外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】182号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座182号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================


失敗を恐れるな


あなたはいま見込み客を集め、新規顧客を増やすためにどのようなマーケティ
ングを仕掛けていますか?

マーケティングで重要なこと、それは「テスト」だと割り切ることです。

いかなるマーケティングもやってみなければわからない部分が多々あります。

そのテストを繰り返し、仮説の精度を高めることでより成功に近づくことがで
きる、これがマーケティングの極意です。

例えば、手紙DMを例にとると、どのような「見出し」をつけるのがよいか、
これだけでいくつものアイディアが浮かんできます。

しかし、どれがよいかは結果が出てはじめてわかるわけです。

テストを重ねることで、そのなかで反応のよかった見出しが見えてきます。

その見出しをその後の手紙DMから使えばよいのです。

だからと言って、その見出しが100%かというとそうとは限りません。

もっと高い反応率の得られる見出しはないか、やはりそこでもテストがはじま
ります。

「テスト」は言わば、新規顧客を開拓するための投資です。

だからこそできるだけ低コストでできるものに越したことはありません。

あらゆるマーケティングのなかでそのような点で手紙DMは非常に向いています。

一通の発送コストを100円として、わずか5000円で50件もの見込み客にマーケテ
ィングを仕掛けられるからです。

もちろんFAXDMであれば、もっと低コストでできますが、FAXDMの場合
1ページに収めるのが原則、カラーは使えない等、制約が多く、しかも、反応率は
手紙DMに比較してはるかに低いので、費用対効果という点では手紙DMに軍配
が上がります。

50件の見込み客にたった5000円でアプローチできる手紙DM、やってみない手は
ないのではないでしょうか?

その際有効なのが、「無料」のオファーです。

「無料サンプル」、「無料セミナー」、「無料レポート」、相手にとって何のリ
スクもない魅力あるオファーを使ってアプローチします。

したがって、自分のビジネスで何を「無料××」として売り込むか、まずそれを
決める必要があります。

サービス業であれば、「無料セミナー」、「無料レポート」等、、物販業であれ
ば、「無料サンプル」、「無料レポート」等が王道です。

読者の皆様も一度は「無料××」の“無料”という魔法の言葉の魔力により、思
わず申し込んだ経験があるのではないでしょうか。

このように「相手にとって価値があると感じられるもの、情報を無料で提供する」
という見込み客へのアプローチは大変効果的なのです。

新規顧客開拓の営業は、この「無料」で見込み客をいかに集めることができるか
どうかでその効率に天と地ほどの差が出ます。

特に法人営業に関しては、費用対効果の上で「手紙DM」と「無料オファー」の組
み合わせがおすすめです。


(続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


「無料」の何かをオファーにするときの注意点があります。

それは「無料とは思えないもの、情報」を提供するということです。

たとえば、問題を抱えている見込み客にとって、その問題解決のヒントになる情
報はのどから手が出るほど欲しいものです。

だから、あなたの手紙DMによるアプローチに反応する可能性が高いわけです。

「・・・のような問題を抱えている・・・の方へ」

「・・・の問題を解決できる方法があります」

「それを無料でお教えします、こちらのレポートをお読みください」

簡単に言えば、このようなシナリオを書いて送れば、それを必要としている相手
は「無料なら申し込んでみるか」という感情が起こりやすくなります。

営業はまず見込み客に先に「価値あるもの」を与えるところからはじめると、こ
ちらの話に耳を傾けてくれます。

「無料」のパワーをあなたのビジネスに生かしてぜひ新規顧客開拓につなげてく
ださい。


========================================================================


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.jp

  ●お問合せ   inform@1000gets.jp
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.jp

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → inform@1000gets.jp

ついでに読みたい

他のメルマガを読む