30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語 -工事進行基準-

カテゴリー: 2007年10月30日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
   30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -工事進行基準-
                                                2007/10/30

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
────────────────────────────────────

 弁護士、会計士、税理士の先生方、
 英語で困ったご経験はありませんか?
 塵も積もれば山となる。1回30秒でも上達はできます!

────────────────────────────────────
 
-------------------------------------------------------------------
【Question】
-------------------------------------------------------------------

  米国会計上における売上認識の工事進行基準を、英語で何と言いますか?

 ------------------------------------------------------------------
【Answer】
 ------------------------------------------------------------------
 
   工事進行基準 ( percentage-of-completion method )

-------------------------------------------------------------------
【Example】
-------------------------------------------------------------------
 
 The percentage-of-completion method recognizes revenues, costs,  
  and gross profit as progress is made towards completion on a 
  long-term contract. 
   
    ( 工事進行基準では、完成に向けての工事進行の度合いに応じて、
   収益、費用、および売上総利益を認識する。)  

-------------------------------------------------------------------
【Commentary】
-------------------------------------------------------------------
 
 日本でも一定の規模以上の長期請負契約には工事進行基準が用いられて
 いるようですが、米国ではより幅広い印象を受けます。
 工事完成基準(completed-contract method)に比べると、billings勘定など
 会計処理は面倒ですが・・
 
 ────────────────────────────────────
【Postscript】
────────────────────────────────────

 Cheney副大統領がRangel議員の税制提案を激しく攻撃。
 筆者は、見応えある応酬を期待しています。
 http://www.accountantsworld.com/desktopdefault.aspx?page=newsstory&category=newsstory&StoryId=n1029237.0yt

 VITA(Volunteer Income Tax Assistance)に関する興味深いレポートです。
 日本でも、若手専門家中心に実行できると良いと思うのですが。
 http://aaahq.org/ata/public-interest/reports/VITA-Best-Practices-Report_Oct07.pdf
 http://www.irs.gov/individuals/article/0,,id=107626,00.html

 大統領の娘だけに美化され過ぎ?でも、いいストーリーだと思いました。
 http://www.texasmonthly.com/2007-11-01/feature-1.php

 Red Sox圧勝でしたね。
 松坂投手はこの幸運を、来季に活かしてもらいたいところです。
 http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/28/AR2007102801803.html?referrer=email
   
  次回もまた実務で役立つ英語をお届けします。
 お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:成田元男米国税理士事務所
    (Narita International Tax Office)
     URL http://www.naritaea.com 
       
=====================================================================
30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止は http://www.mag2.com/m/0000187700.html からお願いします。

当メールの利用により生じる損害等について責任は一切負いません。
当メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
=====================================================================
■Copyright (C) 2007, Narita International Tax Office, All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日のおまけ

 『外国人が「日本に長く居すぎた」と実感するとき』、第4弾です。
 コーヒーといえばアメリカンでしょう。(笑)

 You know you've been in Japan too long when...
 ・you find yourself bowing while you talk on the phone.
 ・you think US$17 isn't such a bad price for a new paperback.
 ・you go to a coffee shop in your home country and order "American coffee."

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む