食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第657号:2018/12/3!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第657号:2018/12/3
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第657号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、11/30現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9919関西スーパ1,100+43+4.07%、8255アクシアル4,035+125+3.20%、
8279ヤオコー6,790+150+2.26%、2742ハローズ2,598+53+2.08%、
9948アークス2,844+52+1.86%、8217オークワ1,248+21+1.71%、
3038神戸物産3,480+55+1.61%、3094スーパーV537+8+1.51%、
8242H2Oリテイ1,947+23+1.20%、9974ベルク6,030+70+1.17%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
7520エコス2,087-55-2.57%、8289オリンピック865-22-2.48%、
3539Jミート1,988-44-2.17%、8182いなげや1,582-13-0.82%、
7475アルビス2,866-16-0.56%、8194ライフコーポ2,708-9-0.33%、
9993ヤマザワ1,788-6-0.33%、9823マミーマート2,322-4-0.17%、
2791大黒天4,485-50.11%、9846天満屋ス1,289-1-0.08%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.セブン-イレブン、レジ改革、省人型店舗実験!
  2.コアCPI(消費者物価指数)、1.0%、2018年10月度!
  3.食品スーパー、今期、増益基調か?
  4.食品スーパー、売上速報、既存店100.3!
  5.コンビニ売上速報、10月度、客単価ダウン!
  6.RIZAP松本氏、圧倒的な進化!
  7.Google、図書館プロジェクト、マーケティング13,263冊!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・ITmedia:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/30/news113.html?fbclid=IwAR3YvA7IfzAP5JgiBhveFaR8x7-n5ddHgTQFDgZPoCQ3tHjIVxRmeDvqXdI
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37984200Q8A121C1HE6A00/?fbclid=IwAR1C6PFjFZkeH9PfEKZoIo8WZ-e-IwMsboEX5C9ePDlUAUKb2jRmdOtlv3E
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 01, 2018
1.セブン-イレブン、レジ改革、省人型店舗実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/--17c3.html

PI研コメント:
・いよいよ、セブン-イレブンでもレジ改革、省人型店舗の実証実験に入るとの
報道が11/30、各社から配信されました。「NECが技術協力し、顔認証で来店者を
把握してキャッシュレス決済できる仕組みを提供」とのことで、「NEC社員向けの
実験店舗を12月17日に都内でオープン」とのことです。店舗としては、
「最低2~3人必要だった店員を終日1人にできる」とのことですので、これが
国内、さらに、全世界のセブン-イレブンに導入されると、莫大な人件費の
削減につながりますが、「オフィスや工場など利用客が限られる店舗への
導入を視野に、効果を検証」とのことですので、部分的に導入が始まる
見込みとのことです。レジ改革は、コンビニに限らず、流通業、各チェーンの
大きな課題といえますが、セブン-イレブンが本格的に動き始めたことで、
今後、この動きが加速すると思われます。セルフサービスの最後の課題、
レジのセルフサービス化が日本でもいよいよ現実味をおびてきたといえ、
このセブン-イレブンの12月からの三田国際ビル、NECでの実証実験の
動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B8%E6%94%B9%E9%9D%A9%E7%9C%81%E4%BA%BA%E5%9E%8B%E5%BA%97%E8%88%97%E5%AE%9F%E9%A8%93/1932806313506624/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 30, 2018
2.コアCPI(消費者物価指数)、1.0%、2018年10月度!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/cpi10201810-d76.html

PI研コメント:
・総務省統計局が11/22、2018年10月度のCPI(消費者物価指数)を公表しました。
結果は、コアCPI、すなわち、生鮮食品を除く総合指数が前年同月比1.0%となり、
22カ月連続で上昇となりました。ただ、政府、日銀が政策目標としてる2.0%には
まだ遠く、依然として、厳しい状況にあります。さらに、「今後の物価動向は
エネルギー価格と携帯電話の通信料がカギを握る」とのことで、どちらも
下落傾向が鮮明であることから、今後、1.0%を下回る予想とのことで、さらに、
厳しさが増すと思われます。参考に、携帯電話の通信料金の過去3年間の推移を
掲載しましたが、昨年から今年にかかけて-5%前後で下がっており、この傾向は
今後さらに下がると予想されますので、物価全体に影響がでることは必至と
いえます。消費者物価指数、厳しい局面を迎えつつあるといえ、政府、日銀と
しては財政、金融政策を一段と強化する必要があるといえ、今後、どこまで
数値が下がるのか、来月以降、その推移が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%A2cpi%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0102018%E5%B9%B410%E6%9C%88%E5%BA%A6/1931475856973003/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 29, 2018
3.食品スーパー、今期、増益基調か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/post-2f55.html

PI研コメント:
・11/28の日本経済新聞に、「食品スーパーの8割 増益、今期20社営業 
ヤオコーやバロー、総菜伸び採算改善」の見出しの記事が掲載されました。
「2、3月期決算の上場20社の2018年度は8割にあたる16社が前年度比で営業増益を
見込む。」とのことで、今期、本決算は増益基調とのことです。その要因ですが、
人件費の上昇が経費を圧迫することにはなりますが、それを上回る対策が功を
奏しているとのことです。粗利率に関しては総菜、PB等の利益率の高い
商品強化が利益を押し上げ、経費の方はセミセルフレジの導入、作業改善の
見直し、物流センターの活用等が経費改善に寄与し、ダブルで利益改善が
見込めるとのことです。ただ、11/9の食品新聞では、「大手GMSの
利益改善進む SMは販管費で明暗 上期業績」との見出しの記事を配信して
おり、食品スーパーは経費管理で明暗が分かれるとの見解です。
食品スーパー、本決算まで四半期を残すのみとなり、年間最大のクリスマス、
年末商戦、年始を迎えますが、今期、記事の予想のように、
増益を確保できるか、各社の今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E4%BB%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E7%9B%8A%E5%9F%BA%E8%AA%BF%E3%81%8B/1929812003806055/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 28, 2018
4.食品スーパー、売上速報、既存店100.3!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/1003-fdfc.html

PI研コメント:
・日本スーパーマーケット協会から、11/21、2018年10月度の売上速報が公開され
ました。パネル270、全国の食品スーパーマーケット270社、7,929店舗の
集計データです。その結果ですが、101.4% (全体)、100.3%(既存店)であり、
微増です。昨対プラスとなった部門は青果、水産、総菜、日配であり、中でも、
青果は109.4% (全体) 108.0%(既存店)と好調、全体を牽引したといえます。
その要因ですが、「根菜類で前年に比べやや相場高となり一品単価が上昇」、
「高値で推移している果物類も総じて好調」と、相場高が寄与したといえます。
一般に、食品スーパーは相場高が価格上昇につながり、売上高を押し上げる
傾向にありますが、この10月はまさに、青果の相場高が全体の売上を押し上げたと
いえます。また、この相場高は惣菜にも波及、「青果相場の高騰によりサラダ
関連が好調」とのことです。一方、不調だった部門は精肉、一般食品、非食品の
3部門であり、特に、精肉は「鶏肉や豚肉は相場が下落傾向にあり単価下落した
影響」と、相場安が影響しています。また、「タバコには増税の反動減」の
あった非食品も厳しかったといえます。食品スーパー、この10月は好不調共に、
相場に左右されたといえ、それだけ、相場の業績への影響が大きいことが改めて
鮮明になったといえます。来月以降、相場がどう推移するか、
その動向をにらみながら、今後の業績の推移に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B1%E6%97%A2%E5%AD%98%E5%BA%971003/1924861967634392/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 27, 2018
5.コンビニ売上速報、10月度、客単価ダウン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/10-0242.html

PI研コメント:
・11/20、日本フランチャイズチェーン協会から、2018年10月度の売上速報が
公表されました。結果は「全店は68ヶ月連続のプラス・既存店は5ヶ月ぶりの
マイナス」と、全体は0.6%増と微増、既存店はマイナス1.5%となる厳しい結果と
なりました。客数と客単価で見ると、客数については、「全店は2ヶ月ぶりの
プラス・既存店は2ヶ月ぶりのプラス」と、増加しましたが、客単価が「全店は
16ヶ月ぶりのマイナス・既存店は43ヶ月ぶりのマイナス」と、いずれも
マイナスとなったことが原因といえます。特に、既存店は43ケ月ぶりの
マイナスです。商品別に見ると、非食品-3.9%と、ここが原因といえます。
コメントでも、「たばこ税の増税前の買い置き需要等の反動」と、非食品の
たばこの影響が大きかったといえます。コンビニに占めるたばこの貢献は
大きく、全体の客単価を左右するほどであることがあたらめて鮮明になったと
いえます。また、これ以外にも、店舗数が55,564店舗、伸び率が0.9%増です
ので、新店も伸び悩んでいるといえます。コンビニ、成長戦略の踊り場に
入ったといえ、頼みの客単価も厳しい結果となり、今後、どのように
成長戦略を描いてゆくかが大きな経営課題といえます。来月以降は、
たばこの影響も落ち着くと思われますが、客単価が増加するか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B110%E6%9C%88%E5%BA%A6%E5%AE%A2%E5%8D%98%E4%BE%A1%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3/1924704510983471/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 26, 2018
6.RIZAP松本氏、圧倒的な進化!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/rizap-d53e.html

PI研コメント:
・日経XTREND、11/21に、「RIZAP松本氏 相次ぐ買収は「ミステイクだった」」
との興味深い記事が配信されました。RIZAPの赤字、中間決算公表後の
「RIZAPグループ代表取締役、松本晃氏を直撃」したインタビュー内容です。
松本氏の経営哲学、RIZAPグループでの使命が語られています。今回の赤字決算の
総括としては、「ミステイク」という言葉を使っており、フェイリア(失敗)
ではないと、まだやり直しが可能だとの認識です。今必要なのは、「世の中の
ために、人のために、何をやるのか」であり、瀬戸社長が「この指とまれ」を
鮮明にし、「圧倒的な進化を遂げる」ことだとのことです。インタビューの
最後には、「しょうもない中古の会社を買っている場合じゃないんです。」と
語っています。また、経営の極意としては、「脳みその2割を使って考える。
1~2年先までのことに5割を割く。それ以降について3割を割く」、いわゆる、
「20、50、30の法則」が重要とのことで、短期ではなく、中長期の俯瞰する
視点と余裕が必要だとのことです。RIZAPグループ、ここで一旦立ち止まった
ことにより、松本氏の本領発揮の機会が訪れたといえます。瀬戸社長が
松本氏のアドバイスを受け、どのような「この指とまれ」という
概念を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/rizap%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%B0%8F%E5%9C%A7%E5%80%92%E7%9A%84%E3%81%AA%E9%80%B2%E5%8C%96/1922441527876436/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 25, 2018
7.Google、図書館プロジェクト、マーケティング13,263冊!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/google13263-dbf.html

PI研コメント:
・google図書館プロジェクトは2004年にスタートした著名な大学図書館と提携し、
書籍をデジタル化し、検索可能とすることを目的としていますが、10数年たった
現在、その目的を達成しつつあるといえます。試しに、マーケティングを
検索してみると、過去50年以上前に出版された本を含め 13,263冊を
全ページ閲覧が可能です。McCarthy氏が4Pを世に問うたBasic marketingも
もちろん可能であり、さらに、この本の中でmarketingを検索してみると、
607箇所見つかります。約700ページの本ですので、ほぼ1ページに
1つmarketingが出てくることになります。ちなみに、日本では慶應義塾大学が
提携しており、すでに10万冊以上デジタル化され、『慶應義塾百年史』や
『福沢全集』など 173 冊の全文閲覧が可能です。何でもそうですが、原点に
あたることは真実、深層を知る上において重要なことですので、
この図書館プロジェクトは貴重な試みといえます。アメリカでの著作権訴訟でも
勝利したようですので、今後、個人的にも大いに活用してゆきたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/google%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B013263%E5%86%8A/1922314444555811/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第3回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *第2回POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  973部

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  973部

他のメルマガを読む