食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第643号:2018/8/27!


カテゴリー: 2018年08月27日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第643号:2018/8/27
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第643号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、8/24現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9948アークス2,789+86+3.18%、3222USMH1,330+37+2.86%、
3539Jミート2,139+56+2.69%、7520エコス1,682+42+2.56%、
8279ヤオコー6,140+140+2.33%、8182いなげや1,643+34+2.11%、
8267イオン2,446.0+48.5+2.02%、9956バローHD2,339+26+1.12%、
9974ベルク5,600+60+1.08%、8255アクシアル3,775+40+1.07%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8289オリンピック890-37-3.99%、7643ダイイチ755-8-1.05%、	
3094スーパーV781-5-0.64%、9993ヤマザワ1,780-8-0.45%、	
8198MV東海2,346-9-0.38%、8167リテールPA1,493-5-0.33%、
8217オークワ1,090-3-0.27%、8242	H2Oリテイ1,744-1-0.06%、
2791大黒天4,305	0 0.00%、8274東武ストア3,930 0 0.00%、			
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.アサヒビール、AI需要予測を小売業へ無償提供!
  2.売上速報、食品スーパー、既存店100.9%、堅調!
  3.食品スーパー本決算2018、P/L編!
  4.深層学習Working Group主催セミナー、ABBIの動向!
  5.食品スーパー、ドラッグストア、財務3表連環分析リリース!
  6.ウォルマート、中間決算、増収、減益、株価急騰!
  7.RIZAPグループ、第1四半期、大幅赤字、下期で回収?

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・ロイター:https://jp.reuters.com/article/jly-cpi-idJPKCN1L9015
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34407380R20C18A8916M00/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 25, 2018
1.アサヒビール、AI需要予測を小売業へ無償提供!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/08/ai-135c.html

PI研コメント:
・8/21の日本経済新聞に「アサヒ、AIでビール売価指南 販売てこ入れ」との
見出しの記事が掲載されました。アサヒビールがAIにもとづく需要予測システムを
小売業へ無償で提供するとの内容です。AIのアルゴリズムはNECが開発した
異種混合学習技術を基盤としており、ディープラーニングのよる
需要予測システムといえます。この異種混合学習技術は文字通り、
混合予測であり、様々なパターンを解析し、そのパターンに応じた
ディープラーニングでの予測が可能な優れものです。アサヒビールは
2014年頃からNECとは需要予測のプロジェクトを実施しており、今回の
その成果の一環といえます。いよいよ、流通業でもAIの活用が本格的に
始まるといえ、今後、この事例に限らず、様々なAIが流通業へ導入される
ことが予想されます。今回のアサヒビールのAI、「年内にチェーンストア
30社の利用をめざす」とのことですので、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%92%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%ABai%E9%9C%80%E8%A6%81%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%82%92%E5%B0%8F%E5%A3%B2%E6%A5%AD%E3%81%B8%E7%84%A1%E5%84%9F%E6%8F%90%E4%BE%9B/1796233463830577/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 24, 2018
2.売上速報、食品スーパー、既存店100.9%、堅調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/08/1009-c487.html

PI研コメント:
・新日本スーパーマーケット協会が8/21、2018年7月実績、速報版(パネル270)を
公表しました。全国270社、7,925店舗の集計であり、日本全国の食品スーパーの
集計となります。結果は 102.2%(全体)、100.9%(既存店)と、堅調な結果と
なりました。特に、青果が105.1%(全体)103.7%(既存店)と全体を底上げした
ことが大きかったといえます。その要因は、「中旬以降の猛暑や豪雨など
天候不順により大型野菜を中心に相場高となり、単価が上昇」と、猛暑、
豪雨がプラスに作用したことが大きかったといえます。野菜では「レタスやトマト、
キュウリなどサラダ商材やネ ギなどの薬味用が好調」、果物では、「スイカ、
出荷時期が前倒しになった桃やぶどうが好調」が青果全体を牽引したとの
ことです。青果以外では猛暑、豪雨に関係する飲料関係を用する日配、
一般食品が堅調であったといえます。食品スーパー、猛暑が一段落した8月以降、
反動が予想されますが、どのような数値で推移するのか、今後の動向が
気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B1%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E6%97%A2%E5%AD%98%E5%BA%971009%E5%A0%85%E8%AA%BF/1794028940717696/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 23, 2018
3.食品スーパー本決算2018、P/L編!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/08/2018pl-7cad.html

PI研コメント:
・財務3表連環分析2018からP/Lの結果を集計しました。約50社のランキング10の
基本指標です。食品スーパーは不動産収入、物流収入等の、その他営業収入が
売上高の2.7%あり、これが営業利益の源泉となっています。売上総利益、
すなわち、粗利と経費比率はほぼ25%でイーブンですので、その他営業収入が
極めて重要な収益源といえます。通常、この2つ、すなわち、売上高+
その他営業収入を営業収益として表しており、売上高との関係が
わかりにくいのですが、ここでは、この2つを分けて、その他営業収入を
除外した営業活動によって得られる利益を明確にしました。
マーチャンダイジング力といっても良いかと思います。各指標のベスト10を
それぞれ掲載しましたが、これを見ると、食品スーパーは両極端に
分かれるといえます。すなわち、経費を極限まで下げ、ディスカウント戦略を
追求する企業と、経費をかけ、付加価値を追求する企業です。それぞれ、
ベスト10を取りましたので、その違いが鮮明かと思います。それにしても、
営業利益の平均は2.5%ですが、ベスト10を見ると、かなり厳しい現状が
浮かび上がっているといえ、マーチャンダイジング力を高め、
いかに利益を確保するのが、どちらの戦略を採用しても厳しい現状が
浮き上がっているといえます。次回以降、CF、B/Sも取り上げ、
2018年度の食品スーパーの経営の実態に迫りたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%972018pl%E7%B7%A8/1793527237434533/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 22, 2018
4.深層学習Working Group主催セミナー、ABBIの動向!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/08/orking-roupabbi.html

PI研コメント:
・昨年から人工知能コンソーシアムに参加し、AIについて学んでいます。8/20、
「人工知能技術コンソーシアム 深層学習Working Group主催」のセミナーが
あり、参加しました。約100名の方が会場に来られ、6名の講師が約30分の
プレゼン、質疑応答という形式での「ABCI特別セミナー
「AIとどう向き合うか?」」をテーマにしたセミナーでした。
人工知能コンソーシアムは、現在14のWorking Groupが動いており、
深層学習Working Groupは今年できたばかりの新しいWorking Groupです。
官民AIプロジェクトのABCIの活用を前提としており、この8/1から運用が
開始し、いきなり、世界5位の性能、国内では1位とことで、
このAIクラウドの活用を前提とするWorking Groupです。セミナーでは、
このABCIの解説もありましたが、関連内容として、興味深い講演も
ありました。小林由幸 氏(SONY)が社内でどうNeural Network Consoleを
活用し、全事業部がDeep Learningを活用できる環境を整えかの話や、
斎藤秀 氏(SIGNATE)がAIコンテストを通じて、質の高いAIの開発環境を
提供する新サービスの話などが興味深かかったです。事例として、
クックパッドの野菜コンテストの話があり、Deep Learningで最も識別の
難しい画像はネギとニラだそうで、野菜の画像認識もまだまだ課題が
あるそうです。Deep Learningの活用はまだまだはじまったばかりであり、
ABBIは国産google、amazon等を目指すそうで、中村良介 氏(産総研)の
講演では、地球をまるごとABBIに取り込み、Cyber=Fhysicalの実現を
はかるとのことで、壮大なプロジェクトも計画されているとのことです。
AIはすでに欧米が先行し、日本が入り込む余地がないように思えますが、
今回のセミナーでは、日本でも取り組める領域が多々あり、特に、
各産業界では人材不足に加え、従来の開発、契約環境が根本的に
異なるため理解不足、認識違いがあるため普及が遅れているとのこと
でした。翻って、流通業界のAIの活用はこれからといえ、
この世界最高峰のABCIの運用開始を機会に、AIをどう活用し、
取り入れるか、そして、何ができるか、じっくり、考えてみたいと
思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E5%AD%A6%E7%BF%92%EF%BD%97orking-%EF%BD%87roup%E4%B8%BB%E5%82%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BCabbi%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91/1793418260778764/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 21, 2018
5.食品スーパー、ドラッグストア、財務3表連環分析リリース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/08/3-be50.html

PI研コメント:
・今年も恒例の食品スーパー、ドラッグストア、決算公開企業の
財務3表連環分析をリリースしました。約10年前にはじめた財務3表の分析ですが、
今年も無事リリース、2018年度版、最新版となります。この間、
食品スーパーでは16社、ドラッグストアでは6社がM&A等により、決算非公開と
なるなど、業界再編が大きく進んでいます。新規上場企業は数社ですので、
両業態とも新規参入がほとんどなく、寡占化に向かっているといえます。
食品スーパーの特徴は売上総利益、すなわち、粗利率と経費比率が約25%で
トントン、これを不動産収入、物流収入等の約2.5%の利益でカバーし、
営業利益を捻出している収益構造であることです。上場約50社の総年商は
約10兆円、1店舗当たり15億円強というのが全体像です。一方、
ドラッグストアは、その他営業収入がなく、売上総利益と経費比率の差が
そのまま営業利益となり、双方が約26%と約22%ですので、営業利益は
約4%となり、食品スーパーよりも収益性が高く、その要因は粗利よりも、
経費比率の低さにあるといえます。また、食品スーパーは1店舗当たり
約5億円の資産が必要ですが、ドラッグストアは約1億円、出店コストが
5倍違うといえます。かつ、買掛金がドラッグストアは総資産の約25%に
対し、食品スーパーは約15%ですので、資金繰りもドラッグストアの方が
圧倒的に有利な財務構造といえます。この差が、成長戦略の差にも
つながっているといえ、1社当たりの店舗数も食品スーパーは約100店舗に
対し、ドラックストアは約1000店舗と10倍の違いとなっています。
このように、財務3表連環分析では、食品スーパー、ドラッグストア各社の
財務状況が比較できるだけでなく、業態間の比較ができ、さらに、
過去3年間の比較もできますので、様々な視点からの分析が可能です。
本ブログでも、両業態の最新の決算結果の集計ができましたので、
今後は、この財務3表連環分析を駆使し、より深いブログの考察に
踏み込みたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/1791033114350612/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 20, 2018
6.ウォルマート、中間決算、増収、減益、株価急騰!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/08/post-701e.html

PI研コメント:
・ウォルマートが8/16、2019年1月期の第2四半期、中間決算を公表しました。
結果は増収、減益、特に、四半期では当期純利益が赤字となる、利益に
関しては厳しい決算となりました。ただ、この厳しい利益にも関わらず、
株価は急上昇、投資家は買いと判断したといえます。その要因を、
Bloombergでは、「ウォルマート株急伸、売上高が10年余りで最大の
伸び-食料品好調」との見出しを付け、「米既存店売上高は4.5%増加。
伸び率はアナリスト予想の2倍余りだった。食料品の売上高は9年ぶりの
大幅増。生鮮食品の売り上げ増が寄与したほか、ウェブサイト収入の
伸びが前期から加速した。」と報道し、既存店、食品、eコマースの
伸びが予想以上であったことが大きいとのことです。ウォルマート自身も
「by traffic and ticket growth as each exceeded 2.0%」、既存店は
客数、客単価ともに2%増とバランスよく売上高を引き上げたと
コメントしています。ウォルマート、この売上高の勢いを後半も維持し、
利益改善にどうつなげてゆくか、eコマースが40%増という好調さも含め、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A%E6%A0%AA%E4%BE%A1%E6%80%A5%E9%A8%B0/1787158181404772/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 19, 2018
7.RIZAPグループ、第1四半期、大幅赤字、下期で回収?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/08/rizap-2a5d.html

PI研コメント:
・RIZAPグループが8/13、2019年3月期の第1四半期決算を公表しました。結果は
大幅増収、大幅減益の通常の決算では異例の結果となりました。株価もこの決算に
反応、投資家は売りと判断、ここ数週間、800円前後で推移していた株価が100円、
10%強ダウンし、現在、700円前後で推移しています。ただ、RIZAPグループ自身は
想定内とのことで、決算説明会の資料では、「営業利益は先行投資により
一時的減少(計画通り)もQ2以降は過去最高益を連続更新見込み」と、
「計画通り」とのことです。実際、この第1四半期の決算内容を見ると、
RIZAPグループが将来の持続的成長に向けて、少なくとも3つの大ナタを
振るっていることがわかります。1つ目は、「松本晃氏を代表取締役COOと
して招聘」、前カルビーの社長、松本氏を代表取締役に迎え、ガバナスの
強化を図ったことです。2つめは、「事業セグメントを変更」し、「美容・
ヘルスケア」「ライフスタイル」「プラットフォーム」の3セグメントと、
すっきりさせたことです。そして、3つ目は、「2018年6月~7月に 
公募増資を実施」し、株式の発行による収入、30,979百万円を調達したこと
です。まさに、人、物、金の3つの改革を同時に実施しており、
この第1四半期の大幅赤字を成長のための先行投資として、計画的に
実施したとのことでです。上場企業で、ここまで大胆に、短期間で経営改革を
実施するのは稀といえます。RIZAPグループ、計画通り、次の四半期、そして、
今期、予想は変えていませんので、どのような数字改善を図ってゆくのか、
まさに、RISE+UP = RIZAPが問われる年といえ、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/rizap%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E7%AC%AC%EF%BC%91%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A4%A7%E5%B9%85%E8%B5%A4%E5%AD%97%E4%B8%8B%E6%9C%9F%E3%81%A7%E5%9B%9E%E5%8F%8E/1785388191581771/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人! 
 
 2018年
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/17
部数 984部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/17
部数 984部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング