外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法無料講座2号

====================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座2号  
             
====================================================================

効率が悪いのをわかっていながら続けている、いまの営業のやり方から「一
刻も早く脱け出したい」と思ったことはありませんか?

もし一度でもそう思われたことがあるのなら、こんな解決方法があります。

====================================================================


「ダイヤモンド・ビジョナリー」7月号に掲載されました。

アナログ的な「手紙DM」で顧客を集める営業方法について3ページにわた
り、解説されています。

ご興味のある方はご覧ください。

そこで触れられている「SWOT」について簡単にご説明します。

「SWOT」というと経営環境分析の方の「SWOT分析」を連想されるか
も知れません。

そっちの「SWOT」はつぎの4つの頭文字をとっています。

「S」は会社の強み(Strength)、「W」は会社の弱点
(Weakness)、「O」は市場参入機会(Opportunity)
「T」は脅威(Threat)であり、これは経営戦略を立てるとき等、会
社がどの方向に向かうべきかを判断する際の分析基準としてよく用いられる
ものです。

それに対し、私のいう「SWOT」は、反応のよいDMを書く法則であり、
つぎの4つの頭文字をとっています。

「S」は送る相手である見込み客の絞込み(Select)、「W」はDM
の書き方(Writing)、「O」は提供するオファー(Offer)、
「T」は発送する時期(Timing)であり、成功するDMの重要な4つ
の条件を表しています。

成功するDMの法則を「SWOT法則」と覚えておいてください。

このことからわかるように、反応のよいDMというのは書き方だけではない
ということです。

その他の条件についても満たされていなければ反応はよくならないのです。

先日私は改めてこのなかの「T」(Timing)について「重要なんだな」
と思わせるこんなことがありました。

(次号に続く)



========================================================================


               編集後記
                

========================================================================


今回「ダイヤモンド・ビジョナリー」の取材を受けるに当たり、「人に自分の考
えを伝える」ということは、「自分の考えを整理できたり、新しい発見を与えて
くれるきっかけづくりとしては非常によいことである」と私自身改めて感じまし
た。

私のホームページの「読者の皆様へ」のページはまさにそんな取材の準備中に誕
生しました。

まだご覧になられてない方はぜひこちらのホームページをご覧ください。

http://www.1000gets.com

では次号のメルマガを楽しみにお待ちください。
次号では引き続き成功するDMのSWOT法則の1つ「T」(発送するタイミング)
について解説します。
また、1週間後にお会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等  

          → info@1000gets.com

ついでに読みたい

他のメルマガを読む