秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)

秋葉原特許バトル★独立開業して何が変わったか?

★ メルマガの購読・解除はこちら
 http://tinyurl.com/o37ds                       
=======[まぐまぐ殿堂入り 読者数1万人の特許メルマガ]==


★ 秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)[76号]★

  15秒で読める知的財産のワンポイントをあなたにお届けします

                2013年1月21日(月)発行


■ 独立開業してから

こんにちは。ひろぽんです。
金なし、コネなし、顧客なしで知的財産の世界で独立してから、
かれこれ9年目に入ります。

独立してぐんぐん業績が伸びた時期もありますし、
おもいっきり赤字を重ねた期間もあります。

「ぶっちゃけ、独立してどうよ?」

気になる点を本音モードであなたにこれから伝えます。



■ 独立する前と独立した後で変化したこと

私が独立したのは2004年の4月です。
当時から9年ほどの時間が経ったことになります。

独立当初と今とを比較すると、
事務所規模も処理する仕事量も比較にならないほど増加しました。

けれども変わらないものがあります。

それは、「ある種の緊張感」、です。

これまで船で太平洋の沖合を航行したことはあなたはありますか。

船から海面を覗き込んだとき、
海の底はみえず、引き込まれそうな深さを感じることがあると思います。

それと同じですね。

小さな船に乗って大海原に乗り出す冒険を
独立にたとえることができます。

自分の力で大海原に向かって乗り出す、といえば
聞こえはよいですが、

実体は、船の底板一枚を隔てて、
底板の下は奈落の海の底が口を開けているような世界です。

操船を誤れば、たちまち海の中に引きずり込まれてしまう。
そういった緊張感をいつも持ち続けています。

売上げが伸びて仕事が増えると、そういった緊張感から解放されると
独立する前は思っていましたが、実際はそうではありませんね。


=======================
★ ダイヤモンド社から、好評発売中です。
『社長、商標登録はお済みですか?』
  ↓   ↓
http://tinyurl.com/cq63vu5
=======================


今ではえらそうなことをいっていますが、
会社を辞めて独立した当初は正直びびっていました。

独立したとしても、うまく行くかどうかの保証なんて全くなかったからです。

1年経ち、2年経ち、誰からも給料という名前の報酬を貰うこことなく
何年も時間が経って思うことはあります。

それは、最初の「緊張感」を失わなかったからこそ、
今でも経営を継続できるのではないか、と。

やはり初心を失わないことが大切ではないか、と。

今ではそう想っています。



=================================

■ まぐまぐで殿堂入りしました♪

特許、商標などの知的財産のメルマガ「秋葉原特許バトル」が
まぐまぐで殿堂入りとなりました。

こちらから確認してみてくださいね♪
 ↓   ↓
http://www.mag2.com/m/0000193650.html

=================================

■ 編集:ひろぽん

■ 発行:平野 泰弘

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-12-2
第2早川ビル9階
電話03-5835-2773

■ 商標登録
http://riskzero.fareastpatent.com/


■ E-MAIL:healinghiron☆chizaipatent.com
☆をアットマークにして下さい。


お気軽にメール下さい。できる限りお返事します。

■ 意匠登録センター
http://designtouroku.com/


■ 転送、紹介はご自由にどうぞ。
■ 購読解除はこちらからどうぞ。
  http://www.mag2.com/m/0000193650.html

=================================

秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)

発行周期: 隔週刊 最新号:  2018/11/26 部数:  7,567部

ついでに読みたい

秋葉原特許バトル(特許の世界の歩き方)

発行周期:  隔週刊 最新号:  2018/11/26 部数:  7,567部

他のメルマガを読む