食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第656号:2018/11/26!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第656号:2018/11/26
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第656号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、11/22現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9993ヤマザワ1,800+44+2.51%、9974ベルク5,970+110+1.88%,
8182いなげや1,518+25+1.67%、8142トーホー2,426+39+1.63%、
7475アルビス2,926+46+1.60%、8267イオン2,714.5+37.5+1.40%、
9948アークス2,769+35+1.28%、2747北雄ラッキー3,480+35+1.02%、
7465MV北海道4,485+45+1.01%、8217オークワ1,216+12+1.00%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8255アクシアル3,980-60-1.49%、9956バローHD2,921-40-1.35%、
8242H2Oリテイ1,913-23-1.19%、3171MV九州2,843-20-0.70%、
3539Jミート2,014-11-0.54%、7520エコス2,184-11-0.50%、
2655MV東北1,683-8-0.47%、2742ハローズ2,516-11-0.44%、	
2791大黒天4,525-20-0.44%、8167リテールPA1,364-5-0.37%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.マーケティング、4Pの原著、McCarthy!
  2.レタス植物工場、セブン-イレブン、1500店舗!
  3.AIタクシー、実践段階、新人に効果!
  4.サイゼリア、AIで売上金額予測、実証実験へ!
  5.時給1000円超えの時代、食品スーパーに直撃!
  6.ヤオコー、決算説明の要点、中間決算!
  7.RIZAPグループ、中間決算、大幅増収、赤字決算!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37989600Q8A121C1MM8000/?fbclid=IwAR0pCUc2LbSfcuwGtViqKohWLlznfdRPxPTBDs0D31QbsYYfGajYRIH-fvc
  ・BUSINESS INSIDER:https://www.businessinsider.jp/post-179643?fbclid=IwAR3y3PjzlpCA7isgLYj0XU2wODCgw7-a-FYy7WesaDSVJBA3XFYlJWfeSww
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 24, 2018
1.マーケティング、4Pの原著、McCarthy!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/pmccarthy-8e5e.html

PI研コメント:
・マーケティングの4P、大学のゼミではじめて習ってから約30年ぐらい月日が
流れましたが、その原点を確認したくなり、その概念を提唱した McCarthy氏の
著書を探してみました。まさか、入手できるとは思っていなかったのですが、
その原文を入手しました。びっくりすることにgoogleの図書館プロジェクトで
公開されており、誰でも約700ページの著書を閲覧することができます。
googleは日本では慶應義塾大学のみとプロジェクトを進め、海外では
ハーバード大学、オックスフォード大学等、約20の著名な大学と提携しており、
その図書館の膨大な蔵書をデジタル化しています。この4Pの著書、
BASIC MARKETINGもカリフォルニア大学所蔵であり、Googleが全ページを
デジタル化して公開しています。いずれ、福沢諭吉先生の著書もgoogleで
閲覧できると思います。さて、このBASIC MARKETINGですが、1960年に
McCarthy氏が書かれた本ですが、その45ページに、4Pが図解入りで
解説されていました。ゼミでは原著を読んだことがなかったのですが、
約30年後に確認できて感激です。また、改めて再確認できることも
ありました。4Pの真ん中にはC、消費者が表されていること、4Pの順番は、
1.Product、2.Place、3.Promotion、4.Priceであることなどです。
著者の原点に当たることの重要性、それを実現させたGoogleのデジタル戦略、
約30年の年月、改めてMcCarthy氏の4Pを学びなおし、
今後、マーケティングについて根本から考え直し、
再構築してみたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%94p%E3%81%AE%E5%8E%9F%E8%91%97mccarthy/1921690367951552/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 23, 2018
2.レタス植物工場、セブン-イレブン、1500店舗!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/-1500-3fc0.html

PI研コメント:
・いよいよ、植物工場の時代がはじまるかもしれません。これまで、植物工場は
供給先への価格が相場よりも高めになるため、採算面から軌道に乗らないと
されてきましたが、今回のケースはセブン-イレブンが約1500店舗で冷徹に採算を
はじいたところ、「平均するとサラダなど商品の製造コストは下がる」と
判断したといえ、新たな時代のはじまりといえそうです。植物工場を設立する
のは、セブン-イレブンと取引関係の強いプリマハム傘下のプライムデリカ
(相模原市)であり、現状でも約800億円の取引があるとのことです。
レタス工場での生産規模ですが、「大規模な植物工場を設ける。
発光ダイオード(LED)を使って1日でサラダ7万食に相当するレタスを生産」
とのことで、大規模といえます。仮に、レタスのPI値を1%とすると、
7万個/1%=700万人の客数が必要となり、食品スーパーの客数、約2,000人/日で
計算すると、3,500店舗となります。したがって、仮にこの規模の食品工場が
成立するには、単独の食品スーパーでは不可能ですので、30チェンーンぐらいが
まとまらないとありえないビジネススケールといえます。コンビニ、しかも、
セブン-イレブンクラスであるがゆえの現時点でのビジネスといえ、冷静に
そろばんをはじいた上での経営決断といえます。小売業の差別化、特に、
コンビニでは、競争のポイントがここに集約されつつあるといえ、
マーチャンダイジング戦略が、売場(川下)から生産(川上)までを含む、
ヴァーチカルマーチェンダイジングの時代に入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%82%B9%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B31500%E5%BA%97%E8%88%97/1918888368231752/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 22, 2018
3.AIタクシー、実践段階、新人に効果!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/ai-907f.html

PI研コメント:
・NTTドコモのリアルタイム移動需要予測技術が結実したひとつに
「AIタクシー」がありますが、その現況を取材した記事が日経XTREND、9/28に
掲載されました。すにで、タクシー1350台で稼働しており、新人が
ベテラン並みの実績をあげているとのことで、最終的には東京無線の
全タクシーに導入される予定とのことです。この技術は「携帯電話
ネットワークは電話やメールなどをいつでもどこでもご利用いただけるように、
各基地局のエリア毎に所在する携帯電話を周期的に把握」したデータを、
匿名加工化したことにより、リアルタイムに顧客の動向が把握できるのが
特徴です。ここでは「AIタクシー」として実用化されていますが、ここ最近は
小売業の需要予測にも本格活用されはじめ、様々なサービスがリリースされて
います。今後、新たなマーケティングサービスとしてあらゆる業種で活用されて
ゆくと思われます。「AIタクシー」は、その中では初期の実践事例といえ、
今後の様々なサービス開発のモデルともなるといえます。タクシー業界、
この「AIタクシー」がどう業務を改革してゆくのか、そして、この技術が
どう他の業界に応用されてゆくのか、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E6%AE%B5%E9%9A%8E%E6%96%B0%E4%BA%BA%E3%81%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C/1917038408416748/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 21, 2018
4.サイゼリア、AIで売上金額予測、実証実験へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/ai-ed30.html

PI研コメント:
・サイゼリアが11/19、「AIによる飲食店向けリアルタイム売上予測の
実証実験を開始」との記事を配信しました。NTTドコモの「トップガン」
プロジェクトの一環であり、NTTドコモのスマホのリアルタイムの位置情報を
活用しての「近未来人数予 測」をもとにした売上金額の予測です。予測は
1時間先から数週間先まで可能とのことです。特に、「直前の店舗周辺の
人口統計データを活用するため、天候やイベント開催などによる突発的な
需要 変動についても的確に予測」できるとのことで、従来手法と比べ、
「リアルタイム売上予測技術の方が、誤差が25%小さい結果」と、事前の
調査でも出ているとのことです。実証実験は、「2018年11月30日(金曜)から
2019年3月31日(日曜)ま で実施」とのことですので、来年春には検証結果が
判明するといえます。そもそも、この試みは、「「AIタクシー®」の
取り組みを知った長谷川様は、「タクシー需要予測を、来店客数予測に
活かせないか?」とドコモに相談」からはじまったとのことで、
「AIタクシー」がきっかけとのことです。AI、いよいよ、小売業の需要予測に
本格的な導入が始まるといえ、この実証実験の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%82%A2ai%E3%81%A7%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%87%91%E9%A1%8D%E4%BA%88%E6%B8%AC%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%B8/1916823325104923/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 20, 2018
5.時給1000円超えの時代、食品スーパーに直撃!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/1000-1eb2.html

PI研コメント:
・11/15、リクルートジョブズが 「2018年10月度アルバイト・パート募集時
平均時給調査」を公表しました。結果は「三大都市圏(首都圏・東海・関西)の
平均時給は 1,047円 (前年同月1,021円、前月1,036円)」とのことで、
過去最高だそうです。日本経済新聞でも、この結果を報道、「バイト時給
1000円超え 小売り・外食に重圧」との見出しの記事を配信しています。
ただ、日本に参入した外資系のコストコは、「時給は全国一律で1250円から、
・・」とのことで、さらに、「米国ではアマゾン・ドット・コムが11月、
最低賃金を時給15ドル(約1700円)に引き上げた、・・」とのことですので、
まだまだ時給はアップする可能性が高く、「「時給1000円」を前提に戦略を
描けなければ生き残れない時代」に入ったといえます。特に食品スーパーでは
アルバイト・パートが約70%近くを占めていますので、人件費増が経営を
圧迫することは必須であり、それ以上に人材確保が厳しい環境に入ったと
いえます。この影響は今期の本決算に直撃すると思われ、今期は厳しい決算が
予想されます。食品スーパー、労働集約型のビジネスモデルの抜本的な
見直しが迫られているといえ、今後、構造改革をどうはかってゆくのか、
各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%99%82%E7%B5%A61000%E5%86%86%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%81%AB%E7%9B%B4%E6%92%83/1915749695212286/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 19, 2018
6.ヤオコー、決算説明の要点、中間決算!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/post-bdf7.html

PI研コメント:
・ヤオコーが11/12に公表した中間決算の説明会の資料から要点を抜粋しました。
まず、既存店の数値ですが、昨年の10月のみ99.6%ですが、その後は100%を
一度も下回らず、103%前後で推移、堅調です。その要因は客数よりも客単価、
さらに、PI値にあるといえ、買上点数が全体を押し上げていることによります。
ヤオコーは、ここ数年、商圏のシェアに拘っており、特に、既存店の
1km商圏シェアがKPIとなっています。実際の推移を見ると、今期58.3%で
あり、過去4年間上昇しています。また、カード会員は220万人となっており、
その売上比率も約80%と、会員に力強く支えられているといえます。結果、
既存店、特に1km圏内の顧客からの支持を高めたことが、好調な要因と
思われます。これを踏まえ、今後の経営方針ですが、 「商品・販売戦略 
1km商圏シェア 25%」、「運営戦略 店舗作業 15%削減、既存店MH売上高の
向上」と、既存店の売上高と経費削減を同時に追求し、利益最大化を
はかってゆくとのことです。ヤオコー、今期も堅調な業績が期待できると
いえますが、それ以上に、今後、500店舗体制に向けて、M&Aを含め、
新規出店を首都圏にどのように進めてゆくのか、その成長戦略に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A4%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%82%B9%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97/1913808008739788/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 18, 2018
7.RIZAPグループ、中間決算、大幅増収、赤字決算!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/rizap-f2df.html

PI研コメント:
・RIZAPグループが11/14、2019年3月期の第2四半期の決算、中間決算が公表
されました。各社、マスコミが報道している通り、大幅増収とはなりましたが、
赤字決算という厳しい結果となりました。ただ、ここで、瀬戸社長が一旦
立ち止まって、経営状況を点検せず、引続きM&Aに走っていた場合は恐らく
黒字決算となり、さらに成長戦略に走ったのはないかと思われます。
その決断を促したのが元カルビーのCEOの松本氏であり、松本氏のアドバイスを
受け入れ、立ち止まったとのことです。RIZAPグループは「過去2年間で52社
増加」と、凄まじいM&Aを実施、CFを見ても、子会社の取得による支出が
△5,039百万円と昨年の△1,070百万円を大きく上回っています。これらは
大半が「負ののれん」として、利益を底上げしており、この種のM&Aが続けば、
利益の底上げが続いたといえます。今回、一旦、立ち止まったことにより、
このスパイラルが断ち切られたといえ、冷静に現状を見つめ直し、経営戦略を
根本から見直そうという決意の中間決算といえます。今後は、「1. 新規M&Aの
原則凍結、2. グループ会社の経営再建の早期完遂、3. 成長事業への
経営資源集中」の3つの基本方針のもと、松本氏のアドバイスをもとに
経営再建に入るとのことです。記者会見では、松本氏が「私はこれからも
継続して、よきアドバイザーであるとともに、厳しいアドバイザーで
ありたい。」と語っており、RIZAPグループは瀬戸社長を松本氏が全面的に
支えることになると思われます。RIZAPグループ、次の半期、
どこまで経営改革が進むか、本決算の結果に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/rizap%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%A2%97%E5%8F%8E%E8%B5%A4%E5%AD%97%E6%B1%BA%E7%AE%97/1913963235390932/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第3回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *第2回POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  970部

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  970部

他のメルマガを読む