カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

【KKJ】656 「量」の変化と「質」の変化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
 KKJ 【簡単・効果的な・時間管理術】
 ビズアーク時間管理術研究所 メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018/10/29  Vol.656    http://www.bizark.co.jp/ 
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読ありがとうございます。

 今週も『時間管理術研究所メールマガジン』をお届けします。
 あなたの時間をより活用するために、ご活用ください!

 (執筆者:水口和彦プロフィール)
    http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第656回■ 「量」の変化と「質」の変化
_______________________________
 目次

【1】今週のテーマ:「量」の変化と「質」の変化
【2】時間管理術研究所ブログ Topics
【3】最新情報
【4】編集後記


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】今週のテーマ
   「量」の変化と「質」の変化

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 こんにちは。水口です。
 
 現在、働き方改革にともない労働時間
 削減に取り組む企業は多いです。
 
 労働時間削減を削減すれば、当然何ら
 かの変化は起こるわけで・・・今回は
 それについて少し考えてみましょう。
 
 
 ■ 労働時間削減にともなう変化
 
 労働時間の削減にともなう変化は悪い
 ことばかりとは限りません。
 
 「残業が(あまり)できなくなる」と
 いう状況になると「その時間のなかで
 仕事を終わらせなければ」という意識
 は高まります。
 
 それによって、時間の使い方や仕事の
 進め方が(いい方向に)変わってくる。
 そんな変化も起こります。
 (ただし、少し時間がかかります)
 
 また、労働時間の削減を機に、仕事の
 やり方を見直すなどの効率化ができれ
 ば、やはりいい方向に変わる可能性が
 あります(簡単ではないですが・・)。
 
 
 一方で、労働時間の削減は悪い方にも
 変化をもたらします。
 
 このメルマガでも以前に紹介している
 ように、労働時間の削減にともない、
 「タスクをやれる時間」が不足すると
 いう問題が起こります。
 
 これは場合によっては深刻です。
 
 もし、アポイントメントや予定外の仕
 事の量に変化がなければ、労働時間を
 1割削減しただけでも、タスクをやれ
 る時間が3割程度減ってしまう・・・
 なんてことになる人もいます。
 
 タスクをやれる時間が3割も減ると、
 さすがに影響は大きいです。感覚とし
 ては「自分の仕事」が進まないという
 感じになります。
 
 
 ■ 時間の「量」と「質」
 
 上記の問題は時間の「量」だけでなく、
 時間の「質」にも影響する場合があり
 ます。
 
 たとえば、こんな状況があるとします。
 ―――――――――――――――――
 定時までの時間帯は、仕事を中断させ
 られることが多く、集中できない。
 (集中しようとしてもジャマされる)
 
 だから、集中して取り組まないとでき
 ないタイプのタスクは残業時間にやる。
 (それでなんとか仕事が進んでいる)
 ―――――――――――――――――
 
 この状況は、私が「残業から本気」と
 呼んでいるもので、もちろんいい状況
 とは言えません。
 
 ただ、残業時間は仕事を中断させられ
 ることが少ないのは確かで、集中が必
 要なタスクをやるのに向いています。
 
 残業の時間帯は時間の「質」が高いと
 も考えられるわけですね。
 
 ※ もちろん残業が長時間になると
   時間の質は下がってきますが・・
 
 
 つまり、労働時間の削減は・・・
 ―――――――――――――――――
 時間の「量」を減らすだけでなく、
 時間の「質」も下げてしまう。
 ―――――――――――――――――
 ということなんですね。
 
 量が減るだけでなく、質の高い時間が
 なくなってしまうわけです。これは、
 集中して取り組む必要のある仕事では
 かなり厳しい状況を生んでしまいます。
 
 
 ■ 「量」と「質」に注目しよう
 
 実際に、労働時間削減を行った職場で
 話を聞くと、時間の「量」の問題だけ
 でなく、「質」の問題も感じます。
 
 「質」の問題はけっこう深刻で「仕事
 を中断させられることが、かなりスト
 レスになっているのでは?」と感じた
 人もたくさんいました。
 
 
 この問題に対処する(してもらう)た
 めには、本人の自己管理(タイムマネ
 ジメント)も有効ですが、できれば、
 職場全体の取り組みとして、
 ―――――――――――――――――
 時間の「量」を増やすこと
  たとえば社内会議を減らすなど
 
 時間の「質」を高めること
  集中しやすい場所を作る
  おたがいに中断させない時間を作る
 ―――――――――――――――――
 にも取り組んだ方がいいんですね。
 
 
 このメルマガをお読みの方は、こうい
 う状況をご理解頂いているかもしれま
 せん。
 
 しかし、一般的には時間の「量」の方
 に目が向きがちで、「質」の変化に気づ
 いていない人も多いはずです。
 
 時間の「質」が変わったことを訴えて、
 できれば、職場全体としての取り組み
 を行って(またはそうしてもらえるよ
 うに提言して)みてください。
 
 
 では、また来週お届けします!
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2】時間管理術研究所ブログ・メルマガ情報
_______________________________

 最近のメールマガジンのバックナンバーページです。
 お読みでないものがあれば見てみてください。

2018/10/22 : 【KKJ】655 「二度とない」という心構えで
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181022180000000.html 

2018/10/15 : 【KKJ】654 働き方改革のためには「早く決める」
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181015180000000.html 

2018/10/09 : 【KKJ】653 タスクの実行時刻を決めた方がいい場合
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181009180000000.html 
 
 メールマガジン不着については下記ページをご参照の上、
 下記の窓口にご連絡頂けると対処してもらえるそうです。

  http://help.mag2.com/000335.html (対処法のページ)
  reader_yuryo@mag2.com    (メルマガ読者様専用窓口)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3】時間管理術研究所 最新情報
_______________________________

【活動のお知らせ:執筆・取材など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 『アイデム人と仕事研究所』というサイトでの連載が
 始まりました(全4回の予定です)。

 『働き方改革を実践する』
  第3回「タイムマネジメントで仕事量を平準化する」
  https://apj.aidem.co.jp/column/1007/ 
 (株式会社アイデムのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 『営業サプリ』という名前の、営業パーソン向けサイトで
 連載しています(第19回がアップされました)

 『時間貧乏からの脱却!ストレス「ゼロ」の時間管理術』
  https://www.eigyousapuri.jp/timemanage 
 (営業サプリのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 昨年発売された、私が監修したタイムマネジメントの
 DVDです。なかなか好評らしいですよ。

 タイムマネジメントで働き方改革 (DVD全2巻)

  http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail.php?class_code=V0321 
 (日経ブック&ビデオクラブのサイトです)
  http://www.nikkeibpm.co.jp/item/2619/2619/index.html 
 (日経BPマーケティングのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 上記以外にも執筆と取材のご依頼を複数頂いております。
 掲載されたら紹介しますね!

_______________________________

【活動のお知らせ:講演など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 12/10に技術者・研究者向けのセミナーを行います!

 技術者・研究者のための効果的な時間管理術
 ~仕事の時間対効果を高めるタイムマネジメントの実践~
 (情報機構主催)
 2018/12/10(月) 12:30-16:30
  https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC181211.php 
 (株式会社情報機構のサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 日経BP社主催の「日経ビジネス Basic」セミナーを
 9/19に行いました! 年内はあと12/14に行います!

 働き方改革のためのタイムマネジメント基礎講座
 ~自分の仕事もチームの仕事も効率化できる時間管理術~
 (日経BP社 主催)
 http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/time/180427/index.html 
 ――――――――――――――――――――――――――
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のセミナーも
 今年は3回です。東京で年内にもう1回あります!

 仕事の効率を高める時間管理術向上セミナー
 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主催)

 東京開催 : 5/25の回は終了致しました。12/6にも行います。
 名古屋開催: 6/5の回は終了いたしました

 (こちらで紹介されてます。個別ページは後日アップされます)
  http://www.murc.jp/seminar/squet/tokyo/info/2018t-hatarakikata 
 ――――――――――――――――――――――――――

 企業や自治体などでの講演・研修は随時行っております。
 お気軽にお問い合せください。
_______________________________

【おすすめ書籍の紹介です】

 部下に読ませるならこれ。ロングセラーです。

 『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』
  (実務教育出版)
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4788907550/ 


【4】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 残業を減らすこ
 とは、基本的に
 いいことだと私
 は考えます。

 ただ、せっかく
 の「集中できる
 時間」を奪われ
 ることは、スト
 レスや不満の原
 因にもなる・・。
 そう思わされる
 ことが最近多い
 です。

 個人個人の努力
 も大事だけど、
 職場全体として
 も改善していく。
 そういう動きが
 あるかないかで、
 不満やストレス
 は結構違ってく
 ると思います。
 
 では、また来週!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ KKJ【簡単!効果的な!時間管理術】
┃ ビズアーク 時間管理術研究所メールマガジン
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発行者】 (有)ビズアーク 時間管理術研究所
┃【執筆者】 水口和彦
┃ プロフィール http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 
┃
┃ 【URL 】   http://jikan.livedoor.biz/   (ブログ)
┃        http://www.bizark.co.jp/     (HP)
┃
┃【このメールマガジンバックナンバーはこちら】
┃       http://archive.mag2.com/0000190033/index.html 
┃      (引用時はバックナンバーのURLを明記ください)
┃
┃ Copyright 2005-2018 All rights reserved. 
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメールマガジンは読者の方に支えられて12年め!
┃ 皆さまの応援に感謝しております。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ みなさまからのご感想、ご質問をお待ちしています。
┃ メールアドレス → mizuguchi@bizark.co.jp
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 本メールマガジンでは広告の掲載は基本的に行っておりません。
┃ 広告掲載のご要望にはお応えできないことをご容赦ください。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ※ 配信中止、配信アドレスの変更はこちらから
┃   → http://www.mag2.com/m/0000190033.html
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/17 部数:  2,823部

ついでに読みたい

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/17 部数:  2,823部

他のメルマガを読む