外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】180号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座180号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================


9月は反応率がよい月


この無料講座で何度も出てきている「SWOT法則」

よい反応率を上げるためには、「T」(Timing)、送る時期も重要です。

自分が手紙DMを作成し、送る準備が整った時期に発送すべきではありません。

見込み客にとってあなたの商品やサービスを必要とする時期はいつか、それを
十分に検討して、そのタイミングで発送すべきです。

なぜなら、その時こそ見込み客に対するあなたの商品やサービスの価値が最も
高くなっているからです。

したがって、手紙DMが出来たからといって焦って送るのではなく、もしその
時期が相手にとって必要と感じにくい時期ならばあえてそのときまで待つ、こ
れが反応率をよくするコツです。

そのような意味で一般的に言って9月は手紙DMを送るよい時期です。

夏休みが終わり、新たな気分、「売上を増やそう」、「新しい商品やサービス
を導入しよう」、「抱えている問題を解決しよう」等、前向きなマインドが生
まれているからです。

私のこれまでの経験からも9月は通常月よりも反応率が5%近くアップする傾
向が強いように思われます。

BtoBビジネスの場合で言うと、会社は4~9月を上半期、10~3月を下半期
と分けて、それぞれ目標を立てています。そのため、下半期の業績アップに
向けての新しい提案を手紙DMで行うとよい反応が得られやすいわけです。

10月ではすでに下半期がスタートしているので遅すぎます。
通常見込み客は新規商品・サービスの導入を決める前に時間をかけて候補とな
るもの、その情報を収集するからです。

下半期がスタ-トする前の9月に手紙DMを送ることで、見込み客のこうした
活動にうまく対応でき、反応も期待できるのでチャンスも拡がります。

したがって、手紙DMでは特に見込み客の興味・関心を引く「ベネフィット」、
すなわち、「あなたの商品・サービスが相手にどのようなメリットを与えるこ
とができるか」を見出しではっきりと、わかりやすく伝えるような書き方が必
要になります。

「新規顧客を増やしたい」とお考えなら、反応率がよく、一年で見込み客を最
も集めやすいこの9月をぜひ有効に活用してください。


(続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


あなたは成功者の共通点はどこにあると思いますか?

私は「まず、失敗を恐れず、リスクをとってその壁を乗り越えるため全力でそれに
いま立ち向かう」絶え間ない行動だと感じています。

リスクをとれば「失敗したらどうしよう」という不安がつきまといます。

その不安を恐れてリスクをとらなければ成功者は成功していなかったでしょう。

何かを成就する、得るためにはその犠牲、コスト、失敗のリスクを伴います。

「新規顧客を増やす」、「売上をアップさせる」ためにあなたはどのようなリスク、
犠牲を払っていますか。

セミナーを開く、広告を出す、DMを送る、最初は小さな予算でテストをし、大き
な失敗を避けながら、失敗を分析して改善し、徐々に営業活動の規模を大きくして
いく、こうした不断の努力こそ成功への王道のように思われます。

小さなテストという点では手紙DMは最も低コストでできます。

一通100円として見込み客に500通発送してもたった5万円です。

セミナーを開いたり、展示会に出展したりして見込み客を集めるのに比べると、
よい反応率が得られれば、少ない費用で大きなリターンを上げることができます。

先行きが不透明で不安がつきまとういまの時代、たとえいまよくても将来どうなる
か、一寸先は闇です。

リスクをとって顧客基盤を大きくしながら固めていくという将来への投資を絶えず
続けることが必要だと思われます。

そのような意味でもどうぞ9月のチャンスを逃さないでください。


========================================================================


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.jp

  ●お問合せ   inform@1000gets.jp
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.jp

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → inform@1000gets.jp

ついでに読みたい

他のメルマガを読む