「デスノート」考察ノート

サンプル誌

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 「デスノート」考察ノート             ★ ★★ ★★★ ┃
┃                                 ┃
┃ ――――――――――――――――― 考察1 2006年4月2日 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

考察1 ニアvs夜神月の行方

今週号の連載page102までを踏まえた内容になっています。発行予定の単行本
第11巻と第12巻を読んでから、メルマガ本文を読むことをお勧めします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――






















―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ニアvs夜神月の勝負の行方を予想する。Lvs夜神月は、夜神月の勝利という形
で終わったが、おそらく今回のこの勝負の結果は、夜神月の敗北という形で終
わるだろう。

その理由は簡単だ。夜神月の勝利は、ニアの死という形によって明確に分かる
が、ニアの勝利がどのような形になるのか、その展開は明確ではなく、読者に
とって興味がそそられるものとなるからだ。これが分からないままニアが死ぬ
となると、読者にとってすっきりしないものが残るだろう。

「ニアの死→SPKの死→日本捜査本部メンバーの死→キラによる世界支配→
L、ニアに続く新たな後継者?」

このようにニアが死んだ場合、Lの死とそれに続く状況と重ね合わせれば、そ
の後の展開は想像がつきやすい。これに対してニアが勝利した場合、その後の
展開はどうなるのだろうか。ニアは次のように言っている。

「・・・ですから、Xキラ(魅上照)・Lキラ(夜神月)を殺すとしても・・
・その時は、目の前に100%の確たる証拠を突きつけ、負けを認めさせ、そ
の惨めさを存分に味あわせてからです・・・」

ニアは、魅上照に夜神月以外の名前をノートに書かせ、これを「夜神月=キラ」
の証拠にしようとしている。その後の展開は、読者に興味をそそらせるものだ。

日本捜査本部メンバーはどう反応するのか、銃は発砲されるのか、夜神月は腕
時計に仕込まれたデスノートの切れ端を使うのか、等々。

読者の興味がそそられるのは、ニアの死よりもこちらの方だ。

今週号は、夜神月が勝利を確信する場面で終わっている。キラに勝利の宣言を
させてから、誰も死なないという状況を作る。これが、ニアにとって最高の勝
ち方である。そして、この展開こそが「デスノート」の展開として最も理想的
な形なのではないだろうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                          ★ ★★ ★★★ ┃
┃【発行者】F                            ┃
┃【E-mail】f_191079@infoseek.jp(御意見・御感想はこちらまで)   ┃
┃【Home Page】ただ今、作成中です                  ┃
┃【解除・変更】http://www.mag2.com/m/0000191079.htm        ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む