30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語 -審査請求-

カテゴリー: 2008年07月03日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
   30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -審査請求-
                                      2008/7/3

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
────────────────────────────────────

 弁護士、会計士、税理士の先生方、
 英語で困ったご経験はありませんか?
 塵も積もれば山となる。1回30秒でも上達はできます!

────────────────────────────────────
 
-------------------------------------------------------------------
【Question】
-------------------------------------------------------------------

  我が国税務行政における審査請求を、英語で何と言いますか?

-------------------------------------------------------------------
【Answer】
-------------------------------------------------------------------
 
   審査請求  (  request for reconsideration )

-------------------------------------------------------------------
【Example】
-------------------------------------------------------------------
 
 This table shows the breakdown of “Total” of “(2) request for   
  reconsideration” by branches of National Tax Tribunal .

 (この表は、「(2)審査請求」の合計欄を、国税不服審判所支部別に 
    示している。)
              
-------------------------------------------------------------------
【Commentary】
-------------------------------------------------------------------
 
  我が国における納税者による不服申立( administrative review )には、
    異議申立と審査請求がありますが、前者はrequest for reinvestigationと
  訳されています。(国税庁HPより)

  米国で不服申立にあたるものはappealです。Problem Resolution Officeに
  申し立てるもの、Regional Appeal Officeに申し立てるもの、共にappealで
  表現されます。
             
────────────────────────────────────
【Postscript】
────────────────────────────────────


 移転価格税制に基づく追徴課税の報道が相次いでいますが、毎度のことながら
 株主総会後の打ち上げ花火のような感じですね。
 企業、税務当局、マスコミとも予定調和と言ったら言い過ぎでしょうか。


 筆者の娘の通う小学校(区立です)では、先月映画鑑賞会がありましたが、
 その後も筆者が知る限りでも、日生劇場で観劇、日比谷公会堂で音楽鑑賞があり、
 今月はこの後国立西洋美術館での絵画鑑賞もあります。
 早くから本物に触れる機会のある都心の小学生は羨ましい気もしますが、ちょっと
 多過ぎないか?とも感じます。


 Tiger WoodsがもしObama政権下でU.S. Openに買っていたら、
 social security taxが大変だった、という記事です。
 http://www.ocregister.com/articles/tax-percent-federal-2077390-taxes-tiger
 (英語)


 中西部での洪水等への課税面での被害者救済措置です。
 IRSの措置は素早いですが、それにしてもアメリカは災害多いですね。
 http://www.irs.gov/newsroom/article/0,,id=108362,00.html
 (英語)


 ちょっと下世話ですが、マケイン夫人が固定資産税を不払い。
 http://www.capitolhillblue.com/cont/node/8950
 (英語)

 
 NHKドラマ「監査法人」は観ていないのですが、感想掲示板が面白い!
 どう考えても、妙な楽しみ方ですね・・
 http://www.nhk.or.jp/dodra/kansahoujin/html_kan_bbs.html
 (日本語)

 
 世界一幸せな国はデンマーク?
 筆者も昔旅行した際、いい国だとは思いましたが・・
 日本の43位というのは、微妙ですね。
 http://www.cnn.co.jp/business/CNN200807020017.html
 (日本語)

 
 升永先生、生涯一プレーヤー宣言ですね。
 何だか現楽天の野村監督の「生涯一捕手」を思い出しました。(古い!) 
 http://www.tokyoeiwa.jp/
 (日本語)



 次回もまた実務で役立つ英語をお届けします。
 お楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:成田元男米国税理士事務所
    (Narita International Tax Office)
     URL http://www.naritaea.com 
       
=====================================================================
30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止は http://www.mag2.com/m/0000187700.html からお願いします。

当メールの利用により生じる損害等について責任は一切負いません。
当メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
=====================================================================
■Copyright (C) 2008, Narita International Tax Office, All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日のおまけ

 ちょっと長いですが、McDonald'sに対する実在の訴訟に関する記事です。
 
 A federal judge has refused to dismiss a lawsuit against McDonald's, filed   
  by a New Haven, Connecticut man who claims he was not hired because he is  
  overweight. 
  Joseph Connor had filed the lawsuit last year against the fast food chain,   
  claiming that it discriminated against him, in violation of the Americans  
  with Disabilities Act and the Connecticut Fair Employment Practices Act.  
  Connor, who weighs in at a not so svelte 420 pounds, claims that McDonald's   
  violated the laws when it regarded him as morbidly obese and refused to   
  hire him based on that perception.
  Further, he alleges that his obesity is a disability, and the restaurant    
  chain violated the CFEPA by deliberately not hiring him.  
  U.S. District Judge Stefan R. Underhill concluded that Connor must be given   
  the opportunity to prove that he is protected under the law.  
  McDonald's had argued that obesity, except in special cases where the   
  obesity is due to a physiological disorder, is not a "physical impairment"  
  within the meaning of the ADA.  
  "The judge' decision is a very important one," Attorney Gary Phelan, who   
  representing Connor, said Wednesday. "This is the first time a Connecticut    
  court is saying that obesity may be a disability under state discrimination   
  law." 
  Attorney Lawrence Peikes, who is representing McDonald's Corp., said the   
  judges decision was not on the merits of the case.
  "It in no way indicates how the judge views the case factually," Peikes  
  said.   
  "McDonald's is confident there is no merit to the claims and looks forward   
  to having the matter resolved."   
 
  Source: AP, "Fat Man Sues McDonald's Over Non-Hire," April 17, 2003.

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む