中学受験 偏差値の壁を突破する非常識な合格戦略

【成績が全く伸びない受験生へ】 『偏差値7ポイントアップの方法を教えます!』

カテゴリー: 2016年11月06日
『志望校を変更してください』と言われた受験生が
何人も第1志望校に合格しました。

⇒無料レポートをお読みください http://www.juken1.net/
=============================
■最新刊『偏差値40から大逆転合格する100 の作戦』
★発売中『中学受験 偏差値40からの志望校対策』
★発売中『中学受験 塾に頼らなくても合格できる』
★改訂版発売中『中学受験 偏差値40からの大逆転合格法』

---------------------------------------------------------

■偏差値が45だからチャンスがある

 えっ?どうして偏差値45の受験生にチャンスが
あるのだろう。


 どこでもいから合格すればよいという開き直り?


 いえいえ、違います。


 御三家と日程がだぶらない受験日をえらぶ?


 そんな古臭いテクニックではありません。


 偏差値45の受験生は、本当に偏差値45の学校に
進学したいとは思っていません。


 実践会の過去実績ではおおむね自分の偏差値
プラス10ポイント上の偏差値の学校へ進学を
希望しています。


 つまり、現状でよいとは思っていないのです。
実はここがポイントです。


 偏差値45を10ポイント上げることは簡単では
ありません。


 世間にあふれる、『偏差値10ポイントアップは簡単』
というような本のタイトルをうのみにするととんでもない
悲劇に見舞われます。


 そんなに簡単に偏差値を塗り替えられるなら、とっくに
皆が受かっているはずです。


 現実はそうなっていません。ちょっと努力する、
ちょっと学習方法を変えるくらいでは偏差値10ポイント
アップなんて絶対に無理なんです。


 証拠があります。実践会会員で、中学受験を経験し、
東大の現役生がいます。

 彼は中学受験当に偏差値11ポイントアップを成功
させました。

 なぜ成功したのか?

 それが今回の答えです。

 彼の言葉で書きます。

「僕が偏差値11ポイントアップを果たし、武蔵中学に
合格し、東大に合格できたのは、当時学習方法を劇的に
変えたからです。使っていた教材はそれほど変わっていません。
学習方法を劇的に変えたからです。当時僕が偏差値60くらい
だったら学習方法を変えようとはしなかったでしょう。
だから結果的に東大には受からなかったと思います。
あのとき、偏差値49しかなかったので劇的に変える決断が
できたのです」

 偏差値50台の人は、そこそこできているので、このままで
よいと思っています。だから第1志望校に受からないのです。


 偏差値が低いからこそ、劇的に変える決断ができるのです。


 決断ができなければ、合格の可能性が低くなるだけの話です。


⇒無料レポートをお読みください http://www.juken1.net/ 

■最新刊『偏差値40から大逆転合格する100 の作戦』
★発売中『中学受験 偏差値40からの志望校対策』
★発売中『中学受験 塾に頼らなくても合格できる』
★改訂3版発売中『中学受験 偏差値40からの合格時間割作戦』
★改訂版発売中『中学受験 偏差値40からの大逆転合格法』


登録・解除はhttp://www.mag2.com/m/0000188187.html

ついでに読みたい

中学受験 偏差値の壁を突破する非常識な合格戦略

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/04 部数:  1,085部

他のメルマガを読む