外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】62号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座62号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、ビジネスをする上で「一般にあまり知られてい
ない、目にしない、聞いたことがない新鮮な情報をお伝えしたい」という
考えから誕生しました。

ぜひあなたのビジネスに役立ててください。

=======================================================================


新年明けましておめでとうございます。
今年もDMで新規顧客を増やし、売上、収入をアップさせてください。
このメルマガで少しでもそのヒントをご提供できれば幸いです。


DMにも流行がある?


「DMにも流行がある」、それは封筒の形とか色とかデザインに関してでは
ありません。

封筒は社用封筒で十分です。

では何に関しての流行か。

それは「見出し」です。

DMにも反応を得やすい流行の見出しがあります。

それは社会情勢や経済状況により、人々の潜在意識が影響を受けているからです。

例えば数年前は「頭のよい人の話し方、悪い人の話し方」という題名の本がベス
トセラーになりました。

このときに反応がよかったDMの見出しがこのように両極の二者を対比して相手
の注意を引くメッセージでした。

例えば「よい節税、悪い節税」、「成功する転職、失敗する転職」のように。

もちろんこのような見出しも効果的ですが、しかし、今では見飽きたせいか、以
前に比べインパクトが弱くなっていることも事実です。

ではいま反応がよいのはどのような見出しか。

それは「なぜさおだけ屋が潰れないか」の本がベストセラーになってから、本の
題名で同様なのが流行っているのと同じく、見出しでも「なぜ・・・・か」とい
う、より具体的なメッセージを送るのが反応がよいです。

これは相手がこの見出しを見ることで「どうして、その理由を知りたい」という
強い欲求が起こり、一瞬にして注意を引くことができるからです。

例えば「保険料を安くする方法」という見出しよりももっと具体的な「なぜその
会社は保険料を30%以上安くすることができたか」という見出しを使うべきで
す。

ただし、そうは言っても「なぜうちの商品は注文が殺到しているか」という売り
込み臭の強いものはNGですが。

また、この見出しがオールマイティに使えるかというと決してそうではなく、逆
効果になるケースも考えられるので、その点だけは要注意です。

いずれにせよ、いまは短い抽象的な見出しで注意を引く方法よりも、より具体的
なメッセージを伝える見出しで注意を引く方法が効果的だと言えます。

頭に入れておいてください、きっと役立ちます。



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


1月は一年のうちで一番研修やセミナーが多い時期です。

読者の方のなかにもテーマを決めてセミナーに参加され、自己研鑽に励まれる
方もいらっしゃることと思います。

「知識への投資には常に最高の利息がついてくる」

アメリカの政治家ベンジャミン・フランクリンの名言です。

自分への投資は他人に対するものと異なり絶対に裏切られません。いずれリタ
ーンを生みます。

いま私はネットビジネスの勉強をしていますが、それは一つよりも二つ、二つ
よりも三つというように、複数のマーケティングツールを持った方が効果的だ
からです。

いまの時代最低限DMとインターネット、集客ツールとしてこの二つは必要で
す。ビジネスの種類によってはPCだけではなく、携帯も不可欠になってきま
した。

最近DMを送って感じるのは、興味や関心を示す相手がインターネットでさら
に詳しい情報を求めている、調べる傾向が強いことです。

それは電話フォローのときにわかります。

DMを送る側もそれに対応したサイトを事前に準備しておかなければなりませ
ん。

こうした動きから見てもここにいまDMだけではなく、ネットとの融合、相乗
効果を狙わなければならない理由があります。

もちろんそのためにはまずDMで相手の興味・関心を引く必要があります。

DMからサイトに誘導する、まずDMありきです。

新規顧客開拓の柱となるDMがしっかりしていなければその先に進みません。

自分の会社、業種、ビジネスに合ったDMが書けるかどうかが鍵になります。

「DMを新規顧客開拓ツールの中心に」とお考えの方は、みんながセミナーに
参加して知識への投資をしているこの期間に専門テキストでぜひツボを押さえ
たDMの書き方を学んでください。

セミナーやDVDもよいですが、耳から聴く以上に、目で見て言葉や文章を読
む方がはるかに頭に残り、早く身に付きます。

人から聞いた話よりも自分で苦労して本で調べたことの方がいつまでも忘れな
いのと同じ原理です。

テキストを購入して頂いた方からこんな感想を頂きました。

「『顧客が集まる手紙DMの秘密』届きました。
私のように地方に住んでいる人間は、なかなか飛行機に乗ってセミナーへは行
く事はできませんが、県外の開業セミナーに行くよりも充実した内容で、大変
満足しています。
 一度読み終わり、もう一度読み返しながら自分のDMを見直しているところ
です。」

今年の新規顧客開拓にDMを活用しようとお考えならぜひこのテキストで学習
されてみてください。

自分への投資こそが収入を増やす最も確実で安全な方法です!


→ http://www.1000gets.com/html/yoiDM.html



【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

ついでに読みたい

他のメルマガを読む