外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】178号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座178号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================


2ページ手紙DMの効果やいかに(1)


手紙DMというとこれまで私は本文2~3ページ、1ページオファー申し込み
用紙という3~4ページのものを推奨してきました。

私が5ページのものを作成し、実際に試して効果を比較した結果、3~4ペー
ジの方が反応率がよく実証できたからです。

ダイレクトマーケティングの教科書には「DMの中身の枚数が長くても興味の
ある見込み客なら読んでくれるので気にする必要はない」と書かれているもの
がありますが、反応率を狙うなら多くの見込み客にとって読みやすいかという
視点がとても重要であり、コンパクトにすっきりと見込み客が知りたいという
情報をまとめることができていれば、短いにこしたことはありません。

だから4ページを超えると反応率が下がりやすいと私は分析しています。

ページが少ないと何がよいかと言うと一番は文章構成にリズムをつくりやすい
点です。

長くてゴチャゴチャした相手を説得にかかるような内容の文章よりも、リズム
よく「AIDA法則」を活用して、タンタンタンという感じで注意を引き、興
味を湧かせ、欲求を起こさせ、行動させる文章が最もよい反応を得ることがで
きるのです。

「だったら4ページの手紙DMを半分の2ページにできないか」

今月初め私はそう考えました。

もし反応率10%をとれるような2ページの手紙DMができれば、これはすご
い手紙DMになります。コスト的にも紙代、インク代が節約でき切手代も92
円が82円で済みます。

要するにFAXDMと同じような原稿を手紙DMで送るイメージです。

しかし、実際に本文でいままで3ページ必要だったものを1ページにするとい
うのは決して簡単なことではありません。

そもそも3ページの本文ですら、余分な贅肉をそぎ落とし、十分に絞り込んだ
文章から構成されています。

それを半分にするわけです。

短くまとめようとするあまり、本来必要だった部分をなくした結果、反応率が
悪くなっては元も子もありません。

いろいろ考え、発想を変えました。

3ページの本文で完成されたものから2ページ減らすという考えではなく、1
ページの場合はゼロから本文1ページのものを作り直すべきだという結論に達
したのです。

まずは本文3ページのなかから、絶対に落としてはならない要点の部分を抜き
出します。

そこから見出し、書き出し、本文を練っていきました。

そうしてようやく完成した2ページの手紙DMを500件に発送しました。

どうなるかドキドキしながらいま結果を待っています。


(続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


皆様知っていましたか?

「経営」という言葉が実は仏教の言葉であることを。

「経営」とは「修行」を意味するということです。

故松原泰道先生によれば、人間として成長し、人に施しを与え幸せにさせること
が「経営」だそうです。

「経営」は「修行」、だから次から次へと頭の痛いことばかり起きるわけです。

そう考えると多少つらいことがあっても我慢できるような気がします。

「経営」という用語がいままでどこかピンと来なかったのですが、ようやく合点
がいきました。

ちなみに英語では「経営する」は「RUN」ですが、ひたすら走り続ける、道が
開ける、継続する意味が修行に通じるのでしょうか。

事業を起こして経営者になるということはその規模の大きさこそ異なりますが、
大企業、中小企業、個人事業主すべての経営者は自ら苦行を選択していたという
ことだったのです。


========================================================================


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

ついでに読みたい

他のメルマガを読む