食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第638号:2018/7/23!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第638号:2018/7/23
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第638号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、7/20現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8194ライフコーポ2,629+76+2.98%、8267イオン2,228.0+14.5+0.66%、
9948アークス2,920+18+0.62%、3094スーパーV870+5+0.58%、	
8167リテールPA1,427+8+0.56%、8182いなげや1,809+10+0.56%、
7643ダイイチ770+4+0.52%、2655MV東北1,459+7+0.48%、
2791大黒天4,725+20+0.43%、8287MV西日本1,780+5+0.28%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8289オリンピック1,085-126-10.40%、7520エコス1,725-58-3.25%、
8279ヤオコー5,760-150-2.54%、7465MV北海道3,925-90-2.24%、
8255アクシアル4,075-80-1.93%、9846天満屋ス1,335-25-1.84%、
3222USMH1,350-24-1.75%、3038神戸物産5,370-70-1.29%、
8274東武ストア3,085-25-0.80%、9974ベルク5,230-40-0.76%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.イオン、ミニストップで手のひら静脈認証、実証実験!
  2.電子レシート、実証実験終了、仕様、無料公開!
  3.Olympicグループ、東証1部の値上がり率1位!
  4.コスモス薬品、7年連続、顧客満足1位!
  5.コスモス薬品、本決算、増収増益、1,000店舗、視野!
  6.「オーケー」が7年連続の顧客満足1位、2位コストコ!
  7.オーケーの強さ、その特色!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32899700S8A710C1MM0000/
  ・沖縄タイムス:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/276815
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 21, 2018
1.イオン、ミニストップで手のひら静脈認証、実証実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/post-8f27.html

PI研コメント:
・イオンクレジットサービスが7/12、富士通が開発した「世界初の「非接触型の
静脈認証」を活用した「実小売店舗における手のひら静脈認証を使った
カードレス決済の国内初」となる実証実験を9月からミニストップで約6ケ月間、
従業員を対象に実施するとのニュースリリースを公表しました。日経新聞でも
すでに報道しており、「静脈などの情報を活用した生体認証は銀行で導入が
進むが、カード会社で実用化するのは珍しい。」とのことです。小売業では
電子マネー、QRコード決済が現在主流ですが、日経新聞によれば、「中国では
QRコードの不正利用が急増しているため、生体認証決済の実証実験が盛んに
なっている」との動きもあり、今後、静脈認証をはじめ、生体認証決済が
実用化される可能性が高いとのことで、今回のイオンの実証実験は
その先駆けともいえる動きといえます。現在、小売業各社は、決済なしの
カードに関しては、ポイントカードが普及していますが、今後、生体認証が
実用化されるとポイントカードも、この技術を活用しての本人認証が可能と
なり、小売業における新たなマーケティング戦略の構築につながってゆくと
いえます。この実証実験結果は6ケ月後だそうですが、その結果を受けて、
イオンがどのようなマーケティング戦略を生み出してゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%A7%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%89%E9%9D%99%E8%84%88%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93/1731058373681420/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 20, 2018
2.電子レシート、実証実験終了、仕様、無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/post-83df.html

PI研コメント:
・6/29、経済産業省:消費・流通政策課から「電子レシート実証実験の結果概要」
のレポートが公表されました。「平成30年2月13日から28日まで、電子化された
買物レシート(電子レシート)の標準仕様を検証する実験を東京都町田市で行い、
・・」と、町田市での電子レシートの実証実験の結果をまとめたものです。
この実証実験には、「ウエルシア薬局、銀座コージーコーナー、
ココカラファイン、三徳、東急ハンズ、ミニストップ」など、流通業界を
代表する小売業が参加しており、「スマホアプリ等を通じて電子的に
レシートを発行する仕組み」を実証実験したものです。結果、実証実験は
消費者からの評価も高く、この実証実験を通じて「電子レシートなどの
購買履歴データを扱う際の標準フォーマットと、蓄積された購買履歴データを
他のアプリ等と連携する際に用いるAPIが完成」し、そのレポートも
報告されています。しかも、「これらの仕様を無料で公表」とのことです
ので、これを契機に電子レシートの普及が本格化するものと予想されます。
いよいよ、日本も電子レシートの時代に入るといえ、今後、どのように
流通業界に普及していゆくのか、その行くへに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93%E7%B5%82%E4%BA%86%E4%BB%95%E6%A7%98%E7%84%A1%E6%96%99%E5%85%AC%E9%96%8B/1730258580428066/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 19, 2018
3.Olympicグループ、東証1部の値上がり率1位!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/11-a9a1.html

PI研コメント:
・Olympicグループの株が異常値、「Olympicグループ<8289>(東1)の23.2%高が
東証1部の値上がり率1位」となり、年初来最高値、この10年間でも最高値を
更新しています。売買高も2,458,700株と、これまでは数万株ですので、
異常値です。投資家、恐らく、世界の投資家が殺到しているのではないかと
思われます。その要因は7/11にOlympicグループが公表した決算短信の
「「電池のいらないアシスト自転車」を実現する画期的なギア「FREE POWER」の
取り扱いを開始」、すなわち、「FREE POWER」への期待感といえます。
「FREE POWER」は、宮崎県のFREE POWER社が約10年前に開発し、すでに、
日本はもちろん、台湾・中国でも特許取得済の画期的な自転車のギアのこと
です。このギアの販売総代理であるサイクルオリンピックに注目が集まり、
Olympicグループの株が急騰したと思われます。FREE POWER社は
Video translated into Englishとyoutubeに英語で「FREE POWER」の現状を
公開していますので、すでに視野は海外に向いているといえ、この技術が
どう世界に広がり、サイクルオリンピックがどのように「FREE POWER」の
自転車を独占販売してゆくのか、未知ですが、これだけ投資家の関心を
集めていますので、今後の展開が期待できるといえます。残念ながら、
Olympicグループの第1四半期決算は減収減益、特に、利益は厳しい状況ですが、
「FREE POWER」がどこまで業績改善に寄与してゆくのか、株価の動きとともに、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%EF%BD%8F%EF%BD%8C%EF%BD%99%EF%BD%8D%EF%BD%90%EF%BD%89%EF%BD%83%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E6%9D%B1%E8%A8%BC1%E9%83%A8%E3%81%AE%E5%80%A4%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8E%871%E4%BD%8D/1730083750445549/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 18, 2018
4.コスモス薬品、7年連続、顧客満足1位!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/71-22bd.html

PI研コメント:
・公益財団法人 日本生産性本部、サービス産業生産性協議会が2/14、恒例の
「JCSI(日本版顧客満足度指数)第6回調査結果」を公表しました。
この調査は業態別に年間、数回に分けて調査、公表されており、この第6回は
ドラッグストアが含まれる回となります。その結果ですが、「コスモス薬品が
7年連続顧客満足1位」とのことで、スーパーマーケットのオーケーが同じ
7年連続ですので、同様に、顧客満足度の高さを誇っているといえます。しかも、
調査項目6項目の内、顧客満足度を含む、すべての項目で1位ですので、ダントツの
顧客の評価といえます。ちなみに、2位はCREATEであり、CREATEもすべての項目で
2位ですので、この2社がドラッグストアの中では顧客からの評価の高い双璧と
いえそうです。3位はカワチ薬品とサンドラッグが分けあっています。コスモス薬品、
これまではどちらかというと西日本での展開でしたので、その評価がここに
反映されているといえますが、今後、商勢圏が東へ急速に拡大していますので、
今後、東日本の顧客がどう反映するか、今後の展開が気になるところです。
スーパーマーケットの1位のオーケーとともに、次回、8年連続の1位を獲得できるか、
その結果に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%96%AC%E5%93%817%E5%B9%B4%E9%80%A3%E7%B6%9A%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E6%BA%80%E8%B6%B31%E4%BD%8D/1729941533793104/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 17, 2018
5.コスモス薬品、本決算、増収増益、1,000店舗、視野!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/1000-bb59.html

PI研コメント:
・コスモス薬品が7/12、2018年5月期の本決算を公表しました。結果は増収増益、
特に、売上高は557,999百万円、11.0%増と2桁の成長です。コスモス薬品自身も
「自社競合による一時的な収益性の低下を厭わず、次々と新規出店を行い、
・・」と、今期、新規出店95店舗がその成長を支えているといえます。
さらに、「同時に、新商勢圏への店舗網拡大も図って」とのことで、
ドミナントの拡大も図っています。結果、「店舗数は912店舗」ですので、
来期、いよいよ大台の1,000店舗が視野に入ったといえます。これを受けて、
株価も急騰、投資家は買いと判断しており、今後、日本一の売上高達成も
時間の問題といえそうです。やや気になるは原価、経費ともに上昇し、
ダブルで利益を圧迫していることです。結果、営業利益率が減少、
営業キャッシュフローも32,586百万円と昨年の36,938百万円から40億円強、
減少していることです。ただ、投資キャッシュフローは△30,458 百万円と、
昨年の△28,404百万よりも配分を増やしていますので、引続き、攻めの
経営は続いてゆくものと思われます。コスモス薬品、この好調な決算を
背景に、強気の攻めを続けてゆくものと思え、来期、どのような成長戦略を
推し進めてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%96%AC%E5%93%81%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A1000%E5%BA%97%E8%88%97%E8%A6%96%E9%87%8E/1729768403810417/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 16, 2018
6.「オーケー」が7年連続の顧客満足1位、2位コストコ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/2-0fe7.html

PI研コメント:
・公益財団法人 日本生産性本部、サービス産業生産性協議会は毎年、様々な
業界の顧客満足度調査を実施していますが、直近のスーパーマーケットの
調査結果は昨年の9/20に公表されました。その結果ですが、「「オーケー」が
7年連続の顧客満足1位」とのことで、今期もオーケーがNo.1となりました。
対象企業にはアピタ、イオン、イズミヤ、イトーヨーカドー等のGMS、
ベイシア、平和堂、マックスバリュ、マルエツ、万代、 ヤオコー、
ゆめタウン、ヨークベニマル、ライフ 等の食品スーパーも対象ですので、
文字通り、日本のスーパーマーケットの調査といえます。また、調査対象者は
「3 か月以内に2 回以上 (会計を伴う)利用」とのことでいわゆるリピート率の
高いSA顧客の評価といえます。 また、評価部門ですが、顧客期待、 知覚品質、
 知覚価値、 顧客満足、 推奨意向、 ロイヤルティの6項目です。オーケーは、
この内、顧客満足度を含む、5つの部門で1位ですので、圧倒的な顧客からの
高い評価といえます。しかも、顧客満足度は「7年連続」です。ちなみに、
2位はコストコであり、5つの部門で2位ですので、オーケーの次に評価が
高いといえます。意外に、ヤオコー、ヨークベニマル、ライフ等がほとんど
ベスト3に入っておらず、スーパーマーケットへの顧客の評価は、コストが
かなり意識されているといえます。スーパーマーケットへの顧客の評価を
知る上、この調査結果は興味深いランキングといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%81%8C%EF%BC%97%E5%B9%B4%E9%80%A3%E7%B6%9A%E3%81%AE%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E6%BA%80%E8%B6%B3%EF%BC%91%E4%BD%8D2%E4%BD%8D%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3/1729664987154092/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 15, 2018
7.オーケーの強さ、その特色!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/07/post-6828.html

PI研コメント:
・MAG2NEWSが7/9、「イオンも逃げ出す「OKストア」の半端ない集客力」との
タイトルでのオーケーの特集記事を配信しました。9つの小見出しがついており、
店舗、本部への取材も加えた興味深い記事です。内容的にはオーケーの決算書の
解説に沿ったものですが、改めてオーケーの強さを確認する上で参考になります。
加えて、ここではオーケーが自らホームページで公開しているオーケーの
特色を8つ掲載しましたが、いずれもオーケーの強さと顧客満足度の秘訣を
表す取り組みであり、公益財団法人 日本生産性本部、サービス産業
生産性協議会が実施している日本版顧客満足度指数で、「オーケーが
7年連続の顧客満足1位」となったことも頷ける取り組みといえます。
ちなみに、この調査でNo.2はコストコ、No.3は万代、No.4は
トライアル/ヤオコー(同数)です。オーケー、ここへ来て記事の中でも
言及していますが、「昨年以来150坪~200坪の小型店も出店」と、
小型店を都心部に出店しはじめましたが、今後、首都圏の中心部を
どう攻略し、高い顧客満足度を図ってゆくのか、今後のオーケーの
経営戦略に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%BC%B7%E3%81%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%89%B9%E8%89%B2/1729521270501797/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
 
 2018年
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  971部

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  971部

他のメルマガを読む