食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第661号:2018/12/31!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第661号:2018/12/31
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第661号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、12/28現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3171MV九州2,573+42+1.66%、9977アオキスーパ2,639+33+1.27%、
2791大黒天4,105+25+0.61%、9846天満屋ス1,224+3+0.25%、
9993ヤマザワ1,742-2-0.11%、8198MV東海2,341-5-0.21%、
3222USMH1,201-3-0.25%、9948アークス2,448-7-0.29%、
8182いなげや1,414-5-0.35%、2742ハローズ2,286-1-0.48%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3539Jミート1,692-96-5.37%、8289オリンピック626-26-3.99%、
8217オークワ1,117-37-3.21%、8267イオン2,149.5-70.0-3.15%、
9823マミーマート1,901-59-3.01%、7465MV北海道3,935-115-2.84%、
3038神戸物産3,245-85-2.55%、7520エコス2,034-53-2.54%、
8194ライフコーポ2,258-58-2.50%、9974ベルク5,180-120-2.26%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.ポイント還元、消費増税、2019年、消費動向、不透明!
  2.ウォルマート、買い物の音を収集分析する特許取得!
  3.無印良品、冷凍食品に本格参入、ヒット!
  4.新日本スーパーマーケット 同盟、始動!
  5.ユニー・ファミリーマートH、TOB不調!
  6.食品スーパー、売上速報、11月度、既存店98.4%!
  7.コンビニ売上速報、11月度、客単価堅調!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・JIJI.COM:https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122702834&g=eco&fbclid=IwAR3L9-FqrFT6Gix-5hKCm2NXdK32YCErDWTbe6_NFvOaXKsKaGiU5NG2S0E
  ・NHK:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181225/k10011759621000.html?fbclid=IwAR1jRc8_x_-yN1H_Hhs5NR2TockwbRhqz2sU3Rps0AMRHbSTzgMWZ7z96Qs
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 29, 2018
1.ポイント還元、消費増税、2019年、消費動向、不透明!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/2019-fcb3.html

PI研コメント:
・ここに来て、来年度の消費増税の消費減退への影響を抑えるべく、官民、
双方からの対応策があいついで講じられています。キーワードはポイント還元
です。以前の消費増税の中ではなかった激しいポイント還元政策が登場して
いるのが特徴です。特に、政府はこれをキャッシュレス社会実現の好機ととらえ、
キャッシュレス決済へのポイント還元に約2.5億円の還元を実施する方向で
検討がはじまりました。時事通信が12/27、報道した記事によると、14社が
内定、クレジットカード、電子マネー、汎用サービス、スマートフォン
決済サービス、決済代行と、あらゆる分野のキャッシュレス関連企業へ、
ポイント還元費用として国費が投入されるとのことです。中でも、
オリガミPay(2万程度)、LinePay(10万超)、PayPayと、
いわゆるPay関連企業も対象に入っているのがこれまでにない動きといえます。
また、日本経済新聞ではそのPayにファミリーマートも参入とのことで、
いよいよ、コンビニ業界も本格的に自らPayをはじめるとのことで、Payの
勢いは止まらないといえます。2019年度は、消費増税を機に一気に決済の
仕組みが激変する可能性も高いといえ、これが消費構造にどのような影響を
もらたすのか、その行くえに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E9%82%84%E5%85%83%E6%B6%88%E8%B2%BB%E5%A2%97%E7%A8%8E2019%E5%B9%B4%E6%B6%88%E8%B2%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E4%B8%8D%E9%80%8F%E6%98%8E/1973816106072311/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 28, 2018
2.ウォルマート、買い物の音を収集分析する特許取得!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/post-d9ee.html

PI研コメント:
・Gigazineが12/23、「スーパー内での一挙手一投足を盗聴するシステムを
大手スーパーマーケットが考案」との記事をリリースしました。興味深い内容
です。ウォルマートが買い物時の音を収集、分析し、レジで決済した商品数、
買い物袋に入れた商品数を顧客ごとに特定、「盗難防止用のシステムとして
考案」したというものです。Amazon GOに対抗するウォルマートの独自技術の
一環といえますが、画像解析ではなく、音の解析である点がポイントといえます。
これ以外にもウォルマートはショッピングカートそのものをセンサー化し、
顧客の心拍数や体温を把握するシステムの特許を出願しているとのことで、
ここへ来て、店内の顧客の動向を音とセンサーで正確に一人一人を把握する
技術開発に取り組んでおり、Amazon GOとは別次元での新たなITを駆使した
店舗づくりに着手したといえそうです。特許は取得予定を含め、まだまだ
出願が相次ぐといえ、ウォルマートがこれらの特許を駆使し、どのような
新型店舗をオープンしてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9%E3%81%AE%E9%9F%B3%E3%82%92%E5%8F%8E%E9%9B%86%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%99%E3%82%8B%E7%89%B9%E8%A8%B1%E5%8F%96%E5%BE%97/1969822779804977/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 27, 2018
3.無印良品、冷凍食品に本格参入、ヒット!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/post-fddb.html

PI研コメント:
・無印良品を展開する良品計画が冷凍食品を本格展開、ヒットとの記事が12/25、
東洋経済 ONLINEでリリースされました。タイトルは、「無印、初の「冷凍食品」が
大ヒットした舞台裏」です。約50種類の冷凍食品を展開、ポイントは、
「化学調味料を使わないこと」と「 中身が見える透明パックに対する
こだわり」の2点だそうです。冷凍食品の情報誌、冷凍食品エフエフプレスに
よれば「9月新発売の「無印良品」冷凍食品! 直近1カ月の売れ行き
ベストテン」を公表していますが、No.1は「第1位 もち麦ごはんの枝豆塩昆布
おにぎり:80g×5個、税込490円」、おにぎりだそうです。冷凍食品は
コンビニでも本格強化がはじまっており、特に、セブンイレブンでは冷凍食品を
強化した新レイアウトの数字は冷凍食品が既存店111.0%に対し、新型店は139.1%
だそうです。冷凍食品強化はその意味で重要な成長戦略商品となったといえ、
良品計画もその流れにのり、さらに、差別化を鮮明にしたことにより、
ヒットにつながったと思われます。良品計画、店舗の内、まだ11店舗との
ことですが、今後、急激に店舗数が拡大すると思われます。店舗数の拡大と
ともに、品揃えがどう変化してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%84%A1%E5%8D%B0%E8%89%AF%E5%93%81%E5%86%B7%E5%87%8D%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%AB%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88/1969757836478138/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 26, 2018
4.新日本スーパーマーケット 同盟、始動!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/post-419d.html

PI研コメント:
・12/25、アークス、バローH、リテールP、3社が「新日本スーパーマーケット 
同盟」を立ち上げました。資本業務提携ですので、経営統合を志向した
第1ステップといえます。ただ、所有割合は数%、双方持ち合いですので、
まさに同盟といえます。今後、主導権はどうなるのか、さらに、資本比率を
上げるのか、現時点では「相互に認め合って」、「3社それぞれの企業価値の
向上」、「相互に株式を取得」、「全国的な結集軸として業界再編の中心核に
なることを目指す」とのことですので、当面、3社が対等を維持してゆく方針と
いえます。業務提携内容ですが、「(1)既存領域の強化、(2)次世代に
向けた取り組み」の2つが骨子であり、ゆるやかな業務提携といえます。
やや気になるはPBという言葉がない点であり、共通のPB開発には踏み込んで
いないようです。また、3社は「志を同じくする食品流通企業による 全国的な
結集軸の創出が必要不可欠との認識を共有」とのことですので、今後、同盟に
参加を呼びかけ、参加企業を増やしてゆくものと思われます。今回、この3社が
同盟を組んだことで、他の上場食品スーパーマーケット約50社がどう動くか、
今後、本格的な業界再編がはじまるのか、2019年度は
食品スーパーマーケット業界にとって大きな1年になるといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%96%B0%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E5%90%8C%E7%9B%9F%E5%A7%8B%E5%8B%95/1969618876492034/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 25, 2018
5.ユニー・ファミリーマートH、TOB不調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/htob-9034.html

PI研コメント:
・ユニー・ファミリーマートHが11/7より、進めていたドンキホーテHへのTOBが
12/19に終了、32,108,700 株 の内、24,721 株、単純計算では0.08%と不調、
「買い付け価格も含めていったんリセットして考える」とのことです。これにより、
「総合スーパーのユニー株すべてを19年1月にドンキHDに売却する予定は
変わらない」とのことですので、ユニー・ファミリーマートからユニーが取れ、
ファミリーマートとなり、ドンキホーテとの関係も十分でなく、当面、
双方が独立の関係、独自に成長戦略を推し進めてゆくことになります。
「ユニファミマの高柳浩二社長は日本経済新聞の取材に「常識的な時間軸で、
持ち分法適用会社化を進めたい」」と、時間をかけて対応してゆくとのこと
です。このTOBにより、流通業界の再編が一気に進み、新たな巨大流通グループが
誕生するはずでしたが、先行きが読めない状況となったといえます。それにしても、
ドンキホーテHの株価、堅調な動きであり、投資家はドンキホーテHを強く
支持しているといえ、その期待の高さが伺えます。この後、ユニー・
ファミリーマートHがどのような決断をするのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88htob%E4%B8%8D%E8%AA%BF/1966181783502410/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 24, 2018
6.食品スーパー、売上速報、11月度、既存店98.4%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/11984-b443.html

PI研コメント:
・12/21、7,953店舗の食品スーパーの11月度の売上速報が日本スーパー
マーケット協会から公表されました。結果は、総売上高:99.4% (全体)、
98.4%(既存店)と、厳しい月となりました。食品スーパー全体を大きく
牽引している青果が相場安となり単価が下落したことが影響したといえそう
です。結果、水産では「鍋物用食材 (牡蠣やタラなど)は動きが悪く不調」、
畜産でも鍋物需要が大き く落ち込み不調、惣菜でも「青果相場の下落で
サラダ類、高い気温により麺類 などホット商材の動きが悪かった」、
さらには、日配でも、「鍋物やおでん商材、また麺類などのホット商材の
動きが 悪かった」「青果相場の下落により漬物類が不調」と、様々な部門への
影響がでています。また、これに加え、日配では、「周辺店舗との価格競争の
厳しさを指摘するコメント」、一般食品でも「周辺店舗との価格競争の厳しさを
指摘するコメント」、さらに、非食品でも、「ホームセンターやドラッグ
ストアなどとの競合の影響が大き く」と、競合との影響もあり、業績が
厳しかったとのことです。食品スーパーは相場に大きく左右される業態で
あり、さらに、ここ数年、異業種からのグロサリーでの価格競争にさらされて
おり、厳しい経営環境といえます。次の12月度は食品スーパー最大の売上月、
年末商戦といえ、この11月度がどう影響するか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B111%E6%9C%88%E5%BA%A6%E6%97%A2%E5%AD%98%E5%BA%97984/1963452737108648/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 23, 2018
7.コンビニ売上速報、11月度、客単価堅調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/11-41b4.html

PI研コメント:
・12/20、11月度のコンビニ売上速報が「日本フランチャイズチェーン協会」から
公表さました。全国チェーン7社のコンビニ55,695店舗の売上速報です。
その結果ですが、全店は2.5%増、既存店 も0.6%増と、堅調です。「全国的に
降水量が少なく平均気温が高かった」とのことで、結果、「行楽需要等を受け、
カウンター商材や弁当・おにぎり・麺類等の中食が好調に推移」したのこと
です。特に、客数よりも既存店の客単価が1.1%増となったことが大きく、
これらの状況を裏付けているといえます。また、これらの商品を含む日配食品も
構成比 37.0%、昨対1.2%増と好調な結果です。コンビニ、ここへ来て、各社、
様々な商品開発に工夫をこらし、ローソンの悪魔のおにぎりが絶好調、さらに、
クリスマスケーキも各社好調とのことで、客数よりも客単価アップへの戦略が
鮮明です。コンビニ、この好調さを活かし、年末、年始、どのような商品展開を
各社がはかってゆくか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B111%E6%9C%88%E5%BA%A6%E5%AE%A2%E5%8D%98%E4%BE%A1%E5%A0%85%E8%AA%BF/1963383227115599/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第3回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *第2回POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/18 部数:  959部

他のメルマガを読む