カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

【KKJ】655 「二度とない」という心構えで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
 KKJ 【簡単・効果的な・時間管理術】
 ビズアーク時間管理術研究所 メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018/10/22  Vol.655    http://www.bizark.co.jp/ 
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読ありがとうございます。

 今週も『時間管理術研究所メールマガジン』をお届けします。
 あなたの時間をより活用するために、ご活用ください!

 (執筆者:水口和彦プロフィール)
    http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第655回■ 「二度とない」という心構えで
_______________________________
 目次

【1】今週のテーマ:「二度とない」という心構えで
【2】時間管理術研究所ブログ Topics
【3】最新情報
【4】編集後記


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】今週のテーマ
   「二度とない」という心構えで

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 こんにちは。水口です。
 
 このメルマガの後の方でもお知らせし
 てますが、現在、営業職の方に向けた
 サイトで時間管理についての連載記事
 を書いてます。
 
 先日アップされたのが第19回で、この
 話は営業職に限らず、多くの方に参考
 になると思いますので、今回はその話
 を紹介します。
 
 
 ■ 労働時間削減で変わること
 
 このメルマガでもときどき話題にして
 ますが、働き方改革にともなって労働
 時間を削減すると、タスクに使うため
 の時間が不足することがあります。
 
 従来は残業することでタスクのための
 時間を確保していたのに、それができ
 なくなるわけですね。
 
 実はこれ、意外に大きな変化です。
 
 単純に時間が減るだけでなく、時間の
 質も変わってしまうからです。
 
 
 残業の時間帯は、定時内に比べて静か
 で、仕事を中断させられてしまう要因
 も少ないのが普通です。
 
 つまり「集中できる時間」であること
 が多いんですね(遅くなり過ぎると、
 逆に集中力が切れますけどね)。
 
 つまり、残業を削減すると(時間の)
 量だけでなく、質の面でも影響が出て
 くるということです。
 
 
 これに対処するためには、定時内でも
 集中できる「時間帯」を増やしたり、
 集中できる「環境」を整備したりする
 ことが有効です。
 
 ただ、それだけではなく、その時間を
 うまく使うためのテクニックや心構え
 的なことも必要だと感じます。
 
 
 ■ 集中できる時間を活かすために
 
 せっかくの「集中できる時間」をでき
 るだけ活かすためには、どうするのが
 いいか?
 
 私が効果があると感じているのは・・
 ―――――――――――――――――
 メモしながら考える
 ―――――――――――――――――
 ことです。
 
 メモを書かずに考えていると、自分で
 は一所懸命に考えているつもりでも、
 なかなか考えがまとまらなかったり、
 同じことを何度も考えてしまったりし
 がちなんですよね。
 
 単純ですけど、これがテクニック的な
 こととして重要だと感じます。
 
 
 では、心構え的なことはどうか?
 
 1つは、このメルマガの559号でも
 紹介しましたが・・・、
 ―――――――――――――――――
 腕組みしながら考えるな
 ―――――――――――――――――
 という言葉です。自分で作った言葉で
 すが、私はこれに結構助けられました。
 
 
 そしてもう1つ。上記の連載で紹介し
 たのが、
 ―――――――――――――――――
 この案件について同じくらい集中して
 考えられる時間は二度とない
 ―――――――――――――――――
 という言葉です。
 
 効率的に物事を進めていくためには、
 単に「集中する」だけでなく、「いま
 この場で決着をつけよう」という意志
 のようなものが必要だと感じます。
 
 これ、ちょっと言葉にしにくいのです
 が、単純に「決断力」というよりも、
 「いま終わらせる、片付けてしまう」
 という強い意志みたいな感じです。
 
 それを他の言い方で言語化したのが、
 ―――――――――――――――――
 この案件について同じくらい集中して
 考えられる時間は二度とない
 
 (だから、いま片付けてしまおう)
 ―――――――――――――――――
 という言葉です。
 
 そういう時間が「二度とない」という
 のは決して大げさではなく、実際にそ
 れに近い状況の人も多いと思います。
 
 
 集中できる時間が取れたときには、
 ―――――――――――――――――
 この案件について同じくらい集中して
 考えられる時間は二度とない
 ―――――――――――――――――
 という心構えで考えて、決めて、終わ
 らせてしまう。
 
 そうすることで、労働時間削減のなか
 でも、納得のいく仕事をしやすくなる
 と思います。
 
 労働時間削減がマストな方は、
 ちょっと意識してみてください。
 
 
 では、また来週お届けします!
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2】時間管理術研究所ブログ・メルマガ情報
_______________________________

 最近のメールマガジンのバックナンバーページです。
 お読みでないものがあれば見てみてください。

2018/10/15 : 【KKJ】654 働き方改革のためには「早く決める」
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181015180000000.html 

2018/10/09 : 【KKJ】653 タスクの実行時刻を決めた方がいい場合
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181009180000000.html 

2018/10/01 : 【KKJ】652 再開するときのためのメモ
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181001180000000.html 
 
 メールマガジン不着については下記ページをご参照の上、
 下記の窓口にご連絡頂けると対処してもらえるそうです。

  http://help.mag2.com/000335.html (対処法のページ)
  reader_yuryo@mag2.com    (メルマガ読者様専用窓口)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3】時間管理術研究所 最新情報
_______________________________

【活動のお知らせ:執筆・取材など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 『アイデム人と仕事研究所』というサイトでの連載が
 始まりました(全4回の予定です)。

 『働き方改革を実践する』
  第2回「なりゆき残業」を減らせるタイムマネジメント
  https://apj.aidem.co.jp/column/994/ 
 (株式会社アイデムのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 『営業サプリ』という名前の、営業パーソン向けサイトで
 連載しています(第19回がアップされました)

 『時間貧乏からの脱却!ストレス「ゼロ」の時間管理術』
  https://www.eigyousapuri.jp/timemanage 
 (営業サプリのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 昨年発売された、私が監修したタイムマネジメントの
 DVDです。なかなか好評らしいですよ。

 タイムマネジメントで働き方改革 (DVD全2巻)

  http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail.php?class_code=V0321 
 (日経ブック&ビデオクラブのサイトです)
  http://www.nikkeibpm.co.jp/item/2619/2619/index.html 
 (日経BPマーケティングのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 上記以外にも執筆と取材のご依頼を複数頂いております。
 掲載されたら紹介しますね!

_______________________________

【活動のお知らせ:講演など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 先週、大阪商工会議所でセミナーを行いました!
 お越しくださった方、ありがとうございました。

 仕事の段取りと時間管理術講座
 (大阪商工会議所主催)
 2018/10/15(月) 10:00~17:00
  http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201805/D27170905027.html 
 (大阪商工会議所のサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 12/10に技術者・研究者向けのセミナーを行います!

 技術者・研究者のための効果的な時間管理術
 ~仕事の時間対効果を高めるタイムマネジメントの実践~
 (情報機構主催)
 2018/12/10(月) 12:30-16:30
  https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC181211.php 
 (株式会社情報機構のサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 日経BP社主催の「日経ビジネス Basic」セミナーを
 9/19に行いました! 年内はあと12/14に行います!

 働き方改革のためのタイムマネジメント基礎講座
 ~自分の仕事もチームの仕事も効率化できる時間管理術~
 (日経BP社 主催)
 http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/time/180427/index.html 
 ――――――――――――――――――――――――――
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のセミナーも
 今年は3回です。東京で年内にもう1回あります!

 仕事の効率を高める時間管理術向上セミナー
 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主催)

 東京開催 : 5/25の回は終了致しました。12/6にも行います。
 名古屋開催: 6/5の回は終了いたしました

 (こちらで紹介されてます。個別ページは後日アップされます)
  http://www.murc.jp/seminar/squet/tokyo/info/2018t-hatarakikata 
 ――――――――――――――――――――――――――

 企業や自治体などでの講演・研修は随時行っております。
 お気軽にお問い合せください。
_______________________________

【おすすめ書籍の紹介です】

 部下に読ませるならこれ。ロングセラーです。

 『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』
  (実務教育出版)
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4788907550/ 


【4】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回書いたこと
 は、私が前職で
 特に意識してい
 たことです。

 その頃はうまく
 言葉にできてな
 かったのですが、
 その感覚はいま
 でも残ってます。

 最近、言葉にす
 るならこうかな
 と思いついたの
 が今回紹介した
 言葉でした。

 言葉として少し
 キレが悪いのが
 残念ですが(汗)
 結構大事なこと
 だと思います。

 では、また来週!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ KKJ【簡単!効果的な!時間管理術】
┃ ビズアーク 時間管理術研究所メールマガジン
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発行者】 (有)ビズアーク 時間管理術研究所
┃【執筆者】 水口和彦
┃ プロフィール http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 
┃
┃ 【URL 】   http://jikan.livedoor.biz/   (ブログ)
┃        http://www.bizark.co.jp/     (HP)
┃
┃【このメールマガジンバックナンバーはこちら】
┃       http://archive.mag2.com/0000190033/index.html 
┃      (引用時はバックナンバーのURLを明記ください)
┃
┃ Copyright 2005-2018 All rights reserved. 
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメールマガジンは読者の方に支えられて12年め!
┃ 皆さまの応援に感謝しております。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ みなさまからのご感想、ご質問をお待ちしています。
┃ メールアドレス → mizuguchi@bizark.co.jp
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 本メールマガジンでは広告の掲載は基本的に行っておりません。
┃ 広告掲載のご要望にはお応えできないことをご容赦ください。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ※ 配信中止、配信アドレスの変更はこちらから
┃   → http://www.mag2.com/m/0000190033.html
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/18 部数:  2,800部

他のメルマガを読む