文一総合出版ニュース

文一総合出版ニュース[vol.268]2018/11/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ☆★☆ 文一総合出版ニュース ☆★☆

──────────────────────────────────────
[vol.268]2018/11/14               https://www.bun-ichi.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文一総合出版の最新情報、イベント情報などをお届けします。
 ・Twitter https://twitter.com/BunichiSS
 ・Facebook https://www.facebook.com/bunichi.books/

─[PR]───────────────────────────────────
文一総合出版オリジナルクリアファイル・好評発売中
……………………………………………………………………………………………………
文一総合出版オリジナルクリアファイルができました。種類はヒタキ、カモ、タカの
渡り、イモムシの4種類。文一総合出版ホームページなどでお求めいただけます。
 ・http://bun-ichi.seesaa.net/article/454945150.html
───────────────────────────────────[PR]─

[今回の目次]

【1】11月14日発売の新刊|地生態学からみた日本の植生

【2】11月14日発売の新刊|インコのびのび

【3】11月の出展イベントのお知らせ

【4】10月、9月発売の新刊書籍のお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【1】11月14日発売の新刊
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

【地生態学からみた日本の植生】

   東京学芸大学名誉教授 小泉武栄/著
   A5判 上製 448ページ 定価(本体6,000円+税) 
   2018年11月14日発売
   http://bun-ichi.seesaa.net/article/462110115.html

「日本の植物はなぜそこに生育しているのか。」
地形・地質や自然史をベースに自然の成り立ちを解明する地生態学的方法に基づき、
全国の高山から低地、湿原、河川にいたる様々な植生を調査、その成果をまとめた研
究書。生態学、ランドスケープエコロジー、林学、自然地理学、ジオパークなどの関
係者や自然ガイドの必読文献。
──────────────────────────────────────
この本の特長
……………………………………………………………………………………………………
・自然をありのまま把握する「地生態学(シオエコロジー)」の方法と理論、事例を
 総合的に紹介
・地形、地質を基盤環境として植物の分布を明らかにする地生態学の研究方法を詳し
 く具体的に解説
・高山から極地、低地、湿原、河川にいたる様々な環境での調査事例を約30カ所収載
・地生態学の研究を志す方、植物生態学の研究者や学生、レベルの高い自然ガイドを
 目指す方、環境アセスメント業務の方たち対象
──────────────────────────────────────


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【2】11月14日発売の新刊
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

【インコのびのび ─オカメインコ・セキセイインコのオーストラリア野生生活】

  岡本勇太/写真
  15×15cm 80ページ  定価(本体1,500円+税) 
  2018年11月14日発売
  http://bun-ichi.seesaa.net/article/462092198.html

ペットとして人気のオカメインコとセキセイインコは、野生ではどんな暮らしをして
いるのか。オーストラリアの乾燥地帯でのびのびと生きるオカメ・セキセイの子育て
や巨大な群れなど、かわいくてユニークな、そして迫力ある写真を多数収録。飼育イ
ンコとの違いやオーストラリアでの野生インコ観察ツアーの様子なども紹介。
──────────────────────────────────────
この本の特長
……………………………………………………………………………………………………
・飼い鳥として高い人気を誇るオカメインコとセキセイインコの野生での暮らしぶり
 を捉えた国内初の写真集。
・現地の野生オカメインコの1日観察ツアーを追体験できるように写真を配置。
・ほとんど知られていない野生オカメインコの子育ても、ペアリングから交尾、巣作
 り、巣立ち雛の世話など各段階の写真を掲載。野生の中でも感じるかわいらしい写
 真は必見。
・オカメインコと同じオーストラリアの乾燥地帯で暮らす野生セキセイインコの写真
 も、別立てで多数掲載。
・同じ乾燥地帯に暮らす生物を紹介するコーナーのほか、インコたちの詳しい生態や
 飼育インコとの違いや同じところの解説、実際にオーストラリアで開催されたイン
 コ観察ツアーの紹介など、すべてのインコ好きに役立つ情報を満載。
──────────────────────────────────────


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【3】11月の出展イベントのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

11月17日(土)・18日(日)、大阪市立自然史博物館で開催される大阪自然史フェ
スティバル2018に文一総合出版は出展し、書籍の会場特別価格販売を行います。

【大阪自然史フェスティバル2018】

期日 2018年11月17日(土)・18日(日)
時間 17日(土) 9:30~16:30(入館は16:00まで)
   18日(日) 9:30~16:30(入館は16:00まで)
会場 大阪市立自然史博物館(大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23)
詳細 大阪自然史フェスティバル2018
   http://www.omnh.net/npo/fes/2018/

──────────────────────────────────────


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【4】10月、9月発売の新刊書籍のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

【原寸大写真図鑑 羽 増補改訂版】

  叶内拓哉・高田 勝 著
  上製・函入り 368ページ 定価(本体20,000円+税)
  2018年10月15日全国発売
  http://bun-ichi.seesaa.net/article/461538015.html

約14年ぶりの増補改訂版。日本で見られる281種の鳥の羽をすべて原寸大の写真で収
録。旧版に載っていた種も羽の部位や枚数を大幅に増加して撮り直した。色調の正確
性にもこだわって印刷し、羽の美しさや精巧さがよくわかる1冊。

──────────────────────────────────────

【プランクトンハンドブック 淡水編】

  中山 剛・山口晴代/著
  新書判 144ページ 定価(本体1,800円+税) 
  2018年10月9日発売
  http://bun-ichi.seesaa.net/article/461745382.html

日本の一般的な池や湖で見られる、水の中で暮らす微生物「プランクトン」を見分け
るためのハンディ図鑑。特徴を把握しやすいイラストと、見分けに役立つポイントが
よく見える顕微鏡写真で約300属を紹介。

──────────────────────────────────────

【論文を書くための科学の手順】

  広島大学大学院総合科学研究科教授 山田俊弘/著
  B6判 320ページ 定価(本体1,800円+税)
  2018年10月9日発売
  http://bun-ichi.seesaa.net/article/461745213.html

理系大学生や科学を学び直したい人にむけた、科学の論理展開をゼロから理解できる
内容。生物学と他分野の違い、科学と非科学の線引き、陥りがちな間違った論理展開
を提示しながら、科学論文作成の基本となる考え方を身につけられる。
……………………………………………………………………………………………………
担当編集者の裏話(担当編集者IH)
……………………………………………………………………………………………………
この本は、卒業論文を書かなくてはいけない(差し迫った)大学生だけでなく、生物
に興味のある人、生態学者(研究者)という人間に興味のある人にもぜひ読んでほし
い。普段は意識しないかもしれないが生物学もれっきとした科学であり、著者の森林
生態学者である山田氏は科学や論文についてこう考えている。(以下本文より抜粋)

“科学の進歩は科学研究が論文として公表されることで遂げられる。科学研究を行っ
ても、それが論文にまとめられなかったのでは科学研究は行われていないのと同じこ
となのだ。”

“論文がまとまらないという問題は私が大学院生をしていた二十年前からいまだ解決
されておらず、今なお多くの大学生や大学院生、科学者が同じ悩みを抱え続けている
ということになる。”

“なぜ私たちはいまだに科学の論理展開につまずいてしまうのだろうか? 答えは簡
単である。科学研究を行う人の多くが(特に初めて研究を研究する人のほとんどが)、
科学研究が仮説演繹の論理構成で進められているということを認識していないからで
ある。”

“こう考えると、科学研究と論文作成で最も必要とされる力が何かもうおわかりだろ
う。それは計算力でもなければ実験技術でもなく、仮説演繹の論理展開に沿って考え
を進める力なのである。”

“科学研究を行う上で必須である仮説演繹等の論理展開をみなさんにお伝えし、現在
もしくは将来、科学研究と論文作成をガイドすることが本書の狙いである。”

──────────────────────────────────────

【鳴き声から調べる昆虫図鑑ーおぼえておきたい75種(パソコン用CD付き)】

   高嶋清明(昆虫写真家)/著
   A5判 112ページ  定価(本体3,000円+税) 
   2018年9月15日発売
   http://bun-ichi.seesaa.net/article/460881205.html

スズムシやコオロギ、バッタ、セミなど、鳴く虫75種の声がわかる図鑑。付属CDには
180以上の声を収録。鳴き声に特化した解説と、1種につき複数収録された声により、
誰でも手軽に虫たちの声を覚えることができる。

──────────────────────────────────────

【アリハンドブック 増補改訂版】

  寺山 守/解説  久保田 敏/写真
  新書判 88ページ 定価(本体1,400円+税)
  2018年9月15日発売
  http://bun-ichi.seesaa.net/article/461187248.html

公園や庭、林などの身近な環境で見られるアリ約80種を掲載。よく知られた昆虫の割
に、その小ささからじっくり観察する機会の少ないアリを迫力ある生態写真と識別点
のわかりやすい標本写真で解説。新訂版では近年話題のヒアリやアカカミアリなどの
侵略的外来アリ3種を加え、さらに一覧形式で見やすい検索表も新しく収録した。

──────────────────────────────────────

─[PR]───────────────────────────────────
日本で唯一のバードウォッチングマガジン「BIRDER(バーダー)」。
最新号の目次をいち早くお届けするメールマガジン、

『BIRDER-CLUB MAGAZINE(バーダー・クラブ・マガジン)』好評発信中!

 講読はこちらから→ http://goo.gl/hBkYF
───────────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【文一総合出版ニュース】[vol.268]2018/11/14
 文一総合出版公式情報メールとして、
 『まぐまぐ!』内『ニュース・情報源』→『一般ニュース』→『文化・芸能』カテ
 ゴリのご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 ※配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000188546.html

発行元:株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です。
 ※当メールマガジン内掲載の記事の無断転用は一切禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文一総合出版ニュース

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/11/14 部数:  325部

ついでに読みたい

文一総合出版ニュース

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/11/14 部数:  325部

他のメルマガを読む