食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第655号:2018/11/19!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第655号:2018/11/19
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第655号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、11/16現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9919関西スーパ1,046+39+3.87%、8279ヤオコー6,260+230+3.81%、
8167リテールPA1,350+41+3.13%、8255アクシアル3,935+115+3.01%、
9974ベルク5,830+120+2.10%、3222USMH1,297+25+1.97%、
9977アオキスーパ2,660+40+1.53%、3038神戸物産3,105+45+1.47%、
9993ヤマザワ1,723+18+1.06%、8182いなげや1,539+16+1.05%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3094スーパーV557-13-2.28%、3539Jミート2,090-46-2.15%、
2747北雄ラッキー3,445-75-2.13%、7520エコス2,075-35-1.66%、
8289オリンピック741-12-1.59%、7643ダイイチ685-10-1.44%、
3171MV九州2,850-20-0.70%、9823マミーマート2,392-11-0.46%、
9846天満屋ス1,295-2-0.15%、8287MV西日本1,893-2-0.11%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.AI&ID-POS分析ツールPJを出店!
  2.AIセミナー、PLSA、第3回、終了!
  3.ヤオコー、中間決算、増収増益、好調!
  4.関西スーパーマーケット、中間、増収増益!
  5.ユニー・ファミマ、伊藤忠、ドンキホーテH!
  6.ドンキホーテH、第1四半期、増収増益、好調!
  7.AIアナウンサー?I am AI news anchor in Beijing!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・BUINESS INSIDER:https://www.businessinsider.com/ai-news-anchor-created-by-china-xinhua-news-agency-2018-11?IR=T&utm_content=topbar&utm_medium=referral&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer-ti%3Futm_source%3Dfacebook&utm_term=desktop&referrer=facebook&fbclid=IwAR1hxPFNeAsC_APYxtOoyBgD4I_OsuTJd6s-hzemLNI-iqv_Zudyqix6JO0
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37596010Z01C18A1L72000/?fbclid=IwAR3Tk3KSZmYWsXFaiXC-njTUB7GLNdFW43ue1COMcbB5jZKavCw7EoG8NDc
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 17, 2018
1.AI&ID-POS分析ツールPJを出店!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/aiid-pospj-0ae8.html

PI研コメント:
・11/14、AITC(人工知能技術コンソーシアム)主催の見本市が産総研臨海
副都心センター別館11階で開催されました。この10月にAIツールWG内に、
当社が立ち上げた「AI&ID-POS分析ツールプロジェクト」も出店しました。
見本市は、全部で8つのブースに分かれて、11団体が出展、15時から17時30分まで
ですが、盛況の内に終了しました。今回は13時からはじまった会場づくりから
参加し、見本市終了後の懇親会にも参加しました。見本市は本村先生
(人工知能研究センター首席研究員 兼 確率モデリング研究チーム長)の
講演からはじまり、その後、各ブースでのプレゼンとなりました。AIツールWGでも
モニターを使い、Target Finder、PLASMA(産総研)の
プレゼンを中心に行い、様々な質疑応答があり、改めてAIへの関心の高さを
実感しました。残念ながら流通関係の企業がAITCにはまだ少なく、流通業は
まだまだAIへの取り組みは本格化していないといえます。ただ、今回、
「AI&ID-POS分析ツールプロジェクト」も立ち上がりましたので、
これを機会に、ID-POS分析にAIを組み込むべく、まずは、PLASMAでの分析事例、
実証実験を地道に積み上げ、研究を深めてゆきたいと思います。
このプロジェクはAI&ID-POS協働研究フォーラムとも連動しており、来期は
連携を密にし、AI&ID-POSの融合を図ってゆき、可能であればシステム開発
にまで踏み込めればと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/aiid-pos%E5%88%86%E6%9E%90%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%ABpj%E3%82%92%E5%87%BA%E5%BA%97/1912740668846522/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 16, 2018
2.AIセミナー、PLSA、第3回、終了!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/aiplsa3-24a4.html

PI研コメント:
・第3回目のAI入門セミナー、「AI(PLSA)の流通業界での最新活用事例」が
終了しました。このシリーズは来年も継続、全5回の予定です。今回はAIの
中でも流通業界と関係の深い判別のAI、PLSAを取り上げました。PLSAは
日本では9つの特許が申請されており、最近では、この8月にアリババも
日本でPLSAでの特許が成立しました。今後、すでに活用されているようですが、
アリババの全商品をPLSAでソフトクラスタリングし、顧客が膨大な商品から
選びやすいような仕組みを構築してゆくことになると思われます。今回、
第1講座では東急エージェンシーの豊田様をお迎えし、実際にPLSAをシステム化し、
サービス展開されている事例、特にID-POSデータを活用した事例を中心に
解説いただきました。第2講座ではアリババをはじめ、現在のPLSAの様々な特許、
論文について解説しました。特に、PLSAの父ともいえるホフマン教授の論文も
紹介、実際に、数式も確認し、その引用事例等を解説しました。そして、
第3講座では、PLSAを活用したID-POS分析でのPDCAの現状について解説をしました。
PLSAはまだはじまったばかりといえ、今後、流通業界に広まってゆくのはでは
ないかと思います。また、PLSAはBN(ベインジアンネットワーク)と組み合せると、
さらに実践活用が深まるといえます。次回、第4回では、そのBN
(ベインジアンネットワーク)を取りあげる予定ですが、AIはまだまだ
はじまったばかりといえますので、今後、実践事例を積み上げ、特に、
ID-POS分析にどう実践活用してゆくか、研究を深めたいと思います。次回は、
来年2月の予定ですが、そこでは、実践事例をいくつか公表できると思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BCplsa%E7%AC%AC3%E5%9B%9E%E7%B5%82%E4%BA%86/1912409872212935/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 15, 2018
3.ヤオコー、中間決算、増収増益、好調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/post-7e3d.html

PI研コメント:
・ヤオコーが11/12、2019年3月期の中間決算を公表しました。結果は増収増益、
好決算です。売上、利益ともにバランスよく数字を伸ばし、通期予想も
好決算が期待されます。今期は、「人手不足に伴う人件費の増加、
原油価格上昇に伴う電気料金の高騰などの経営リスクが顕在化」と、
厳しい経営環境の中ですが、経費比率が-0.16ポイント改善、原価もPBの
強化等により-0.02ポイント改善しており、ダブルで利益を押し上げたことが
大きいといえます。客数、客単価の動向を見ると、客数、客単価ともに
バランスよく伸びており、客単価の中身を見ると、PI値が貢献しているといえ、
既存店の販売力が増しているといえます。ヤオコーは今期、「『チェーン』を
強くする構造改革」、「商圏内シェアアップ(1km商圏シェアアップ)」を
優先課題」としてあげていますが、1km内の商圏シェアはこの5年で
3ポイント近く上昇しており、18.5%にまで高まっています。前期に
グループ傘下に入ったエイヴィも4年ぶりに新店を出すなど、本体を含め、
新規出店も堅調です。ヤオコー、この好調な決算をもとに、川越に新社屋も完成、
今後さらなる成長戦略をどう打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A4%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E5%A5%BD%E8%AA%BF/1907349456052310/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 14, 2018
4.関西スーパーマーケット、中間、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/post-7404.html

PI研コメント:
・関西スーパーマーケットが10/31、2019年3月期の中間決算を公表しました。
結果は増収増益、特に、「既存店の客数・客単価が増加」とのことで、既存店の
活性化が業績を底上げしたとのことです。実際、営業収益は1.4%増ですので、
増益は、新店ではなく、既存店の寄与が大きいといえます。10/22の
決算発表前には、「第2四半期業績予想を上方修正」していますので、業績、
特に利益が予想以上に増加していたといえます。ただ、増益とはいえ、
営業利益率は+1.43%ですので、上場食品スーパーマーケットと比べると
まだ低いといえますので、今後、さらに利益改善が期待できるといえます。
関西スーパーマーケット、特に、今期は生産性の改善に力を入れており、
「作業種類数や作業時間の削減」、「食洗機やスライド棚など新 たなハ-ドを
導入」、「自動発注システムやキャッシュリンクなどのシステ ム投入」、
さらには、「セルフ精算レジは 9月末時点で32店舗」と、矢継ぎ早の改善を
打ち出しています。結果、経費比率も-0.28ポイント改善と、利益を押し上げたと
思われます。関西スーパーマーケット、この好調な決算をどう今期本決算に
つなげるか、そして、課題の成長戦略をどう打ち出すのか、
今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%AD%E9%96%93%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/1907035069417082/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 13, 2018
5.ユニー・ファミマ、伊藤忠、ドンキホーテH!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/h-e55e.html

PI研コメント:
・ドンキホーテHをめぐる動きが風雲急をつげています。伊藤忠vsドンキホーテHと
いう構図であり、現時点では落ち着いたように見えますが、まだまだ、次の
急展開がいつ起こってもおかしくないといえます。11/10の日本経済新聞の
ユニー・ファミリーマートHDの高柳浩二社長とのインタビュー記事を読むと、
「ドンキ側からユニー買収の打診があったときに持ち分法適用会社にできる
2割の出資を求めた」とのことで、ユニーの買収打診はドンキ側であり、同時に、
ユニー・ファミリーマートHD側もドンキ側へ出資を打診しているとのことです。
ユニーを売却し、双方がそれぞれの道を歩む、ないしは、どちらかがM&Aをすると
いう構図もあったと思われますが、現時点での妥協点を見いだし、
ひとまず決着といえそうですが、5年後、10年後もこの構図が継続するかは
全く先が読めない不安定、「緩やかな流通グループ化」といえます。当面は、
「一番は購買データの共有」と、「金融では、当社と(筆頭株主の)
伊藤忠商事で進めている枠組み」、すなわち、データ活用と金融が重要な
案件となるようですが、その後、さらに、将来は未定のようですので、
どう動くか、予断を許さない状況が続くと思われます。今後、「緩やかな
流通グループ化」がどのような速さでどのように進んでゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%9E%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%BF%A0%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86h/1904623442991578/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 12, 2018
6.ドンキホーテH、第1四半期、増収増益、好調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/h1-b935.html

PI研コメント:
・ドンキホーテHが11/6、2019年6月期の第1四半期決算を公表しました。結果は
増収増益、好決算となりました。今回は、この決算以上に重要な企業構造を
大きく変える将来の枠組みがあいついで公表されたことが大きいといえます。
好決算もさることながら、ドンキホーテHがどのような流通業態になって
ゆくのかがポイントといえます。その行くへを占う上で、2つの重要事項が
公表されました。ひとつは、「株式会社パン・パシフィック・
インターナショナルホールディングス」への社名変更であり、もうひとつは、
「 ユニー株式 60%を取得し完全子会社化」です。この2つは密接に絡んで
おり、これにより、近々にドンキホーテHは日本にける流通業の売上高
ランキング第8位(2017年度)、0.9兆円から第4位へなる予想であり、
その規模も1.6兆円(売上総額:4兆7億円)へと躍進となります。さらに、
ドミナントも国内からパン・パシフィックへ移ることになり、一気に世界の
流通業の一角を占めることになると思われます。決算説明会での質疑応答要旨を
見ても、これらに対する株主からの質疑応答が集中していたといえ、もはや、
新時代の新たな流通業の誕生を予感させる決算発表であったといえます。
ドンキホーテH、来年、2019 年2月1日に予定している「株式会社パン・
パシフィック・インターナショナルホールディングス」の設立後、
どのような経営戦略を公表するのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86h%E7%AC%AC1%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E5%A5%BD%E8%AA%BF/1904557112998211/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 11, 2018
7.AIアナウンサー?I am AI news anchor in Beijing!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/aii-am-ai-news-.html

PI研コメント:
・11/9、中国の通信社、新華社が11/9に中国で開催されている
インターネット会議にて、AIアナウンサーを公開しました。ネットは騒然と
なっており、新華社のTwitterも、「9,121件のリツイート、16,486件のいいね」と
バズっています。実際に映像を見てみると、英語版もあり、わかりやすい口調で、
まるで人間のアナウンサーとうりふたつ、実際のモデルもいるそうですが、
びっくりです。CNNによれば、「to be able to deliver the news 24 hours
 a day」とのことで、今後、実用化が進めば、ニュースも新たな時代を迎える
ことになるといえます。AI、アルファGOにつぐ、衝撃的な事件といえ、
どこまで突き進むのか、今後の展開に注目です。それにしても日本初のAIの
ニュースが少ないといえ、是非、日本でもこのようなAI関連のニュースを
期待したいところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BCi-am-ai-news-anchor-in-beijing/1903371386450117/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第3回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *第2回POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  970部

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  970部

他のメルマガを読む