外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】48号 

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座48号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、ビジネスをする上で「一般にあまり知られてい
ない、目にしない、聞いたことがない新鮮な情報をお伝えしたい」という
考えから誕生しました。

ぜひあなたのビジネスに役立ててください。

=======================================================================


セカンドレターのすすめ


このところクライアントからの仕事の依頼で多いのがこの「セカンドレター」の
コンサルティング依頼です。クライアントが作成したものを改善するケースと私
が最初から原稿を作成するケースの2つがあります。

手紙DMを出し続け、毎回それなりの反応率、たとえば5%として、そのうちの
成約率10%の割合で顧客が増えていくとすると、そこでは反応があったにもか
かわらず顧客にならなかった見込み客がたまっていきます。

例えば200件の手紙DMを5回出して、反応率が5%なので、200件×5回
×5%=50件が反応のあった見込み客、そのうちの10%の5件が顧客になっ
たので、残りの45件が反応があったにもかかわらず顧客にできなかった見込み
客になるわけです。

せっかく投資して集めたこれらの見込み客をそのときだけのコンタクトで終わり、
その後フォローもしないでそのままにしておくことはある意味怠慢であり、可能
性がある限り何らかの形で絶えず接触しておき、機会を待つべきです。

そこで登場するのが、「セカンドレター」というわけです。



(次号に続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


頻繁に接触している人、モノに親しみを感じるという、心理学では有名なザイオン
の「単純接触効果」を利用したこのような方法は手紙DM営業では非常に効果的で
す。

セカンドレターの最大の利点は、送り先が明確であり、相手も以前の手紙DMでこ
ちらのことを知っているので、開封率100%、絶対に本文を読んでもらうことが
できる、まさに実質的に個人宛の手紙であるところです。

このセカンドレターを送った後に電話をかければ、多少間隔が空いていたとしても
スムーズに話を進めることができます。

ただし、その目的は顧客になってもらうことなので、セカンドレターもビジネスレ
ターであることを忘れてはいけません。

ではどのようにセカンドレターを書けばよいか、来週号はそれを解説したいと思い
ます。

では次号のメルマガを楽しみにお待ちください。
また、1週間後にお会いしましょう。


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

ついでに読みたい

他のメルマガを読む