愛でいっぱいの生き方

ブログ設計方法?&ブログで稼ぐには専門性が必要なの?【愛でいっぱいの生き方】

カテゴリー: 2018年10月17日
こんにちは、サト愛です。 

◆日本一のブログ設計方法について
学べるコンテンツが無料で手に入るチャンスです。
アドセンスで稼ぎたい人、特に必見です!
無料→ https://mirai3.com/aaa
明日10月18日23:59で終了です。
お早めにどうぞ。

◆では、今日もアフィリエイトに役立つ話を書きますね。

ブログで稼ぐには専門性が必要なのですか?という
質問も多いです。

専門性がある方が稼ぎやすいのは確かです。
ただ日記ブログみたいな総合ブログでも
今も十分に稼げているのも事実です。

比べると早く成果がでやすいのは
専門性が高いブログだと思います。
もし興味があるテーマがあれば
それに特化したブログを作るといいです。

見つからないうちは総合ブログで
好きなジャンルを探す方が楽しくていいと思います。

サト愛のアフィリエイトスクールでは
両方のタイプに対応しています。
Q&A→ https://sora3.net/kijyun.html

ここまで書いたところで
以前専門性についても記事にしていましたので
以下に一部抜粋して追記しています。

***ここから***

ここで専門性についてですが、プロの立場として記事を書くと思えば大丈夫です。

え、まだ興味が出たばかりでプロじゃないよと思う方もいるかもしれないです。

誰だって最初は、初心者なわけです。

学び実践して経験を重ねることでプロ(専門家)に育つんです。

なのでプロになるつもりで真摯に学んで実践するといいです。

例えばアニメブログで専門性を出したければ、アニメの歴史とか
アニメの種類とか声優さんについてなど調べるといいんです。

最初は知識0でも、記事を書くたびに調べて
自分の考えやアニメを見た体験を交えていけば
オリジナルコンテンツで専門性も出てくるわけです。

ニュースやアニメを見ただけではわからない裏側の様子
(この場合は制作風景とか)を調べて書けば
専門的になりますね。

一口にアニメブログで専門性と言っても
いろんな切り口があると思います。

声優を調べるのか
原作を調べるのか
ジャンル分けするのか
アニメの作り方を研究するのか

ほかにもいろんな場合があります。

その中から自分がもっとも興味深くて
悩みというか、この場合は、ほかの人も知りたいだろうことを
ユーザーの代わりに詳しく調べて考えて記事にするわけです。

だんだん調べなくても頭に浮かぶようになってくれば
プロに近づいたと言えます。

私自身のことを振り返れば・・
美容健康専門家と言えるくらい知識が増えました。

元が薬剤師なので薬や健康に関してはプロでしたが
美容関係は、素人でした。
でも、調べていろいろ自分でも試すうちに
専門用語もたいてい理解できて説明できるほどに
知識が増えています。

もちろん、どんどん進化するわけなので
常に新しい情報を吸収して正しいのかどうかを見極めて
情報として提供するということを繰り返しています。

ですから自分が興味があることのプロ(専門家)になろうと思って
得た専門的な知識を記事にしていくといいです。

なお、プロが書いたものをそのまま丸写しでは
ただのコピペサイトになって意味がないですし
著作権違反になります。
絶対にしないでくださいね。

自らがプロになってオリジナル視点での見解を
加えて記事にすることで専門性が生まれます。

専門性が出てくると専門的なキーワードも
記事に自然に出てくるのでニッチだけど
濃いキーワードで上位表示の可能性も出てきます。

趣味のテーマでプロを意識して専門性が高いブログ(サイト)を
作ってみてください。

◆専門性も高くしっかり稼ぐことができるパワーブログを
作る方法も具体的に学べるのは、サト愛のアフィリエイトスクールです。

具体例も多く再現性が高い独自マニュアルたちが人気です。
裏メルマガでのみ時々募集中です。
無料→ https://sora3.net/urameru
プレゼント中のレポートも人気です。

◆なお、サト愛のアフィリエイトスクールの中で
売れやすい記事の書き方に特化した教材の「楽楽ライティング」も人気です。
さと愛のアフィリエイトスクールのライティングノウハウと
売れやすい記事作成補助ツールなどを組み合わせた教材です。
レビュー→ https://sora3.net/rakurakuwriting.html

売れやすくなる記事の具体例もでてきますし
正しい記事の書き方の秘訣がわかります。

楽楽ライティングは、記事の書き方がわからない人だけでなく
スクールに興味がある人も、スクールノウハウの一部を
体験できるチャンスです。
→ https://mirai3.com/writing
このレターもブログ記事です。
読むだけでも役立ちますのでじっくりごらんください。
記事の書き方へのヒントも書いています。
実際に売れたことがある商品で具体例を書いています。




商材購入に関する質問がある方は 
https://mirai3.com/toiawase へメールをください。 
今持っている商材名もあればいっしょにお知らせください

★なお頂いたメールは、他の方にも役立つ内容のときは、 
お名前を伏せて、一部わたしのメルマガや 
ブログで公開することも、ございます。 
どうぞよろしくお願いします。

───────────────────────── 
■ こころ日記:好きなこと 
─────────────────────────
好きなことは、時間がなくても
どうにか作りだして楽しんだりしますよね。

私もお花の名前とか調べるのが好きなので
いつも調べて喜んでいますよ。

好きな花のブログでも作ろうかな?と
今ふと思ったくらいです(笑)

普段の自分を観察してみて
好きなことや楽しいことが見つかったら
その中から商品が多いものを選んで
ブログを作ると専門ブログができますね。

楽しみながらブログを育成すると
成果も増えやすいと言えます。

そんなブログを育成する方法が学べるのが
サト愛のアフィリエイトスクールです。
裏メルマガでのみ時々募集中です。
無料→ https://sora3.net/urameru
プレゼント中のレポートも人気です。


◆サト愛&松本イブキ共著の初レポート!
無料→ http://rose.chu.jp/raku/kotaetati.html
まだ月10万円稼げていない人に役立ちます。
初心者に必要な正しい情報だけを凝縮しているレポートです。

◆超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ講座が無料です。
無料→ https://sora3.net/blog10
seesaaブログの作り方図解など
アフィリエイトで稼ぐための基本が学べる仕組みです。

★最新の限定情報などはこちらで確認をどうぞ 
https://sora3.net/otoku.html
値上げや終了情報そして無料情報もこちらです。

PS:こちらもどうぞ
★旅の様子は、こちら日記ブログでどうぞ
https://trendlife.info/
今は、何をしているかな?

──────────────────────── 
■初めての方へのお知らせコーナー 
──────────────────────── 
●サト愛のプロフィールは、こちらをどうぞ 
https://sora3.net/profile.html

●サト愛の無料レポートをもらわれた方、
無料レポートスタンドで このメルマガを選ばれた方や
スポンサーメルマガになっていた方に、代理登録しています。 
この情報が、必要ない方はこちらから解除してください。 
→ http://www.mag2.com/m/0000193243.html 

●ネットで稼ぐノウハウ教材で今実践中の教材一覧
https://sora3.net/category/netkaseguitiran

●このメルマガが届かないという方もたまにいらっしゃいます。 
メール受信を確実にするには、こちらで設定しておくと安心です。 
http://46mail.net/ 
各メールアドレスで、ちゃんと必要なメールを 
受け取るための設定方法が図解でわかります。

★発行者情報★

発行業者 :愛でいっぱい株式会社 
会社HP:https://aideippai.com/kaisya
運営統括責任者名 :北三十美 
連絡先メールアドレス :asuta@sora3.net
問い合わせ先 :https://mirai3.com/toiawase

問い合わせについて注意事項 
https://sora3.net/toiawase

発行者のメインブログ:https://sora3.net/
サト愛のツイッター:https://twitter.com/satoai3
メルマガバックナンバー:http://aideippainoikikata.seesaa.net/ 

発行システム   「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/ 
登録、解除     http://www.mag2.com/m/0000193243.html

Copyright(C) 2006-2018 愛でいっぱい(株) All rights reserved

愛でいっぱいの生き方

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/17 部数:  26,378部

ついでに読みたい

愛でいっぱいの生き方

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/17 部数:  26,378部

他のメルマガを読む