30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語 -営業利益-

カテゴリー: 2008年01月11日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
   30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -営業利益-
                                   2008/1/11

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
────────────────────────────────────

 弁護士、会計士、税理士の先生方、
 英語で困ったご経験はありませんか?
 塵も積もれば山となる。1回30秒でも上達はできます!

────────────────────────────────────
 
-------------------------------------------------------------------
【Question】
-------------------------------------------------------------------

 米国会計上の営業利益を、英語で何と言いますか?

 -------------------------------------------------------------------
【Answer】
 -------------------------------------------------------------------
 
 営業利益 ( operating profit )

-------------------------------------------------------------------
【Example】
-------------------------------------------------------------------

 The company evaluates the performance of its operating segments  
   based on segment oparating profit. 
 
  (当社では、営業セグメントの実績を、各セグメントの営業利益を基に
  評価している。)                                                                                  
-------------------------------------------------------------------
【Commentary】
-------------------------------------------------------------------

 米国では、日本と比べて営業利益を重視している感触を受けます。
 私見ですが、移転価格税制の執行にも表れているのでは。
 
 日本の経常利益はcurrent profitと一般に訳されていますが、 
 何かしっくりこないんですよね・・
    
────────────────────────────────────
【Postscript】
────────────────────────────────────

 Tax Season到来で、AmazonがTax Centralコーナーを設けました。
 http://www.amazon.com/

 FIN 48の非上場企業への適用延期へ。
 やはり負担が大きいのでしょう。
 http://accounting.smartpros.com/x60320.xml
 
 TIGTAがprivate Debt Collection Initiativeの実績を公表。
 $6.3 millionの報酬で、$29 millionの延滞税を徴収。
 http://www.ustreas.gov/tigta/auditreports/2008reports/200810054fr.pdf

 日本では行列の切れないKrispy Kreme Doughnutsですが、
 本体業績は冴えないですね。ファンド出身のCEOですから、売却もあるかも。
 http://media.corporate-ir.net/media_files/irol/12/120929/2007_Form10K.pdf


 昨日、初めて新丸の内ビルに行き、中華(四川)料理をご馳走になりました。
 昔のビルを知るオジサンとして、その落差に驚きです。

 
 Hillaryがcome backしましたね!  Super Tuesdayではどうなるでしょうか。

    
  次回もまた、実務で役立つ英語をお届けします。
 お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:成田元男米国税理士事務所
    (Narita International Tax Office)
     URL http://www.naritaea.com 
       
===================================================================
30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止は http://www.mag2.com/m/0000187700.html からお願いします。

当メールの利用により生じる損害等について責任は一切負いません。
当メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
===================================================================
■Copyright (C) 2008, Narita International Tax Office, All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日のおまけ 

 『外国人が「日本に長く居すぎた」と実感するとき』続編です。
 一昨日、ACCJの新年会に参加して、長く居すぎるアメリカ人に
 沢山会いました。(笑)
 
  ...not only do you overcome your childhood training and   
  spit out the mikan membranes, but you discover the  
  knack of peeling the mikan so that the peel forms a  
  neat receptacle for you to spit the membranes into. 
 ...you watch the grocer's with interest to see when the   
  price of mikans will break. 
 ...on a cold autumn night, the only thing you want for   
  dinner is nabe and nihonshu. 
 ...you return the bow from the cash machine. 
 ...you can't find the "open" and "close" buttons in the   
  elevator because they're in English. 


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む