食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第175号!


カテゴリー: 2009年08月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■ 
   - 経営コンサルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第175号2009/08/31
  今週は食品スーパーマーケット、コンビニ各社の7月度の売上速報が公表され
ました。コンビニはtaspo効果が切れたことに加え、昨年が猛暑ということで
二重のマイナス要因が重なり、大きく数字を落としました。当面、極めて厳しい
状況が続くものと思います。

  その挽回策ととしてローソンとマツモトキヨシの業務提携がタイミングよく
公表されましたが、起死回生の挽回策となるか、今後の動向を見極める必要が
ありそうです。

  そこで、あのブログを勝手にもう一度!(約1,350編から)は、昨年7月度と
直近のコンビニの売上速報を取り上げてみたいと思います。今後の、コンビニの
動向を占うえで、貴重なデータかと思います。

  また、食品スーパーマーケットもここへ来て、売上げが失速しており、今期
後半は厳しい状況が続きそうです。この結果を象徴するかのように、ユニバースが
2010年4月度の第1四半期決算を公表しましたが、増収減益という厳しい結果です。

  ただ、ブログでも言及しましたが、これはあえて、前倒しの投資をした結果
でもあり、財務状況は極めて健全です。今後、このような前倒しの投資が
各食品スーパーマーケットでも必須の状況となることが予想されますので、
財務体力のない食品スーパーマーケットは厳しい経営を余儀なくされるものと
思います。今週取り上げたブログ、日経のイオンの会社研究も同様な状況になる
といえ、食品スーパーマーケットだけでなく、小売業界全体が正念場となりそうです。

  これ以外では、CRM関連として、もうひとつのデシル分析、日経MJ新製品
週間ランキングについても取り上げました。

  お知らせにありますように、久しぶりにセミナーを開催します。満を持して
という面もあり、メーカー向けですが、財務3表連環分析を駆使した
商談前の決算チェックというテーマです。是非、ご検討ください。   
              
 ━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 セミナー開催:スーパーマーケット『商談前の決算チェック、ここが提案ポイント
    http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2009/10/post_125.shtml
 食品スーパーマーケット上場全52社の決算を7エリアに分けて詳細に比較分析、
   -財務3表連環分析!食品スーパーマーケット2009、販売開始!-
      詳細データをExcel版でご提供します。お申し込みはこちら!     
             http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
       *無料!解説版、「MD力って何だ?」をアップしました!   
                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.現金と有利子負債のバランスを考えてみる!
  2.ユニバース、2010年度、第1四半期決算、増収減益!
  3.もうひとつのデシル分析?
  4.日経新聞、8/21、8/22、会社研究でイオン特集!
  5.コンビニ売上速報、2009年7月度、-5.0%!
  6.食品スーパーマーケット売上速報、2009年7月、100.4%!
  7.下位ランクから見る日経MJ新製品週間ランキング!
   
■■ あのブログを勝手にもう一度!(約1,350編から)■■■■ □□□□ ■
  ・August 22, 2008:コンビニ絶好調、2008年7月度、タスポ効果鮮明!
    http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2008/08/20087_7ea4.html
  ・July 23, 2009:コンビニ売上、既存店昨対割れ-2.3%、2009年6月!
    http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/07/2320096-467e.html
■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 29, 2009
1.現金と有利子負債のバランスを考えてみる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  前回のブログで、ユニバースの2010年4月度の第1四半期決算を取りあげた。
残念ながら、増収減益という厳しい結果であったが、この減益は前倒しでの
積極投資を行った上での攻めの減益といえる。通常、食品スーパーマーケットで
投資、ほとんどの場合が新規出店に向けての投資であるが、これが行われると、
過度の場合は財務バランスを崩し、経営が悪化する場合があり、投資の際には
慎重な経営判断が必要といえる。ユニバースの場合は、この点、慎重な
経営判断がなされており、営業キャッシュフローを超える投資に対して、
新たな借り入れを増やすことなく、自社の現金を取り崩して行っており、しかも、
財務バランスを崩すことなく、自己資本比率もわずかであるが、上昇させている。
このようなケースは稀であるといえ、強固な財務体質を持つ
食品スーパーマーケットでなければできない経営判断であるといえよう。

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/08/post-75ea.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 28, 2009
2.ユニバース、2010年度、第1四半期決算、増収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ユニバースが8/21、2010年4月度、第1四半期決算を公表した。結果は、
売上高242.35億円(104.5%)、営業利益6.65億円(-14.6%:売上対比2.74%)、
経常利益7.02億円(-14.8%:売上対比2.89%)、当期純利益4.16億円
(-14.5%:売上対比1.71%)となり、増収減益、しかも、利益はいずれの段階
でも2桁減となる厳しい結果となった。ただ、この減益は、急激な消費環境の
悪化を受け、前倒しでの新規出店等の積極的な投資を行ったためであり、
攻めの減益といえよう。

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/08/2010-203a.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 27, 2009
3.もうひとつのデシル分析?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  CRMの典型的な分析手法のひとつにデシル分析がある。デシルとは、
容量の単位のデシリットルのデシと語源が同じであり、1Lを1/10に分けた
単位から来ているように、デシル分析も顧客の購入金額を1/10に分けて、
顧客のランクづけを行う分析手法である。何のためにデシル分析を行うかであるが、
食品スーパーマーケットにおいて、デシル分析を行い、デシルごとに売上を
見てみると、デシルの上位の顧客が大半を占めており、デシル下位の顧客の
貢献度は圧倒的に低いことがわかり、顧客の重点管理が売上げアップに有効では
とないかと思われるからである。

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/08/post-cc99.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 26, 2009
4.日経新聞、8/21、8/22、会社研究でイオン特集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  日経新聞8/21、8/22の会社研究コーナーでイオンが取り上げられた。
2回に渡って取り上げられた記事であるが、(上)の見出しは、「業績低迷、
我慢の投資抑制」、「現金流出、5年で4,900億円」であり、(下)の見出しは、
「低価格PBでテコ入れ」、「グループ戦略見直しも」である。また、
記事の小見出しは、(上)が、「中国事業拡大見直し」、「銀行の黒字化遅れる」
であり、(下)が「値下げ品目を拡大」、「PB比率15%目指す」、
「国内最多の17上場子会社」である。

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/08/821822-fae4.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 25, 2009
5.コンビニ売上速報、2009年7月度、-5.0%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  コンビニの売上げが予定(予想)通り?、大きく下がった。この7月度は、
-5.0%(95.0%)となった。既存店はさらに、落ち込みが大きく、-7.5%であり、
日経新聞8/21付けでも報じられているように、この数字を公表している
(社)日本フライチャイズチェーン協会が統計を取り始めた平成10年(1998年)
12月以来、最大の落ち込であるという。実際、平成10年(1998年)12月以降の
公表データを見てみると、この7月まで139ケ月間あるが、マイナスになったのは、
わずか10回(月)であり、この7月度が11回目のマイナスの月であり、
コンビニがこの10年間、右肩当たりのトレンドであったことがわかる。

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/08/2009750-1b0c.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 24, 2009
6.食品スーパーマーケット売上速報、2009年7月、100.4%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  食品スーパーマーケット上場企業、24社の2009年7月度の売上速報を集計した。
コンビニほどではないが、単純平均で100.4%と、厳しい結果となった。
ここ最近の数字は6月度101.3%、5月度104.9%、4月度102.2%、3月度101.5%、
2月度102.3%、1月度104.7%という状況であり、昨年の7月度が106.7%であるので、
昨年がやや高かったこともあるが、今年に入り、最低の伸び率、しかも、
昨対ぎりぎりと厳しい数字となった。客数、客単価まで公表している
食品スーパーマーケットは、この内、10社あるが、客数は103.1%、
客単価が98.1%であるので、客単価の落ち込みが大きいといえ、
消費環境が一層厳しくなっているといえよう。

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/08/200971004-8827.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
August 23, 2009
7.下位ランクから見る日経MJ新製品週間ランキング!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  日経MJ新製品週間ランキングが8/21公表された。これまで、本ブログでは、
ランキングの上位をAランク金額PI値500円、Bランク金額PI値300円、
Cランク金額PI値200円と分け、特に、金額PI値500円以上は無条件で定番化しても
問題はない顧客からの高い支持があり、通常の定番でも十分に重点商品として、
強化すべき商品であると推奨してきた。逆に、Cランク以下は、厳しい数字であり、
今後、定番化するのはかなり、難しいのではないかと、あまり、
取り上げることはなかった。そこで、今回は、逆に、Cランク以下、すなわち、
下位の新製品を中心にランキングを見てみたい。

http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2009/08/mj-7fd4.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
 ◇◆有料版プレミアム!食品スーパーマーケット最新情報!◆◇ 
  -緊急特集! 日本の食品スーパーマーケット2009、本決算から!-
    第6回目:食品スーパーマーケットのMD戦略、その3!
     北海道、東北、関東、中部・東海・北陸、近畿、
      中国・四国、九州・沖縄の7つのエリアに分けて詳細に解説します!
■■■■■■■■■■ □□□□□□□□□■■■■■■ 第74号 2009/08/31
 「有料版プレミアム!食品スーパーマーケット最新情報」、第74号をお届けします。
この「有料版プレミアム!食品スーパーマーケット最新情報」は、ブログ、
「食品スーパーマーケット最新情報」の有料版プレミアムです。

 
  「緊急特集!日本の食品スーパーマーケット2009、本決算から」も第6回目と
なりました。今回も前回に引き続き、マーチャンダイジング戦略についての解説と
なります。前回は全国7エリアの中から、北海道、東北、中部・東海・北陸エリアの
3つのエリアの各食品スーパーマーケットのマーチャンダイジング力の解説を
試みました。そこで、今週は、日本最大の食品市場、首都圏、関東エリアを
取り上げてみたいと思います。

  関東の上場食品スーパーマーケットに決算公開企業を加えると、全部で14社
あります。総店舗数は1,497店舗、ただし、九九プラスが関東地区に747店舗中
429店舗を展開しており、これを抜くと1,068店舗となります。もちろん、
全7つのエリアの中で最多の食品スーパーマーケットの数となります。

  ちなみに、関東地区の食品スーパーマーケットですが、オオゼキ、オーケー、
東武ストア、スーパーバリュー、マルエツ、ベルク、ヤオコー、カスミ、エコス、
いなげや、九九プラス、相鉄ローゼン、Olympic、マルヤの14社となります。
この14社のマーチャンダイジング力の詳細をじっくり解説したいと思います。
それぞれの食品スーパーマーケットのマーチャンダイジングにおける強み、
弱みを浮き彫りにし、その課題についても言及したいと思います。
  
  続きはこちらから・・
    http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/68/P0006830.html
           
■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□
お知らせ:
  *財務3表連環分析による「食品スーパーマーケット決算分析2009」販売開始!
    *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
 2009年度
  *Chain Store Age、2009年08/15号:ガムの市場動向を投稿!
  *Chain Store Age、2009年06/15号:焼酎のPI値分析を投稿!  
  *酒類産業新聞5月臨時号にスーパー業界と焼酎のインタビュー記事掲載!
  *Chain Store Age、2009年05/15号:ガムのPI値分析を投稿!
  *Chain Store Age、2009年04/1号:ガムのコラムを投稿!  
 2008年度
  *Chain Store Age、09/1号:P138、POS分析講座、第6回を投稿!!
  *Chain Store Age、08/1号:P92、POS分析講座、第5回を投稿!!
  *Chain Store Age、07/1号:P134、POS分析講座、第4回を投稿!
  *Chain Store Age、06/1号:P138、焼酎のPOS分析の記事を投稿しました!
  *Chain Store Age、06/1号:P146、POS分析講座、第3回を投稿!
  *Chain Store Age、05/01号:P92、「POS分析で売り場改革」第2回を投稿!
  *Chain Store Age、04/01号:P101、「POS分析で売り場改革実践講座」開始!
  *Chain Store Age、04/01号:P113、ベイシア、ワイン取材記事を寄稿!

  *ミクシィに食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティ創設

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/24
部数 984部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/24
部数 984部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング