ふくしま国語塾・福嶋隆史の教育情報局

【情報局】No.110 全国学力テスト2016分析(有料メルマガ号外)の一部を公開!


カテゴリー: 2016年05月02日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆有料メルマガ【ふくしま式で文学・評論を読み解く!】
                → http://www.mag2.com/m/0001671587.html
◆無料メルマガ【国語教育改革!】→ http://www.mag2.com/m/0001656970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ふくしま国語塾・福嶋隆史の教育情報局

  No.110 全国学力テスト2016分析(有料メルマガ号外)の一部を公開!

               2016/05/02

          著者:ふくしま国語塾 主宰 福嶋隆史

             ~現在の読者数 2,762 ~

          ~著書累計発行部数 451,300部!~

         HP http://www.yokohama-kokugo.com
          経歴・著書一覧 http://ow.ly/5kXXr
       ameblo http://ameblo.jp/yokohama-kokugo/
       Twitter http://twitter.com/FukushimaKokugo
    FaceBookPage https://www.facebook.com/FukushimaKokugo

───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさん、こんにちは。福嶋です。
 こちらのメルマガでは、ご無沙汰しております。

 このGW前半、私はずっと全国学力テスト2016の分析を行っておりました。
 このメルマガの配信と同日時に、有料メルマガの号外として、10,000字超の
内容を配信しました。
 今号では、その本文の一部を公開致します!!

 有料メルマガ、初月無料。この機会にぜひご登録ください。

 今号の目次です。

1)有料メルマガ 4月号の目次紹介

  No.4 小説を機械的に読む技術 <重松清「セッちゃん」を徹底的に読み解く

2)有料メルマガ 号外の内容紹介

  全国学力テスト2016は、なぜ悪問なのか?

…………………………………………………………━━━━━━━━━━━━━
1)有料メルマガ 4月号の目次紹介

 有料メルマガ4月号、4/27に配信しました。
 もうお読みいただいていますでしょうか。
 今号では目次をご紹介します。

No.4 小説を機械的に読む技術 <重松清「セッちゃん」を徹底的に読み解く3/8

【1】「型」こそが、記述答案作成の武器となる!
   ◆中高大を問わず入試読解で必ず問われる「むしろ」の文脈解釈

【2】反対語で穴埋めさせる設問で、思考を鍛える!
   ◆試行錯誤して言葉を選ぶ場を与えるということ

【3】機械的に整理するからこそ、納得できる!
   ◆このセリフを、重松清はここまで綿密に考えて書いたはずである

【4】「なぜ怖いのか」を、ここまで追究する
   ◆「逃げ場」と「居場所」は、どう違う?
   ◆言葉を言いかえるときは、その反対語を否定してみよ!
   ◆表現内容に沿いつつ、表現形式を離れるということ

【5】次号は「選択式」オンパレード
   ◆今日の宿題は5問──選択式の難問が2問


━━━━━━━◆ 福嶋隆史の有料メルマガ ◆━━━━━━━━

      ……………………………………………
      ふくしま式で文学・評論を読み解く!
      ……………………………………………

   重松清・河合隼雄などの名著を用いた独自設問!
   難関中学・難関高校・難関大学入試対策に最適!
   国語授業に悩む学校教師・塾講師、必読の技法!

 ご登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0001671587.html
 詳細情報→ http://www.yokohama-kokugo.com/yuryo_meru.html
 バックナンバー→ http://www.mag2.com/archives/0001671587/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


…………………………………………………………━━━━━━━━━━━━━
2)有料メルマガ 号外の内容紹介
  ――全国学力テスト2016は、なぜ悪問なのか?

 当初は3,000字くらいの予定だったのですが、終わっていたら10,000字を超
えていました。
 これでも、全設問の10分の1くらいにしか言及していません。言いたいこ
とは、無限にあるのです。
 しかし逆に、突き詰めれば1つしかないとも言えます。
 それは、「こんなテストでは国語力を測ることはできない」。
 これに尽きます。
 この号外では、その根拠の一端をご紹介しています。

 号外目次

【1】200万人超の子どもたちが被害者である
   ◆全国学力テスト 過去の分析ログ紹介
   ◆そもそも学習指導要領が間違っている!

【2】「話す・聞く」力を“測ったつもり”の問題群
   ◆国立教育政策研究所も認めている「難しさ」
      ■小学A・大問2
      ■小学B・大問1
      ■中学A・大問1
      ■中学A・大問5
      ■中学A・大問7

【3】作問者の技術不足が露呈している設問
   ◆できる子ほど間違える設問
      ■小学B・大問2
   ◆この設問が実は最も問題あり!
      ■中学A・大問9
   ◆国語力を正しく測れる問題とはどういうものなのか?

…………………………………………………………


 ここでは【1】の後半「そもそも学習指導要領が間違っている!」を、完全
公開致します。
 ただし、これで1,500字。
 号外は、冒頭末尾のタイトルやリンクを除く全体で10,000字を超えています
から、あと8,500字の本編があります。
 ここで公開する1,500字はあくまで序論。
 本論は、有料メルマガにご登録のうえ、お読みください。

 ご登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0001671587.html
 詳細情報→ http://www.yokohama-kokugo.com/yuryo_meru.html
 バックナンバー→ http://www.mag2.com/archives/0001671587/


………………………………………………………以下、有料メルマガ号外コピー

 全国学力テストについては兼ねてより、その結果公開の是非であるとか、入
試への活用の是非であるとか、いわば「周辺の問題」ばかりが語られてきまし
た。
 つい最近は、馳浩文科相が、全国学力テストの都道府県別成績を向上させる
べく「対策授業」をしている学校(教委)があることを批判するコメントを出
すなどしたそうです(毎日新聞4/21)。
→ http://mainichi.jp/articles/20160421/dde/041/100/034000c

 しかし、私からすれば、こういった話はどれもバカげています。
 核心的な部分に、いっさい触れていないからです。
 核心とはすなわち、「問題の質」です。

 これらのテストによって、本当に「国語力」「算数力」ひいては「学力」を
計測することができているのか?

 この疑問を投げかける識者およびマスメディアには、なかなかお目にかかれ
ません。
 学習指導要領にのっとって文科省(>国立教育政策研究所)が責任を持って
作っているのだから問題ないとでも考えているのでしょうか。
 つまり、お上が作った問題は完全だということなのでしょうか。

 * * * * * * *

 私はそもそも、学習指導要領※の国語科の中身そのものに疑問を持っていま
す。
 今回の分析も、結局はそこに行き着きます。
 それがどういうことか、簡単に説明しておきます。

※ http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/1356249.htm

 学習指導要領では、国語力を次のように分類しています。

「話すこと・聞くこと」
「書くこと」
「読むこと」
          および「伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項」

 私は、上記の3分類(話す・聞くを分けるなら4分類)は、全く間違ってい
ると考えています。
 国語力とは、次のように分けるべきです。

「言いかえる力(同等関係※整理力)」※抽象・具体の関係
「くらべる力(対比関係整理力)」
「たどる力(因果関係整理力)」

 私が主張する、「3つの力」です。
 このことは、私が2009年から著書や雑誌等において何度も述べてきたことで
あり、今さら詳しくは書きません。
 あらためて詳しく知りたい方は、下記をごらんください。各種の図も掲載さ
れています。
        → http://www.yokohama-kokugo.com/kokugo-ryoku.html

 今「私が主張する」と書きましたが、こうした考え方は、たとえば大学受験
の現代文指導に当たっているような先生方ならば、みな多かれ少なかれ主張し
ていることです。
 実に「今さら」なのです。
 しかし、文科省は分かっていません。
 だから、言い続けなければなりません。

 何度でも書きますが、読む力も、書く力も、話す力も、存在しないのです。
 私たちは、読む力を使って読むのではありません。
 書く力を使って書くのではありません。
 話す力を使って話すのではありません。

 言いかえながら話し、くらべながら話し、たどりながら話す。
 言いかえながら聞き、くらべながら聞き、たどりながら聞く。
 言いかえながら書き、くらべながら書き、たどりながら書く。
 言いかえながら読み、くらべながら読み、たどりながら読む。

 これが正しいとらえ方です。
「正しい」というのは、「形がある」「有形だ」ということです。
 言いかえれば、「真似できる技術である」ということです。

 野球力、バスケ力、サッカー力などというものはありません。まして、スポ
ーツ力などと言えば、それは全くの「無形」です。
 あるのは、投げる力、跳ぶ力、走る力といった原初的能力だけです。

 投げながらバスケをし、跳びながらバスケをし、走りながらバスケをする。

 これが正しいとらえ方です。
 投げる、跳ぶ、走る。
 そういった原初的能力でなければ、測定はできません。

 しかし、学習指導要領にのっとって作られた全国学力テストは、原初的な言
語技能を測る仕組みになっていません。

「この設問は、どんな力(技能)を問うているのか」
「この設問は、その技能を測ることができているのか」

 みなさん、一問一問を、そういう目でチェックしてください。
 そうすれば、おのずと、全国学力テストの本質的な問題点に気づけるはずで
す。

………………………………………………………以上、有料メルマガ号外コピー

 続きは――


━━━━━━━◆ 福嶋隆史の有料メルマガ ◆━━━━━━━━

      ……………………………………………
      ふくしま式で文学・評論を読み解く!
      ……………………………………………

   重松清・河合隼雄などの名著を用いた独自設問!
   難関中学・難関高校・難関大学入試対策に最適!
   国語授業に悩む学校教師・塾講師、必読の技法!

 ご登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0001671587.html
 詳細情報→ http://www.yokohama-kokugo.com/yuryo_meru.html
 バックナンバー→ http://www.mag2.com/archives/0001671587/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ──日本国語教育改革ネットワーク──
                (NER-LA)

   国語教育をめぐる様々なやりとりが、現在進行形で行われています。
            あなたも、参加しませんか?

      http://www.yokohama-kokugo.com/kokugokaikaku.html

 無料メルマガ「国語教育改革!」 http://www.mag2.com/m/0001656970.html

───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 単 著 ◆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『「本当の語彙力」がグングン伸びる本』(大和出版/福嶋隆史著) http://ow.ly/XKu2O

 子どもの語彙力アップのための総合ガイド!

 「はじめに」全文および「目次」はこちら→ http://ow.ly/XKu9h

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『日本語の活かし方』 http://ow.ly/N5Ina

ふくしま式・最新の論考を惜しみなく公開!

http://www.yokohama-kokugo.com/nihongo_tokusetu.html

カバー拡大画像 http://www.yokohama-kokugo.com/nihongo_cover.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ふくしま式200字メソッド 「書く力」が身につく問題集』 http://ow.ly/IQFZ9

実物ページPDFを、全160ページの15%(24ページ)公開中!

http://www.yokohama-kokugo.com/mondaisyu_200method_tokusetu.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『国語読解[完全攻略]22の鉄則(高校受験[必携]ハンドブック)』 http://ow.ly/BAILr

「ふくしま式」読解技術の集大成! これが「22の鉄則」だ!

http://www.yokohama-kokugo.com/tessoku_tokusetu.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ふくしま式「小学生の必須常識」が身につく問題集』 http://ow.ly/tI66z

読み書きの力を支える「最低限の必須常識」を身につけるために。

http://www.yokohama-kokugo.com/hissu_jousiki_tokusetu.html#mokuji
↑本文スキャン画像を、96ページ中23ページ、公開中。
 もちろん、目次・内容詳細もあります。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『"ふくしま式200字メソッド"で「書く力」は驚くほど伸びる!』 http://ow.ly/satMI

行事作文、読書感想文、読解記述答案、小論文。
一見、それぞれに全く違った書き方があるように思えますが、実は、
たった1つの型でクリアできるのです。
200字の骨組みを、400字、800字の文章にふくらませていく手法も公開!

目次・内容詳細/
類書とどう違うのか、これまでの自著とどう違うのか?→ http://ow.ly/ryAzR

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集2』 http://ow.ly/satz3

絶対の自信作。
発行部数125,000部に到達している前作をも超える
ハイ・クオリティな問題と解説。

目次・内容詳細/
前作とくらべて何がどう新しいのか?→ http://ow.ly/mOJN3

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集』 http://ow.ly/satts

私の著書の中で最も売れている本。
発行部数125,000部(2016/03現在)。
多数の私立小・私塾等で採用されています。
国語塾開塾からの5年間で作成した教材の集大成。

ページスキャン画像PDF:7.99MB
http://www.yokohama-kokugo.com/kokugo_pdf.pdf

目次・内容詳細・購入者の感想→ http://ow.ly/wr6hh

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ふくしま式「国語の読解問題」に強くなる問題集』 http://ow.ly/satJX

選択式問題攻略の11手。
選択式問題の牙城、大学入試センター試験を分析して作った、
小学生向け問題集。むろん、中高生にも有益。
「選択肢を作らせる問題」がメイン。

ページスキャン画像PDF:5.65MB
http://www.yokohama-kokugo.com/dokkai_pdf.pdf

目次・内容詳細→ http://ow.ly/wr6je

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集』 http://ow.ly/satG4

一番手っ取り早く確実に国語力を上げる本を教えてくれと言われたら、迷わず
これをすすめます。
反対語厳選100セット及びその関連語950語超を使いこなすための問題集。
反対語・類義語辞典としても必携。

ページスキャン画像PDF:6.78MB
http://www.yokohama-kokugo.com/goi_pdf.pdf

目次・内容詳細/
なぜ反対語こそが重要なのか?→ http://ow.ly/wr6dD

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『難関校に合格する子の「国語読解力」』 http://ow.ly/satQh

枝葉(テクニック)から幹(スキル)へと降りてくる構成。
「この設問とこの設問は、こういう根本的技術でつながっていたんだな」と実
感できる1冊。

目次・内容詳細→ http://ow.ly/wr6cp

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『Twitterで磨く! 20代からの「国語力」』 http://ow.ly/sbzYm

日常会話、あるいは日常的な読み書きをもっと円滑にできたらいいのに……と
思っているあなたへ。
多くのやりとりを、ツイート形式で紹介。
twitterならではのコミュニケーション例を満載。

目次・内容詳細・著名ブロガーの感想→ http://ow.ly/wr6lO

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『国語が子どもをダメにする』 http://ow.ly/eeUPB

国語教育が抱える問題点を洗い出し、傷口を開き、根本的解決策を示す1冊。
日能研・SAPIXの模試、都立高校入試問題、センター試験の問題などを詳細に
分析しています。

目次・内容詳細・読者の感想→ http://ow.ly/wr6nW

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本』 http://ow.ly/satCg

この本の価値はamazonレビューを見れば分かります(上記リンク)。
福嶋の第1作目です。
どれから読めばいいか分からないという方は、まずこれを。

目次・内容詳細・読者の感想→ http://ow.ly/wr6vt

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『わが子が驚くほど「勉強好き」になる本』 http://ow.ly/sau0K

自由を限定すれば、自由は拡大する──その意味とは?
「自由を限定」するための具体的手法を、これでもかというくらい豊富に紹介。

目次・内容詳細→ http://ow.ly/wr6y1

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『「ビジネスマンの国語力」が身につく本』 http://ow.ly/satUb

読み書きの根本的スキルを身につけたい方へ。
この本に共鳴してくださったNTT-NEの部長氏に招かれ、社員100名超に講義を
行ってきました(2012/6/11)。
日経ビジネスアソシエでも特集されました→ http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/BA1202.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『論理的思考力を鍛える超シンプルトレーニング』 http://ow.ly/wr6TA

小学校の教室で、明日コピーして使えます。教科書教材満載。
 【サンゴの海の生き物たち/アップとルーズ/モチモチの木/
  ごんぎつね/生き物はつながりの中に/やまなし/
  サクラソウとトラマルハナバチ】……等々。
小学校教師必携!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『スペシャリスト直伝!国語科授業成功の極意』 http://ow.ly/sau32

複数の校長先生から、直接、感動の声をいただきました。
学校教育現場に対し日々もやもやとした不満を抱いている教師は、この1冊で
勇気凛々意欲満々になるはずです。

立ち読みできます→ http://www.meijitosho.co.jp/detail/?isbn=4-18-133219-8

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『国語授業力を鍛える! 手ごたえのある指導ができる教師の技術』明治図書

月刊誌『国語教育』に掲載された、2013年4月から2015年3月までの論文を、
一挙掲載!!
2013.4~2014.3 驚く効果!読解の型をこう教える
2014.4~2015.3 テスト問題作成のバックヤード

amazonはこちら→ http://ow.ly/UFAtR
楽天ならこちら→ http://books.rakuten.co.jp/rb/13494814/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 注
1)このメルマガの文章の著作権は、すべて福嶋が所有しています。
2)このメルマガは「等幅フォント」でご覧下さい。
  詳しくは、まぐまぐの読者ヘルプ http://help.mag2.com/000045.html
  に載っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふくしま国語塾・福嶋隆史の教育情報局

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/14
部数 2,521部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ふくしま国語塾・福嶋隆史の教育情報局

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/14
部数 2,521部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング