カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

【KKJ】660 2つのデッドライン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
 KKJ 【簡単・効果的な・時間管理術】
 ビズアーク時間管理術研究所 メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018/11/26  Vol.660    http://www.bizark.co.jp/ 
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読ありがとうございます。

 今週も『時間管理術研究所メールマガジン』をお届けします。
 あなたの時間をより活用するために、ご活用ください!

 (執筆者:水口和彦プロフィール)
    http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第660回■ 2つのデッドライン
_______________________________
 目次

【1】今週のテーマ:2つのデッドライン
【2】時間管理術研究所ブログ Topics
【3】最新情報
【4】編集後記


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】今週のテーマ
   2つのデッドライン

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 こんにちは。水口です。
 
 先週は「意思決定の遅さ」の見極めに
 ついての話をしました。
 
 意思決定が遅くなると、通常業務には
 ないイレギュラーな対応が必要となり、
 時間や手間が増える(生産性が下がる)
 という話でした。
 
 これは、いろいろな仕事に当てはまり
 ます。ひとつの商品を納入する場合も、
 何か大きなプロジェクトを進める場合
 でもそうです。
 
 
 ■ 意思決定のデッドラインは2つ
 
 先ほどの話を分かりやすくするために、
 意思決定のデッドライン(期限・締め
 切り)は2つあると考えてみましょう。
 
 ひとつは「イレギュラーな特急対応を
 すれば、何とか間に合う」という意味
 での(遅い方の)デッドラインです。
 
 一般的に「デッドライン」というと、
 こちらを想定することが多いはずです。
 
 
 もうひとつが、先ほどの「通常対応で
 仕事を進められる」範囲での(早い方
 の)デッドラインです。
 
 こちらはあまり意識しないことが多い
 と思いますが、組織全体として生産性
 を高めていくためには、できるだけ、
 こちらのデッドラインに間に合わせる
 ことが必要です。
 
 この早い方を第一のデッドライン、先
 のギリギリの方を第二のデッドライン
 と呼ぶことにしましょう。
 
 
 ■ 「間に合った」で安心しないこと
 
 ここで、ひとつ気をつけないことがあ
 るので紹介しておきます。
 
 先ほど整理した「第一のデッドライン」
 「第二のデッドライン」を比較すると、
 次のような感じになりがちです。
 ―――――――――――――――――
 第一のデッドラインに間に合うように
 仕事が進んでいるときは「粛々と仕事
 が進んでいる」という感じで・・・、
 
 特別な盛り上がりや達成感は感じられ
 ないことが多いです。
 (仕事はちゃんと進んでいるんですが)
 ―――――――――――――――――
 一方、第二のデッドラインギリギリで
 仕事が進んでいるときには・・・、
 
 「何とか間に合わせるぞ」といった
 盛り上がりや高揚感がありますし、
 間に合ったときの達成感も大きいです。
 よりドラマチックな感じです。
 ―――――――――――――――――
 
 つまり、この2つを比較すると、後者
 の方が「やった」「間に合った」という
 達成感や高揚感が大きいわけです。
 
 これって意外とくせ者だと思います。
 
 第二のデッドラインギリギリになって
 しまうのは本来避けるべきですし・・、
 もしそうなってしまった場合は「間に
 合った」といって安心するのではなく、
 それは反省材料とすべきです。
 
 でも「がんばった」「間に合った」と
 いう思いや、達成感、高揚感があると、
 反省材料どころか、逆に「お手柄」や
 「ファインプレー」のように感じてし
 まう場合があるんですよね・・・。
 (私も経験があります)
 
 
 そして、場合によっては、それがクセ
 になってしまうこともあります。こう
 いう達成感を(無意識に)求めていて、
 ギリギリになるまで先延ばししてしま
 うというクセです。
 
 もしかしたら、皆さんの周りにもそう
 いう人がいるかもしれませんね・・。
 
 周りに迷惑をかけない範囲でやるなら
 まだしも、周りの人の仕事も増やして
 しまうようなら要注意です。
 
 
 ■ ギリギリをやめさせるには?
 
 この「ギリギリ」をやめる(やめさせ
 る)ためには、自分の仕事を少し客観
 的に見る必要があり、タイムマネジメ
 ントはその役に立ちます(私もそれで
 気づくことができました)。
 
 他には・・・、
 
 先ほどの第一のデッドラインで間に合
 った場合には、それをちゃんと評価し
 てあげること。
 
 逆に、第二のデッドラインギリギリに
 なってしまった場合には、「間に合って
 よかった」でなく、ギリギリになって
 しまった(スタートが遅かった)こと
 を反省材料とすること。
 
 これらに(特に管理者の方は)気をつ
 けた方がいいと思います。心当たりの
 ある方も多いと思いますが、私たちは
 この逆のことをしてしまうことが多い
 んです(私もです)気をつけましょう。
 
 
 では、また来週お届けします!
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2】時間管理術研究所ブログ・メルマガ情報
_______________________________

 最近のメールマガジンのバックナンバーページです。
 お読みでないものがあれば見てみてください。

2018/11/19 : 【KKJ】659 「意思決定の遅さ」を見極める
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181119180000000.html 

2018/11/12 : 【KKJ】658 テレワークについて色々・・・
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181112180000000.html 

2018/11/05 : 【KKJ】657 時間の「量」と「質」(個人レベルでの)
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181105180000000.html 
 
 メールマガジン不着については下記ページをご参照の上、
 下記の窓口にご連絡頂けると対処してもらえるそうです。

  http://help.mag2.com/000335.html (対処法のページ)
  reader_yuryo@mag2.com    (メルマガ読者様専用窓口)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3】時間管理術研究所 最新情報
_______________________________

【活動のお知らせ:執筆・取材など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 『アイデム人と仕事研究所』というサイトで連載を
 書いています(最終回がアップされました!)。

 『働き方改革を実践する』
  第4回 『 「残業から本気」をなくすために 』
  https://apj.aidem.co.jp/column/1024/ 
 (株式会社アイデムのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 『営業サプリ』という名前の、営業パーソン向けサイトで
 連載しています(第20回がアップされました)

 『時間貧乏からの脱却!ストレス「ゼロ」の時間管理術』
  https://www.eigyousapuri.jp/timemanage 
 (営業サプリのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 昨年発売された、私が監修したタイムマネジメントの
 DVDです。なかなか好評らしいですよ。

 タイムマネジメントで働き方改革 (DVD全2巻)

  http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail.php?class_code=V0321 
 (日経ブック&ビデオクラブのサイトです)
  http://www.nikkeibpm.co.jp/item/2619/2619/index.html 
 (日経BPマーケティングのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 上記以外にも執筆と取材のご依頼を複数頂いております。
 掲載されたら紹介しますね!

_______________________________

【活動のお知らせ:講演など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 12/1に早稲田大学エクステンションセンターで
 セミナーを行います!!

 残業が減る!働き方改革のためのタイムマネジメント
 (早稲田大学エクステンションセンター主催)
 2018/12/1(土) 10:30-18:00
  https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/43510/ 
 ――――――――――――――――――――――――――
 12/10に技術者・研究者向けのセミナーを行います!

 技術者・研究者のための効果的な時間管理術
 ~仕事の時間対効果を高めるタイムマネジメントの実践~
 (情報機構主催)
 2018/12/10(月) 12:30-16:30
  https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC181211.php 
 ――――――――――――――――――――――――――
 日経BP社主催の「日経ビジネス Basic」セミナーを
 9/19に行いました! 年内はあと12/14に行います!

 働き方改革のためのタイムマネジメント基礎講座
 ~自分の仕事もチームの仕事も効率化できる時間管理術~
 (日経BP社 主催)
 http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/time/180427/index.html 
 ――――――――――――――――――――――――――
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のセミナーも
 今年は3回です。東京で年内にもう1回あります!

 仕事の効率を高める時間管理術向上セミナー
 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主催)

 東京開催 : 5/25の回は終了致しました。12/6にも行います。
 名古屋開催: 6/5の回は終了いたしました

 (こちらで紹介されてます。個別ページは後日アップされます)
  http://www.murc.jp/seminar/squet/tokyo/info/2018t-hatarakikata 
 ――――――――――――――――――――――――――

 企業や自治体などでの講演・研修は随時行っております。
 お気軽にお問い合せください。
_______________________________

【おすすめ書籍の紹介です】

 部下に読ませるならこれ。ロングセラーです。

 『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』
  (実務教育出版)
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4788907550/ 


【4】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回の話を野球
 の守備に例える
 と・・・

 同じフライを捕
 るとして、スタ
 ートが早ければ
 難なく捕れる。

 スタートが遅い
 とギリギリにな
 り、それで撮れ
 るとファインプ
 レーにも見える。

 どちらを高く
 評価しますか?

 ・・という問題
 に似てるんです
 よね。

 正しく評価する
 のは難しいです
 が、できるだけ
 正しい評価をす
 る努力は必要だ
 と思います。

 今回の話がそれ
 に少し役立てば
 幸いです。

 では、また来週!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ KKJ【簡単!効果的な!時間管理術】
┃ ビズアーク 時間管理術研究所メールマガジン
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発行者】 (有)ビズアーク 時間管理術研究所
┃【執筆者】 水口和彦
┃ プロフィール http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 
┃
┃ 【URL 】   http://jikan.livedoor.biz/   (ブログ)
┃        http://www.bizark.co.jp/     (HP)
┃
┃【このメールマガジンバックナンバーはこちら】
┃       http://archive.mag2.com/0000190033/index.html 
┃      (引用時はバックナンバーのURLを明記ください)
┃
┃ Copyright 2005-2018 All rights reserved. 
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメールマガジンは読者の方に支えられて12年め!
┃ 皆さまの応援に感謝しております。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ みなさまからのご感想、ご質問をお待ちしています。
┃ メールアドレス → mizuguchi@bizark.co.jp
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 本メールマガジンでは広告の掲載は基本的に行っておりません。
┃ 広告掲載のご要望にはお応えできないことをご容赦ください。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ※ 配信中止、配信アドレスの変更はこちらから
┃   → http://www.mag2.com/m/0000190033.html
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期: 週刊 最新号:  2019/01/15 部数:  2,819部

ついでに読みたい

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期:  週刊 最新号:  2019/01/15 部数:  2,819部

他のメルマガを読む