食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第654号:2018/11/12!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第654号:2018/11/12
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第654号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、11/9現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9956バローHD2,821+123+4.56%、8182いなげや1,636+64+4.07%、
8217オークワ1,181+38+3.32%、7520エコス2,122+49+2.36%、
7515マルヨシ3,525+70+2.03%、3171MV九州2,859+47+1.67%、
7475アルビス3,075+50+1.65%、9993ヤマザワ1,645+26+1.61%、
3222USMH1,296+19+1.49%、8242H2Oリテイ1,893+19+1.01%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8198MV東海2,497-14-0.56%、3094スーパーV582-3-0.51%、
8289オリンピック781-4-0.51%、9919関西スーパ1,028-2-0.19%、
7643ダイイチ704-1-0.14%、2747北雄ラッキー3,475	0 0.00%、
9823マミーマート2,364+1+0.04%、	9948アークス2,778+1+0.04%、
2742ハローズ2,682+4+0.15%、8267イオン2,750.0+4.5+0.16%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.大黒天物産、M&A、九州ドミナント化へ!
  2.クローガー、トイザらスのブランドを販売!
  3.米、7-Eleven、レジなし店舗、実証実験!
  4.AI特許、BN(ベインジアンネットワーク)編、235件!
  5.AI特許、DL(ディープラーニング)編、85件、登録12件!
  6.AI特許、PLSA編、7社、9本!
  7.アリババ、AI特許、日本で取得、8/3!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・弁護士ドットコム:https://business.bengo4.com/articles/153?fbclid=IwAR0Ghz1JxZAm0FFeFHIYEJ7FFnOs-vC_pWixSG7AHx8OC1nXcUy6dU4RuaI
  ・Forbes:https://www.forbes.com/sites/andriacheng/2018/11/05/soon-you-may-be-able-to-skirt-that-checkout-line-at-your-local-7-eleven/?fbclid=IwAR3mUqApkN0uO_cQOvUyGwnVoBw3DfjaZu8RJSUq1Q2eYv0oZxhZZCSkFOc#42cc473b55dc
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 10, 2018
1.大黒天物産、M&A、九州ドミナント化へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/ma-e082.html

PI研コメント:
・大黒天物産が10/31、「株式会社マミーズの事業の一部譲受に関する
お知らせ」を公表しました。九州、福岡を地盤とする地元の食品スーパー、
マミーズ30 店舗(約100億円/年)のスーパーマーケットのうち、「22 店舗に
係る 事業等を譲り受ける」とのことです。「今後設立する当社
 100%子会社にて譲り受ける予定」とのことで、今後、M&Aを本格展開し、
新たな成長戦略を積極的に進めてゆくものと思われます。10/12に公表された、
大黒天物産の第1四半期決算を見ると、増収、大幅減益ですので、この動きは、
減益をもいとわず、成長戦略をより推進してゆく意思表示ともいえます。
九州は、「当社が今後展開を予定していたエリアと合致」とのことで、
大黒天物産の戦略ドミナント地区といえます。また、「当社の中期的な目標で
ある売上高 3,000 億円への飛躍の一歩」ともなる地域といえ、大黒天物産の
成長戦略の重要拠点といえます。大黒天物産、これを機により成長戦略が
加速するものといえ、九州はもちろん、どのように「事業領域を
日本全国へ拡大」してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%A4%A9%E7%89%A9%E7%94%A3ma%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%B8/1903259326461323/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 09, 2018
2.クローガー、トイザらスのブランドを販売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/post-23bf.html

PI研コメント:
・クローガーが11/2、「Kroger Brings Geoffrey's Toy Box to Nearly 
600 Stores for Holiday Season」とのニュースリリースを公表しました。
マスコミ各社がすでに報道していますが、興味深い内容です。特に、
「Toys R Us closed all of its physical stores as part of a Chapter 11 
bankruptcy」と、すでに店舗がないトイザらスのブランドがクローガー独占で、
約600店舗で今後展開されるとのことですので、おもちゃ市場のクローガーの
本格参戦ののろしともいえます。今回は 「a selection of 35 children's toys」
と、約35SKUの選定だそうですが、この企画が成功すれば、クローガーに
本格的なおもちゃ売り場ができあがるか、おもちゃ業態の展開、ネットでの
販売も視野に入るといえ、おもちゃの全米での一大市場が新たに誕生する
可能性を秘めているといえます。リアル店舗をもつがゆえの強みといえ、
このような形でトイザらスの復活の可能性もあるといえます。クローガー、
そして、トイザらスブランド、今後の展開が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%82%89%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%92%E8%B2%A9%E5%A3%B2/1900708070049782/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 08, 2018
2.米、7-Eleven、レジなし店舗、実証実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/7-eleven-b6ea.html

PI研コメント:
・いよいよ、コンビニでも本格的なレジ無し店舗への挑戦がはじまりました。
11/6、Tech Crunchが「米国セブンイレブン、レジなし店舗を導入」の記事を
配信しました。すでに、Forbes等、マスコミから報道があいついでおり、
7-Elevenの「ダラスの14店舗でScan & Pay」というスマホのアプリを
活用しての実証実験がはじまったとのことです。実際のオペレーションは
「スマートフォンで商品のQRコードをスキャンして商品を登録し、
7-Elevenモバイルアプリを使って支払いができる」とのことですので、
QRコードを消費者自らスキャンする方式といえます。したがって、
Amazon GOのような画像をディープラーニングで解析する方法ではなく、
既存の技術をスマホと組み合せてレジ無しを実現する仕組みといえます。
こう見ると、レジ無し店舗は、AIを活用した仕組みと既存の技術を
組み合せた仕組みとの2極化の動きがアメリカではじまったといえます。
日本ではまだ本格化していませんが、アメリカの7-Elevenが実証実験を
はじめたことで、日本のセブン-イレブンも同様なトライに入る可能性も
あり、今後、様々な動きが出るものと思われます。レジ無し店舗、
いよいよ実践段階に入りつつあるといえ、2極化の行くへを含め、
今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%B1%B37-eleven%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%81%AA%E3%81%97%E5%BA%97%E8%88%97%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93/1899912933462629/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 07, 2018
4.AI特許、BN(ベインジアンネットワーク)編、235件!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/aibn235-01ac.html

PI研コメント:
・AIの特許、第3弾、BN(ベインジアンネットワーク)を取り上げます。
結果ですが、申請が235件とDL、PLSAよりも圧倒的に多く、しかも、分野も
多岐に渡り、さらに、大企業が多いのが特徴です。ここでは最新の特許、
10件を取り上げ、特許取得104件のテーマ、そして、申請中の121件を
掲載しました。流通業関連の特許も多く、マーケティングにBNが活用されて
いることがわかります。最新の特許取得は2018/9/21と、つい最近ですが、
最初の特許は2004/1/9と、約15年前です。さらに、申請は1998/12/4と、
約20年前ですので、AI関連の特許では、最も古くから取り組まれ、
現在でも激しい特許競争が、流通業界を含む様々な分野で繰り広げられて
いるといえます。BNは応用範囲が広く、
「direct representations of the world, not of reasoning processes.」と、
本来、因果関係、推論のAIですが、世界をダイレクトに表すAIともいえる
のではないかといえます。BN、今後、どのような特許が申請されるのか、
特に、流通業界関連の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E7%89%B9%E8%A8%B1bn%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%B7%A8235%E4%BB%B6/1897580857029170/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 06, 2018
5.AI特許、DL(ディープラーニング)編、85件、登録12件!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/aidl8512-1717.html

PI研コメント:
・AIの特許、第2弾です。今回はDL(ディープラーニング)を取り上げました。
DLの特許は申請はまだはじまったばかりといえ、特許庁への申請件数は
11/5段階で85件ですが、登録された特許はわずか12件です。2017/4/21	の
「人工知能エージェントによる見守りシステム」(株式会社エルブズ)が
日本で最初と思われます。最新の特許が2018/10/12の「受精卵品質評価方法、
プログラム及び情報処理装置」(ソニー株式会社)ですので、つい先日の
特許取得といえます。ソニーが受精卵?と不思議なテーマですが、
恐らく、今後、これを契機にソニーから様々な特許が申請、取得が
相次ぐのではないかと思われます。意外なのはトヨタの動きであり、
これを見る限りではDLでは特許申請はしていますが、取得はないようです。
自動運転関連もDL以外の既存技術での特許かもしれません。また、
現在、赤羽駅でJRが実証実験をしている無人レジ開発のサインポストも
2件、特許取得しています。それにしても、DLの特許開発はまさに
はじまったばかりといえ、申請件数は急激に増加していますが、取得は
まだわずかであり、2019年度以降がピークを迎えるのではないかと
予想されます。サインポストをはじめ、流通業にも関係の深いテーマの
特許の申請が目白押しですので、DLの特許の動向は今後注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E7%89%B9%E8%A8%B1dl%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%B7%A885%E4%BB%B6%E7%99%BB%E9%8C%B212%E4%BB%B6/1897453240375265/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 05, 2018
6.AI特許、PLSA編、7社、9本!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/aiplsa79-7e5f.html

PI研コメント:
・日本の特許庁に特許申請されたAI、PLSA関係の特許を集計してみました。
最初の特許はサーカー ピーティーイー リミテッド、シンガポールの
企業であり、2006年のことです。テーマは「コミュニケーション及び
コラボレーションのためのシステム」であり、「ユーザ及びアイテムを
同時にクラスタ化」をPLSAで行うインタネット検索関連のものです。
ただ、特許は申請しましたが、取り下げており、成立はしていません。
その次が日本のソニーであり、2007、2008、2010と3本申請し、
2本成立、テーマは、いずれも、「情報処理装置および方法、
プログラム、並びに記録媒体」です、5年後に両方とも特許が切れて
います。その後、ノキア、アリババ、トーマツ、パナソニック、
そして、三星電子と、意外ですが、外資系企業の方がPLSAには関心が
高いといえ、特許の申請が相次ぎます。三星電子のみまだ成立して
いませんが、それ以外は特許が成立しています。特にアリババは
膨大な商品の新たな分類構築にPLSAを活用する仕組みの特許であり、
顧客視点のEC商品分類への活用がポイントです。また、トーマツの
特許もユニークであり、PLSAにBN(ベインジアンネットワーク)を
加え、AIの組み合わせ特許を申請、PLSA、本来のテキスト分析への
活用をメインに、ID-POS分析への応用も可能となっており、リアルの
小売業にとっても興味深い特許といえます。参考に、引用論文を
あげましたが、PLSAの産みの親ともいうべき、Thomas Hofmann教授の
論文もその根拠となっており、PLSAの小売業への実践活用がこれで
進むものと思われます。PLSAの特許はまだはじまったばかりといえ、
最新の特許はパナソニックの2018年8月24日であり、三星電子の
特許成立予想は近々ですので、これからも様々な特許の申請が続くと
思われます。これで、小売業もPLSAというAIのアルゴリズムを活用し、
新たな顧客視点にもとづく商品分類、リコメンド分析の時代にECの
先行事例を睨みながら進んでゆくと思われます。今後のPLSAの動向が
気になるとところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E7%89%B9%E8%A8%B1plsa%E7%B7%A87%E7%A4%BE9%E6%9C%AC/1896268557160400/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 04, 2018
7.アリババ、AI特許、日本で取得、8/3!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/11/ai83-c448.html

PI研コメント:
・アリババが8/3、日本でAI、PLSAを用いた特許を取得しました。発明の名称は、
「製品識別子のラベル付けおよび製品のナビゲーション」です。アリババが
販売する膨大な数の商品の新たな商品分類を顧客視点からPLSAを用いて
再構築し、消費者が商品を見つけやすくするようにナビゲートするものです。
また、メモリを含む、分析装置も同時に開発するとのことで、分析、
ナビゲートだけでなく、ハードも含む一連の発明となっています。PLSAは、
現在、様々な特許が各社から申請され、認められていますが、最新のPLSAの
特許はこのアリババのものであり、PLSAの実践的な活用方法を知る上でも
貴重な知的財産といえます。存続期間の満了日は、平45年9月3日ですので、
今後15年間、日本国内でこの特許が法的に保護されることになります。
アリババはブロックチェーンの特許も世界シェアをもっており、AIを含め、
最新の技術に関する特許出願には積極的です。今回のPLSAの特許が日本でも
通ったことで、今後、商品分類にAIが入り、顧客視点の商品分類構築の
新たな時代に入るといえます。一足先にEC、サイバーの世界ではじまり
ますが、いずれ、フィジカル、リアルの世界でもAIによる商品分類の開発が
はじまるといえ、アリババはもちろん、今後の小売業の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%90ai%E7%89%B9%E8%A8%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E5%8F%96%E5%BE%9783/1895134803940442/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  973部

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  973部

他のメルマガを読む