食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第635号:2018/7/02!


カテゴリー: 2018年07月02日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第635号:2018/7/2
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第635号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、6/29現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9846天満屋ス1,336+30+2.30%、8167リテールPA1,674+35+2.14%、
8289オリンピック827+16+1.97%、7475アルビス3,200+40+1.27%、
2742ハローズ2,720+29+1.08%、3038神戸物産5,460+50+0.92%、
8194ライフコーポ2,753+24+0.88%、2791大黒天5,190+40+0.78%、
9956バローHD2,527+15+0.60%、8242H2Oリテイ1,769+10+0.57%、	

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
9948アークス3,020-60-1.95%、3539Jミート2,455-46-1.84%、
9919関西スーパ1,221-19-1.53%、8274東武ストア3,075-45-1.44%、
8279ヤオコー6,110-70-1.13%、8217オークワ1,162-11-0.94%、
8267イオン2,370.0-11.5-0.48%、8142トーホー2,656-12-0.45%、
7520エコス1,686-6-0.35%、9823マミーマート2,529-7-0.28%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.AI入門セミナー、「AIの視点とID-POS分析への活用」!
  2.ドラッグストア、物価0.1%押し上げ?
  3.インターネット通販、-0.34(競合材)、日銀推計!
  4.CPI(消費者物価指数)、コア指数、0.7%!
  5.オーケーのマーチャンダイジング戦略、本決算より!
  6.オーケー、2018年3月本決算、増収、微増益!
  7.店内撮影解禁、コープさっぽろ!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・ダイヤモンド・チェーンストア:https://diamond.jp/articles/-/165998
  ・ニッセイ基礎研究所:http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=58886
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 30, 2018
1.AI入門セミナー、「AIの視点とID-POS分析への活用」!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/06/aiaiid-pos-d213.html

PI研コメント:
・今年で7年目となるID-POS協働研究フォーラムが装いを新たに
AI&ID-POS協働研究フォーラムとAIの視点を加えたフォーラムがスタートしました。
その第1回目となる「AI入門セミナー」が7/17、開催されます。会員優先ですので、
一般の方は会場の都合もあり、20人限定となりますが、「AIの視点と
ID-POS分析への活用」といテーマで開催します。ID-POS分析にAIを適用する
ケースはまだはじまったばかりですので、新たな視点で、ID-POS分析に挑む
内容です。AIというと一般的にはディープラーンングといイメージがありますが、
ID-POS分析にはこれ以外にも様々なAIの適用が考えられます。今回は第1回目と
いうことであり、ID-POS分析と相性の良いAIに焦点を当て、PLSA、
BN(ベインジアンネットワーク)のアルゴリズムを取り上げます。今期、
セミナーは5回予定していますので、その中にはディープラーニングに焦点を
当てたものもありますが、今回は第1回ですので、PLSA、BNに焦点を当てた
内容です。また、業種も食品の視点からも注目度の高いドラッグストアを
取り上げる予定です。講師もIT企業、コンサルタント、小売業と、AIを支え、
実践している各界から選定しています。ID-POS分析、どのようにAIを
取り込んでゆくべきか、今後の動向を占う上でも貴重なセミナーです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E5%85%A5%E9%96%80%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BCai%E3%81%AE%E8%A6%96%E7%82%B9%E3%81%A8id-pos%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8/1703750329745558/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 29, 2018
2.ドラッグストア、物価0.1%押し上げ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/06/01-aa08.html

PI研コメント:
・日本経済新聞が6/17、「ドラッグストア、食を成長源に 物価0.1%下げ
試算も」という記事を配信しました。CPIが0.7%と伸び悩む中、その原因の
ひとつがドラッグストアにあるのではとの興味深い記事です。記事の中で、
「第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストによると、ドラッグストアの
拡大はCPIを0.1%ほど下押し、・・」と、CPIを0.1%ほど押し下げているとの
分析もあるとのことです。日銀も、ロイターによれば、「日銀の
布野幸利審議委員は宮城県仙台市で会見」、「布野委員は、インターネットを
介した通信販売の拡大や、ドラッグストアとスーパーの競合などを例に挙げ、
「さまざまな構造的な根の深い流れが、物価に少なからず影響していることは
否めない」と語った」とのことで、インターネットだけでなく、
ドラッグストアも物価押し下げの要因のひとつとの見方を示しているとの
ことです。経済産業省の小売業販売を見ると、ドラッグストアの伸びは
前年比 6.8%(スーパーは1.1%)であり、その牽引役が「「食品」等の
販売額が増えたため」と分析しており、中でも食品は 14,915億円(11.4%増、
構成比26.05%)と、ドラッグストアの中核部門との位置づけです。食品が
食品スーパーの専売特許の時代は終わったといえ、今後、食品は
ドラッグストアが牽引役となって、物価を押し下げてゆくといえ、
食品をめぐる業界構造に大きな変化が起こっているといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E7%89%A9%E4%BE%A101%E6%8A%BC%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92/1703707866416471/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 28, 2018
3.インターネット通販、-0.34(競合材)、日銀推計!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/06/-034-d648.html

PI研コメント:
・日本銀行が6/19、興味深い小論を公開しました。タイトルは「インターネット
通販の拡大が物価に与える影響」、インターネット通販、特にアマゾン等と
CPIとの関係を論じた内容です。サンプル数は234件と少ないものの、回帰分析を
使い、影響度を数字で検証した分析結果です。結論はインターネット 
競合財への影響が-0.34とのことです。コメントでは、「消費者物価に対する
押し下げ圧力を定量化してみると、インターネット競合財に対しては
-0.3%ポイント程度、総合除く生鮮食品・エネルギーに対しては-0.1~
-0.2%ポイント程度の押し下げ効果を持つとの結果が得られた」とのことです
ので、少なからぬ影響が出ていると思われます。今回、特に興味深い考察は
「Amazon Effect」、すなわち、アマゾンの分析を加えており、「【図表 6】
Amazon 配送センター(FC)からの平均輸送距離の日米比較」、「【図表 7】
都道府県別にみた Amazon 配送センター(FC)からの平均輸送距離」は
一瞥しておく必要があるといえ、アマゾンが国家的単位で消費者への
物理的距離を縮めている実態が分析されています。インターネット通販は
バーチャルのイメージがありますが、実際は物流センターを全国にどう配置し、
消費者との物理的な距離をいかに縮められるかが勝負であり、結果、価格も
下げることができ、リアルの小売業と品揃えだけでなく、価格競争にも挑めると
いう分析内容です。先日、総務省統計局から公表さたれ2018年5月度のコアCPIも
0.7%であり、目標の2.0%にはかなりの乖離がありますので、このような
要因分析を日銀自ら実施したともいえますが、「Amazon Effect」、
恐るべしです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E9%80%9A%E8%B2%A9-034%E7%AB%B6%E5%90%88%E6%9D%90%E6%97%A5%E9%8A%80%E6%8E%A8%E8%A8%88/1700877546699503/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 27, 2018
4.CPI(消費者物価指数)、コア指数、0.7%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/06/cpi07-36ee.html

PI研コメント:
・6/22、総務省統計局が2018年5月度のCPI、消費者物価指数を公表しました。
日銀、政府が重視するコア指数、「生鮮食品を除く総合指数は101.0、
前年同月比は0.7%の上昇、前月と同水準(季節調整値)」と、0.7%の上昇に
とどまり、目標としている2.0%とは大きな隔たりがあります。Bloombergの
記事を見ても、「海外では、金融政策の正常化の動きが進み、緩和の出口が
見えない日本との距離はますます広がっている、・・」と、特に海外の
金融政策とのギャップを懸念しています。日銀は、これだけ金融緩和を
実施してもコア指数が2.0%へ上がらない要因として、「物価が上がらない
要因として円高による価格低下やデフレマインド、非製造業での生産性向上を
挙げ、・・」等をあげています。ただ、現時点では異次元の金融緩和がCPIの
上昇にダイレクトに反映していないのは事実といえ、「日銀は何らかの説明を
迫られるだろう」との専門家からも指摘が出ているとのことです。CPI、
今後どう推移してゆくのか、特に、小売業では、「円高による価格低下や
デフレマインド」に加え、同業種、異業種との競争環境がより厳しく
なってきており、値上げは難しい経営環境といえます。むしろ、EDLP、
値下げ、PB化の動きが加速しつつあるといえますので、経営環境は厳しさを
増すと思われます。日銀、政府、このような状況の中、2019年度の
消費税増税も踏まえ、どのような金融、そして、財政政策を打ちだすのか、
注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/cpi%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0%E3%82%B3%E3%82%A2%E6%8C%87%E6%95%B007/1699910590129532/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 26, 2018
5.オーケーのマーチャンダイジング戦略、本決算より!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/06/post-7f6c.html

PI研コメント:
・オーケーの今期、2018年3月期の本決算を見ると、マーチャンダイジング戦略が
詳細に語られています。各部門ごとに今期の取り組み内容を解説し、特に、
今期から本格展開がはじまる物流改革、そして、これらを踏まえた目標数値も
提示されています。中でも注目は鮮魚、「超低温冷凍本鮪」、「-50℃の
冷凍の帯(コールドチェーン)を地中海から当社までつなぎ、・・」との
ことで、-50度のコールドチェーンが地中海から店舗までつながったとの
ことで、今後、オーケーのまぐろのマーチャンダイジングには注目です。
また、オーケーの精肉の強さの源泉ですが、「1頭単位で買付け、部位肉に
処理して販売」とのことで、「国産豚は週約4,280頭、和牛(A4・A5)は
週約90頭」と大量の豚と牛を一頭買いしており、これがオーケーの安さと
鮮度、そして、品揃えを支えているといえます。オーケーは、今期から
本格的な物流体制の構築に入っていますが、それをささえるのが、
三菱食品と伊藤忠食品であり、いずれもオーケーの大株主ですので、
ステークホルダー一体となった取り組みがはじまっています。これらを
受けて、最終数値目標は、「数年後には経営目標の20%増を実現」との
ことです。社長も三菱商事出身の二宮涼太郎社長に代わり、ゴーイング
コンサーン、永続的な経営の確立を目指し、どう強固な
マーチャンダイジング戦略を確立してゆくのか、そのゆくへに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%88%A6%E7%95%A5%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%82%88%E3%82%8A/1695934897193768/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 25, 2018
6.オーケー、2018年3月本決算、増収、微増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/06/20183-78ed.html

PI研コメント:
・オーケーが6/20、2018年3月期の本決算を公開しました。結果は増収増益ですが、
増益幅は0.6%と微増、しかも、経常、当期純利益は減収となるやや厳しい
決算結果となりました。利益が厳しかった要因ですが、原価は改善しましたが、
経費が+0.47ポイント増加したことが要因です。オーケーは経費比率の低さが
ディカウントを支える原動力であり、以前は15%前後の時期もありましたが、
今期は17.50%と、業界平均と比べるとはるかに低い数値ですが、以前の
オーケーと比べると、かなり高い印象といえます。今期、オーケーは、
業界では異例の原価改善政策を打ち出し、利益の捻出を原価改善に力を入れたと
いえます。コメントでも、「帳合の有無に関わらず、お取引のあるメーカー様の
商品納入価格について、見積書の提出をお願いしました、・・」とのことで、
「全ての商品について、至急、以下に基づいて見直すこととし、お取引先様に
お知らせ、・・」とのことです。これは、これまで帳合に頼った商談が中心で
あったため、「競争環境が存在せず」という問題があり、原価改善が
思うようにできなかったとのことで、これを改善するために、帳合を
飛び越し、メーカーの原価を直、オーケーに提出するよう要請し、
その結果に基づいて、商談を仕切りなおすとの宣言です。それだけ、
原価改善が経営、特に、利益改善に重要な要素であるとの経営判断によると
いえますが、異例のメーカーへの通達といえます。結果、今期の原価が
-0.17ポイント改善しています。一方、売上高の方ですが、8.0%増と堅調で
あり、投資キャッシュフロ―も営業キャッシュフローの112.46%と、
積極的であり、今期は攻めとの経営の強い意志が反映されたキャッシュの
配分といえます。オーケー、来期は新たな物流センターも稼働予定であり、
攻めの体制が整い、今後、どのような成長戦略を打ち出すのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC2018%E5%B9%B43%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%BE%AE%E5%A2%97%E7%9B%8A/1695531393900785/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 24, 2018
7.店内撮影解禁、コープさっぽろ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/06/post-190c.html

PI研コメント:
・スマホが小売業を大きく変革してはじました。コープさっぽろがスマホ=
メディアととらえ、店内での写真撮影を解禁しました。
「Yes, You can take photos at CO-OP Sapporo stores!」のPOPが店内で
掲げられ、積極的にスマホでSNS、特にインストグラムへの投稿を促しています。
従来、小売業は店舗での写真撮影は禁止が原則であり、現在でも多くの小
売業では写真撮影が禁止されています。コープさっぽろでは、「買い物が
驚くような体験、びっくりするような体験であれば、写真を撮って自分で
宣伝したくなるもの。店舗がメディアになる可能性がある。」と、
店舗=メディア=スマホととらえ、「組合員さんが感動して組合員さん同士で
発信してもらえれば新たな宣伝手法になる」との新たなマーケティング戦略に
店内撮影を組み込んだといえます。店舗への来店促進手段はいまやチラシや
CM、POPだけではなく、スマホ=メディア=写真、動画を有力な来店促進手段と
してとらえる時代に入ったといえます。今回のこのコープさっぽろの
店内撮影解禁は小売業の販促手段の競争が新たな段階に入ったといえ、
今後、どのような顧客への新サービス、小売業の新たな販促手法が
開発されるのか、そのゆくへに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%BA%97%E5%86%85%E6%92%AE%E5%BD%B1%E8%A7%A3%E7%A6%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%95%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%8D/1693349460785645/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
 
 2018年
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演! 
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/16
部数 996部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/16
部数 996部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング