30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語 -炭素税-

カテゴリー: 2008年07月31日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
   30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語 -炭素税-
                                   2008/7/31
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
───────────────────────────────────

 弁護士、会計士、税理士の先生方、
 英語で困ったご経験はありませんか?
 塵も積もれば山となる。1回30秒でも上達はできます!

───────────────────────────────────

-----------------------------------------------------------------
【Question】
-----------------------------------------------------------------

 炭素税を、英語で何と言いますか?

 -----------------------------------------------------------------
【Answer】
 -----------------------------------------------------------------
 
  炭素税  ( carbon tax  )

------------------------------------------------------------------
【Example】
------------------------------------------------------------------

 Do you believe that we need a carbon tax in addition to a cap-and-trade 
 program?
 
  ( キャップ・アンド・トレード制度に加えて、炭素税導入も必要だと
   思いますか? )

------------------------------------------------------------------
【Commentary】
------------------------------------------------------------------
 

 炭素税を巡る議論は、環境省、経産省、財務省が綱引きし、政治の
 リーダーシップがないため、議論が迷走していますね。とても歯痒いです。
 

────────────────────────────────────
【Postscript】
────────────────────────────────────


 
 炭素税について調べていて発見したのですが、サラリーマン増税発言で評判を
 落とした元政府税調会長の石弘光先生は、炭素税(先生は環境税と呼んでいます)
 の研究については先駆者なのですね。その論点の新しさには、驚きました。



 Obama候補の税制プランにつき、誤った解釈がネット上に出回っていますが、
 Tax Foundationがこれを正しています。
 それだけ激しい争いなのですね・・
 http://www.taxfoundation.org/blog/show/23418.html
 (英語)


 米国銀行の安全性に関して、色々な記事が溢れています。
 この記事はまだマシですが、煽るようなものもあって、嫌ですね。
 http://www.businessweek.com/bwdaily/dnflash/content/jul2008/db20080725_680809.htm?chan=top+news_top+news+index_top+story
 (英語)


 犬が市長選に出馬ならぬ出犬?
 過去当選した犬がいる、という報道には驚愕しました。
 http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200807290027.html
 (日本語)


 NHKドラマ「監査法人」のプロデューサーのコメント、味わいがあります。
 突っ込みどころ満載のドラマでしたが、筆者としてはとにかくこのテーマに挑戦した
 ガッツを買いたいです。
 http://www.nhk.or.jp/dodra/kansahoujin/html_kan_messege.html
 (日本語)



 先日、時間調整のため某図書館に立ち寄ったのですが、違和感がありました。
 何故かな、と思ったら、そこは席へのペットボトル飲料持込可だったのです。
 今は司法試験でも、会計士試験でも、会場にペットボトル持込可だと聞きました。
 時代は変わるものですね。



  次回もまた実務で役立つ英語をお届けします。
 お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:成田元男米国税理士事務所
    (Narita International Tax Office)
     URL http://www.naritaea.com 
       
===================================================================

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止は http://www.mag2.com/m/0000187700.html からお願いします。

当メールの利用により生じる損害等について責任は一切負いません。
当メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。

===================================================================
■Copyright (C) 2008, Narita International Tax Office, All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日のおまけ

 IRS Jokeです。
 Lawyerと多大なる共通点があります。(笑)
 
 Q:  What's the difference between an I.R.S. agent and a mosquito?
 A:  One is a bloodsucking parasite, the other is an insect. 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む