食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第666号:2019/2/4!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第666号:2019/2/4
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第666号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、2/1現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3038神戸物産3,485+115+3.41%、8194ライフコーポ2,393+59+2.53%
8242H2Oリテイ1,554+25+1.64%、8267イオン2,232.5+24.0+1.09%、
8182いなげや1,291+10+0.78%、7465MV北海道4,050+30+0.75%、
8289オリンピック668+5+0.75%、8217オークワ1,028+6+0.59%、
8279ヤオコー5,730+30+0.53%、3222USMH1,169+4+0.34%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8167リテールPA1,084-33-2.95%、8142トーホー2,011-56-2.71%、
7475アルビス2,380-51-2.10%、9919関西スーパ965-18-1.83%、
3539Jミート1,656-30-1.78%、8255アクシアル3,400-55-1.59%、
9823マミーマート1,895-26-1.35%、2791大黒天4,045-50-1.22%、
9974ベルク4,715-35-0.74%、9956バローHD2,622-17-0.6、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.マイクロソフト、日本の流通業へ本格支援!
  2.コストコ、20年、26店舗、5,000億円!
  3.ONE、レシート分析サービス、リリース!
  4.EPA、日本と欧州、2/1、値下げ、輸出拡大!
  5.食品スーパー、新店情報、3店舗以上!
  6.コスモス薬品、新規出店54店舗!
  7.コスモス薬品、広尾店、スタッフ募集!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・Yahoo:https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2018/09/26a/?fbclid=IwAR2MF1RZTJhFklHeTFNa9rtOB5YZeauOqdMYT9qM-9i54kU_opmZFIjedE4
  ・ITMEDIA:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1901/04/news001.html?fbclid=IwAR2jC6FolXCct8srKb5hsvWVi8B1X6anICMlCgfq2vptYOAkK9mon3FODX0
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 02, 2019
1.マイクロソフト、日本の流通業へ本格支援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/post-8a60.html

PI研コメント:
・マイクロソフトが1/29、「流通業のデジタルトランスフォーメーションを
加速する支援策を発表」とのニュースリリースを公表しました。「日本の
市場特性を考慮した取り組みを施策にまとめて提供する日本独自の活動」との
ことで、日本の流通業へ特化した本格支援のサービスとのことです。ポイントは
3点、1. 「Smart Store」リファレンスアーキテクチャーの提供(無償)、
2. 「Smart Store」技術者育成プログラムの提供、3. 新規ビジネス開発支援です。
いずれも、Microsoft Azureが基点になっており、クラウドの付加価値化の
一環といえます。AmazonのAWSに対抗するマイクロソフトの独自サービスと
いえます。また、これらの背景には、「Walmart や GAP、Kroger、
Walgreens Boots Alliance などの米国での流通業各社とパートナーシップ」で
培われたノウハウがあるといえ、そもそも、AWSに対抗するためのアライアンスの
延長ともいえます。日本では、「イオン、トライアルホールディングス、
ローソンの3社が賛同」とのことで、当面、この3社を主体に動いてい行くことに
なると思われます。マイクロソフトが日本の流通業に照準を合わせたことにより、
Amazonがどう動くか、イオン、トライアルホールディングス、ローソンの
ライバル企業がどのような選択をするか、いよいよ、日本の流通業も本格的な
デジタルシフトの大波に入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%B5%81%E9%80%9A%E6%A5%AD%E3%81%B8%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E6%94%AF%E6%8F%B4/2024580327662555/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 01, 2019
2.コストコ、20年、26店舗、5,000億円!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/20265000-be76.html

PI研コメント:
・コスコの興味深い記事です。日経ビジネスが昨年11/30に配信したものですが、
ケン・テリオ社長へのインタビューもあり読みごたえがあります。コストコは
現在、26店舗、約5,000億円の規模に達し、日本の流通ビジネスの中でも
トップクラスの企業となり、日本の市場に定着したといえます。ケン・
テリオ社長も、「進出当初は日本のメーカーや顧客の信頼を得るのに時間が
かかり、・・」と、苦労されたとのことですが、日本の流通構造に位相差で
食い込んだといえ、独特の業態を作り上げたといえます。粗利益率は11%との
ことですので、日本の食品スーパーの上場企業が平均約25%ですので、
ありえない収益構造といえます。将来的には、「100店舗体制を目指す」との
ことですので、現状の約4倍の規模を目指すとのことです。コストコ、
隠れた商品として、石油、ガソリンスタンドがありますが、熊本県御船町では、
その誘致をめぐり、地元業者ともめているとのことです。食品、雑貨等に
関しては形態が違うため、競合になりにくい面がありますが、ガソリンは
直影響がでる商品といえます。コストコは商圏が広域なだけにガソリン代も
買い物価格と連動するといえますので、ここも含めたトータルな価格競争を
挑んでいるといえます。その意味で、コストコの競争ポイントは価格では
なく、生活コスト全体といえ、ここに焦点を当てた業態だからこそ、
日本の消費者から強い支持が得られたといえます。コストコ、今後、
日本全土に、どのような出店戦略を推し進めるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B320%E5%B9%B426%E5%BA%97%E8%88%975000%E5%84%84%E5%86%86/2022722854514969/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 31, 2019
3.ONE、レシート分析サービス、リリース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/01/one-c578.html

PI研コメント:
・ID-POS分析ビジネスに新たな展開が一人の若き経営者によりはじまったと
いえます。1/29、ONE FINANCIALがニュースリリース、「ONE Insight」を
公開しました。「特定のキーワードで抽出したレシート情報を元に、
購買者属性・購買者数・購買場所・地域などを分析し、月次でレポートを
提供」するサービスです。あらゆる消費者のレシートを1枚10円で買い取り、
「ONE Insight」により付加価値をつけて転売する新サービスです。
そのままレシートを整理し、転売しても十分ビジネスになると思いますが、
少なくとも1枚10円以上の価値を生み出さないとペイしないですので、
付加価値をつけるために、キーワード検索+分析を加えたといえます。
CEOの山内氏も、「価値の非対称性」といっていますが、レシートは
このキーワードにピタリはまるそうで、安く買い取り、高く売る、
この差を最大にできるものだそうです。そもそも分析は知見と労力が
必要であり、付加価値の高いものですが、一方の分析対象も付加価値が
高い場合はビジネスが成立しませんが、このビジネスは現時点では差を
無限大にまで拡大できる可能性を秘めているといえます。しかも、
次の対象は「給与明細」、これは集めるのに高いコストがかかりますが、
その何倍も高く売れる対象もあるといえ、その差はレシート同様に大きいと
いえます。ID-POS分析、目的をマーケティング、マーチャンダイジングに
置き、そこに取り組む様々な関係企業がいますが、いずれもビジネスと
しては十分な利益を出せていない状況といえますが、このような視点で
ビジネスが成立するとは驚きです。また、データの入手方法も、
直接消費者からの入手ですので、その時点でID-POSデータとなっており、
POSデータとID-POSデータの仕組みの違いも必要ないといえ、異次元の
サービスといえます。「ONE Insight」、まだはじまったばかりですが、
今後、どのような方向にビジネスが進んでゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/one%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/2022533761200545/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 30, 2019
4.EPA、日本と欧州、2/1、値下げ、輸出拡大!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/01/epa21-6e52.html

PI研コメント:
・2/1、食品スーパーが活気ある売場を展開することになると思われます。
特に、注目はワイン売場です。「日本と欧州連合(EU)の関税を9割以上の
品目で撤廃する経済連携協定(EPA)が2月1日に発効」するためです。
日本経済新聞によれば、成城石井、イオン等で欧州産ワインの値下げが
予定されており、ワインメーカーもあいつで欧州産のワインの値下げに
踏み切るとのことです。また、今後、段階的にナチュラルチーズ、
アイスクリームなどの乳製品、チョコレートなどの菓子も値下げが進むとの
ことで、欧州産の商品展開に注目です。今回のEPAは輸入だけでなく、
相互関税撤廃条約ですので、日本から欧州への輸出も活気を帯びると
思われます。しょうゆ、緑茶、和牛、水産物、日本酒などが対象ですので、
これまでアンバランスであった貿易の不均衡が大きく解消されるものと
思われます。食品は今後TPPも始まりますので、輸入、輸出、双方の動きが
活発化するといえます。特に、食品スーパーにとっては売場を活性化する
チャンスといえ、どのように食品スーパーの売場が変化してゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/epa%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A8%E6%AC%A7%E5%B7%9E21%E5%80%A4%E4%B8%8B%E3%81%92%E8%BC%B8%E5%87%BA%E6%8B%A1%E5%A4%A7/2020259858094602/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 29, 2019
5.食品スーパー、新店情報、3店舗以上!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/01/3-8a35.html

PI研コメント:
・経済産業省が公表している「平成30年度、大規模小売店舗立地法、
法第5条第1項(新設)届出の概要」の最新、2018年11月度から食品スーパーに
絞り、3店舗以上の新規出店を計画している企業を集計しました。
No.1はトライアルカンパニーの10店舗です。九州が多いですが、
関西、関東と広域に及んでいます。No.2は大黒天物産の5店舗です。
地元、岡山はなく、北陸、四国、関西と、ドミナントを広域に広げています。
No.3は、4店舗ですが、イズミ、ハローズ、バローH、イオンリテール、
ドン・キホーテと5社となります。そして、以下、3店舗ですが、ベイシア、
ベルク、ヨークベニマル、ライフコーポレーションとなります。こう見ると、
食品スーパーの新規出店による成長戦略の時代は終わったといえ、
既存店の活性化とM&Aを主体とした成長戦略に重点が移ったといえます。
新店は年数店舗の時代といえ、ドラッグストアの年間数10店舗の
新規出店重視とは対照的な成長戦略といえます。ちなみに、日本では、
大規模小売店舗が年間どのくらい新規出店するかですが、約600店舗ですので、
月間50店舗のペースといえます。これを牽引するのが、ドラッグストア
ですので、食品スーパーは業態としても成熟業態に入ったといえます。
少子高齢化が急激に進む、今後、どのような成長戦略を描いてゆくか、
食品スーパーは守り重視の難しい選択の時代に入ったといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E6%96%B0%E5%BA%97%E6%83%85%E5%A0%B13%E5%BA%97%E8%88%97%E4%BB%A5%E4%B8%8A/2017053765081878/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 28, 2019
6.コスモス薬品、新規出店54店舗!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/01/54-d2fc.html

PI研コメント:
・経済産業省が公表している「大規模小売店舗立地法、法第5条第1項
(新設)届出の概要」の最新、1/4版によるとコスモス薬品の新店は
54店舗掲載されています。すでにオープンした店舗もありますが、
新設する日の順に、地域別に整理してみました。気になるのは首都圏の
状況ですが、残念ながら、この段階では大規模小売店舗、すなわち、
約300坪以上の新規出店はありません。したがって、5月に予定されている
東京、広尾の新店は小型店となると思われます。すでに、小型店、かつ、
都心店では、昨年5月に「ディスカウントドラッグコスモス天神大丸前店」を
福岡にオープン、「売場面積は130m2と従来型の店舗面積の10分の1以下」
ですので、コンビニタイプといえ、このタイプの可能性が高いといえます。
ただ、首都圏、「千葉、埼玉、茨城の関東3県」については、従来タイプの
約500坪型と予想されます。コスモス薬品、今後、首都圏での新規出店が
本格化することにより、これまで以上に新店開発が強化されるといえ、
いよいよ、ナショナルチェーン構築の本格ステージに入ったといえます。
次回、経済産業省の大規模小売店の公表に、首都圏のコスモス薬品の
新規出店状況が掲載されるか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%96%AC%E5%93%81%E6%96%B0%E8%A6%8F%E5%87%BA%E5%BA%9754%E5%BA%97%E8%88%97/2016377681816153/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 27, 2019
7.コスモス薬品、広尾店、スタッフ募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/01/post-ae11.html

PI研コメント:
・コスモス薬品がいよいよ東京に参入です。1/17の決算発表会で横山社長が
「今年5月までに、東京の渋谷区広尾と中野区の駅周辺で都市型店舗を出店する」
と、明言したとのことです。広尾が東京1号店となる予定とのことで、すでに、
従業員の募集を開始しています。ちなみに、時給は1100円を超えますので、
厚遇といえ、業界の中でも高水準での募集といえます。コスモス薬品は
中京まで新規出店の商勢圏を伸ばしていますが、ここへ来て、一気に東京、
広尾の出店ですので、ここからは東進ではなく、まず、東京に新規出店し、
ここからその周辺に店舗網を拡大してゆく戦略に切り替えたといえます。
「ビジネスチャンスはやはり関東圏にある」とのことで、すでに関東周辺の
立地調査にも入り、物流センターの開設も検討しているとのことです。
現在、コスモス薬品の年商は6000億円をこえる見込みですが、この関東圏の
店舗網が充実すると、1兆円が視野に入るといえ、ドラッグストア業界No.1を
目指せる体制が整うといえます。コスモス薬品、5月には広尾店が
オープンするとのことですが、今後、どのようなペースで新規出店を
関東周辺に拡大してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%96%AC%E5%93%81%E5%BA%83%E5%B0%BE%E5%BA%97%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95%E5%8B%9F%E9%9B%86/2015806575206597/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第3回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *第2回POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/25 部数:  961部

他のメルマガを読む