外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】101号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座101号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================


読者の皆様、今年のお正月はいかがお過ごしでしたか?
私は風邪で「寝正月」でした。
今年流行の風邪はしつこく、いったん罹るといつまでもノドが腫れたりして完治
するのに時間がかかり、非常にたちが悪いようです。
寒く乾燥する日が続きますので、くれぐれも風邪にはお気をつけください。

それでは今年の最初の無料講座はじめます。

=======================================================================


ハガキDM VS 透明封筒DM(1)


ハガキ(往復)DMと透明封筒DM、さてどちらが反応率がどのくらいよいと思
いますか?

年明けにその結果を知らせるメールが私のもとに届きました。

最近送られてくるDMのなかで透明封筒で中身が見えるものが増えてきています。

でもコスト的にはそれなりにかかるようです。

業者にリスト作成、宛名ラベルを貼り付ける発送代行まで依頼して514通の発
送で、9万円ほどの費用がかかり、この場合の一通当たりの発送コストは175
円になります。

往復ハガキは一枚100円なので、自分でリストを作り、発送すると、その発送
コストは約105円になり、透明封筒のコストよりも4割安くできます。

このように透明封筒DMはハガキDMよりも6~7割高いコストになるわけです
が、重要なのはそれだけのコストに見合うだけのリターン、効果があるかです。

一般には手紙DMはハガキDMよりも媒体の信頼性が高いので、それからすれば、
手紙DMに近い透明封筒DMはハガキDMよりもよい反応率が得られると期待さ
れます。

平均的なDMの反応率は0.1%なので、果たしてどれくらいそれを上回ったか。

何と驚きの結果が出ました。



(次号に続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


皆様はもう手帳に今年の目標を書かれたことと思います。

IT企業のなかで大成功を収めているGMOの熊谷社長は手帳に書いた夢が実現し、
その通りになったということですが、目標を立てるということはよいことですね。

毎日手帳を眺め、目標達成のために自分が毎日、今日何をすべきかを確認し、努力
する、その小さな一つ一つの行動がやがて大きな結果につながることになるようで
す。

昨年からの潮流として今年はさらに一層本物志向が強まるので、あらゆる局面にお
いて直球勝負、正攻法で行くのがより成功しやすいように思われます。

実際テレビ東京の「ガイアの夜明け」に出ていた外食産業の社長も「外食業界はみ
せかけやパフォーマンスに少し走りすぎた」と言っていました。

この会社では鮮度のよい魚を売りにしており、宮崎の離島でその日の朝、水揚げさ
れた新鮮な魚を空輸し、夕方にはお店で出しています。お店は大繁盛でした。

一昔前はお店のなかに巨大ないけすを設け、その場で客が網でとって調理してもら
うという形で新鮮さをアピールしているお店が多かったのですが、よくよく考えて
みればこれは新鮮ではありません。ただ、えさを食べさせ、水槽で飼われているだ
けです。まさに見せかけの新鮮さだったわけです。

こうした変化球、ニセモノのやり方は最早通用しない時代であり、この社長は「本
当の鮮度とは何か」を追求し、正攻法で攻め、成功しているわけです。

また、先日NHKのクローズアップ現代で「ウーマノミクス」という特集を組んで
いましたが、草食男子、肉食女子と比較されるなか、ビジネスでは女性を意識した
マーケティングが重要になりそうです。

実際男子に比べ、女子の方がはるかに消費意欲が旺盛のように思われます。

こうした環境にうまく適応できるかどうかがこの時代に生き残る鍵なので、世の中
の流れをとらえ、それにフィットしたマーケティングがいま必要とされているので
す。


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

ついでに読みたい

他のメルマガを読む