食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第651号:2018/10/22!


カテゴリー: 2018年10月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第651号:2018/10/22
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第651号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、10/12現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
7520エコス1,880+46+2.51%、9974ベルク5,830+130+2.28%、
8289オリンピック828+18+2.22%、2791大黒天4,385+60+1.39%、
8287MV西日本1,895+14+0.74%、8217オークワ1,173+8+0.69%、
8267イオン2,622.5+9.5+0.36%、8171MV中部1,598+5+0.31%、
9846天満屋ス1,273+3+0.24%、8182いなげや1,588+2+0.13%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
9977アオキスーパ2,635-60-2.23%、8242H2Oリテイ1,701-31-1.79%、
7475アルビス2,984-51-1.68%、8167リテールPA1,443-21-1.43%、
8279ヤオコー6,380-90-1.39%、2742ハローズ2,481-29-1.16%、
9919関西スーパ1,049-11-1.04%、9948アークス2,753-27-0.97%、
8255アクシアル3,720-30-0.80%、3539Jミート2,033-16-0.78%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.消費増税、ポイント還元、キャッシュレス!
  2.併売(買)=Fusion!
  3.セブン-イレブン・ジャパンの改革2019!
  4.セブン&アイH、中間決算、増収増益、過去最高!
  5.イオン、中間決算、GMS、SM、ヘルス&ウエルネス!
  6.イオン、2019年2月度、中間決算、増収増益!
  7.クローガー、ウォルグリーン、業務提携、テスト販売!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・Chainstore Age:https://www.chainstoreage.com/store-spaces/kroger-walgreens-partner-to-pilot-new-store-format/
  ・ロイター:https://jp.reuters.com/article/aeon-results-idJPKCN1MK0XU?fbclid=IwAR2qUQ_9bEvsgXgaZEA_XXFmMTDfySLSZ0ect7_KGxD7M2-fLdBuRIsiWss
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 20, 2018
1.消費増税、ポイント還元、キャッシュレス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-6dc7.html

PI研コメント:
・10/17、日本経済新聞に「消費増税時、ポイント還元策拡大 1年間、
小売以外も」との見出しの記事が掲載されました。「政府は17日、
2019年10月の消費増税にあわせて消費者にポイントを還元する対策を拡充」との
ことです。10/1の同じ日本経済新聞の記事では、当初は「19年10月から
数カ月間に限る方向」だったとのことですので、期間の延長となります。
それだけ、今回の増税は景気、特に消費への影響が大きいと判断したと
いえます。また、ポイント還元の対象は、「クレジットカードなど
キャッシュレス決済を使った消費者」とのことですので、キャッシュレスが
もうひとつのキーワードです。この際、一気に日本のキャッシュレス化を
実現しようという政府の強い意志といえます。ロイターも、「経産省内では、
2020年の東京五輪開催時までにG7(主要7カ国)で最低水準の
キャッシュレス化を推し進めたいとの声」と、経済産業省の思惑を報じて
おり、消費とキャッシュレスを同時に進める政策を長期に実施する政府の
方針が固まったといえそうです。それにしても、還元は誰がと主語が
ありますが、消費の世界では通常小売業ですが、今回は政府ですので、
これに小売業の還元が加わると、2重還元が実現することになりますので、
小売業の還元比率により、大きな差がでることも考えられますので、
増税後はより競争が激化、しかも、キャッシュレス化への対応も含め、
小売業の経営環境が大きく変化するものと思われます。現段階では、政府が
「検討に入った」段階ですので、2019年10月までには紆余曲折が
まだまだありそうですが、その行くへに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E5%A2%97%E7%A8%8E%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E9%82%84%E5%85%83%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%82%B9/1870613409725915/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 19, 2018
2.併売(買)=Fusion!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/fusion-d4b6.html

PI研コメント:
・併売って、英語で何ていうのかと思ったのですが、中々、思い浮かばず、
google翻訳でググってみました。すると、併売=Fusion となり、びっくりです。
思ってもみなかった単語であり、音声を聞いてみると、響きもよく、併売は
Fusionと英語でいえばいいんだと納得しました。その後、気になったので、
さらに、Longmanで調べてみました。辞書の世界もめちゃめちゃ進化しており、
いまや、Longmanもネットで活用することが可能です。一般、会員、さらに
PINコード特別会員とに分かれれており、たまたまPINコードをもっていたので、
PINコード特別会員で調べてみました。すると、3つ意味があり、
「2.physical combination of separate things」、これが近いともいえます
ので、まあ、併売=Fusionでも良さそうです。3番目は 
「 mixes jazz with other types of music, especially rock」であり、
なるほと、ジャズとロック、これもいい感じです。さらに、
「the fusion of hydrogen atoms」は、びっくり、水素からヘリウム、
水素爆弾、核融合もFusion かと。併売も単に併売するだけでなく、
よりよい生活を産む併売がポイントともいえます。実は今回、
マーケティングの4Pを考えていた時に、顧客は頻度(Frequency)と併売に
集約できるので、FrequencyのFと韻が踏めればと考えていたので、Fusionは
ピタリです。これで、マーケティング理論もID-POS、ネットの時代にも
耐えられるといえ、4Pから2F4Pの時代へ発展ということになるのではと
思います。併売=Fusion 、今後、意識して、このFusionを様々な機会で
使ってゆこうと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%BD%B5%E5%A3%B2%E8%B2%B7fusion/1868372029950053/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 18, 2018
3.セブン-イレブン・ジャパンの改革2019!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/-2019-f2b1.html

PI研コメント:
・セブン&アイHが2019年度、2月期の中間決算を10/12、公表しましたが、
注目はセブン-イレブン・ジャパンの取り組みです。中でも、「客数改善に
向けた取組み」はID-POS分析の基本公式を全面に出し、客数を新規顧客と
既存顧客に分解、それぞれの政策を明確にしたところは、これまで業界が
活用してきたPOS分析、客数×客単価を深化させており、驚きです。
食品スーパーをはじめ、フィジカル(リアル)な小売業で、この数式を
使い、決算で解説する企業はまだないといえます。サイバー(ネット)の
世界ではすでにARPUが登場し、客単価からバスケット頻度の世界で数値を
捉えていますが、セブン-イレブン・ジャパンが取り上げているのは
意外です。今後、食品スーパー、ドラッグストア業界も客数×客単価から
客数をID客数とF(頻度)に分解し、それぞれの政策を峻別し、双方、
狙いは真逆ですが、同時に取り組むマーチャンダイジング改革が
はじまるかもしれません。さらに、注目は、この新規顧客の戦略商品を
冷食ととらえていることであり、この1点集中ともいえる取り組みは
プロセス、その成果を含め、実証されたといえます。実際、冷食は
この10年で5倍、それを促進する商品戦略に加え、すさまじい
店舗レイアウトの改装が進んでおり、この5年で1万店舗以上が改善
されるとのことです。こう見ると、セブン・イレブン・ジャパンが
客数×客単価の時代を終わらせたといえ、今後は、まずは客数=
ID客数(新規)×F(頻度:既存)の時代、さらには、客単価にF(頻度)を
掛けたARPU、バスケット頻度の時代へといっきにかわるかもしれません。
セブン-イレブン・ジャパンの今後の動向、特に、冷食の動きには
注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%94%B9%E9%9D%A92019/1868255016628421/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 17, 2018
4.セブン&アイH、中間決算、増収増益、過去最高!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/h-2ba2.html

PI研コメント:
・セブン&アイHが10/11、2019年2月期の中間決算を公表しました。増収増益、
「営業収益、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は、
第 2 四半期連結累計期間としてそれ ぞれ過去最高の数値を達成」との
ことで、好決算となりました。営業収益は3,343,538百万円(11.9%)
ですが、セブン-イレブンの加盟収入を入れると、「「グループ売上」は、
5 兆 9,503 億 91 百万円(前年同期比 8.2%増)」とのことで、5兆円を
超えています。今期、特に、営業収入が2桁増となった要因ですが、
投資活動によるキャッシュ・フロー:△464,936百万円(150.72%)と
積極的な投資を行っており、新規出店関連はもちろんですが、事業取得に
よる支出:△172,327百万円と、M&A関連も積極的であるとことです。
やや気になるのは、経費は-3.59ポイントと大きく改善していますが、
原価が+1.78と、上昇していることです。また、その他営業収入も
-2.65ポイントと減少しており、結果、営業利益は額では増収ですが、
率では-0.84ポイント減少したことです。セブン&アイH、今期の好調な
決算を受けて、通期予想も増収増益、営業利益率も改善する方向であり、
後半、どのように利益改善をはかってゆくのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A4h%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E9%81%8E%E5%8E%BB%E6%9C%80%E9%AB%98/1866309700156286/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 16, 2018
5.イオン、中間決算、GMS、SM、ヘルス&ウエルネス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/gmssm-43bf.html

PI研コメント:
・イオンが10/10に中間決算を公表しましたが、その中で、小売業態、3事業、
GMS、SM、ヘルス&ウエルネスの決算結果です。イオンの事業構造は、
2000年度はSM 0.3兆円、GMS 1.8兆円でしたが、今期がSM 3.2兆円と10倍に
成長、GMSの3.1兆円を上回り、いまや、イオンの大きな柱となっています。
しかも、今回公表された経営統合により、食品SMの売上規模ベスト10の中に
U.S.M.H(1位)、MV西日本+マルナカ+山陽マルナカ(3位)、イオン九州+
MV九州+イオンストア九州(5位)、ダイエー+光洋(6位)、
MV東海+MV中部(8位)、イオン北海道+MV北海道(10位)と、6グループが
入ることになり、日本を代表する食品SMの誕生となります。一方、GMSです
が、依然として赤字ですが、その金額は、前期と比べ40 億 85 百万円の
改善とのことです。中核のイオンリテールが約30億円改善したことが大きく、
「飲料部門等の好調や「まいにち夜市」の強化等により売上トレンド改善。
売価変更の削減やトップバリュ売上の伸長が奏功し営業総利益段階での
増益幅が拡大」とのことです。そして、ウェルシアを中核とする ヘルス&
ウエルネスですが、好調であり、営業収益113.3%、営業利益104.6%、
金額では136.20億円と、SMの111.19億円を上回り、イオン全体へも大きく
利益貢献しています。ただ、イオントータルの営業利益は898.54億円です
ので、これ以外の金融、デベロッパー事業等の利益貢献度はさらに高く、
依然として、小売事業の改革は急務といえます。イオンの小売事業、
今後、ドラスチックな業務改革が待ったなし、矢継ぎ早に進んでゆく中、
どのように業績改善がはかられてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97gmssm%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9/1862938453826744/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 15, 2018
6.イオン、2019年2月度、中間決算、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/20192-535c.html

PI研コメント:
・イオンが10/10、2019年2月期の中間決算を公表しました。「連結業績は、
営業収益が第2四半期連結 累計期間として8期連続で過去最高」、
営業利益、経常利益ともに「いずれも過去最高を更新」となる好決算と
なりました。また、課題のGMSにおいても、「GMS(総合スーパー)事業に
おいても、前年同期より 40 億 85 百万円損益改善となり、連結業績に
寄与」と、改善しています。さらに、「営業利益における海外の構成比が
前 年同期の 11.0%から 19.1%に拡大」とのことで、海外比率が急激に
増加しています。通期予想も増収増益ですので、今期は好決算が
期待できそうです。やや気になるのは、営業利益の予想が14.1%増と
高い数字であり、現状の進捗率が37.44%ですので、中間決算としては
低い点です。それにしても、「銀行業における預金:3,287,505百万円」と、
約3兆円の負債、ここが通常の小売業ではありえない巨額な数字であり、
金融・小売業、独特の財務構造といえます。これに「有利子負債:
2,341,961百万円」を加えると、これだけで負債総額が5兆円を優に超え、
結果、自己資本比率が11.4%と、これも小売業では異常な数値であり、
もはや、財務構造的には脱小売業、金融小売業ともいえる新業態とも
いえます。イオン、この好決算をもとに、今後、業界再編に積極的に
取り組んでゆくものといえ、今期はもちろん、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B32019%E5%B9%B42%E6%9C%88%E5%BA%A6%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/1862447970542459/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 14, 2018
7.クローガー、ウォルグリーン、業務提携、テスト販売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-c23c.html

PI研コメント:
・クローガーとウォルグリーンが10/2、業務提携、テスト販売を実施するとの
ニュースリリースがクローガーから公表されました。フォーブス他、マスコミも
報道しており、本格的な発展に至るか、注目です。世界No.1の食品スーパーと
ドラッグストアの業務提携ですので、今後、日本をはじめ、小売業界の垣根が
消える可能性を秘めており、このテスト販売を踏まえた結果がどのような
方向に向かうか、興味深い動きといえます。ニュースリリースの内容を見ると、
「13 Walgreens stores」とのことですので、クローガーの本部のある
シンシナシティに展開しているウォルグリーンの店舗で業態開発を含め
テスト販売がはじまるとのことです。また同時にOnlineでも購入可能と
なるとのことで、Amazonに対抗すべく、サイバーとフィジカルの業態融合も
目指しているといえます。今回のケースはM&A等の企業統合を目指すもの
ではなく、サイバーとフィジカルの融合を含む業態開発がその目的といえ、
どのような決断を両企業がするか、このテスト販売の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E8%B2%A9%E5%A3%B2/1862347757219147/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 976部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 976部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング