30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -青色申告-

カテゴリー: 2008年01月04日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
   30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -青色申告-
                                   2008/1/4

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
────────────────────────────────────

 弁護士、会計士、税理士の先生方、
 英語で困ったご経験はありませんか?
 塵も積もれば山となる。1回30秒でも上達はできます!

────────────────────────────────────
-------------------------------------------------------------------
【Question】
-------------------------------------------------------------------

 我が国税法上の青色申告を、英語で何と言いますか?

 ------------------------------------------------------------------
【Answer】
 ------------------------------------------------------------------
 
  青色申告 ( blue return )

------------------------------------------------------------------
【Example】
------------------------------------------------------------------ 
 
  Privileges granted to blue return taxpayers in the calculation  
   of income include:

    (青色申告納税者の所得計算において与えられている特典は、
   以下の通り。)

------------------------------------------------------------------
【Commentary】
------------------------------------------------------------------

  筆者は、初めてblue returnという語を聞いたとき、何のことかわかり
  ませんでした。(米国には、青色申告にあたる制度が存在しない)
  違和感はありますが、訳語としては、blue returnしかないでしょうね。
   
────────────────────────────────────
【Postscript】
────────────────────────────────────

 間違い訂正のための法案とは、アメリカらしいですね。
 http://tax.cchgroup.com/news/headlines/2008/nws1208.htm#1

 CA州は、納税者サービスでは先進的です。州税制は複雑ですが。
 http://www.accountantsworld.com/desktopdefault.aspx?page=newsstory&category=newsstory&StoryId=b0102742.1sw

 簡単には、whistleblowerとして報酬は受け取れません。
 http://www.pro2net.com/x60183.xml

 筆者も米大統領選の行方には興味津々ですが、
 こんなオタク垂涎の書物もあるのですね。
 http://www.tkfd.or.jp/admin/files/america_president.pdf
 筆者は民主党Hillary、共和党Romney、最終的にはHillaryと
  読んでいますが、Iowaの結果が気になります。

 年末年始に、保阪正康著「昭和陸軍の研究」を読みました。
 膨大な作業を基に問題点を突いた渾身の力作だと思います。
 ただ、半藤一利氏などと比べると、文章が論理的でない気がします。
 
 皆様は年末年始はどのように過ごされましたでしょうか。
 筆者は、寒いところに滞在していましたが、
 家族と一緒にゆっくりしてきました。
 
 ご存知の通り、米国では年始は1/1しかお休みしないので、
 年末溜めていた案件をどっとこちらに送ってきて、
 早速仕事てんこ盛りです。(笑)
 ゆっくり片付けていこうと思います。
 
 次回もまた実務で役立つ英語をお届けします。
 お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:成田元男米国税理士事務所
    (Narita International Tax Office)
     URL http://www.naritaea.com 
       
========================================================================
30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止は http://www.mag2.com/m/0000187700.html からお願いします。

当メールの利用により生じる損害等について責任は一切負いません。
当メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
========================================================================
■Copyright (C) 2008, Narita International Tax Office, All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日のおまけ

 Lawyer Jokeです。
 思わず頷いてしまいます。(笑)
  
 Q: How many lawyers does it take to screw in a light bulb?
  A: None, lawyers only screw us. 
 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む