食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第626号:2018/4/30!


カテゴリー: 2018年04月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第626号:2018/4/30
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第626号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、4/27現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3038神戸物産5,310+130+2.51%、8167リテールPA1,627+26+1.62%、
9974ベルク5,890+80+1.38%、8267イオン2,187.5+26.5+1.23%、
8279ヤオコー6,080+70+1.16%、8194ライフコーポ2,734+24+0.89%、
3222USMH1,438+11+0.77%、9846天満屋ス1,331+7+0.53%、
7643ダイイチ777+3+0.39%、2655MV東北1,438+5+0.35%、
	
  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8289オリンピック563-15-2.60%、9919関西スーパ1,182-25-2.07%、
3539Jミート1,956-28-1.41%、8217オークワ1,181-12-1.01%、
8274東武ストア3,030-25-0.82%、2742ハローズ2,722-18-0.66%、
7520エコス1,860-12-0.64%、9993ヤマザワ1,784-8-0.45%、
8198MV東海2,450-10-0.41%、8142トーホー2,614-9-0.34%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.HEROZ、将棋AI、Ponanza、マザーズ上場!
  2.NEC、日本スーパーマーケット協会、AIの実証実験!
  3.コンビニ、売上速報、4月、客単価堅調!
  4.CPI、消費者物価指数、3月、コア指数0.9%!
  5.食品スーパーにもいよいよAI、アークス、2年後!
  6.ユニー・ファミリーマートH、ドン・キホーテの効果!
  7.ユニー・ファミリーマートH、2018年2月本決算、増収、純利益55.9%増!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・HEROZ:https://www.facebook.com/HEROZ/
  ・日本将棋連盟:https://www.facebook.com/shogi.jsa/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 28, 2018
1.HEROZ、将棋AI、Ponanza、マザーズ上場!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/04/ponanza-9909.html

PI研コメント:
・HEROZが4/20、東証、マザーズへ上場しました。初日、初値がつかず、
3日目にようやく取引が成立、過去最高の「初値倍率」は10.9倍と、異常な
加熱相場です。HEROZは将棋AI、Ponanzaが佐藤天彦名人に連勝したことで
一躍有名になり、現在、将棋アプリの会員数は430万人と、これが収益の基盤と
なり、ここで培ったAIの技術をBtoBへと展開して急成長しています。
ちなみに、将棋にどうAIを適用するかですが、「玉桂香が直角二等辺三角形
なら10点」、「玉歩金が直角三角形なら30点」などと得点化し、「将棋を
図と捉え、ビックデータから機械学習で判断・意思決定を行う評価関数を
生成」とのことです。したがって、「将棋の知識なしで制作可能」であり、
しかも、「他分野に応用可能な技術」とのことで、ここが投資家から
高く評価されたといえます。それにしても異常といえる加熱感ですので、
それだけ、AIへの注目、期待が集まっているといえます。PER439.95倍、
PBR125.94倍、これも異常値であり、下がったといえ、株価28,900円(4/26)、
まだまだ超高値で推移しています。HEROZ、この第3四半期決算も
好調ですので、今後、どのような成長曲線を描いてゆくのか、その動向に
注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%EF%BD%88%EF%BD%85%EF%BD%92%EF%BD%8F%EF%BD%9A%E5%B0%86%E6%A3%8B%EF%BD%81%EF%BD%89ponanza%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA%E4%B8%8A%E5%A0%B4/1631822530271672/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 27, 2018
2.NEC、日本スーパーマーケット協会、AIの実証実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/04/post-aba9.html

PI研コメント:
・AIの食品スーパーへの適用事例はまだ少ないといえますが、このNECと
一般社団法人日本スーパーマーケット協会が昨年6月に取り組んだ事例は
興味深いものです。同協会加盟のクイーンズ伊勢丹で行った2つの実証実験、
ひとつは需要予測、もうひとつは商品DNAと顧客とを結びつけ、新たな
マーケティングへの活用です。需要予測はDL、ディープラーニングですが、
「過去の計16カ月分のデータでした。まず、13カ月分のデータをAIに学習させ、
それをもとにその後3カ月間の需要予測」と、学習データ13ケ月、予測データ
3ケ月の計16ケ月のデータでの実証実験だそうです。結果、「客数のずれは
わずか7%」と客数の精度が高かったようですが、「ヨーグルトを対象にした
商品販売数予測は、20%から30%の誤差が発生」と、人がやるよりは
高い精度だそうですが、やや誤差が大きいといえます。そして、
もうひとつは、いわゆるAIを活用したクラスター分析ですが、商品と
顧客を融合させるとのことで、もしかしたらPLSAを使っているかも
しれない、実証実験といえます。食品スーパーもやっと、このような
先進的な事例が取り組まれ始めたといえ、今後の各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%EF%BD%8E%EF%BD%85%EF%BD%83%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E5%8D%94%E4%BC%9A%EF%BD%81%EF%BD%89%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93/1631781040275821/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 26, 2018
3.コンビニ、売上速報、4月、客単価堅調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/04/4-fc24.html

PI研コメント:
・日本フランチャイズチェーン協会が4/20、コンビニ55,404店舗の3月度の
売上速報を公表しました。結果は「全店は61ヶ月連続のプラス・既存店は
3ヶ月連続のプラス」と、堅調な結果となりました。依然として新店が1.7%
ですが、寄与し、全店を押し上げています。ただ、その伸び率は鈍化しています
ので、今後、国内の店舗は飽和に向かい、既存店の客単価アップが国内では
課題となりそうです。結果、コンビニの成長戦略は国内では客単価アップ、
M&A、海外では新店開発、M&Aへと向かってゆくといえます。いずれも、
店舗改装、新店開発など、財務基盤の強化が課題となりますので、キャッシュを
いかに生み出し、蓄積するかも勝負の分かれ目となりそうです。この3月度も
売上高は堅調に推移しましたが、気になるのは客数です。「全店は5ヶ月連続の
プラス・既存店は25ヶ月連続のマイナス」と、既存店の客数が一向に回復しない
ことです。一方、客単価は「全店は9ヶ月連続のプラス・既存店は36ヶ月連続の
プラス」と、全く逆の傾向をしめしており、客数減、客単価アップの傾向が
鮮明です。コンビニ、ファミリーマートもサークルKサンクスを吸収し、
伊藤忠の参加に入ることが確定し、いよいよ、セブン-イレブン、ローソン、
ファミリーマートの3強時代の到来といえます。2018年度、この3強がどのような
成長戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B14%E6%9C%88%E5%AE%A2%E5%8D%98%E4%BE%A1%E5%A0%85%E8%AA%BF/1630303590423566/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 25, 2018
4.CPI、消費者物価指数、3月、コア指数0.9%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/04/cpi309-b128.html

PI研コメント:
・4/20、CPI、消費者物価指数、2018年3月度が総務省統計局から公表されました。
約10日ほど、以前の公表から早くなっており、これまでの月末の公表に比べ、
実感に近い数値といえます。また、今後、ネット通販の価格もCPIに加えるか
議論も進んでおり、より、世間の実勢に近いCPIになってゆくと思われます。
その結果ですが、日銀、政府が金融、財政政策のために重視しているコア指数、
生鮮食品を除く総合指数ですが、「前年同月比は0.9%の上昇、前月比
(季節調整値)は0.1%の下落」となり、目標の2.0%にはまだまだ厳しい数値と
いえますが、15カ月連続のプラスですので、1.0%付近で落ち着いているとも
いえます。ただ、再任が決まった日銀の黒田総裁は、Bloombergによれば、
「現在の長短金利操作付き量的・質的金融緩和を2%の目標達成が
「はっきりするまで続けていく」と述べた。」とのことですので、はっきり
していない状況が続いているとの認識です。CPI、この4月から新年度、
2018年度に入りましたが、金融緩和が継続する中、政府がどのような財政戦略を
打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/cpi%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B03%E6%9C%88%E3%82%B3%E3%82%A2%E6%8C%87%E6%95%B009/1626368674150391/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 24, 2018
5.食品スーパーにもいよいよAI、アークス、2年後!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/04/ai2-3191.html

PI研コメント:
・食品スーパーもいよいよAIの導入がはじまります。4/20の日経新聞に、
「業務管理の新システム アークス、AI導入 2年後めど」との見出しの記事が
配信されました。北海道のアークスが「2年後をめどに人工知能(AI)を
搭載する。AIで来店客数などを予測。商品を自動発注したり、陳列の
レイアウトを決めたりする仕組みを導入」とのことです。SASのAIを導入するとの
ことですので、アルゴリズムはディープ・ラーニングであり、「AIを
活用した自動発注などで、従業員の経験や勘に頼らない体制を整える」との
ことです。発注ですので、学習データはID-POSデータではなく、全商品を
カバーするPOSデータが対象となると思われますが、これで、AIの
食品スーパーへの本格導入が大きく進むといえます。AIは日進月歩、
ディープラーニング事態もその進化はすさまじく、2年後はどうなっているか、
全く予想がつかない状況といえます。また、AIのアルゴリズムも
ディープラーニング以外にも様々なアルゴリズムが開発されており、今回、
アークスが導入を決めた商品系だけでなく、顧客系、すなわち、
マーケティングへ活用したり、ID-POSデータを活用するAIも開発されつつあり、
そのスピードは加速度的に進んでいるといえます。アークスがAIの採用を
決めたことにより、記事ではサツドラホールディングス(HD)への言及も
ありましたが、今後、食品スーパー、ドラッグストア各社がAIの採用に
踏み切ることが予想されます。アークスについで、日経新聞が、
次にどの企業を取り上げるか、気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%84%E3%82%88ai%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B92%E5%B9%B4%E5%BE%8C/1626020480851877/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 23, 2018
6.ユニー・ファミリーマートH、ドン・キホーテの効果!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/04/h-d515.html

PI研コメント:
・4/12、ユニー・ファミリーマートHの決算説明会での質疑応答要旨が公開され
ました。興味深いQ&Aが公表され、ユニー・ファミリーマートHの今後の動向を
伺い知ることができます。コンビニネス市場については、「CVSを含む
国内店舗数がオーバーストアの状況」との認識で、「既存店の客数を増加」が
課題であり、そのために、「金融・EC周辺事業の基盤整備が必要」とのこと
です。特に、ECについては、「当社の強みはリアル店舗を有している事」であり、
「大手ECと同じ事をする考えはない」とのことです。また、ドン・キーホーテH
との業務提携の効果については、「転換した 6店舗はまだ開店から間もないが、
立ち上がりは好調」とのことで、手ごたえを感じているとのことです。特に、
「転換後の衣料品・住居関連品の売上構成比は約 45%と、ピアゴ平均の 15%と
比 べて 3 倍もの高い実績」、非食品が好調で、結果、「荒利率の高いこれらの
商品群で稼いだ原資を、食品の強 化に充てることで、集客力を高め、・・」との
ことで、善循環がはじまったとのことです。今後は、「6 店舗については、
ドン・キホーテ側の運営方式」でやったが、「将来的にはユニーの社員が
店舗運営を主体的に進められるよう、仕組みを確立」とのことで、ここが、
今後の課題とのことです。ユニー・ファミリーマートH、この良い流れを、
伊藤忠商事のM&A後、どのように継続し、一方で、さらに大胆な経営改革を
打ち出すのが、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88h%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C/1625964490857476/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 22, 2018
7.ユニー・ファミリーマートH、2018年2月本決算、増収、純利益55.9%増!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/04/h20182559-ba3f.html

PI研コメント:
・4/11、ユニー・ファミリーマートHが2018年2月期の本決算を公表しました。
朝日新聞によれば、「純利益が336億円だった。16年9月にユニー
グループHDとファミリーマートが経営統合したため、単純比較はできないが、
実質的に17・4%増益」と、実質増益と、好決算となりました。統合効果が
決算数字にも反映されたといえます。ただ、営業利益のみで判断すると、
利益構造が大きく変わっており、原価、経費が落ち着かない数値といえ、
もうしばらく、様子を見る必要がありそうです。実際、セグメント別の数値を
見ると、コンビニエンスストア事業、総合小売事業ともに、安定した数値では
ないといえ、もう数年、安定するにはかかりそうです。それだけ、ユニーと
ファミリーマートの経営統合は異質であったといえそうです。ただ、その後、
4/19に公表された伊藤忠商事からのM&Aを見ると、伊藤忠商事が求めている
顧客基盤を活用したBtoCへの強化には合致しており、今後、どう伊藤忠商事が
事業の改革を進めてゆくのか、気になるところです。なお、ドン・キホーテとの
資本・業務提携については、「両社の経営資源や独自の強み・ノウハウを
活かした様々な協働を通じ て、ユニー株式会社の中長期的な企業価値の向上を
目指し、・・」とコメントしており、さらに、様々な連携が進んでゆくと
思われます。ユニー・ファミリーマートH、伊藤忠商事の傘下に入り、
ドン・キホーテとの提携も踏まえ、どのように企業構造が激変してゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88h2018%E5%B9%B42%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E7%B4%94%E5%88%A9%E7%9B%8A559%E5%A2%97/1625650804222178/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度は現在集計中です。
  2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人! 
 
 2018年
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/16
部数 995部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/16
部数 995部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング