食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第649号:2018/10/8!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第649号:2018/10/8
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第649号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、10/5現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
7520エコス1,689+39+2.36%、8182いなげや1,753+37+2.16%、
8167リテールPA1,517+20+1.34%、3038神戸物産6,250+50+0.81%、
9846天満屋ス1,260+8+0.64%、8267	イオン2,692.0+15.5+0.58%、
8198MV東海2,514+9+0.36%、2655	MV東北1,580+4+0.25%、
8274東武ストア3,915 0 0.00%、8279ヤオコー6,770 0 0.00%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8289オリンピック947-30-3.07%、9977アオキスーパ2,650-47-1.74%、
3222USMH1,395-22-1.55%、3539Jミート2,168-34-1.54%、
9974ベルク6,000-90-1.48%、9956バローHD2,541-35-1.36%、
9919関西スーパ1,167-13-1.10%、7643ダイイチ726-8-1.09%、
3094スーパーV735-7-0.94%、2742ハローズ2,722-25-0.91%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.アオキスーパー、中間決算、減収減益!
  2.クリエイトSDH、第1四半期、増収増益!
  3.日本でも無人レジ、実証実験、着々!
  4.ウォルマート、レタスからブロックチェーン導入!
  5.AI導入、日本、前工程の整備が課題!
  6.サラダチキン、急成長、WEB分析!
  7.サラダチキン、急成長、POS分析!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・日経XTREND:https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00049/00008/?n_cid=nbpnxr_fbbn
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34637510X20C18A8QM8000/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 06, 2018
1.アオキスーパー、中間決算、減収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-d14a.html

PI研コメント:
・アオキスーパーが10/4、2019年2月期の中間決算を公表しました。先週から
食品スーパー業界、2月期決算企業の中間決算の公表がはじまり、今期の業績を
占う上で、重要な決算となります。その結果ですが、減収減益、特に、減益幅は
2桁減となる厳しい決算となりました。アオキスーパー自身も、「食品の
取扱比率を高めているドラッグストアや同業店舗間の競争激 化に加え、地震や
豪雨・台風などの自然災害の影響、また、急激な労働需給の引き締まりなど、
厳しい経営環境」と、コメントしており、特に、経費増が利益を圧迫したと
いえます。アオキスーパーは収益構造が独特であり、「売上総利益<経費」と
通常ではありあえない逆ザヤとなっており、それだけ、ディスカウントに社を
上げて取り組む体制となっています。したがって、経費増はさらに利益を
圧迫する要因となります。この逆ザヤをカバーするのが物流費、
不動産収入等のその他営業収入ですが、この中間では0.50ポイント改善
しましたが、経費の-0.75ポイントを補うことができず、減益となったといえ
ます。アオキスーパー、「「ららぽーとみなとアクルス店」の9月オープンに
向けた取組みに注力」と、今後、増収基調といえますが、課題の利益の改善を
どうはかってゆくのか、特に、経費改善の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E6%B8%9B%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1851178915002698/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 05, 2018
2.クリエイトSDH、第1四半期、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/sdh1-45ec.html

PI研コメント:
・クリエイトSDホールディングスが10/1、2019年5月期の第1四半期決算を
公表しました。昨年が増収減益とやや厳しい決算であっただけに注目の結果
ですが、増収増益と好調なスタートを切りました。投資家も買いとみており、
株価も上昇基調です。また、通期予想も増収増益ですので、今期は一転、
好決算が期待できるのではないかと思われます。この第1四半期、好調な
要因ですが、売上高については、新規出店が堅調に進んでいる事に加え、
猛暑により、「制汗剤や暑さ対策商品、飲料など」の数値を押し上げたことが
大きいとのことです。一方、利益の方は、「売上総利益率が前 期を上回った
ことにより、人件費単価の上昇や電気使用量の増加による経費の上昇を
吸収し前期を上回る結果、・・」と、原価の改善が進んでいることが好調な
要因とのことです。クリエイトSDホールディングス、この好調な
第1四半期決算をもとに、次の四半期、どのように好業績を維持し、
さらに、積み上げてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88sdh%E7%AC%AC1%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/1849030641884192/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 04, 2018
3.日本でも無人レジ、実証実験、着々!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-a22d.html

PI研コメント:
・Amazon GOが本格展開に入る準備を進めていますが、日本でも無人レジ店舗の
実証実験が進んでいます。10/2、東日本スタートアップ株式会社が「AIを
活用した無人決済店舗の実証実験第二弾を赤羽駅で実施」と、ニュース
リリースを公表しました。「AI無人決済システム「スーパーワンダーレジ」を
使って、2018年10月17日(水)より東京都北区の赤羽駅5・6番線ホーム上店舗で、
実証実験を実施」とのことで、赤羽駅での実証実験がはじまります。すでに、
第1弾は昨年11月に大宮駅で実施しており、その検証結果を受けての第2弾との
ことです。第1弾での課題、「商品認識率や決済認識率を向上させるほか、
新たに複数人を同時に追跡して決済を可能に、・・」とのことで、より、
実用化を目指した内容となります。今回の仕組みは、「商品をAIが把握し、
自動的に購入金額を算出。レジで会計待ちをすることなく、
交通系電子マネーで短時間に決済」とのことですので、まさに、
レジ無し店舗、決済も電子マネーとのことですので、キャッシュレス店舗
ともなります。商品数はまだまだ限られているとのことですが、確実に
レジ無し店舗の実用化に近づいているといえ、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%82%82%E7%84%A1%E4%BA%BA%E3%83%AC%E3%82%B8%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93%E7%9D%80%E3%80%85/1848757048578218/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 03, 2018
4.ウォルマート、レタスからブロックチェーン導入!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-51cd.html

PI研コメント:
・9/24、ウォルマートがレタスからブロックチェーンを導入するとの
ニュースリリースを公表しました。すでに、レタスをはじめ青果関連の企業には、
「Dear Leafy Greens Supplier」との手紙が発送されており、その中でIBMの
技術協力を得て、2019年1月31日までに、ウォルマートが構築した
ブロックチェーンの手続きを澄ますように要請しています。これにより、
来年度、2019年度からウォルマートのレタスを中心に、青果が
ブロックチェーン化されることになります。今期、
「multistate outbreak of E coli O157:H7 linked to romaine lettuce」と、
レタスでのO157事件をウォルマートは深刻に受け止めており、この事件で
「in 210 confirmed cases, caused 96 hospitalizations, and tragically 5
 deaths」、死者も出るなどの被害が発生しています。この問題を根本的に
解決するひとつの方法がトレーサビルティの環境を整えることであり、
ここにブロックチェーンを活用するとの方針です。結果、これまで
7日かかっていた調査がわずか数秒で、正確に産地か、店舗か、食卓かの
判断ができるようになるとのことです。世界No.1の規模の小売業が
2019年度からブロックチェーンによるトレーサビリティを築くことが確実に
なったことで、日本の流通業も同様な対応が早急に消費者から求められる事は
必至といえ、ブロックチェーンが世界中の流通業界に浸透してゆくことに
なると思われます。ウォルマートはもちろん、日本の流通業界がとう対応するか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%B0%8E%E5%85%A5/1844836858970237/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 02, 2018
5.AI導入、日本、前工程の整備が課題!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/ai-f46e.html

PI研コメント:
・9/30の日経新聞の一面に「AI、データ不足6割 主要100社に聞く」との
見出しの記事が掲載されました。「日経xTECH(クロステック)」との
共同調査とのことです。記事のポイントは、AIを活用する上において、
前工程の整備が日本の企業は不十分であり、学習データの整備が大きな
課題であるというものです。実際、AI、特にディープラーニングは
学習データをどう整備し、目的変数、説明変数をどう設定するかが命です
ので、前工程は必須の作業です。欧米はインド、フィリピン等の旧英語圏の
植民地と連携をし、この前工程の問題を解決しているため、AIの活用環境が
整備されているとのことです。日本では、当然、日本語ですので、日本で
整備するしかなく、ここをどう解決するかは今後も重要な課題として
残ります。ここもAIでできればいいのですが、現時点ではそのような
AIはなく、誰かが整備するしかありません。実際、POS、ID-POSデータを
AIにかける際にも、数値データであるにも関わらず、同様な問題は
ありますので、AIが日本で定着するには、もう少し時間がかかると
いえます。「調査では「データはあるが使えない」企業が35%に上り、
・・」、「収集できていない」も2割を占め、・・」、さらには、
「どんなデータが必要か分からない」も含め6割の企業がAI導入に悩む、
・・」とのことですので、ことは深刻です。ただ、これでAIもやっと
落ち着いた議論ができるといえ、一歩一歩、問題を解決し、進まざるを
得ないといえます。政府を含め、民間がどう知恵を絞るか、
日本のAIの発展は、ここにかかっているといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E5%B0%8E%E5%85%A5%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AE%E6%95%B4%E5%82%99%E3%81%8C%E8%AA%B2%E9%A1%8C/1844591625661427/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 01, 2018
6.サラダチキン、急成長、WEB分析!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/web-4393.html

PI研コメント:
・独立行政法人農畜産業振興機構が8月に実施したサラダチキンの調査、
WEB編です。POS分析の調査とは対照的な調査であり、顧客、消費者に焦点を
当てています。全国、全年代、1555名へのWEBアンケート調査であり、
興味深い結果です。POS分析での調査と連動させると、商品、顧客面、
双方からサラダチキンの今を推し量ることができます。このWEB調査では、
10の質問がなされており、ポイントは、コンビニと食品スーパー、単身者と
主婦層では購入の仕方が大きな違いがあるという点です。コンビニではPB、
食品スーパーではNBが選択され、単身者はそのまま、主婦層はサラダに
入れるなど、手を加えて食べる傾向が強いとのことです。また、今後も
購入し続けるという声が強く、「減 らしたい」の回答はほとんど
なかったとのことですので、今後も伸びてゆく可能性が高そうです。
商品開発に関しては、フレーバーへの期待と低価格化の2点がポイントだ
そうです。サラダチキン、本格展開がはじまり3年目となりますが、
まだまだ、成長は続きそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%80%A5%E6%88%90%E9%95%B7web%E5%88%86%E6%9E%90/1844038319050091/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 30, 2018
7.サラダチキン、急成長、POS分析!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/pos-5217.html

PI研コメント:
・サラダチキン、コンビニでの空前のヒット後、食品スーパーにも急激に
広がった新商品ですが、本確定な調査結果が、この8月に公表されました。
調査したのは、「独立行政法人農畜産業振興機構」であり、2つの視点からの
調査です。ひとつは商品、これはKSP-SPが保有する約1000店舗のPOSデータ
からの分析調査であり、もうひとつは顧客、これはマクロミルのWEB調査です。
特に、POS分析の調査は全国の食品スーパーが対象となっており、
サラダチキンの全国的な広がりと金額PIを算出していますので、
バスケット金額を知る上で貴重な結果といえます。ポイントは4つ、97%、
ほぼ全国津々浦々で販売されていること、国産からタイ産へシフトし
はじめたこと、原料のムネ肉が高騰しはじめたこと、そして、季節性は夏が
ピークとのことです。サラダチキン、この5年間の推移を見ると、
上昇基調が続いているといえますので、まだまだブームは続きそうな
勢いです。今後、どのように商品が改善され、新たな新商品が
開発されるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%80%A5%E6%88%90%E9%95%B7pos%E5%88%86%E6%9E%90/1843840095736580/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  971部

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  971部

他のメルマガを読む