カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

【KKJ】658 テレワークについて色々・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
 KKJ 【簡単・効果的な・時間管理術】
 ビズアーク時間管理術研究所 メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018/11/12  Vol.658    http://www.bizark.co.jp/ 
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読ありがとうございます。

 今週も『時間管理術研究所メールマガジン』をお届けします。
 あなたの時間をより活用するために、ご活用ください!

 (執筆者:水口和彦プロフィール)
    http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第658回■ テレワークについて色々・・・
_______________________________
 目次

【1】今週のテーマ:テレワークについて色々・・・
【2】時間管理術研究所ブログ Topics
【3】最新情報
【4】編集後記


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】今週のテーマ
   テレワークについて色々・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 こんにちは。水口です。
 
 ちょっと紹介するのが遅いですが・・、
 11月はテレワーク月間だそうです。
 
 テレワークについては、ずでに導入さ
 れている職場や、導入を検討中の職場
 も多いと思います。
 
 今回はこのテレワークの話です。
 
 
 ■ うまくいっている例の共通点
 
 以前にもこのメルマガでもテレワーク
 についての話をしたことがありました。
 
 (643号です↓)
 https://archives.mag2.com/0000190033/20180730180000000.html
 
 その際に紹介したのが、テレワークが
 うまくいっている例には、共通点があ
 りそうだという話でした。
 
 私がヒアリングした、テレワークが
 「うまくいっている」例の共通点は、
 ―――――――――――――――――
 「今日は(この日は)これをやる」
 というのを事前に明確に決めている
 ―――――――――――――――――
 ことでした。
 
 これを決めていると普段よりも集中し
 て取り組めたりして効率はいいし、
 逆に、これを決めてない場合は、通常
 勤務よりもダラダラしてしまうのか、
 効率が上がらない。
 
 そういう話を複数聞いています。確か
 に、そうなりそうに思えます・・・。
 
 ですから、タスク管理を含めた自己管
 理がもうひとつかな・・・という方に
 テレワークをやってもらう際には、
 ―――――――――――――――――
 「今日は(この日は)これをやる」
 ―――――――――――――――――
 を事前に決めておくことを、おすすめ
 します。
 
 
 ■ テレワークできないデメリット
 
 ちなみに、テレワークというと「在宅
 勤務」をイメージする人が多いですが、
 それ以外にも「サテライトオフィス」
 を利用したテレワークもありますし、
 モバイルワークもテレワークに含めて
 考える場合もあります。
 
 これらのテレワークについて、私は
 基本的に賛成です。
 (上記のような注意点はありますが)
 
 モバイルワークも含めたテレワークが
 できないことによるデメリットって、
 意外に多いからです。
 
 たとえば、営業職の方の話で、こんな
 話がありました。
 ―――――――――――――――――
 出先から直帰した方が早いのに、
 会社に戻らなければいけない。
 (そのせいで残業が増えてしまう)
 ―――――――――――――――――
 なぜ、会社に戻らなければいけないの
 か聞いてみると「会社に戻らないと、
 営業日報の入力ができないから」とい
 う答でした。
 
 営業日報を入力するためだけに、移動
 時間がかかってしまうというのは・・
 かなりもったいないですよね・・・。
 
 出先で入力できるようにすれば、本人
 も楽になりますし、組織としても残業
 を減らすことができます。
 
 モバイルワークの導入がまだでしたら、
 (特に営業部門では)積極的に導入を
 検討する(検討してもらう)ことを
 おすすめします。
 
 
 ■ テレビ会議のメリット
 
 私自身は出張も多いので、モバイルで
 仕事をすることは当たり前になってい
 ますし、フリーランスで仕事をしてる
 人もモバイルワークしている人は多い
 です。
 
 ただ、いろいろな企業で話を聞くと、
 まだモバイルワークできる環境が整っ
 ていない職場も多いですね・・・。
 
 同様に、テレビ会議も意外と普及して
 いないように感じます。
 
 フリーで仕事をしている方は、当たり
 前にSkype等のテレビ会議を使ってい
 ることが多いですが、そういった個人
 の端末で行うテレビ会議は、企業では
 まだあまり普及していない感じです。
 
 ※ 会議室にはテレビ会議システムが
   設置されていることが多いですが、
   個人の端末ではできないんです。
 
 
 テレビ会議は在宅勤務等のテレワーク
 の役に立つだけでなく、移動時間を減
 らすためにも役立ちます。
 
 私が聞いた例では、30分程度の面談の
 ために数時間かけて移動する・・・と
 いう職場もありました。こういう場合、
 テレビ会議にするメリットは大きいで
 すよね。
 
 もちろん、あまりメリットがない環境
 で無理に導入する必要はありませんが、
 メリットがありそうなら検討する価値
 はありますよね。
 
 ちなみに、最近ではテレビ会議対応の
 カラオケボックスも出てきました。
 私はまだ利用したことはありませんが、
 営業職の方には便利かもしれませんね。
 
 
 
 今回はちょっととりとめのない話にな
 りましたが、いずれも現場の声(不満)
 として聞いたものです。
 
 テレワークに対する期待は(特に現場
 では)結構大きいような気がします。
 
 検討する立場にある方は、ぜひ前向き
 に検討してみて頂ければと思います。
 
 では、また来週お届けします!
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2】時間管理術研究所ブログ・メルマガ情報
_______________________________

 最近のメールマガジンのバックナンバーページです。
 お読みでないものがあれば見てみてください。

2018/11/05 : 【KKJ】658 時間の「量」と「質」(個人レベルでの)
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181105180000000.html 

2018/10/29 : 【KKJ】656 「量」の変化と「質」の変化
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181029180000000.html 

2018/10/22 : 【KKJ】655 「二度とない」という心構えで
 https://archives.mag2.com/0000190033/20181022180000000.html 
 
 メールマガジン不着については下記ページをご参照の上、
 下記の窓口にご連絡頂けると対処してもらえるそうです。

  http://help.mag2.com/000335.html (対処法のページ)
  reader_yuryo@mag2.com    (メルマガ読者様専用窓口)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3】時間管理術研究所 最新情報
_______________________________

【活動のお知らせ:執筆・取材など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 『アイデム人と仕事研究所』というサイトで連載を
 書いています(全4回の予定です)。

 『働き方改革を実践する』
  第3回「タイムマネジメントで仕事量を平準化する」
  https://apj.aidem.co.jp/column/1007/ 
 (株式会社アイデムのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 『営業サプリ』という名前の、営業パーソン向けサイトで
 連載しています(第19回がアップされました)

 『時間貧乏からの脱却!ストレス「ゼロ」の時間管理術』
  https://www.eigyousapuri.jp/timemanage 
 (営業サプリのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 昨年発売された、私が監修したタイムマネジメントの
 DVDです。なかなか好評らしいですよ。

 タイムマネジメントで働き方改革 (DVD全2巻)

  http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail.php?class_code=V0321 
 (日経ブック&ビデオクラブのサイトです)
  http://www.nikkeibpm.co.jp/item/2619/2619/index.html 
 (日経BPマーケティングのサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 上記以外にも執筆と取材のご依頼を複数頂いております。
 掲載されたら紹介しますね!

_______________________________

【活動のお知らせ:講演など】
 ――――――――――――――――――――――――――
 12/10に技術者・研究者向けのセミナーを行います!

 技術者・研究者のための効果的な時間管理術
 ~仕事の時間対効果を高めるタイムマネジメントの実践~
 (情報機構主催)
 2018/12/10(月) 12:30-16:30
  https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC181211.php 
 (株式会社情報機構のサイトです)
 ――――――――――――――――――――――――――
 日経BP社主催の「日経ビジネス Basic」セミナーを
 9/19に行いました! 年内はあと12/14に行います!

 働き方改革のためのタイムマネジメント基礎講座
 ~自分の仕事もチームの仕事も効率化できる時間管理術~
 (日経BP社 主催)
 http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/time/180427/index.html 
 ――――――――――――――――――――――――――
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のセミナーも
 今年は3回です。東京で年内にもう1回あります!

 仕事の効率を高める時間管理術向上セミナー
 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主催)

 東京開催 : 5/25の回は終了致しました。12/6にも行います。
 名古屋開催: 6/5の回は終了いたしました

 (こちらで紹介されてます。個別ページは後日アップされます)
  http://www.murc.jp/seminar/squet/tokyo/info/2018t-hatarakikata 
 ――――――――――――――――――――――――――

 企業や自治体などでの講演・研修は随時行っております。
 お気軽にお問い合せください。
_______________________________

【おすすめ書籍の紹介です】

 部下に読ませるならこれ。ロングセラーです。

 『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』
  (実務教育出版)
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4788907550/ 


【4】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 テレワークって
 言葉はよく聞く
 ようになりまし
 たが、本格的な
 普及はこれから
 という感じ・・。
 色々な企業で話
 を聞いていると
 そう感じます。

 本文中では触れ
 ませんでしたが、
 テレワーク環境
 では、いわゆる
「風呂敷残業」が
 増える可能性も
 あって、そこは
 気をつける必要
 はあるかと思い
 ますが・・・、
 メリットも多い
 ので、導入する
 職場が増えるこ
 とを期待してい
 ます。

 では、また来週!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ KKJ【簡単!効果的な!時間管理術】
┃ ビズアーク 時間管理術研究所メールマガジン
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発行者】 (有)ビズアーク 時間管理術研究所
┃【執筆者】 水口和彦
┃ プロフィール http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 
┃
┃ 【URL 】   http://jikan.livedoor.biz/   (ブログ)
┃        http://www.bizark.co.jp/     (HP)
┃
┃【このメールマガジンバックナンバーはこちら】
┃       http://archive.mag2.com/0000190033/index.html 
┃      (引用時はバックナンバーのURLを明記ください)
┃
┃ Copyright 2005-2018 All rights reserved. 
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメールマガジンは読者の方に支えられて12年め!
┃ 皆さまの応援に感謝しております。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ みなさまからのご感想、ご質問をお待ちしています。
┃ メールアドレス → mizuguchi@bizark.co.jp
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 本メールマガジンでは広告の掲載は基本的に行っておりません。
┃ 広告掲載のご要望にはお応えできないことをご容赦ください。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ※ 配信中止、配信アドレスの変更はこちらから
┃   → http://www.mag2.com/m/0000190033.html
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 2,832部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/12
部数 2,832部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング