カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

【KKJ】650 「使った時間」を無視すべき場面

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
 KKJ 【簡単・効果的な・時間管理術】
 ビズアーク時間管理術研究所 メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018/09/18  Vol.650    http://www.bizark.co.jp/ 
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読ありがとうございます。

 今週も『時間管理術研究所メールマガジン』をお届けします。
 あなたの時間をより活用するために、ご活用ください!

 (執筆者:水口和彦プロフィール)
    http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第650回■ 「使った時間」を無視すべき場面
_______________________________
 目次

【1】今週のテーマ:「使った時間」を無視すべき場面
【2】時間管理術研究所ブログ Topics
【3】最新情報
【4】編集後記


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】今週のテーマ
   「使った時間」を無視すべき場面

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 こんにちは。水口です。
 
 今週は祝日があったので、
 火曜日の発行です。
 
 さて、先週は
 ―――――――――――――――――
  それぞれの仕事にどこまで
  時間をかけるか?の判断
 ―――――――――――――――――
 と関連して、時間を「差分」ではなく、
 「全体量」で考えるための方法を紹介
 しました。
 
 「もう少し」のくり返しで時間をかけ
 過ぎてしまわないように、経過時間を
 計りながらタスクをやってみる。
 
 
 つまり、「これまでに使った時間」を
 可視化して自覚しようという話でした。
 
 今回はこれと関連した、でも逆の話で、
 「これまでに使った時間」を無視した
 方がいい場合の話です。
 
 
 ■ 過去に使った時間を意識するとき
 
 先週は「もう少しこうしよう」のくり
 返しが「いつの間にか時間をかけ過ぎ
 てしまう」ことにつながるという話を
 しました。
 
 私たちは「もう少し」「あと5分だけ」
 と、「これから使う時間」の方に気を
 取られがちで、
 
 「これまでに使った時間」のことは、
 普段は意識しないことが多いんですね。
 
 
 ただ、ある場面では、逆に「これまで
 に使った時間」を強く意識します。
 
 それが、何かを「やめる」ことを
 考えたときです。
 
 
 たとえば、何か「改善プロジェクト」
 的なことをスタートしたとします。
 
 ある程度やってみて、当初考えていた
 ようには、うまくいかないことが判明
 した。そんな状況を考えてください。
 
 どうしてもうまくいかないのであれば、
 そのプロジェクト自体をやめる(また
 は大きく方針転換する)ことも考える
 必要が出てきますよね。
 
 このように「続けるか?やめるか?」
 という判断をするときには、これまで
 に使った時間が気になります。
 
 台詞にするなら、
 ―――――――――――――――――
 「せっかくここまでやってきたから」
 「これまでの苦労をムダにしたくない」
 ―――――――――――――――――
 という感じです。
 
 
 こういう思いを持つこと自体は決して
 悪いことではないのですが、そのせい
 でうまく判断できなくなると困ります。
 
 こういう状況でうまく判断するには、
 ―――――――――――――――――
 サンクコストを意志決定の要素に
 入れない(サンクコストは無視する)
 ―――――――――――――――――
 ことが必要です。
 
 
 ■ 「サンクコスト」とは?
 
 サンクコストというのは、経済学など
 で使われる用語で(事業などに)これ
 までに投じた資金や労力のうち、回収
 不可能なものを指します。
 (時間はもちろん回収不可能ですね)
 
 
 あるプロジェクトを継続するかどうか
 を判断するときは、
 ―――――――――――――――――
 これまでに投じた時間(やお金)
 ―――――――――――――――――
 は無視して、
 
 ―――――――――――――――――
 これから使うであろう時間(やお金)
 ―――――――――――――――――
 と、
 ―――――――――――――――――
 プロジェクトで得られる利益・成果
 (の期待値)
 ―――――――――――――――――
 を比較して判断するのが合理的という
 話です。
 
 続けるにしても、中止するにしても、
 過去に投じたものが戻らないことには
 変わりがない(だからこれは判断基準
 にすべきではない)。
 
 これから投ずるものと得られるものを
 比較して判断すべき、ということです。
 
 
 もし、プロジェクトで得られる成果が
 小さい(または成功する可能性が低い)
 ことが分かり、これから投ずる時間に
 見合わないと判断すれば、中止するの
 が妥当だということになります。
 (これまで投じた時間は無視して)
 
 
 なぜ、経済学でこういう話が出るかと
 いうと、人はこの判断を間違いやすい
 からなんですね。
 
 まさに、先ほどの
 ―――――――――――――――――
 「せっかくここまでやってきたから」
 「これまでの苦労をムダにしたくない」
 ―――――――――――――――――
 といった感情が判断を誤らせるんです。
 
 
 ■ 意識すべきとき・無視すべきとき
 
 このように、私たちは普段「これまで
 に使った時間」のことは、あまり意識
 していないことが多い反面、
 
 「続けるか?やめるか?」という判断
 をすることになった途端、「これまで
 に使った時間」が気になる・・という
 傾向があるように思います。
 
 でも「時間の使い方」を考えるために
 は、それぞれ逆の方がいいんですね。
 
 普段は「これまでに使った時間」を
 少し意識した方がいいし、先週紹介
 したように可視化して自覚したり、
 使った時間の実績を記録することが
 有効。
 
 一方で「続けるか?やめるか?」と
 いう判断をするときには、意識的に
 サンクコストを無視するようにした
 方がいい。
 
 このように場面によって違ってくる
 ので、解説してみました。
 
 
 では、また来週お届けします!
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2】時間管理術研究所ブログ・メルマガ情報
_______________________________

 最近のメールマガジンのバックナンバーページです。
 お読みでないものがあれば見てみてください。

2018/09/10 : 【KKJ】649 「使った時間」を可視化する
 https://archives.mag2.com/0000190033/20180910180000000.html 

2018/09/03 : 【KKJ】648 メモを持ってプレゼンすべき理由
 https://archives.mag2.com/0000190033/20180903180000000.html 

2018/08/27 : 【KKJ】647 在席する時間帯を入力する
 https://archives.mag2.com/0000190033/20180827180000000.html 
 
 メールマガジン不着については下記ページをご参照の上、
 下記の窓口にご連絡頂けると対処してもらえるそうです。

  http://help.mag2.com/000335.html (対処法のページ)
  reader_yuryo@mag2.com    (メルマガ読者様専用窓口)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3】時間管理術研究所 最新情報
_______________________________

【活動のお知らせ:執筆・取材など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 『アイデム人と仕事研究所』というサイトでの連載が
 始まりました(全4回の予定です)。

 『働き方改革を実践する』
  第1回「労働時間削減で起こりやすい問題と対処法」
  https://apj.aidem.co.jp/column/981/ 
 (株式会社アイデムのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 『営業サプリ』という名前の、営業パーソン向けサイトで
 連載しています(第17回がアップされました)

 『時間貧乏からの脱却!ストレス「ゼロ」の時間管理術』
  https://www.eigyousapuri.jp/timemanage 
 (営業サプリのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 昨年発売された、私が監修したタイムマネジメントの
 DVDです。なかなか好評らしいですよ。

 タイムマネジメントで働き方改革 (DVD全2巻)

  http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail.php?class_code=V0321 
 (日経ブック&ビデオクラブのサイトです)
  http://www.nikkeibpm.co.jp/item/2619/2619/index.html 
 (日経BPマーケティングのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 上記以外にも執筆と取材のご依頼を複数頂いております。
 掲載されたら紹介しますね!

_______________________________

【活動のお知らせ:講演など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 10/15に大阪商工会議所でセミナーを行います!

 仕事の段取りと時間管理術講座
 (大阪商工会議所主催)
 2018/10/15(月) 10:00~17:00
  http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201805/D27170905027.html 
 (大阪商工会議所のサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 日経BP社主催の「日経ビジネス Basic」セミナーを
 来週9/19と12/14に行います!

 働き方改革のためのタイムマネジメント基礎講座
 ~自分の仕事もチームの仕事も効率化できる時間管理術~
 (日経BP社 主催)
 http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/time/180427/index.html 
 ――――――――――――――――――――――――――
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のセミナーも
 今年は3回です。東京で年内にもう1回あります!

 仕事の効率を高める時間管理術向上セミナー
 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主催)

 東京開催 : 5/25の回は終了致しました。12/6にも行います。
 名古屋開催: 6/5の回は終了いたしました

 (こちらで紹介されてます。個別ページは後日アップされます)
  http://www.murc.jp/seminar/squet/tokyo/info/2018t-hatarakikata 
 ――――――――――――――――――――――――――

 企業や自治体などでの講演・研修は随時行っております。
 お気軽にお問い合せください。
_______________________________

【おすすめ書籍の紹介です】

 部下に読ませるならこれ。ロングセラーです。

 『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』
  (実務教育出版)
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4788907550/ 


【4】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 本文でちょっと
 触れましたが、

「ここまでやって
 きたんだから」

 という気持ちや
 自負そのものは
 悪いものではな
 いというか・・
 結構大事なもの
 だと思います。

 ただ、合理的に
 判断すべき場面
 では、その思い
 は別にして考え
 るべきだという
 ことです。

 特にリーダー的
 なポジションに
 いる方は、意識
 すべきことだと
 思います。


 では、また来週!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ KKJ【簡単!効果的な!時間管理術】
┃ ビズアーク 時間管理術研究所メールマガジン
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発行者】 (有)ビズアーク 時間管理術研究所
┃【執筆者】 水口和彦
┃ プロフィール http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 
┃
┃ 【URL 】   http://jikan.livedoor.biz/   (ブログ)
┃        http://www.bizark.co.jp/     (HP)
┃
┃【このメールマガジンバックナンバーはこちら】
┃       http://archive.mag2.com/0000190033/index.html 
┃      (引用時はバックナンバーのURLを明記ください)
┃
┃ Copyright 2005-2018 All rights reserved. 
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメールマガジンは読者の方に支えられて12年め!
┃ 皆さまの応援に感謝しております。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ みなさまからのご感想、ご質問をお待ちしています。
┃ メールアドレス → mizuguchi@bizark.co.jp
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 本メールマガジンでは広告の掲載は基本的に行っておりません。
┃ 広告掲載のご要望にはお応えできないことをご容赦ください。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ※ 配信中止、配信アドレスの変更はこちらから
┃   → http://www.mag2.com/m/0000190033.html
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  2,804部

ついでに読みたい

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  2,804部

他のメルマガを読む