食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第646号:2018/9/17!


カテゴリー: 2018年09月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第646号:2018/9/17
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第646号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、9/14現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
7520エコス1,623+44+2.79%、8289オリンピック905+17+1.91%、
2742ハローズ2,546+39+1.56%、9974ベルク5,930+80+1.37%、
7465MV北海道4,245+50+1.19%、9919関西スーパ1,167+13+1.13%、
3171MV九州2,749+26+0.95%、9956バローHD2,423+22+0.92%、
7475アルビス3,065+25+0.82%、8198MV東海2,455+19+0.78%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3038神戸物産5,290-310-5.54%、9977アオキスーパ2,577-61-2.31%、
2791大黒天4,305-65-1.49%、7643ダイイチ743-10-1.33%、
8217オークワ1,065-13-1.21%、9993ヤマザワ1,688-16-0.94%、
3094スーパーV744-6-0.80%、8255アクシアル3,870-30-0.77%、
8167リテールPA1,433-10-0.69%、8142トーホー2,089-13-0.62%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.第2回、AI入門セミナー、終了!
  2.ディープラーニング、料理へ、FiNC!
  3.Standard Market、オープン、近々日本へ!
  4.ネットスーパー、究極、オカドのCFC!
  5.AIは人間を超えた?ネギとニラ?
  6.Cashierless Store、続々、beats Amazon GO!
  7.気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)セミナー、参加!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・Standard Cognition :https://globenewswire.com/news-release/2018/09/07/1568080/0/en/Standard-Cognition-Opens-San-Francisco-s-First-Public-Cashierless-Store.html#.W5ahPC5mPqN.facebook
  ・America Daily:http://videostory.americadaily.net/vs-35478.html#.W5RnPMma5Kg.facebook
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 15, 2018
1.第2回、AI入門セミナー、終了!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/2ai-8581.html

PI研コメント:
・9/11、AI入門セミナー、第2回が終了しました。このシリーズは年間5回予定
されている中の第2回目であり、今後、隔月で開催してゆく予定です。今回は
はじめて、AI&ID-POS協働研究フォーラム関係者以外の外部講師、石原みどり氏を
招き、3部構成でセミナーを実施しました。石原みどり氏は最近「大競争時代の
ID-POSデータ活用術 (DIAMOND流通選書)」を上梓され、その内容も加え、
AI時代のID-POS分析についての解説でした。Amazonで検索すると、
ID-POS分析系等の本はまだ数冊しかなく、かつ、AIとID-POS分析の本は
皆無ですので、このセミナーがいずれAI&ID-POS分析の出版にもつながって
ゆくと思われます。第2部は、「流通業界における AI の取り組み最新事例」と
いテーマで、ここ最近、最新を紙では無理があるため、Webの海外の記事を
そのまま使い、紹介しました。注目は2つ、Standard Market、オープンであり、
Amazon GOの対抗のレジ無しコンビニの動きです。これは日本のパルタックが
業務提携していますので、その動向も解説しました。そして、もうひとつは、
世界第5位となった日本が誇るDL(ディープラーニンング)のプロジェクト
ABBIの動きです。これはいずれ、AI&ID-POS協働研究フォーラムでも
活用すべく、挑戦してみたいテーマです。最後は、フォーラムの現状、
AIとID-POS分析を駆使した実証実験の内容を披露しました。ID-POS分析と
AIの融合は、まだまだはじまったばかり、今後、あと3回開催するセミナーで、
どこまでこの2つのテーマを融合し、システム、サービスにまで高められるか、
そして、その実践活用事例を実店舗でどこまでできるか、次回以降の
セミナーの構想を練ってゆきたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%AC%AC2%E5%9B%9Eai%E5%85%A5%E9%96%80%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%B5%82%E4%BA%86/1825335094253747/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 14, 2018
2.ディープラーニング、料理へ、FiNC!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/finc-34a3.html

PI研コメント:
・日経クロストレンド(XTREND)が9/11、「料理を撮るだけでカロリー計算、
人気健康アプリのAI活用法」をテーマとした記事を公開しました。
ディープラーニング活用最前線シリーズの第2回目の記事です。内容はFiNC、
予防領域に特化したヘルステックベンチャーが「AI(人工知能)を活用して
画像に写った料理を識別してカロリーを計算する機能の提供を開始」したことの
取材記事です。AI、特にディープラーニングは様々な領域で実用化が
はじまっていますが、料理と健康の領域にも活用がはじまったとのことで、
興味深い内容です。このサービス開発で苦労したこと「料理のカテゴリーを
決めることだった」とのことですが、ここは人が決めたとのことで、
ここもAIを適用したらさらに面白いものができるのではと思います。
ディープラーニングは大量の学習データから、予測をするのが得意ですが、
今回のようにカテゴリーを決めるのは不得意といえます。これは別のAI、
たとえばPLSAなどが適しているといえ、これを組み合せればさらに面白い
サービスが開発できるのではないかと思います。小売業でも同様に商品分類の
決定は難しく、JICFIS分類等がありますが、ここにはまだAIは適用されて
おらず、ある意味、未開拓の分野であり、AIが活躍する余地があるのではと
思います。たとえば、PLSAで商品分類を行い、その分類に応じで大量の
データをディープラーニングで解析、さらにBN(ベインジアンネットワーク)で、
商品分類間の因果関係を導き出し、販促、マーチャンダイジング、
マーケティングに活用してゆくなどが考えられるかと思います。今回の記事は
そもそもがディープラーニング活用最前線シリーズですので、
ディープラーニングに特化した内容となっていますが、AIは組み合せることに
より、トータルに課題を解決できる可能性が高まりますので、そのような
視点も重要かと思います。それにしても、料理と健康、この領域にもAI、
ディ―プラーニングが入り始めたといえ、次の展開に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%B8finc/1823416791112244/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 13, 2018
3.Standard Market、オープン、近々日本へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/standard-market.html

PI研コメント:
・Standard Cognitionが9/7、サンフランシスコにPoC段階の店舗、すなわち、
実験店舗をオープンしました。1号店ではなく、今後、この店舗を検証しながら
課題を抽出、改善した上で本格展開してゆくための実験店舗です。すにで、
Google Play、App Storeでアプリを公開しており、これをダウンロードすると、
Standard Marketにてレジなし、キャッシュレスで買い物ができるとのこと
です。買い物は持参した買い物袋にそのまま入れても、ポケットいれても
OKで、入店、出店も自由、出店後に、電子メールでレシートが届き、
決済されるとのことです。Amazon GOと同様に、ディープラーニングを
駆使し、カメラを使い、画像認識しているとのことで、
PLU(Price Looking Up)から画像 Looking Upへの転換であり、AIならではの
仕組みです。したがって、バーコード、QRコード、RFID等も使わない商品認識、
価格紐づけとなっています。この記事の注目箇所は最後、
「 it will outfit thousands of stores in Japan」、このStandard Marketを
日本で数千店舗展開するとのことで、しかも、東京オリンピック前とのこと
です。すでに、日本では世界ではじめてパルタックが業務提携していますので、
これはパルタックが実質上、展開してゆくことになるのではと思います。
ひょっとすると、アメリカよりも、日本の方が本格展開が早いかもしれません。
今回のサンフランシスコの店舗がいつPoCを終了するのか、その行くへと、
今後、日本での展開に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/standard-market%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E8%BF%91%E3%80%85%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%B8/1821327827987807/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 12, 2018
4.ネットスーパー、究極、オカドのCFC!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/cfc-9032.html

PI研コメント:
・イギリスのネットスーパー、オカド(Ocado)が、この5月に最新の
ロボット倉庫を稼働させました。日本でもニトリ、コープさっぽろが導入した
ロボット倉庫ですが、その規模の違いに圧倒されます。すでに、様々な報道機関が
取材動画を公表していますが、倉庫の規模はフットボール競技場3面、
ロボット台数は1100台、直線距離では110km、ロボット1台、1日50-60km走行、
総走破距離、1日、地球4.5周、ロボット間の距離はわずか5mm、当然、
AIを駆使していますが、1秒間に300万回の計算処理、結果、顧客の注文に
50アイテムを5分で完了とのことです。オカドは年商約2,000億円とのこと
ですが、これを支えているのが、このCFC(Customer Fulfillment Center )
だそうです。日本でも同様の動きがパルタックを通じて始まっていますが、
日本の流通業では、あらゆる業界で新店開発が限界に近づきつつあるといえ、
今後、このフルフィルメントが企業の盛衰を分ける段階に入ったといえそう
です。世界はもちろん、日本の流通業界も、これまでとは違う、
全く新しい競争のステージに入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E7%A9%B6%E6%A5%B5%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%89%E3%81%AEcfc/1819228588197731/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 11, 2018
5.AIは人間を超えた?ネギとニラ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/ai-fe2c.html

PI研コメント:
・6/5、人工知能学会が主催したJSAI Cup 2018で野菜のAIでの判別問題が
取り上げられました。クックパッドが提供した野菜の画像、55種類、15,932枚 を
学習用11,995枚、評価用3,937枚に分け、AI、人工知能で判別精度を競う
コンテストです。人工知能の技術者発掘、人材派遣等で定評のある
SIGNATE, inc.がコンテストの参加者の評価を実施し、人工知能技術者、
学生等が競い合いました。このコンテストは賞金もあり、優秀者は
キャリアアップ、就職活動にも直結するため、応募者数 121人、
応募件数 1,485件だったとのことです。その結果、入賞者5名が決まり、
1位はYkさん、スコア0.981という高い精度でした。興味深いのは、
精度の高さもさることながら、判別できなかった野菜も多数あったとのこと
です。レポートでは、「全員誤分類例:“ネギニラ問題”」とネギとニラ、
この区別がAIでは誰も正解しなかったとのことで筆頭の誤分類野菜だったとの
ことです。これ以外にも、「全員誤分類例:“袋詰め”」、「全員誤分類例:
“変な色”」、「全員誤分類例:“変な形”」、「全員誤分類例:
“きついなコレ”」、「全員誤分類例:“謝罪”」など、AIで判別不能な
パターンが鮮明になったとのことです。AI、いまや流通業界にも浸透し
はじめましたが、身近な野菜に、AIにも、これほど誤分類があるとは
びっくりです。AI、現実的にはまだまだ解決しなければならない課題が、
実は身近にいくつもあるといえ、今後、これらの課題をどう解決し、
本格展開につなげてゆくのか、そのための研究はつきないとえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%81%AF%E9%96%93%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%9F%E3%83%8D%E3%82%AE%E3%81%A8%E3%83%8B%E3%83%A9/1820817978038792/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 10, 2018
6.Cashierless Store、続々、beats Amazon GO!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/cashierless-sto.html

PI研コメント:
・Amazon GOが3店舗目の新規出店に入る中、その動きに対抗すべく、AIを
駆使したcashierless storeのオープンがあいついでアメリカで起こっています。
日本のパルタックとも業務提携したStandard Cognition社が近々に
サンフランシスコでcashierless storeのStandard Marketをオープンするとの
ことです。パルタックがどのようにかかわっているかわかりませんが、
いずれ、日本での展開もはじまると思われます。サンフランシスコの
Standard Marketはthe 1,900-square foot storeですので、約50坪、
コンビニよりもやや大きいタイプといえ、「a mix of food, cleaning 
supplies, and general household or convenience store items.」、
ほぼコンビニと同じ商品構成とのことです。いずれ、パルタックのHPでも
アナウンスがあるかと思います。この動きの他にも、同じ、サンフランシスコに、
Cashierless store Zippinもオープンとのことですので、今後、
サンフランシスコはcashierless storeの最新技術が展開される先端都市に
なっていくと思われます。日本でもいずれパルタックを含め、
cashierless storeがオープンすると思われますが、時代はcashierless storeに
向けて、大きく動き始めたといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/cashierless-store%E7%B6%9A%E3%80%85beats-amazon-go/1818181791635744/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 09, 2018
7.気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)セミナー、参加!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/09/wxbc-637a.html

PI研コメント:
・気象ビジネス推進コンソーシアム主催の第2回目のセミナーが開催され、
会員枠で参加しました。会場となった気象庁講堂は満杯、気象ビジネスについての
関心の高さが伺われるセミナーでした。気象ビジネスコンソーシアムは、
昨年、気象庁が設立した組織であり、現在、約400を超える法人、大学、
研究機関等で構成され、ここから様々な気象ビジネスを生み出すことを
目的にしています。今回のセミナーもその一環であり、第2回目となる
セミナーです。午前中は基礎講座として、気象庁が1日当たり1,600GBという
気象関連のビッグデータの中身、その収集方法、分析、予報、そして、
アクセス、ダウンロード方法などの基本的な解説でした。お昼を挟み、
後半は、気象データの詳細、そして、来年からはじまる2週間先予報の概要に
ついても解説がありました。今後、これらを一般でも活用が可能とのことで、
流通業界にとっても需要予測等に活用が可能になるといえます。さらに、
今回のセミナーでは、あまり一般に知られていない海水温、海流予報の実情、
そのデータを実際のビジネスに活かしている日本無線の事例の発表も
ありました。アプリで誰でも閲覧可能とのことで、早速、ダウンロード、
日本列島、その近海の気象データがリアルタイムで閲覧可能で、びっくり
です。また、今回は、国土地理院の地図と気象データについての講義もあり、
地理院地図がいまやwebで誰でも閲覧可能となっており、これも今後、
マーケティングへの活用が可能といえます。その具体的なビジネス事例として、
最後にパスコのDR-Infoの事例紹介もあり、今回の北海道地震への
キャプチャーを用いての活用事例解説もありました。今後、気象庁では、
この気象ビジネス推進コンソーシアムが中核となり、「気象庁は
2019年度から、産業利用に向けた気象のビッグデータ(大量データ)を
提供する事業を始める」とのことで、気象データを様々なビジネスに
活用するための環境を整えていゆくとのことです。気象ビジネス、
今後、どのような新ビジネスが登場するのか、また、流通業界でも
どう気象データを活用してゆくべきか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%A0wxbc%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%8F%82%E5%8A%A0/1818354421618481/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演! 
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 976部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 976部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング