生命保険の豆知識と知らないと損するかものお話

【BYSプランニング】知らないと損するかも・・・のお話し

カテゴリー: 2019年02月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   2019年2月15日号 ━━━

……………………………………………………………………………………

  □■□
  ■□■    情報発信メールマガジン ☆☆★
  □■□
                              
……………………………………………………………………………………
 ┏━━┓
 ┃目次┃◆【 シリーズ 知らないと損するかも・・・のお話し  】  
 ┗━━┛ 金融商品で売却損があるなら、損益通算で節税が可能!

     ◇【 発行人釜口のお薦め本コーナー 】
     「億万長者への道は経済学に書いてある」 加谷 珪一 さん 

     ◆【 予約殺到!完全予約制個別相談会のご案内 】

     ◇【 BYSのお薦めメルマガ、Blogのご紹介 】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【 シリーズ 知らないと損するかも・・・のお話し  no.184】 
   金融商品で売却損があるなら、損益通算で節税が可能!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  
  今回は「金融商品で売却損があるなら、損益通算で節税が可能」
  についてお伝えします。

  確定申告の時期がやってきました。
  2018年度の所得税の確定申告の期間は2月18日~3月15日。

  会社員の場合、勤務先で年末調整をしていれば、基本的に
  確定申告は不要ですが、例外的に確定申告が必要な場合や、
  申告すれば、税金が還付される場合があります。

  以下は会社員で確定申告が必要なケース
  1.給与収入が2,000万円を超えた
  2.給与所得、退職所得以外の所得が20万円を超えた
  3.2ヶ所以上から収入を得ていて、従たる給与等が20万円超

  以下は会社員でも確定申告をすれば税金が還付されるケース
  4.医療費の支払が10万円を超えた
  5.災害で一定以上の損失を被った
  6.一定額以上の寄付やふるさと納税を行った
  7.金融商品で売却損があり、損益通算が可能な場合

  今回は上記の中でも、7についてお伝えしたいと思います。

  2018年は日経平均株価が1年間で12%下落したため、
  株式や投資信託で運用している方にとっては、苦難な年でした。
  
  2月5日にはアメリカのダウ平均株価は、過去最大の下げ幅を記録、
  1,175ドル下落しました。
  そして翌日の2月6日の日経平均は、一時1,600円超の下落、
  最終1,071円安をつけました。

  また、昨年末の12月25日の日経平均は1,000円以上下落。
 
  2月初旬や12月末に、損切りに走った方もいたかもしれません。

  株式や投資信託で売却損が出た場合は、損益通産できないかを
  検討してみてください。

  損益通算とは、損失と利益を相殺することであり、金融商品の中
  には、損益通算ができる組み合わせが存在します。

  例えば、上場株式の配当金や投資信託の分配金と、
  上場株式や投資信託のの売却損の組み合わせは損益通算が可能です。

  上場株式の配当金が30万円、投資信託の売却損が20万円だとすると、
  損益通算することによって、課税対象となる利益は10万円となります。

  源泉徴収ありの特定口座を利用している場合は、同一口座内の損益は
  自動的に相殺され、申告しなくても課税は完了します。
  
  しかし、複数の口座で運用している場合は、
  損益通算で節税するするためには、確定申告が必要になります。

  また損益通算しても損失が残る場合も確定申告をすれば、
  損失を翌年以降、3年に渡り繰り越すことができます(損失の繰越控除)。

  例えば、2018年に損益通算後の損失が100万円、2019年の損益通算後
  の利益が40万円、同じく2020年度が30万円の利益、2021年度が30万円
  の利益だとすると、2019年~2021年は利益がでているにも関わらず、
  金融商品の利益について税金はかかりません。

  この損失の繰越控除については、源泉徴収ありの特定口座で運用して
  いても、確定申告が必要なので注意が必要です。

  
   ご質問やご不明な点がありましたら、
   お気軽にご連絡下さい。
      メール:waku@bys-planning.com
        Tel:06-4305-4425
       
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【 独断と偏見でお勧めします。おもしろい本、役に立つ本コーナー 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  「億万長者への道は経済学に書いてある」 加谷 珪一 さん

  加谷さんの投資に対する考え方は明快です。

  「大きな利益を出そうと思うのであれば、タイミングがすべてである。
  どんなに良い銘柄を見つけたとしても、マクロ的に良いタイミング
  で投資できなければ、水の泡である」

  マクロ経済のしくみを理解することの大切さは、
  加谷さんの著書を読むと痛感します。

  失業率が2.5%を切ると、急激に物価が上昇しインフレが発生する
  という経済学の理論から判断すると、日本がインフレになっても
  おかしくないのですね。

  インフレが起きることを想定すれば、株式などのリスク性資産で
  運用することが王道です。
  

        お勧め度 ☆☆☆☆

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【 予約殺到!完全予約制個別相談会のお知らせ 】
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ☆大事な方とお二人での参加もOKです!
   
   2月の相談会は締め切りました。
   3月の相談会は、9日と23日(土)です。

   費用:月2回だけの特別価格2,000円(通常は2時間で10,800円)
       ※はじめて相談会に参加される方だけの特別価格です。 

   ※毎回、すぐに予約で埋まってしまう個別相談会です。
    お早めにご予約ください。
       
    参加申込 : TEL・FAX・メール いずれでも結構です。
        Tel : 06-4305-4425
         Fax : 06-4305-4500
         メール:waku2@bys-planning.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【 BYSプランニング推薦メルマガのご紹介コーナー 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  
  ○かぎろひさんの「本・書評」のブログをご紹介!
   かぎろひさんの書評は必見です。
   なぜなら、その本を読む前から読んだ気持ちになれるほどすごいんです。
   本が好きという方は一度覗いてみてください。 
 
   http://blog.livedoor.jp/kagirohi2007/
  
   かぎろひさんの趣味は登山。
   趣味が高じて、「山・歴史・旅」に関するブログも併設されています。
   山、自然、旅に興味がある方は、是非こちらも覗いてみてください。

   http://blog.livedoor.jp/kagirohi2006/

  かぎろひさんが影響を受けた古今東西の箴言を紹介する
  「言葉」のページブログ
  http://ameblo.jp/kagirohi2011

 ===*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====

  BYS Blog、Twitter、Facebook にご訪問いただいているみなさん、
  いつもありがとうございます。

  現在公開中のBlogのテーマは
 「過去最大級の災難>_<」
  http://blog.livedoor.jp/bys_planning/

  Twitterでこんなことをつぶやいています。
  http://twitter.com/bys_planning
 
  Facebookのフォロワーも増加中
  http://www.facebook.com/#!/

  【 関連会社ジョイント・プレジャーのメルマガ、Twitter、Facebook 】

  ☆ジョイント・プレジャーのTwitter公式サイト。
  http://twitter.com/#!/JointPleasure

  ☆ジョイント・プレジャーのFacebook公式サイト。
  http://www.facebook.com/Joint-Pleasure#!/

 ===*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====

     配信停止希望の方も、メール頂ければ配信いたしません。
     waku2@bys-planning.com

  ■■■ ご意見、ご感想をお聞かせください。
  読者のみなさんからのご意見、ご感想をお待ちしており
  あて先はこちら ⇒ waku2@bys-planning.com

===*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====

  ■発行元  ワクワク情報発信基地 
  ■発行人    BYSプランニング 釜口 博
 
  本メールマガジンより生じる損害・トラブルについて責任は負いません。
  ご了承下さい。

  お問い合わせ・ご質問は下記まで・・・
   メール:waku2@bys-planning.com

--*-- --*-- --*-- --*-- --*--  --*----*-- --*-- --*-- --*-- 
Copyright(C) 2005 釜口博.All Rights Reserved. 

生命保険の豆知識と知らないと損するかものお話

発行周期: 月2回刊 最新号:  2019/02/16 部数:  365部

ついでに読みたい

生命保険の豆知識と知らないと損するかものお話

発行周期:  月2回刊 最新号:  2019/02/16 部数:  365部

他のメルマガを読む