外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】196号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座196号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================


成果が出やすい手紙DM営業法


「DM営業実行したけどイマイチだった」

そんなときは原点に返ることです。

「シンプル イズ ベスト」の格言のように、何事もまずは単純化して考える
ことが必要です。

新規顧客を増やすために、どのような考えで手紙DM営業をすすめるべきか?

相手が「いま必要としている」と考えられるものを、こちらが手紙DMを使っ
て「ここにこんな役に立つものがありますよ」と教えてあげればよい、これが
手紙DM営業です。

したがって、手紙DM営業を成功させるコツは、「必要としている相手をいか
にして探し出すか」、これに尽きます。

自分が売り込もうとしているものを必要としているであろう相手、すなわち
「真の見込み客」をどう探すか、ここに成功のツボがあるのです。

そのために必要なこと、それはこちらが売り込む商品・サービスをまず一つに
絞り込むことです。

いくら自分のビジネスが複数の商品品揃え・サービス内容があったとしてもです。

手紙DM営業成功の秘訣は、この「絞り込み」です。

これにより、簡単にあなたの商品・サービスを「問題解決商品・サービス」にポ
ジショニングできます。

わかりやすくたとえると、胃が痛いときは胃の薬を求める、筋肉痛のときはそれ
を和らげる薬を求める、相手は自分の抱えている問題解決に資するものをだけを
求め、選択するからです。

万能薬は本当に問題解決を必要としている人にとって魅力がないのです。

物販業では自分の取り扱っている製品・商品のなかで、どれが同業他社と差別化
できるものか、サービス業では複数のサービスのなかでどれが同業者にはない売
りになるのかを見極めて、それを手紙DMで「必要としているであろう見込み客」
に伝えるか、このような方針で手紙DM営業を練り上げれば、成功する可能性が
非常に高くなります。

デジタル社会が進めば進むほど、アナログ的な手紙DMはますますあなたのビジ
ネスを助ける強力な営業ツールになります。

来年はすでに利用されている方はもう一度原点に立ち返り、さらに磨きをかけて
まだ実行されていない方は新たな顧客開拓の営業ツールとして、ぜひ手紙DMを
ご活用ください。


(続く)


========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


皆様は「自分のいまのやり方がこれでよいのだろうか」と不安になったことは
ありませんか?

そんな不安をどうやって解消していますか?

そんなときは周りの先輩経営者やメンターに意見を求めるのが常道なのでしょう
が、そうした人がまだいない、見つかっていないときに、おすすめなのが、神社
でのおみくじです。

自分の行きつけの神社を決めて、そこに半年に一回でよいので、感謝とともに誓
いを告げ、おみくじを引きます。

もちろんそこにはこちらが抱えている悩みや不安についての具体的なことは何も
書かれていませんが、神様は自分の心のなか、行動をしっかりと見てくれていま
す。

神様がいまの自分に何を伝えようとしているのか、想像力を働かせ、解釈するのです。

必ずそのメッセージに励まされ、自分に勇気を与えてくれます。

たとえいまがドン底でもいまの調子で努力していれば、「雲は消え、やがて晴れ
間が出る」、「枯れ木も何もないようで春に備えて芽をつけている」等、必ず報
われるから頑張りなさいというメッセージを送ってくれます。

「神様が頑張っている自分をちゃんと見てくれている」ということでエネルギー
が湧いてきます。

重要なことは行きつけの神社を決めて定期的に報告・感謝して、おみくじで目に
見えない神様から助言を頂くことです。

旅行で行く先々のパワースポットのある神社で御朱印帳に印を押してもらい、つ
いでにおみくじを引き、「大吉」「末吉」、「吉」で一喜一憂するのではなく、
自分を近くで見守ってくれている神社の神様から自分にとっていま必要なアドバ
イスを受けるのです。

自分ではビジネスをやっている以上、いつも「どんどん攻めて売上や顧客を増や
していきたい」と考えていますが、そんなときでも神様はおみくじを通して、と
きに「いまは焦りは禁物」という諫言を与えてくれます。

実際後になって振り返ってみると、大変なときでも辛抱して「目先の利益だけで
ダボハゼのようにその誘いに乗らなくてよかった」と思うわけです。

私も昔は自分が本当に困ったときだけ神社にお参りしていました、「困ったとき
の神頼み」ではないですけど。

でもかかりつけの医者に定期的に診てもらうように、そうではなく、時間がある
ときを見つけて定期的にアドバイスをもらうのがよいと考えています。

読者の皆様のなかにはすでに実践しておられる方も大勢いらっしゃると思いますが、
そうではない人ももしいま大きな悩みや不安を抱えているのなら、目には見えない
神様を信じ、おみくじから助言を頂いてみるのもよいかも知れません。

おみくじは神社の樹等にくくりつけ、置いてくるのではなく、必ず持ち帰ってじっ
くりと「神様は自分に何を伝えたいのか」そのメッセージを読み解くことが重要で
す。

見事にいまの自分に必要なアドバイスを与えてくれる、どうして私がそれを引いて
しまうのか、まるで神様がそれを私の手に握らせるかのように。

科学的には何も証明できませんが、それがおみくじです。

「人事を尽くして天命を待つ」

耐えるべきときはやはりこれしかありません。

今年はこれが最後の無料講座になります。
一年間受講頂きありがとうございました。
皆様よい年をお迎えください(感謝)。


========================================================================


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.jp

  ●お問合せ   inform@1000gets.jp
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.jp

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → inform@1000gets.jp

ついでに読みたい

他のメルマガを読む