カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

【KKJ】659 「意思決定の遅さ」を見極める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
 KKJ 【簡単・効果的な・時間管理術】
 ビズアーク時間管理術研究所 メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018/11/19  Vol.659    http://www.bizark.co.jp/ 
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読ありがとうございます。

 今週も『時間管理術研究所メールマガジン』をお届けします。
 あなたの時間をより活用するために、ご活用ください!

 (執筆者:水口和彦プロフィール)
    http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第659回■ 「意思決定の遅さ」を見極める
_______________________________
 目次

【1】今週のテーマ:「意思決定の遅さ」を見極める
【2】時間管理術研究所ブログ Topics
【3】最新情報
【4】編集後記


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】今週のテーマ
   「意思決定の遅さ」を見極める

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 こんにちは。水口です。
 
 このメルマガでも話題にしましたが、
 (654号です)来年はの5/1と10/22
 は祝日になりそうです。
 (※ まだ正式には決まってません)
 
 この話、ニュースなどでも取り上げら
 れているのでご存じの方も多いと思い
 ますが、カレンダーの中には祝日を表
 すシールが添付されるものもあります。
 決定した場合に追加で貼れるようにし
 ているわけですね。
 
 ユーザーに配慮して、そういう対応を
 しているメーカーさんは立派だと思い
 ますが、緊急の対応なので大変だった
 のではないかと思います。かなり業務
 量が増えたり、時間外労働が増えたの
 ではないでしょうか・・。
 
 祝日が決まるのが遅いために、本来は
 なかったはずの仕事が増えてしまった、
 という分かりやすい例ですね。
 
 
 ■ 決定が遅れると生産性は下がる
 
 この話、政権批判をしたくて取り上げ
 ているわけではありません。単純に例
 として分かりやすいと思うんです。
 
 「シールを添付する」という目に見え
 る形で仕事が増えてしまったわけで、
 ここから、
 ―――――――――――――――――
  決定が遅れると余分な仕事が増える
  (組織の生産性は下がる)
 
  意思決定の早さは、働き方改革の
  ための重要な要件の1つ
 ―――――――――――――――――
 といった教訓が得られるわけです。
 
 今回はこれをもう少し突っ込んで考え
 てみましょう。
 
 
 ■ リードタイムとリソース
 
 先ほどはカレンダーの例で説明しまし
 たが、似たような問題は皆さんの職場
 にもあるかもしれません。
 
 たとえば・・・、
 
 何らかの事情があって、通常より短い
 リードタイムで(急ぎで)納品しなけ
 ればいけない。そんな「特急対応」的
 な状況になったとします。
 
 この場合、関係各所に連絡や依頼をし
 たり、ときには交渉をしたりと、通常
 業務にはない対応が必要です。
 
 そのためには自分の(または他の人の)
 時間や労力をより多く使うことになり
 ますよね。
 
 このように、ある仕事のリードタイム
 (所要期間)を極端に短くしようとす
 ると、通常業務にはない仕事が増えた
 り、追加で費用が発生したりします。
 
 
 この手間や時間、費用をひとまとめに
 「リソース(資源)」と呼ぶと・・・
 ―――――――――――――――――
  リードタイムを短くするためには、
  より多くのリソースが必要となる
 ―――――――――――――――――
 ということになります。
 
 ただし、いつでもそういう関係にある
 わけではありません。
 
 通常のオペレーション(業務の手順)
 でやれる範囲であれば、リードタイム
 が長くても短くても手間や費用はほと
 んど変わりません。たとえば、納期が
 通常より遅い案件であっても、かかる
 手間は基本的に変わらないですよね。
 
 
 ■ 「意思決定の遅さ」の見極めは?
 
 まとめると、こうなります。
 ―――――――――――――――――
  通常のオペレーションで対応できる
  範囲なら、リードタイムに関わらず
  同じだけのリソースで対応できる
  (通常対応)
 
  通常オペレーションで対応できない
  領域になると、リードタイムを短く
  するほど(急激に)多くのリソース
  を消費するようになる
  (イレギュラーな対応、特急対応)
 ―――――――――――――――――
 
 つまり、リードタイムがある値よりも
 小さくなると、急激にリソースの消費
 量が増えるということであり・・・、
 
 その見極めは、通常業務にはない、
 イレギュラーな対応が必要になるか
 どうかでわかる。ということです。
 (それが電話1本であっても)
 
 
 後者のようなイレギュラーな対応が
 必要な事例が発生したときには・・、
 たとえ納期には間に合ったとしても、
 生産性は低下しています。こういう
 状況はできるだけ減らすべきです。
 
 もちろん、特別な事情があって仕方
 ない場合もあると思いますが・・・
 意思決定が遅れたために余分な仕事
 が発生してしまったのではないか?
 と反省材料として考えてみることも
 必要だと思います。
 
 そういう積み重ねが働き方改革に
 つながるのではないでしょうか?
 
 
 では、また来週お届けします!
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2】時間管理術研究所ブログ・メルマガ情報
_______________________________

 最近のメールマガジンのバックナンバーページです。
 お読みでないものがあれば見てみてください。

2018/11/12 : 【KKJ】658 テレワークについて色々・・・
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181112180000000.html 

2018/11/05 : 【KKJ】657 時間の「量」と「質」(個人レベルでの)
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181105180000000.html 

2018/10/29 : 【KKJ】656 「量」の変化と「質」の変化
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181029180000000.html 
 
 メールマガジン不着については下記ページをご参照の上、
 下記の窓口にご連絡頂けると対処してもらえるそうです。

  http://help.mag2.com/000335.html (対処法のページ)
  reader_yuryo@mag2.com    (メルマガ読者様専用窓口)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3】時間管理術研究所 最新情報
_______________________________

【活動のお知らせ:執筆・取材など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 『アイデム人と仕事研究所』というサイトで連載を
 書いています(全4回の予定です)。

 『働き方改革を実践する』
  第3回「タイムマネジメントで仕事量を平準化する」
  https://apj.aidem.co.jp/column/1007/ 
 (株式会社アイデムのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 『営業サプリ』という名前の、営業パーソン向けサイトで
 連載しています(第20回がアップされました)

 『時間貧乏からの脱却!ストレス「ゼロ」の時間管理術』
  https://www.eigyousapuri.jp/timemanage 
 (営業サプリのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 昨年発売された、私が監修したタイムマネジメントの
 DVDです。なかなか好評らしいですよ。

 タイムマネジメントで働き方改革 (DVD全2巻)

  http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail.php?class_code=V0321 
 (日経ブック&ビデオクラブのサイトです)
  http://www.nikkeibpm.co.jp/item/2619/2619/index.html 
 (日経BPマーケティングのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 上記以外にも執筆と取材のご依頼を複数頂いております。
 掲載されたら紹介しますね!

_______________________________

【活動のお知らせ:講演など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 12/1に早稲田大学エクステンションセンターで
 セミナーを行います!!

 残業が減る!働き方改革のためのタイムマネジメント
 (早稲田大学エクステンションセンター主催)
 2018/12/1(土) 10:30-18:00
  https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/43510/ 
 ――――――――――――――――――――――――――
 12/10に技術者・研究者向けのセミナーを行います!

 技術者・研究者のための効果的な時間管理術
 ~仕事の時間対効果を高めるタイムマネジメントの実践~
 (情報機構主催)
 2018/12/10(月) 12:30-16:30
  https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC181211.php 
 ――――――――――――――――――――――――――
 日経BP社主催の「日経ビジネス Basic」セミナーを
 9/19に行いました! 年内はあと12/14に行います!

 働き方改革のためのタイムマネジメント基礎講座
 ~自分の仕事もチームの仕事も効率化できる時間管理術~
 (日経BP社 主催)
 http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/time/180427/index.html 
 ――――――――――――――――――――――――――
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のセミナーも
 今年は3回です。東京で年内にもう1回あります!

 仕事の効率を高める時間管理術向上セミナー
 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主催)

 東京開催 : 5/25の回は終了致しました。12/6にも行います。
 名古屋開催: 6/5の回は終了いたしました

 (こちらで紹介されてます。個別ページは後日アップされます)
  http://www.murc.jp/seminar/squet/tokyo/info/2018t-hatarakikata 
 ――――――――――――――――――――――――――

 企業や自治体などでの講演・研修は随時行っております。
 お気軽にお問い合せください。
_______________________________

【おすすめ書籍の紹介です】

 部下に読ませるならこれ。ロングセラーです。

 『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』
  (実務教育出版)
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4788907550/ 


【4】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回の話に出た
 イレギュラーな
 対応って、職場
 の中でいろいろ 
 見つかると思い
 ます。

 たとえば、提出
 物が出ていない
 ために催促する
 (催促される)
 というのもそう
 です。こういう
 対応を減らして
 いくことも働き
 方改革に役立つ
 ことなんですね。

 何かできそうな
 ことがあれば、
 ちょっとやって
 みてください。

 では、また来週!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ KKJ【簡単!効果的な!時間管理術】
┃ ビズアーク 時間管理術研究所メールマガジン
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発行者】 (有)ビズアーク 時間管理術研究所
┃【執筆者】 水口和彦
┃ プロフィール http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 
┃
┃ 【URL 】   http://jikan.livedoor.biz/   (ブログ)
┃        http://www.bizark.co.jp/     (HP)
┃
┃【このメールマガジンバックナンバーはこちら】
┃       http://archive.mag2.com/0000190033/index.html 
┃      (引用時はバックナンバーのURLを明記ください)
┃
┃ Copyright 2005-2018 All rights reserved. 
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメールマガジンは読者の方に支えられて12年め!
┃ 皆さまの応援に感謝しております。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ みなさまからのご感想、ご質問をお待ちしています。
┃ メールアドレス → mizuguchi@bizark.co.jp
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 本メールマガジンでは広告の掲載は基本的に行っておりません。
┃ 広告掲載のご要望にはお応えできないことをご容赦ください。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ※ 配信中止、配信アドレスの変更はこちらから
┃   → http://www.mag2.com/m/0000190033.html
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期: 週刊 最新号:  2019/03/18 部数:  2,799部

ついでに読みたい

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/18 部数:  2,799部

他のメルマガを読む