げましたが、体の声の説明に丁度
良いものでした。





次のようなことを見聞きしたことがありませんか。


健康のため朝起き掛けに水を飲むとよい。



私の場合ですとそんなに水を飲めません。

ある程度まではおいしく飲めますが、
途中から飲めなくなります。


水をそんなには飲めない!
途中から飲めなくなる!



この時の心身の感じ方をどのように説明したら良い
のか迷います。

「途中から飽きてくる」とでも言ったら良いので
しょうか?


とにかく水はそんなに飲めませんよね。

あなたはどうですか?



このように途中で飲めなくなる。
これはもう飲むのをやめろという体の信号です。



私はこれを「体の声」と名付けました。



「体の声」とは、
体からの信号です。
体の声なき声です。




そして「体の声」は水に対してだけではありません。

食べ物に対しても同じです。


例えば甘いものを多くたべると飽きます。
脂っこいものも同じです。



これ以外の多くの食品も同じですね。
途中で飽きることが少なくありません。



箸を置く時期を知らせる。
食べるのをやめさせるのが「体の声」です。



……………………………………………………………



昨今、体に良い食品がもてはやされています。

海藻、大豆製品の納豆や豆腐はその代表格ですね。




では体に良いと言われている食品を食べていれば
健康になれるのでしょうか?


いいえ、健康にはなれませんね。




なぜだと思いますか?


前にこんなことがありました。

その時は納豆でご飯を食べていましたが、
しかし途中で食べたくなくなったのです。

食欲がなくなってきました。
残したくなりました。


そして結局私はこれを残しました。


体に良い食品の代表格、納豆も飽きます。



これが体の声です。



しかしこの体の声が聞こえない人がいます。

体に良いと言われている食品を頻繁に食べてい
ながら健康になれない人たちが沢山います。



非常に悲しいことですがそういう人は「体の声」
が聞こえていないのです。

あるいは聞こうとしないのです。



体の声が聞こえない原因が二つあります。

1)強いストレスが邪魔をしている。
2)「こうしなくてはいけない」「こうすべきだ」
と強く信じている。



さっきの炎天下で作業していた人は、おそらく
「体の声」が分からなかったのでしょうね。



「体の声」を聞くためには「こうしなくてはいけ
ない」「こうすべきだ」
と言った考えをやめて、これらに縛られない
自由な考えを取り戻すべきです。




誰もが渇望する健康は、食事、運動、睡眠、メンタル
面の充実の4つが満たされないと手に入れることが
できません。
又、この4つが満たされることで便通も良くなります。



そしてこの4つ中で最も難しいのが食事だと思っています。


この食事をうまく運転してくれるのが「体の声」です。



「体の声」は体に必要な食品を選別してくれます。

それはおいしいかまずいか、飽きがくるかどうか。
これによってその時に食べるべき食品を知らせてくれるのです。





健康になるために必要なのは、体に良い食品を摂る
ことではなく「体の声」を聞くことなのです。







今回も最後まで読んでいただき、ありがとうござい
ます。





ご意見、ご感想、お待ちしています。
http://ws.formzu.net/fgen/S37668956/











  ■ブログ
  http://ameblo.jp/kenkou-yaseru/

  ■発行者:  食欲改善ダイエット術
           アドバイザー遠藤 洋介
   
  ■登録.解除はこちら
 http://www.mag2.com/m/0000196056.html 
                        
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。

  ■当メールにより生じる損害等について責任は負いません。 

 ■このマガジンは「まぐまぐ!」から配信しています。

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/02 部数:  431部

ついでに読みたい

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/02 部数:  431部

他のメルマガを読む