外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】78号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座78号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================


お金をかけないマーケティング
ーイトーヨーカドーから学ぶー


「こんな景気が悪くては何をやってもダメだ、打つ手がない」と悲観して何も
しようとしない経営者もいれば、「こういう時期だからこそ効果的な方法があ
る」と知恵を絞って、売上減少や顧客喪失に歯止めをかけようとする経営者も
います。

後者の代表がイトーヨーカドーです。

消費税が3%から5%に上がったとき、いち早く消費税還元セールを実施して、
買い控えになる消費者を引きよせました。
また、最近では割引ではない、現金による20%キャッシュバックセールを企
画し、短期間での売上アップを成功させました。
そして、今回は不用品買取による現金還元セールです。

これこそお金をかけない究極のマーケティングです。

どうしてそう言えるのか?

チラシが不要だからです。チラシを撒かなくてもお客が向こうから集まってき
てくれます。

NHKが全国ニュースで取り上げてくれます、新聞が記事にしてくれます。
民放のテレビ広告や新聞広告だったら数億円かかる宣伝費がゼロで、広告、
しかもNHKなら全国民にできてしまうのです。

このようなセールをもし好況期に実施したとしても、こんなには大々的に取り
上げられないでしょう。

不況期のいまだからこそ一層効果のあるマーケティングになるのです。

景気が悪いなか、苦しい家計を救う、助けるためにイトーヨーカドーが応援し
ますという社会性、公共性のあるメッセージなので、マスコミが簡単に報道し
てくれるわけです。

余談ですが、プレスリリースのコツは社会的なメッセージ性があるかどうかで
す。それさえ認められ、タイムリーなものであればマスコミが取り上げる可能
性は非常に高くなります。

例えば新製品であれば特徴について、それが世の中にどう役立つか、文化・社
会にどう影響するのかまでを詳述することがプレスリリースを成功させる秘訣
です。

これは新聞記者の人が「多くの情報のなかでどれを選択し、掲載すべきかを判
断するときのポイントだ」と言っていました。

話は戻ります。

イトーヨーカドーの例のように、このような不況期ではお金よりも知恵を絞っ
たマーケティングが効果を発揮します。

ゲリラマーケティングのジェイ・C・レビンソンは著書「実践的ゲリラマーケ
ティング」のなかで不況期のマーケティングとして注意すべき点に

「見込み客とかまだ見知らぬ世間一般の人よりも顧客に多く売る。すでにあな
たを信用している顧客に魅力的なオススメをする。」

ことを挙げています。

イトーヨーカドーの不用品買取現金還元セールは既存顧客はもちろん新規顧客
までカバーしてしまう素晴らしいマーケティングです。

イトーヨーカドーがイオンに大きく水をあけて業績を伸ばしているのは、こう
したマーケティング力の差に他なりません。

誰よりも早く考え、即行動する、企画力、行動力がモノを言うのです。

景気が悪いときは悪いなりにそれに適応したマーケティングを頭を使って考え
る、イトーヨーカドーはそのヒントを与えてくれています。


(次号に続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


今回の金融危機では、改めて何か一つに頼りきる、依存することがいかにリス
クを高いかを我々に教えてくれています。

すなわち変わらないことがリスクになる、いまはそういう時代なのです。

これからは販売ルートを増やす、顧客マーケットを拡げる等、自ら行動を起こ
し、CHALLENGEしてCHANGEさせていくことが求められ、それこ
そが最大の自己防衛につながるのではないでしょうか?

高度成長期であれば、拡大するマーケットにただ乗っかっていれば、一緒に成
長できるので、保守的な考えでもよかったのですが、いまは成熟期が長く続い
ており、成長するためにはこちらからマーケットを探し出し、ときには開拓し、
掘り起こしていかなければなりません。

顧客開拓力のある企業、個人だけが生き残ることができます。

そのためにはデジタルのインターネット、アナログのDMの二つのマーケティ
ングツールは欠かせません。どちらか一つできればよいという時代ではないよ
うに思われます。

とりわけこのような不況期では相手の心に強く訴えかける私信的要素の強い手
紙DMがより効果を発揮します。

来年も不況期に適応したDM営業ノウハウを皆様に公開できればと思っており
ます。

今年のメルマガ無料講座は今日が最後です。
一年間受講頂きありがとうございました。
読者の皆様がよい年を迎えられますようお祈りしております。



【お知らせ】



DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

ついでに読みたい

他のメルマガを読む