ブログ×SNS活用術

【ブログ×SNS活用術】#092 リアルでの縁を育む秘訣(3)桑原浩二さんの場合

【ブログ×SNS活用術】92号

「リアルでの縁を育む秘訣(3)桑原浩二さんの場合」  

-------------------------------------------------------

先日、『0円集客』の著者・桑原浩二さんのセミナーに参加し、
懇親会の席で、前々から気になっていたことを質問しました。

「桑原さんが、手を差し伸べない人の方が、多いですよね。
どうして私には、こんなに良くしてくださるのですか?」 

(答えは、後半に書きますね^^)


桑原浩二さんのセミナーは、数時間から数日で満席になり、
キャンセル待ちが出るほどの人気なのですね。

だから、コラボのお誘いなども結構あるのですが、
ほとんどお断りしている状態だそうです。

かつてとてもお世話になった人でない限り、
相談を受けても、手を差し伸べないケースの方が多いのです。

一方で私は、桑原さんにはとてもお世話になっています。

桑原さんの会員向けのポータルサイト「WEBWEB」では、
「アメブロ集客」記事を、週イチで連載させていただきました。


独立・起業・個人事業主・経営者向けビジネス学習講座「WEBWEB」
http://www.webweb.co.jp/

(全64記事のタイトル一覧は、こちら)
http://ameblo.jp/muryo-blog/entry-12227096311.html


昨年、桑原さんの会社・コチャー株式会社様の総会では、
船井総研前会長・株式会社風土会長の小山政彦氏と共に
ゲスト講師として、お話する機会を与えていただきました。


(当日の報告記事)
「コチャー株式会社様の会員総会にて講演」
http://function5.biz/blog/shimomayu/2016/09/14351.php


小山会長と一緒に登壇した実績があれば、
「虫よけになる」との配慮もあったそうです。

(変な人が、近寄ってこないようにと)

「会員の中に、しもまゆさんの指導を受けたい人もいると思うので」
・・・との考えもあって、お声がけいただいたようです。

当日のチラシの配布も、快く応じていただき、
ほとんどの人が、メールアドレス書いて、手渡してくれました!(驚)

桑原さんつながりのご縁で、私のコンサルや
ブログやFacebookページ更新代行の依頼もあります。


ここまでお世話になる一方で、私は桑原さんに対して、
「これまで、何をしてきただろうか?」と、ふと思いました。


桑原さんとの交流を、振り返ってみると・・・


桑原浩二さんに初めて会ったのは、2009年の
青山華子さん主催の「パワーブロガー交流会」。

甲府から電車で参加している桑原さんとは、
飲みながら、ちょこっと話したことある程度でした。

2010年に、桑原さんが『0円集客』を出版した時には、
私のこのメルマガでも、応援記事を書きました。 


(2010年7月8日に配信したメルマガ記事)
http://archives.mag2.com/0000192991/20100708104000000.html 


あと、思い当たることといえば・・・

セミナーで、成功事例に出てくる
内科のドクターを、紹介したことかな。。


もともと大学病院に勤務していたドクターの知人が、
開業した時に、「相談したい」と私に連絡あったんです。

まだ私が起業する前の3年くらい前の話で、
「もっといい人を紹介するよ」と、桑原さんを紹介したんです。

カウンセラーや精神科医などの集客で、既に実績があったので。


(桑原さんの指導実績・成功事例)
http://www.webweb.co.jp/


開業医は、設備投資にお金がかかるので、
「1ヶ月の来院数250人」が目標でした。

現在は、月に300人の患者さんが来院とのことで、
桑原さんを紹介して、本当によかったと思ってます^^


先週、桑原さんのセミナー後の懇親会で、
前々から聞きたいと思っていたことを、質問しました。

「桑原さんが、手を差し伸べない人の方が、多いですよね。
どうして私には、こんなに良くしてくださるのですか?
私が桑原さんにこれまでしたことを振り返ってみたんですけど、
『0円集客』の出版の時、応援記事書いたくらいですよね」

意外な答えが、返ってきました。

「何かしてもらったとか、そういうことで、
手を差し伸べることは、絶対にありません」と。

「僕はね、コツコツ努力する人が、好きなんですよ。
いろんな人がぱっと出ては消えていく中で、
しもまゆさんは、ネットの世界で存在し続けている。 
そういう人が指導した方が、結果が出せると思うので」と。

「継続して、存在し続けている」ことが、評価されてたんですね。

「前にも会ったことあるし、自分と合うかな、というのもあった。
あとね、しもまゆさんの投稿、よく自分のタイムラインに出てくるんですよ。
臼井さんのシェアを、よくしてるなと思ってました」とも。

前回、臼井由妃さんとの交流について書きましたが、
またしても、臼井さんつながりのご縁なのか?!

(前回のメルマガ記事)
リアルでの縁を育む秘訣(2)臼井由妃さんの場合
http://archives.mag2.com/0000192991/20170323120000001.html  


Facebookのタイムラインで、日常的に目にするものは、
やはり脳内に記憶が焼き付くものなんですね。

「必要な時に、思い出してもらえる」ことにも
つながるんだな~と、つくづく思いました。


また、こんな言葉も返ってきて、
心あたたまる気持ちになりました。。

「いずれは、稼ぐようになるんだろうけど、
まだ日の目を見てないっていうのもあった」と。


見る人は、見てくれているんだなぁ~と。。


「継続は力」ということを、改めて実感しました。


このメルマガを読んでくださっているあなたも、
何年も書き続けているブログがあるかもしれません。

休むことはあっても、辞めなければ、継続です。

何年も何年も、書き続けているその経験は、
自分ではあまり意識することないけど、
「継続している実績」として、価値があるんです。

思うような反応がない時期もあるかもしれませんが、
あなたが発信している情報を、ずっと見ている人もいます。

そのことを忘れずに、励みにしていただければ幸いです^^ 

------------------------------------------------------- 

【編集後記】

美大出身の私ですが、
デザイナーやイラストレーターは、目指しませんでした。

「表現する」っていうことと
「依頼者の意図に沿ったものを制作する」っていうことは、相反するので。

現在は、写真作品を制作していますが、
プロのカメラマンになりたいとは、思いません。

作品と、用途写真は違うんです。

「アーティストは、アマチュア」とは、
私の写真の師である、写真家・松本路子さんの言葉。

桑原さんって、もともとイラスト描いてた人なんですよね。

だから、クリエーター職の人が、
「仕事を嫌いになる」気持ちも、わかるとか。

桑原さんが私と「合うような気がする」とおっしゃるのも、
こんなふうに、共有できる感覚を備えているからかもしれません。

ところで、桑原さんのセミナーの懇親会って、
とっても雰囲気がいいんですよね。

(私のブログに、懇親会の記事をアップ☆)
http://ameblo.jp/power-blogger/entry-12260059957.html 


何年も何年も前から、ずーっと桑原さんのコンサル受けて、
現在は本を出版して、活躍している人もいます。

臼井由妃さんと桑原浩二さんの共通点は、
同じ人が、何度も続けてセミナーに参加していること。

継続した人間関係を大切にしているところに
好感と心地よさを感じます^^

-------------------------------------------------------

※ご意見・ご要望・叱咤激励など、お気軽に。。。
(このメルマガに返信すれば、発行人にメールが届きます☆) 

発行人 しもまゆ
info@shimomayu.net  

(しもまゆのサービスメニューは、こちら)
http://function5.biz/blog/shimomayu/post/

ついでに読みたい

ブログ×SNS活用術

発行周期:  月6~8回 最新号:  2018/07/20 部数:  543部

他のメルマガを読む