食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第652号:2018/10/29!


カテゴリー: 2018年10月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第652号:2018/10/29
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第652号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、10/26現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8194ライフコーポ2,793+100+3.71%、8167リテールPA1,355+17+1.27%、
8182いなげや1,533+12+0.79%、8198MV東海2,505+19+0.76%、
9956バローHD2,354+17+0.73%、2655MV東北1,678+10+0.60%、
8242H2Oリテイ1,653+5+0.30%、8171MV中部1,577+3+0.19%、
8255アクシアル3,535+5+0.14%、9823マミーマート2,445+2+0.08%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3038神戸物産5,780-150-2.53%、9993ヤマザワ1,602-38-2.32%、
9974ベルク5,560-120-2.11%、8289オリンピック794-15-1.85%、
8142トーホー2,211-34-1.51%、2742ハローズ2,452-28-1.13%、
7475アルビス2,820-31-1.09%、7520エコス1,905-21-1.09%、
9948アークス2,627-24-0.91%、7643ダイイチ705-6-0.84%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.天候データ需要予測、サービス開始へ!
  2.終了、POSデータ分析基本徹底セミナー!
  3.オーケーの有価証券報告書、確かにユニーク!
  4.AIセミナー、第3回、開催、PLSA!
  5.ハッシュタグ(#)、Fusion(併売)、POP!
  6.セブン&アイH、イオン、中間決算比較!
  7.ちらし、AIの時代へ!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・東洋経済ONLINE:https://toyokeizai.net/articles/-/244833?fbclid=IwAR1WKWZkKaHf4Joxitx18CGKhkvCL3uDUgkYL5qop4Ywap5gPZm_lznkjyI
  ・GIZMODO:https://www.gizmodo.jp/2014/12/high_21.html?fbclid=IwAR1GacP3QaTc0XFekkllzjrtaDqlR-BriJjGMzD5gFlr9eIGPBjDNvRg_ms
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 27, 2018
1.天候データ需要予測、サービス開始へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-9a8f.html

PI研コメント:
・日本気象協会が10/23、「気象・POSビッグデータ解析結果より 小売業向けに
約500種類の『需要予測指数』を開発」とのテーマのニュースリリースを
公表しました。兼ねてから天候を活用した需要予測に取り組んできた
日本気象協会の仕組みがいよいよ本格的に、大規模に動き出すことに
なります。今回はTrue Dataが収集しているPOSデータがベースとなり、
「食品・日用品カテゴリそれぞれ約250種類、合計約500種類の指数を
ベースとして提供」とのことです。これを活用することにより、
食品スーパー、メーカー、卸等が「需要予測指数(品目限定)、雨アラート、
来店客数予測、長期予測」が可能となるとのことです。費用も、
月額数万円からとのことですので、抑えた費用となっており、天候と関係の
深い商品にかかわる企業にとっては朗報といえます。記事を読む限りでは
AIというキーワードが登場していませんので、AIが適用されているわけでは
なそうですが、既存の予測技術を活用したサービスのようです。
「2021年までに200事業者への導入」とのことで、事業計画も立案されて
おり、今後、急激にこのサービスが広がってゆくのではいかと思われます。
天候情報、いよいよ、流通業界に、ビジネスとしての展開がはじまるといえ、
今後の展開に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%A4%A9%E5%80%99%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%9C%80%E8%A6%81%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%81%B8/1877314679055788/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 26, 2018
2.終了、POSデータ分析基本徹底セミナー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/pos-93fb.html

PI研コメント:
・今年の4月に続き、2回目となる「POSデータ分析基本徹底セミナー」が10/22、
無事、終了しました。昨年まではID-POS分析に焦点を当てていましたが、
POS分析の基本をしっかり学びたいという要望も多く、このセミナーが
実現しました。また、前回、第1回目のセミナー後、いろいろご相談を受け、
改めて、POS分析の基礎的な部分で躓いているケースが多いこともわかり、
この第2回目を開催しました。POS分析は3段階あります。POS分析_01が金額と
数量のみの世界、POS分析_02が客数が加わった場合の世界、そして、
POS分析_03がIDが加わった場合の世界です。これら3つの世界はすべて
つながっており、ID=1の場合がPOS分析_02、客数=1の場合がPOS分析_01と
なり、原点はPOS分析_01にあるといえます。いわゆる単品管理から
はじまったといえ、ABC分析で死筋カット、新商品導入が原点といえます。
ここに客数が加わり、金額、数量が相対化され、PI値が生まれ、さらに、
IDが加わりF(Frequency:頻度)とF(Fusion:併売)が生まれたといえます。
その意味で、この3つは自由に行き来ができ、複雑になってはゆきますが、
本質は同じです。今回はこの解説に加え、さらに、POS分析をするに
あたっての「 POS分析の事前準備」についても1章加え、セミナーを
開催しました。また、最後に、いま旬のAIもPOS分析には今後必須と
なってゆくことを事例をあげて解説、約4時間のセミナーを終えました。
POSが日本の流通業に取り入れられて約40年となりますが、原理原則は
全く変わっておらず、この基礎をしっかりおさえることが
マーチャンダイジング、マーケティングへ実践活用してゆく王道と
いえます。現在、AIを研究していますが、いずれ、AIを融合させた
POS分析を構築し、実務に携わる方々を支援できればと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%B5%82%E4%BA%86pos%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%88%86%E6%9E%90%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E5%BE%B9%E5%BA%95%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/1877216655732257/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 25, 2018
3.オーケーの有価証券報告書、確かにユニーク!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-8cf1.html

PI研コメント:
・もう10年以上、オーケーの有価証券報告書をEDINETからダウンロードし、
読んでいますが、この記事のように確かに独特です。記事を読んでやっぱりと
思いましたが、「同欄を書いているのは、創業オーナーである
飯田勧代表取締役会長本人」だそうで、なるほどと頷けました。オーケーの
売場で展開されている「オネスト(正直)カード」のような文書と内容です。
通常、有価証券報告書は堅い、機械的な文章と表現になっていますが、
オーケーのはまるでtwitterを見ているような感じで読むことができます。
しかも、その内容は、記事にもあるように「売り場を知り尽くした
経営者でなければ語れない内容が、平易な言葉」ですので、
食品スーパーの経営、マネジメントを学ぶ上でも参考になります。また、
1年、2年では達成できない、少なくとも10年、20年ははかかる大目標、
夢がいつも語られており、食品スーパーの経営者の夢を知ることも
できます。ちなみに、オーケーの有価証券報告書は年2回、6月と12月に、
本決算と中間決算が公開されます。あと2ケ月後、12月、どのような
中間決算の総括をされるのか、次の有価証券報告書の飯田会長のことばが
気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%89%E4%BE%A1%E8%A8%BC%E5%88%B8%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E7%A2%BA%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF/1877146765739246/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 24, 2018
4.AIセミナー、第3回、開催、PLSA!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/ai3plsa-77e1.html

PI研コメント:
・AI&ID-POS協働研究フォーラム主催の第3回目のAIセミナーを11/13、開催が
決まりました。第3回目はPLSA、判別のAIのアルゴリズム特集となります。1日で
PLSAを理解、実践活用の事例を学べる内容にしました。第1講座はPLSAを
システム化し、数多くのサービス展開事例をお持ちの東急エージェンシーの
豊田氏による講義です。ID-POSデータを活用したPLSAの事例をはじめ、PLSAの
実践応用をどのように展開してゆくのかを講義いただきます。第2講座はPLSAの
特許、学術論文を一気に学び、PLSA研究の最前線に触れます。特に、PLSAは
ソニー、パナソニック、サムソン、アリババなどが特許を取得しており、
産業界では定評のあるAIです。アリババもこの8月に特許庁が特許を
許可しており、今後、PLSAを活用した様々なサービスが展開されるものと
思われます。第2講座では、これらを時間の許す限り、取り上げ、
解説します。そして、第3講座はPLSA、すなわち、ソフトクラスタリングを
どうマーチャンダイジングに実践活用してゆくのか、
AI&ID-POS協働研究フォーラムのでの実証実験での取り組み事例をもとに、
解説します。PLSAは約20年前にホフマンが唱えたAIのアルゴリズムであり、
当初は文章を単語と文節から解析することが目的でしたが、日本では、
産総研の本村先生により、ID-POSデータでも活用できることが実証され、
ここ数年、システム開発され、流通業界での応用事例が増えています。
今回はその最先端の動向を知るには、最適なセミナーを企画しました。
参加人数に限りがありますので、ご興味のある方は
お早めにお申し込みください。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%AC%AC3%E5%9B%9E%E9%96%8B%E5%82%ACplsa/1876188282501761/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 23, 2018
5.ハッシュタグ(#)、Fusion(併売)、POP!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/fusionpop-10a0.html

PI研コメント:
・ハッシュタグ(#)=Fusion (併売)=POP、中々ユニークな連想では
ないかと思います。ハッシュタグ(#)とPOPはFusion(併売)によって
連結しているという意味ですが、興味深いテーマといえます。
ハッシュタグ(#)はSyber(ネット)の世界の技術であり、
POPはphysical(現実)の世界の技術ですが、その本質はFusion(併売)に
あるといえます。Fusion (併売)は自ら相手へ、相手から自らへ、顧客に
働きかけると同時に、顧客から働きかけられることですので、
ハッシュタグ(#)もPOPも全く同じ目的といえます。 違いは、
Syber(ネット)かphysical(現実)かであり、双方で開発されたノウハウは
相互移転が可能といえます。特に、ハッシュタグ(#)は、開発されて
まだ10年の歴史ですが、その発展は目覚ましく、いまやtwitterだけでなく、
Facebook、Instagramにも及び、特に、Instagramでは文章ではなく、
写真ですので、独自の発展を遂げています。翻ってPOPですが、ことPOP等、
ここ最近の進化はありますが、ハッシュタグ(#)のようなグローバルな
激しい開発競争にはさらされておらず、独自の発展を遂げているといえます。
こう考えると、ハッシュタグ(#)をPOPにFusion(併売)という視点で
取り込むことにより、Syber(ネット)のノウハウをphysical(現実)に
移転させることがたくさんあるといえます。これまでSyber(ネット)と
physical(現実)は別の世界、同時並行で動いているように思われましたが、
このようにFusion (併売)という翻訳概念があれば同値の世界で
とらえることができるといえます。ハッシュタグ(#)、
今後、どのように進化してゆくのか、どこに向かうのか、
POPの今後も踏まえ、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%B0fusion%E4%BD%B5%E5%A3%B2pop/1873170839470172/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 22, 2018
6.セブン&アイH、イオン、中間決算比較!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/h-f7d7.html

PI研コメント:
・セブン&アイHとイオンの中間決算の結果を主要指標で比較してみると、
2大流通グループの違いが鮮明になります。まずは、CFですが、営業CFが
約1,000億円の差、セブン&アイHが豊富なCFを確保しているといえます。
営業CFの主要な柱は営業利益と減価償却費ですが、P/Lを見ると、営業収益は
イオンの方が約1兆円上回っていますが、営業利益は逆転、約1千億円の差、
ここが両企業の最大の違いといえ、それがそのまま営業CFの差といえます。
その要因は原価、経費よりも、その他営業収入にあるといえ、
ここがセブン&アイHのキャッシュの源泉といえ、イオンとの決定的な差と
いえます。結果、投資CFの差となり、特に、新店開発が伴う有形固定資産の
取得による支出では、約1千億円弱の差となり、成長戦略に差が生じることに
なります。さらに、B/Sを見ると、総資産の差が異常値であり、イオンが
約4兆円大きいといえます。これは銀行業における預金の差が大きく、
同じ金融業でも中身が全く違い、預金をメインにするイオン銀行と決済を
メインにするセブン銀行との違いともいえます。また、B/Sでは、
有利子負債も1兆円イオンの方が高く、財務を圧迫しているといえます。
結果、自己資本比率は43.2%対11.4%であり、財務構造は真逆、イオンは
もはや流通業の財務構造ではなく、金融が合体した新たなビジネスモデルに
入っているといえます。この経営状況をどう評価するか、投資家の評価、
株価で見ると、セブン&アイH:4,789円対イオン:2,556.5円となり、
約2,000円の違いとなります。最終的には時価総額、
セブン&アイH:4,247,830百万円対イオン:2,229,075百万円と2倍の
差となります。日本を代表する2大流通グループですが、このように
財務構造、収益の構造がこれほど違うとは驚きです。今後、両企業が
どう企業構造を変革し、どこに向かうのか、この現状を踏まえ、
今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A4h%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E6%AF%94%E8%BC%83/1870762616377661/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 21, 2018
7.ちらし、AIの時代へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/ai-74bc.html

PI研コメント:
・ちらしにも、いよいよAIが登場です。10/18、日経XTRENDで、「中国発の
チラシ校正AI、将来はオススメ価格の提案も視野」との見出しの記事が
掲載されました。北京大学のベンチャー企業、方正のAI技術を取り入れ、
「青山商事の子会社で販促事業を手掛けるアスコン(広島県福山市)と共同で
折り込みチラシの校正を支援するAI(人工知能)を開発」との内容です。
方正のHPではその詳細が掲載されており、AIでちらしの価格構成が1枚約5分で、
90%の精度で可能になるとのことです。すでに、特許も申請とのことですので、
今後、特許が通れば、本格的なビジネスへと発展してゆくことになります。
ちらしにAIを活用する場合のポイントは、画像データと商品データを
どうリンクさせるかですが、今回のポイントは、「あらかじめ学習した
画像データとひも付く商品の認識番号を導き出す」とのことですので、
DL(ディープラーニング)をかけて、画像PLUの仕組みを構築していると
いえ、いま、まさにJRが赤羽駅で実証実験をしているレジ無しキオスクの
仕組みと原理は同じといえます。Amazon GOも同様な仕組みで価格情報を
特定していると思われますので、今後、JANコードをメインにしたPLUの時代が
画像PLUの時代へ、AIのDLによって転換してゆく可能性も高く、その点からも
今回のAIの活用は注目です。ちらしもAIをどう活用するかに焦点が移りつつ
あり、販促、そのものも大きく変わる可能性を秘めており、
今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%97ai%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%B8/1871887449598511/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 976部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 976部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング