食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第596号:2017/10/02!


カテゴリー: 2017年10月02日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第596号:2017/10/02
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第596号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、9/29現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
7475アルビス4,395+65+1.50%、8198MV東海2,195+21+0.97%、
8194ライフコーポ2,884+26+0.91%、2791大黒天5,310+40+0.76%、
9846天満屋ス1,129+8+0.71%、2747北雄ラッキー604+4+0.67%、
8142トーホー2,700+15+0.56%、7643ダイイチ1,343+7+0.52%、
9956バローHD2,404+4+0.17%、7465MV北海道3,215+5+0.16%、			

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3038神戸物産5,050-160-3.07%、8167リテールPA1,332-26-1.91%、
7515マルヨシ375-5-1.32%、3222USMH1,077-13-1.19%、
3539Jミート1,760-15-0.85%、9919関西スーパ1,412-12-0.84%、
9993ヤマザワ1,742-13-0.74%、9974ベルク5,640-40-0.70%、
8255アクシアル4,325-25-0.57%、8289オリンピック597-3-0.50%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
NEW!! 10/17(火):ID付POSデータ実践活用セミナー:
  *http://www.marken.co.jp/seminar/2017/10/idpos_2.php
    お申込みはこちら!
     *https://ssl.marken.co.jp/contact2/index.php?title=ID%E4%BB%98POS%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC&date=2017%2F10%2F17%2F13%3A00%EF%BD%9E

 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.ウォルマート、自宅冷蔵庫への宅配、実証実験!
  2.ポイントカード、電子マネーへの流れ加速!
  3.オイシックスドット大地、農業競争力強化支援法、認定1号!
  4.クスリのアオキH、2018年5月、第1四半期、利益好調!
  5.NTTドコモ、HANAとTableau導入!
  6.コンビニ、売上速報、2017年8月、客数減、客単価増!
  7.認定データバンク制度、政府検討!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・Insight for D(Yahoo! JAPAN):https://www.facebook.com/InsightforD/
  ・Stockclip:https://www.facebook.com/stockclip/?hc_ref=ARQ-BDgxkD0mJffZJGDHhsBfySd3td4p5jwQdOKVU0hiMnG3evCsW2v6LIfH9rdICTw&fref=nf&ft[tn]=kC-R-R&ft[qid]=6470122788160548595&ft[mf_story_key]=-4437043316612050034&ft[is_sponsored]=1&ft[ei]=AI%40d84111ee3e716fbc17cb42d06f751e64&ft[top_level_post_id]=1242471022523770&ft[page_id]=1359193614133227&ft[fbfeed_location]=1&ft[insertion_position]=1&ft[ordinal_position]=2%3A1&__md__=1
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 30, 2017
1.ウォルマート、自宅冷蔵庫への宅配、実証実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/09/post-f95a.html

PI研コメント:
・9/22、ウォルマートが興味深い実証実験をはじめたとのニュースリリースを
配信しました。タイトルは、「Why the Future Could Mean Delivery Straight
 Into Your Fridge」、近未来、自宅の冷蔵庫への宅配が実現できるかもとの
ことで、実際、そのサービスの構築に着手したとのことです。公開された
you tubeの動画を見ると、主婦がウォルマートにスマホで商品を注文し、
そのまま会社に出勤、ウォルマートの配達員が自宅の鍵を開け、自宅に入り、
冷蔵庫に卵を含む商品を入れ、自宅の鍵をかけて出るというものです。この一連の
配達員の動きは会社に出勤している主婦のスマホで見ることができ、
鍵の開け閉めもスマホでできるような安全管理も施している内容です。
日本でいえば、セコムのような安全管理を担う会社、オーガストと組んでの展開
とのことですので、セキュリティ面では主婦の信頼を得る仕組みを目指している
といえます。すでに、シリコンバレーで実証実験がはじまっているとのことですが、
ウォルマートもいきなり全米には広げてゆく予定はないようですが、ITのスキルと
ITへの信頼が必須ですので、地域と年代等もこのサービスの成否に大きく
かかわってくるといえます。ただ、このような試みをウォルマートがはじめた
意義は大きいといえ、今後、日本を含め、食品スーパー業界で、自宅の
冷蔵庫をめぐる顧客へのITを駆使したサービス競争がどのように発展してゆくのか、
注目です。ちなみに、このサービスのセールスポイントは、
「not just money but also time」、タイムイズマネーだそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E8%87%AA%E5%AE%85%E5%86%B7%E8%94%B5%E5%BA%AB%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AE%85%E9%85%8D%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93/1421476377972956/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 29, 2017
2.ポイントカード、電子マネーへの流れ加速!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/09/post-71ad.html

PI研コメント:
・アルビスが9/22、「『アルビス Ponta カード』サービス開始のお知らせ」との
ニュースリリースを公表しました。10/4より、現在のポイントカードを
「アルビス Ponta カード」へと切り替えるとの内容です。新たなポイントカードは
電子マネーとクレジットカードですが、特に電子マネーは、「共通ポイント
「Ponta(ポンタ)」とスーパーマーケット共通電子マネー「CoGCa(コジカ)」を
同時にご利用い ただける初めてのカード」とのことです。食品スーパーでは
ここ最近、電子マネーの発行が相次いでおり、このCoGCa(コジカ)は、
CGCグループの電子マネーカードであり、すでに、「全国 50 社(840 店舗、
導入企業 の合計年商は 1 兆円規模)」に達しています。ポイントカードも
従来の磁気カードから電子マネーカードへ大きく切り替わりつつあり、
さらに、今回のアルビスのように、「業種横断の提携企業間で共通利用」
できるPontaのようなカードとの連携も進んでゆくと思われます。これを
歓迎してか、9/26のアルビスの株価が急騰しており、投資家がにわかに
アルビスの動向に注目しているといえます。食品スーパーもポイントカードの
電子マネー化の時代に入ったといえ、イオンのwaon、セブン&アイHのnanacoを
含め、今後、電子マネーを通じ、どう顧客との関係を強固にしてゆくのか、
各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E5%8A%A0%E9%80%9F/1421156504671610/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 28, 2017
3.オイシックスドット大地、農業競争力強化支援法、認定1号!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/09/1-c35e.html

PI研コメント:
・農林水産省が9/21、農業競争力強化支援法に基づく最初の「認定事業再編計画」
として、オイシックスドット大地の事業再編計画を認定しました。この法案は
「自民党の小泉進次郎氏の農政改革で実現した支援法」として、この5/9に交付、
8/1に施行されたものです。支援内容としては、「平成29年10月1日~終了時期:
平成32年3月31日」の間、税制優遇、具体的には、税制特例(設備投資に係る
割増償却)であり、減価償却費を割り増しし、結果として、税の後払いを
認めるというものです。現在、オイシックスドット大地の業務、食品通販の
国内市場規模は「約 3.3 兆円と推計」、「平成 29 年度には約 3.6 兆円に
なると予測」とのことですので、市場シェアは「事業再編後は、
合計で 360 億円」となることから、約1%、すなわち、オイシックスドット大地に
とっては激戦市場といえます。したがって、政府が税の融合措置をとることに
より、成長戦略を支援し、経営を軌道に乗せることが目的といえます。今回、
オイシックスドット大地がなぜ、第1号案件に指定されたかですが、
日本経済新聞によれば、「最もシンプルなモデルに照らして農業の未来を
考えるという意味」がこめられているとのことです。結果、複雑な流通経路の
食品市場の中で、このようなシンプルなモデルを、今後、政府として支援し、
農業の未来につなげてゆきたいとの強い意思が働いたといえます。今回、
この事例が第1号案件となったことで、次の第2号案件が同様の事業となるのか、
全く違う事業となるのか、そのゆくへによって、政府の意思がさらに明確に
なるといえますので、次の認定がいつ、どのような企業になされるのか、
注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E7%AB%B6%E4%BA%89%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E5%8C%96%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95%E8%AA%8D%E5%AE%9A1%E5%8F%B7/1420907738029820/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 27, 2017
4.クスリのアオキH、2018年5月、第1四半期、利益好調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/09/h201851-f45a.html

PI研コメント:
・クスリのアオキHが9/20、2018年5月期の第1四半期決算を公表しました。
今期はホールディングスへ移管したため、昨年対比はありませんので、
今期のみの決算となりますが、今期予想との比較を見ると、売上高は24.74%、
営業利益は29.99%ですので、予想以上に営業利益が好調といえます。ただ、
株価は決算発表後下落していますので、投資家は売りとみたようです。
中国のインバウンド規制、他社との競合状況、今後の成長戦略等が株価に
影響を与えた可能性もありますが、決算発表後は大量の売りが出ている
状況です。その後は株価は安定していますが、今後の推移が気になる
ところです。クスリのアオキHも「激しい出店競争や価格競争に加え、
M&Aによる寡占化や他業種からの参 入により厳しさが増し、
依然として厳しい経営環境が続いて」とコメントしているように、
業界動向は厳しい経営環境にあるといえますので、業績だけでなく、
今後の見通しをどう示すかが課題といえます。クスリのアオキHは、
「新潟県に1店舗、埼玉県に1店舗、栃木県に1店舗、岐阜県に 
3店舗、愛知県に2店舗の合計8店舗の出店」と、北陸を基盤に
広域に新規出店をしており、競合状況は厳しさを増していると
いえます。ホールディングスになった今後、新規出店に加え、
M&Aも成長戦略の柱になってゆくと思われますが、次の四半期、
そして、今期、厳しい競合状況の中、M&Aを含め、どのような
成長戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%ADh2018%E5%B9%B45%E6%9C%88%E7%AC%AC1%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%88%A9%E7%9B%8A%E5%A5%BD%E8%AA%BF/1419905938130000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 26, 2017
5.NTTドコモ、HANAとTableau導入!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/09/ntthanatableau-.html

PI研コメント:
・BIツールの本格導入がはじまったといえます。9/21のIT Leadersで、
「NTTドコモがHANAとTableauで構築した「データドリブン経営」のための可視化
プラットフォーム」との見出しの記事が配信されました。NTTドコモが
データベースとして、SAPのHANAを導入、このデータベースを可視化する
BIツールとして、tableauを導入したとのことです。目的は2つ、
「業務プロセスの改善」と「顧客理解の深化による"サービスの創造・進化"」
だそうです。実際の活用としては、「代理店営業分野では、ドコモの
営業担当とドコモショップの店長が、販売目標KPIの進捗や店舗・
スタッフの多角的な評価に使っている。法人営業は、担当者とその上司が
法人営業の量・質の評価に使っている。マーケティング・マス部門では、
キャンペーン実績の確認や試作実績の比較」とのことですので、3つの分野で
活用がはじまっているとのことです。それにしても、「アジア最大級となる
18TB」もの巨大なデータをHANAで管理し、それをtableauで可視化することが
できるとは、これだけ大規模なビッグデータだけに驚きです。企業内の
様々なデータをどう現場で活用するか、そのためにどのような仕組みを
つくるか、これが企業の競争力アップにかかせない段階に入ったといえ
そうです。高速データベースとBIツール、各企業がどう実践導入してゆくか、
NTTドコモの事例を含め、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ntt%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A2hana%E3%81%A8tableau%E5%B0%8E%E5%85%A5/1419549511498976/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 25, 2017
6.コンビニ、売上速報、2017年8月、客数減、客単価増!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/09/20178-4f6a.html

PI研コメント:
・コンビニ、55,359店舗の2017年8月度の売上速報が9/20、フランチャイズチェーン
協会から公表されました。結果は「全店は54ヶ月連続のプラス・既存店は
3ヶ月連続のマイナス」となり、既存店が伸び悩みました。全店、既存店ともに、
客数減、客単価増であり、全店は客単価が寄与したといえますが、既存店は
客数減が客単価増を上回り、売上げに影響したといえます。特に、客数減と
なった要因は、「全国的に降水量が多く、客数に影響を及ぼした」とのことで、
さらに、「日照時間が少なく低温だったこと等から飲料、アイスクリーム等の
夏物商材の売れ行きが不調」が大きかったとのことです。実際、部門別の
売上げの数値を見てみると、サービスを除く、すべての部門がマイナスであり、
8月は厳しい月であったといえます。コンビニ業界はここ数年、新規出店に
支えられ、売上げを伸ばしていましたが、この8月度の店舗数は55,359店舗
(1.6%)ですので、新店開発も一段落といえ、今後は客数から客単価へと焦点が
移ってゆくといえます。その客単価は、「既存店は29ヶ月連続のプラス」で
推移しており、堅調な結果といえます。コンビニ、今後、客単価、すなわち、
商品力の競争となる中、各社がどのようなマーチャンダイジング戦略を
打ち出してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B12017%E5%B9%B48%E6%9C%88%E5%AE%A2%E6%95%B0%E6%B8%9B%E5%AE%A2%E5%8D%98%E4%BE%A1%E5%A2%97/1417496815037579/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
September 24, 2017
7.認定データバンク制度、政府検討!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/09/post-c2d0.html

PI研コメント:
・9/21、日本経済新聞が「産業ビッグデータ集約 、政府「認定バンク制」創設 
地図情報など共用可能に」との見出しの記事を掲載しました。「経済産業省と
総務省は企業がビッグデータを共用して利活用するための「認定データバンク
制度」を創設する」とのことで、「来年の通常国会にも産業競争力強化法の
改正案を提出」とのことです。ビッグデータの新たな利活用を政府が促す
政策といえ、個人情報保護法で課題となっている「情報バンク」と軌を一に
する両輪の政策といえます。すでに、認定バンクの候補があがっているとの
ことで、ダイナミックマップ基盤、自動車道路の地図データを整備している
企業と、シップデータセンター、海事産業用の運航データを収集、蓄積、
分析している企業だそうです。この法案が提出されるのが来年の通常国会
ですので、2018年度は個人情報保護法を含め、ビッグデータの利活用が
本格的にはじまる年となるといえます。現在、様々なビッグデータが各企業の
中で独自に利活用されている状況ですが、この流れはビッグデータを国が集約し、
国家として民間の協働利用を促してゆく流れですので、ビッグデータが国策と
なる時代に入るともいえます。一方、現在、ビットコインをはじめ、
ブロックチェーンの勢いが増し、中央集権から分散化の流れも起こっており、
これらがどうからんでゆくのか、その動きも気になるところです。
いずれにせよ、2018年はその意味でも双方の動きが交錯することにもなると
いえ、どのような展開となるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%88%B6%E5%BA%A6%E6%94%BF%E5%BA%9C%E6%A4%9C%E8%A8%8E/1417432841710643/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 NEW!! 10/17(火):ID付POSデータ実践活用セミナー:
  *http://www.marken.co.jp/seminar/2017/10/idpos_2.php
    お申込みはこちら!
     *https://ssl.marken.co.jp/contact2/index.php?title=ID%E4%BB%98POS%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC&date=2017%2F10%2F17%2F13%3A00%EF%BD%9E

 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/17
部数 984部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/17
部数 984部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング