食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第639号:2018/7/30!


カテゴリー: 2018年07月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第639号:2018/7/30
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第639号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、7/27現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3038神戸物産5,600+240+4.48%、8274東武ストア3,255+75+2.36%、
8217オークワ1,119+22+2.01%、8167リテールPA1,507+28+1.89%、
8255アクシアル4,135+75+1.85%、8198MV東海2,450+40+1.66%、
9948アークス2,940+34+1.17%、8194ライフコーポ2,681+30+1.13%、
8279ヤオコー5,940+60+1.02%、7520エコス1,825+17+0.94%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3539Jミート2,095-35-1.64%、9846天満屋ス1,320-20-1.49%、
8289オリンピック1,022-12-1.16%、7475アルビス3,180-35-1.09%、
9956バローHD2,439-18-0.73%、8142トーホー2,376-15-0.63%、
8171MV中部1,445-4-0.28%、8242H2Oリテイ1,779-2-0.11%、
7465MV北海道3,995 0 0.00%、8287MV西日本1,770 0 0.00%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.ヤマナカ、第1四半期、減収増益!
  2.IoTとID-POS分析、予防医療から始まりそうな予感!
  3.ウォルマート、ニュースリリース、マイクロソフトと業務提携!
  4.ウォルマート、マイクロソフトと業務提携!
  5.IDプラスアイのHP、久しぶりに改定!
  6.情報銀行、始動、三菱UFJ信託銀行!
  7.AIセミナー、終了、AI&ID-POS分析の時代!
■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・CNN:https://www.cnn.co.jp/tech/35122646.html
  ・IDプラスアイ:http://idplusi.jp/%E4%BA%88%E7%B4%84%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%EF%BC%9A/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 28, 2018
1.ヤマナカ、第1四半期、減収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/1-430e.html

PI研コメント:
・ヤマナカが7/23、2019年3月期の第1四半期決算を公表しました。結果は減収、
増益、増益率は2桁ですが、営業利益率は売上対比+0.57%ですので、依然として
厳しい決算が続いているといえます。ヤマナカは「2022年(平成34年)の
創業100周年を飛躍の年にするために、安定的に利益が出る 基盤を作ることを
目的」と、「平成31年3月期を初年度とする中期3ヵ年計画を策定」し、
「持続的成長に向けた構造改革に 全社を挙げて取り組んで」おり、その途上に
あるといえます。現時点では厳しい経営状況といえますが、商品政策、販売政策、
店舗政策の構造改革に入っており、その成果が今後問われるといえます。
ただ、構造改革もさることながら、成長戦略も大きな経営課題といえます。
そのためにも経営を圧迫している有利子負債、11,785百万円(総資産比29.57%)
の削減が、構造改革により、どこまで削減できるかが課題といえます。
ヤマナカ、通期目標も営業収益は、98,470百万円( △1.6 %)、
マイナス予想ですので、今期は成長よりも構造改革を最優先で取り組む
方針といえます。今期、まだはじまったばかりですが、今後、どのように
構造改革が進んでゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%AB%E7%AC%AC1%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B8%9B%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/1749128338541090/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 27, 2018
2.IoTとID-POS分析、予防医療から始まりそうな予感!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/iotid-pos-ffc5.html

PI研コメント:
・ID-POS分析がIoTと結びつきはじめた事例が7/25の日経新聞に掲載されました。
見出しは「予防医療にビッグデータ 家電から収集・分析」であり、
「経済産業省とシャープやKDDI、セコムなど約10社は共同で
インターネットとつながる家電などから集めたデータを分析し、
運動指導や認知症予防に役立てる仕組みを2019年度にも稼働」とのこと
です。特に、KDDIは3/7に、「ソーシャル医療介護連携プラットフォームを
提供する日本エンブレースとの資本業務提携」しており、医療分野には力を
入れています。今回も「KDDIはクラウド上に「データ連携プラット
フォーム」をつくり、集めたデータを分析し、参加企業と連携して利用者に
健康を保ち、向上するための助言」とのことですので、事業の中核を
担うとのことです。これまでID-POS分析は分析のための分析となっている
ことが多かったといえますが、今回のようにIoTと連携し、特に、高齢者に
絞った事例はまだ本格的なものはないといえ、新たな活用方法といえます。
その意味で、ID-POS分析はある意味、ソフトのインフラともいえ、今後、
様々な分析の中核技術となるといえます。ID-POS分析事態もいずれAIと連動し、
新たな展開が期待されますが、今回のようにIoTと結びつくなど、
それそのものでも新たな展開が期待されます。時代はクラウドを前提と
して様々なデータが連携しはじめたといえ、今回の事業、そして、
今後のID-POS分析の動向にも注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/iot%E3%81%A8id-pos%E5%88%86%E6%9E%90%E4%BA%88%E9%98%B2%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E4%BA%88%E6%84%9F/1749041665216424/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 26, 2018
3.ウォルマート、ニュースリリース、マイクロソフトと業務提携!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/post-122d.html

PI研コメント:
・ウォルマートとマイクロソフトのニュースリリース全文です。タイトルは、
「Walmart establishes strategic partnership with Microsoft to further 
accelerate digital innovation in retail」であり、サブタイトルは、
「Five-year agreement will leverage a broad base of cloud, AI and 
IoT solutions for enterprise-wide use」ですので、今回の業務提携の
ポイントが「cloud, AI and IoT」の3つに絞られていることがわかります。
また、ニュースリリースの段落を追うと、Digital transformation、
Innovation、Changing how we workの3つがキーワードとなっていますので、
「cloud, AI and IoT」の技術をマイクロソフトから提供を受け、
この3つを当面の目標と置いているともわかります。特に、
Digital transformationでは、compute capacity、elastic environment、
innovate faster、manage costの4つを強調しており、コスト削減も
大きなテーマとなっています。今回の契約は、とりあえず、5年間ですが、
この5年間でウォルマートが「digital innovation in retail」、
自ら変革し、どう流通業界を変えてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%A8%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA/1743922702394987/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 25, 2018
4.ウォルマート、マイクロソフトと業務提携!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/post-89bf.html

PI研コメント:
・7/23、日経クロストレンドが特集している「ウォルマートが描く流通の未来図、
全9回(予定)」のシリーズの第4回目として、「アマゾンの敵は味方? 
ウォルマートがMSと提携し包囲網」のテーマの記事を取り上げました。7/17に
ウォルマートが公表した「Walmart establishes strategic partnership with 
@Microsoft」 の内容をもとにまとめたものです。記事にもあるように、
ウォルマートはこれまで、「大きなIT部隊を抱えてシステムを内製化し、
ビッグデータ分析にも取り組むことで、流通業界での競争力を維持」してきた
わけですので、明確な戦略転換といえます。「アマゾン・エフェクト」への
対抗戦略であるといえ、ウォルマートが本気でアマゾンと戦う宣言といえます。
ウォルマートがその決断にいたった要因はウォルマートの不得意な
クラウド技術とAI技術の取り込みにあるといえ、ここを避けてはアマゾンには
勝てないと判断したと思われます。それだけ、流通業の盛衰が対アマゾンと
いうよりも、クラウドとAIをどう経営にいち早く組み入れるかに絞られてきた
といえる動きといえます。記事の中でも、「これから壮大な
トランスフォーメーションが始まる。」と結んでいるように、ウォルマートが
どのようなスピードで、どう変わってゆくのか、その動向をしっかり追って
ゆく必要があるといえます。流通業は、顧客と商品との関係をクラウドと
AIを通じて、根本的に見直す段階に入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%A8%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA/1743838562403401/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 24, 2018
5.IDプラスアイのHP、久しぶりに改定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/post-f369.html

PI研コメント:
・HP、中々改定ができなかったのですが、久しぶり、約3年ぶりになるかと
思いますが、ほぼ全面的に改定しました。すべて自ら作っています。WordPress
ですので、簡単に制作、更新ができ、しかも、スマホとも連動し、便利なの
ですが、中々改定ができず、時間が立ってしまいました。メインのテーマも
ほぼ全面見直しし、最新のAI&ID-POS協働研究フォーラム、AIについても
最新動向を掲載しました。2018年度はこの2つがメインのテーマとなって
ゆきますので、ここで、最新の動向を、今度はこまめに改定してゆく予定
です。また、セミナー情報も掲載、さらに、マーケティング関連についても
情報発信してゆく予定です。メイン以外もほぼ全面改訂しました。お知らせを
新たに設け、次のAIセミナーについて告知を入れました。まだ、未定の
内容もあり、今後、内容が固まり次第、最新情報に更新してゆきます。
そして、もうひとつ大きく改定したところがあります。ブログ:
食品スーパーマーケット最新情報からを充実させ、4,651件あるブログから、
様々なテーマを創設し、集約版を掲載してゆくことです。今回は相乗積と
PI値についてまとめました。特に、相乗積は人気ブログであり、
いまでもアクセスが多く、極めて関心の高いテーマですので、2つの
ブログと参考ブログの3つのコンテンツを集約しました。今後、さらに、
追加してゆき、相乗積を理解し、活用してゆく上において、この
コンテンツだけで十分な内容にまで高めたいと思います。PI値に
ついても同様であり、これ以外にも様々なテーマを取り上げたいと思い
ます。WordPressはお陰様でほぼマスターできたと思いますので、今後、
HPのこまめな更新をし、特に、業界を劇的に変える可能性の高い、
AIについては、最新の研究成果、実践事例等、いち早くとりあげて
ゆきたいと思います。また、今回は間に合わなかったのですが、
流通業界の財務情報、新店情報等についても追加コンテンツに加えたいと
思います。今後とも、IDプラスアイのHP、よろしくお願いします。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%EF%BD%89%EF%BD%84%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%81%AE%EF%BD%88%EF%BD%90%E4%B9%85%E3%81%97%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%81%AB%E6%94%B9%E5%AE%9A/1742901982497059/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 23, 2018
6.情報銀行、始動、三菱UFJ信託銀行!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/ufj-3a51.html

PI研コメント:
・個人情報の活用が新たな領域に入ります。7/18、日本経済新聞が1面で、
「「個人データ銀行」創設 三菱UFJ信託 」との記事を掲載しました。
これまで個人情報はID-POS分析で企業側が活用する流れが一般的でしたが、
この動きは逆、個人が自らの個人情報を情報銀行に預託し、自ら活用する
ことが可能となることであり、発想の逆転、ビジネスの流れが180度変わる
ことになります。しかも、記事によれば、「三菱UFJ信託銀行は
2019年にも、個人から購買履歴などのデータを預かり、民間企業に提供
する「個人データ銀行」を始める方針」とのことですので、信託銀行が
その代理業務に参入とのことですので、真近に迫った動きといえます。
結果、今後、個人情報を小売業が独占し、活用することはできなくなり、
個人からの要請があれば、個人情報を個人に返還することにもなる動きと
いえます。また、この動きは「EU一般データ保護規則(GDPR)」とも
連動しており、世界的な潮流ともいえます。当面はスマホで個人が
提供すべき個人情報を選択し、その情報を預託することで進んゆくと
思われますが、いずれ、小売業はもちろん、医療、金融等、あらゆる
個人情報がこの流れの中で進んでゆくことになるといえます。すでに、
総務省は、「情報信託機能の認定に係る指針ver1.0」を公開しており、
さらに、「情報銀行」の実証事業として、「日立製作所や中部電力、
三井住友銀行などをそれぞれ中心とする6グループに委託」とのこと
ですので、数年後には情報銀行が実現することになるといえます。
個人情報、今後、どのように個人が、そして、企業が利活用してゆく
のか、これまでの延長ではなく、新たな次元に入るといえ、
今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%8A%80%E8%A1%8C%E5%A7%8B%E5%8B%95%E4%B8%89%E8%8F%B1ufj%E4%BF%A1%E8%A8%97%E9%8A%80%E8%A1%8C/1740741119379812/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 22, 2018
7.AIセミナー、終了、AI&ID-POS分析の時代!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/aiaiid-pos-8ead.html

PI研コメント:
・AI&ID-POS分析セミナー、第1回目が7/17、終了しました。隔月で開催する
5回シリーズの第1回目のセミナーです。第7期を迎えた「AI&ID-POS協働研究
フォーラム」主催のAIセミナーですので、研究内容の成果の発表が中心と
なりますが、ゲスト講師、小売業、今回はドラッグストア、現場の講座もあり、
約2時間ですが、AI&ID-POS分析の現状を知る上には濃い内容であったと
思います。フォーラムでは実証実験がスタート直前のこともあり、
そのための基本分析とAIの適用事例も加え、 サブテーマ、「AIって何、
どんなMDの切り口が見えるか」の「AIの切り口」を示せたのではないかと
思います。今回のAIの切り口は、3つのAIのアルゴリズムを実際の
ID-POS分析に適用した事例を示しました。DL(ディープラーニング:予測)、
PLSA(判別)、BN(ベインジアンネットワーク:推論)です。特に、DLでは
約400日間の日別データに天候情報を加え、需要予測を試みました。
全体としては103%、3%の誤差に収まり、波形もほぼ相似形となりましたが、
個々の日では、大きく外れることもあり、改良の余地はまだまだあります。
最も難しいのは説明変数をどう選ぶかですが、セミナー直前までいろいろ
トライし、100パターンぐらい試しました。実践に適用するには実証実験を
繰り返し、説明変数の選定はもちろんですが、発想の転換も必要といえます。
PLSAについては、ビール全品で試み、顧客と商品だけでなく、商品と時間でも
ソフトクラスタリングを試み、興味深い結果が得られました。今後、
ビールメーカーとも詰め、実践的なソフトクラスタリングに挑戦します。
そして、BNですが、ID-POS分析にどう活用するか、悩んでいたのですが、
単純に商品と基本指標、顧客と基本指標を構造学習させ、そこから様々な
シミュレーションを試み、さらに、感応分析をすることがシンプルですが、
実践向きといえることがわかりました。また、DLの説明変数の抽出に
活用したり、PLSAと組みあわせ、リコメンドに活用するなどもできるのでは
ないかと思いました。AIとID-POS分析、まだまだはじまったばかりですが、
この第1回目のセミナーで本格的なスタートが切れましたので、今後、
第2回目、第3回目と内容を深め、より、実勢的なセミナーを目指したいと
思います。ちなみに、次回、第2回目のセミナーは、9/11の予定です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%B5%82%E4%BA%86aiid-pos%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3/1734770229976901/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
 
 2018年
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/22
部数 980部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/22
部数 980部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング