秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)

秋葉原特許バトル★転職には学歴が高く経験が豊富な方が有利か

★ メルマガの購読・解除はこちら
 http://tinyurl.com/o37ds

=======[まぐまぐ殿堂入り 読者数1万人の特許メルマガ]==


★ 秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)[81号]★

 独立開業してからの苦労話をあれこれ伝えます

                2015年5月18日(月)発行


■ 独立開業してから

こんにちは。ひろぽんです。
金なし、コネなし、顧客なしで知的財産の世界で独立してから、
かれこれ12年目に入ります。

独立してぐんぐん業績が伸びた時期もありますし、
おもいっきり赤字を重ねた期間もあります。

「ぶっちゃけ、独立してどうよ?」

気になる点を本音モードであなたにこれから伝えます。



■ 転職には学歴が高く経験が豊富な方が有利か

知的財産関係の転職の場合、
学歴が高く経験が豊富な方が有利かというと
そうではない場合がよくあります。

特許事務所を経営していく場合には、
それぞれの立場役割に応じた人材が必要になります。

比較的ルーティーンに近い作業から、
結構高度な内容の処理を求められる作業もあります。

特許事務所全体として考えた場合、
全員が4番のホームランバッターである必要はないし、
全員が時速160km代のピッチャーである必要もないです。

バランスよく特許事務所の運営を続けていくためには、
キャッチャーも内野手も外野手も必要になります。

特許事務所のポジションに応じた多種多様な人材が必要である、
ということです。

急激に仕事の受注量が増えた特許事務所の場合は、
即戦力になる人材が必要になります。

即戦力になる人材ですからそこそこの経験を積んでいることが必要になります。
そこそこの経験を積んでいるということは、年齢も結構なレベルに達している場合があります。

ところが特許事務所によっては次世代の人材を育てる長期的な観点から
若手の登用を考えているところがあります。

この場合には、即戦力の経験豊富なベテラン層よりも、
経験が少なくてもこれから育つ若い人材が求められています。

学歴が凄くて、TOEICの点数も満点に近くて、
経験も豊富な場合でも採用されない場合があります。

それは応募者側のレベルが足りないのではなくて、
特許事務所側の求めている人材像が実際の応募者とはたまたま違っていた、
ということです。

仮に特許事務所の入所試験に合格できない場合があったとしても、
それは「あなたのスペックが高すぎた」からかも知れません。

自分が今一歩届かなくて目標に到達することができない、
ということは想定しているでしょうが、

自分が突出しすぎているがために採用されない場合がある、という点は
盲点になると思います。


次に採用する側でも悩ましい問題があります。

それは時期によって応募してくる人材に偏りがある、ということです。

学歴、実績等トップクラスの人材が束になって応募してくる時期もあれば、
閑古鳥が鳴いていて、応募してくる人材の層が薄い時期もあります。

募集を行ったところ、
人材が集まりすぎてある時期に受け入れ不可能になった人材レベルが、

★他の時期の受け入れ可能レベルの最高レベルよりも上である、

ということも生じます。

どういうことかというと、実力スペックよりも
転職の際には「応募のタイミング」がかなりものをいう、ということです。

ある特許事務所の採用試験に合格できない場合があったとしても、
時期を変えて応募すれば文句なく採用される場合がある、ということです。
この場合には(応募時点では)応募者側には改善しなければならない非はない、
ということになります。

採用されない理由が自分の非ではない場合がある、という点も
盲点になると思います。


現在では弁理士の数も増えたため、
弁理士試験に合格しても、なかなか就職先が見つからない方もいると思います。

履歴書を出してもよい返事を貰えない方も多くいると思います。

けれども、もし知的財産の世界で働いてみたいと考えるなら、
あきらめないで応募し続けることが大切です。

受け入れ側のニーズにはまったなら、
あっけなくスパッと就職先が決まることがあります。




=======================

★ ダイヤモンド社から、好評発売中です。
『社長、商標登録はお済みですか?』
  ↓   ↓
http://tinyurl.com/cq63vu5


=======================
■ まぐまぐで殿堂入りしました♪

特許、商標などの知的財産のメルマガ「秋葉原特許バトル」が
まぐまぐで殿堂入りとなりました。

こちらから確認してみてくださいね♪
 ↓   ↓
http://www.mag2.com/m/0000193650.html

=================================

■ 編集:ひろぽん

■ 発行:平野 泰弘

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-14-2
第2カワイビル3階
電話03-6667-0247

■ 商標登録
http://riskzero.fareastpatent.com/

秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)

発行周期: 隔週刊 最新号:  2018/11/26 部数:  7,565部

ついでに読みたい

秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)

発行周期:  隔週刊 最新号:  2018/11/26 部数:  7,565部

他のメルマガを読む