30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語 -配偶者控除-

カテゴリー: 2008年01月25日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
   30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -配偶者控除-
                                    2008/1/25

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
────────────────────────────────────

 弁護士、会計士、税理士の先生方、
 英語で困ったご経験はありませんか?
 塵も積もれば山となる。1回30秒でも上達はできます!

────────────────────────────────────
 
-------------------------------------------------------------------
【Question】
-------------------------------------------------------------------

  税法における配偶者控除を、英語で何と言いますか?

 ------------------------------------------------------------------
【Answer】
 ------------------------------------------------------------------
 
   配偶者控除  ( exemption for spouse、marital deduction )

-------------------------------------------------------------------
【Example】
-------------------------------------------------------------------
 
  Each taxpayer may be entitled to an exemption for 
    himself and spouse.    
   
     ( 納税者は、基礎控除と配偶者控除を受けられる
   かもしれない。)  

-------------------------------------------------------------------
【Commentary】
-------------------------------------------------------------------

 米国所得税法上の配偶者控除はexemption for spouse、
 同遺産税法上の配偶者控除はmarital deductionです。
 
 以前国税庁は、日本の所得税法上の配偶者控除を何故か
 allowance for spouseと訳していました(配偶者手当?)が、
 最近になってexemption for spouseに訂正しました。
 http://www.nta.go.jp/foreign_language/income07.pdf
 いまだに確定申告をFinal Returnと訳したり、筆者としては??
 の訳が数多くあります。

 ────────────────────────────────────
【Postscript】
 ────────────────────────────────────

 IRSの税務調査は、所得$1millionが一つの基準となります。
 http://www.pro2net.com/x60443.xml
 
 CTJのTax Justice Digestは、いつも興味深い記事が満載。
 週刊です。
 http://www.ctj.org/html/tjd100.htm

 De Beersのダイアモンド帝国も、米国での訴訟で痛い目に。
 http://articles.moneycentral.msn.com/SmartSpending/ConsumerActionGuide/BuyADiamondGetARefund.aspx

 会計事務所が精神的に健康な職場として表彰。
 シンジラレナ〜イ。(笑)
 http://www.webcpa.com/article.cfm?articleid=26516
 

 筆者が以前お世話になった大物弁護士先生の事務所が、
 外資系法律事務所と合併するパターンが見られます。
 外資系でありながら、日本人弁護士を数十人単位で
 (大先生も含めて)揃えているというのは驚異的ですね。
 逆のパターンは殆ど聞きません・・
 (一部、中国で現地弁護士をかなり採用している事務所は
 あるようですが)


 武富士贈与税訴訟は、高裁で判決がひっくり返りましたね。
 居住性の認定で、1300億円以上の課税とは・・
 友人のアメリカ人弁護士、会計士も、ひっくり返って驚いてます。


 次回もまた実務で役立つ英語をお届けします。
 お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:成田元男米国税理士事務所
    (Narita International Tax Office)
     URL http://www.naritaea.com 
       
===================================================================
30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止は http://www.mag2.com/m/0000187700.html からお願いします。

当メールの利用により生じる損害等について責任は一切負いません。
当メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
===================================================================
■Copyright (C) 2008, Narita International Tax Office, All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日のおまけ

 Lawyer Jokeです。
 ちょっと品がないですが。(笑)
 
 A lawyer was standing in a long line to get tickets for a play. Suddenly,   
 he felt the hands of the man behind him, kneading into his back.   
 He turned and gave the man a stern look, and the kneading stopped.  
 But a few minutes later, he again felt the man's hands on his back.   
 "Excuse me," the lawyer asked, "But why are you touching my back?"  
 "I'm a chiropractor," the man replied, "and I sometimes I can't keep  
  myself from practicing my skills." 
 "Get control of yourself," the lawyer shot back. "I'm an attorney, and   
 you don't see me screwing the guy in front of me, do you?"   


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む